PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
レガシィ・マッキン仕様
本題に入る前に宇部店の天井の写真を掲載します。
P1020284.jpg
以前ブログで天井のパーツを写した写真を見た方から「全体の映像を見たい。」というリクエストがありましたのでお答えします。

宇部店以外のお客さんは普通目にする事の無い写真ですが、実際に目の前で見ると教会ともレストランとも何とも言えない豪華な造りになっています。


それでは本題に入ります。

↓下のドアの写真は前のモデルのレガシィ・マッキントッシュ仕様のドアにアウターバッフルを作ってZSP-MIDを取り付けた写真です。
P1020280.jpg
よく見るとミッドの上にスコーカーがあって、その上にツイータがあり、さらにドアミラーの裏にはスパーツイーターがある4WAY構造になっています。

最初にベーシックパッケージで入庫した時はツイーターとスーパーツイーターを取り外してレンジの広いツイーターに交換してからネットワークを組みかえて3WAY構造にしましたが、スピーカーの数は減っても音質は大幅にアップしています。

P1020278.jpg
実はレガシィのマッキン仕様はマイナーチェンジで特性が変わっていて、前期と後期でベーシックパッケージの内容が変わっています。

後の方のモデルでキーをオフにした時に残響が残るタイプのデッキを使用している車はスーパーツイーターのみを外して4WAYの状態で使います。

前期と後期で3WAYと4WAYを使い分けているのは既存のシステムを利用して最高のパフォーマンスを発揮するチューンをしているからで、パッケージの回路は完全に別設計で互換がききません。

そのぐらい音を追い込んでいると想像して下さい。


こちらのレガシィのパネルは元々はマッキン仕様のナビ付きでしたが、3年ぐらいかけてちょこちょこいじっていたらマッキンの原型が無くなってしまいました。
P1020277.jpg
ベーシックパッケージのいい所はそのままで終結してもコストパフォーマンスが高くていいし、段々システムアップして行ってもほとんど無駄な部分が無くてバージョンアップ出来るので、『どちらでもお気の召すまま。』という感じです。
スポンサーサイト

【2009/12/07 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。