PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
お客さんからの質問で
この最近のブログを見てからのお客さんの質問で最も多いのが、「ブログで5500ccのベンツでPUREZ801を付けたらこんなに燃費が良くなったというのがありますが、あれは一瞬燃費が良くなった瞬間だけを写真撮影しているから、ずっとあんな燃費じゃないですよね?」という話です。

確かに電源環境を整えると音質がアップするのと同時に燃費も良くなるのですが、お客さんが思っておられるのが某低燃費車の燃費みたいに実際に買って運転してみたらとてもリッター30キロ走らないし、テスト走行で何とか出した燃費と同じみたいに思われているのではないかと思って福岡~山口間で6枚写真を撮ってスタートから途中経過、そして到着までどうなるかというのを実証しました。


今回使用した車は専務のベンツSL550で、タイヤはフロント255でリアが285というとんでもない太いタイヤが付いていてとても低燃費で走るとは思えません。
画像 230
ピュアディオカタログの表紙でおなじみの車です。

画像 224
まずは高速道路に乗ってから25分間で平均速度98キロで走りました。

そこで燃費は12・8キロでした。

画像 225
さらにそこから9分後の34分では平均時速97キロで13・0キロに達しました。

平均時速が1キロ落ちたのは燃費を考えて気持ちアクセルの踏み方を緩めたからかな?

画像 226
もう少しアクセルを緩めて平均時速95キロで走ったら今度は燃費が13・1キロになって、この時点では5500ccのエンジンでは最高記録を達成しました。

画像 227
しかしその95キロのペースを保っていたら今度は13・2キロになって最高記録をさらに0・1キロ更新しました。

いままでは11キロだ12キロだと言っていた時はアクセルの踏み方を考えずに普通に走っていたからで、少し燃費を意識して平均速度をわずか数キロ下げたらこんなに燃費が良くなるとは思いませんでした。

それでも平均95キロだとゆっくり走っているという感じではありません。

あっ!そういえば大型トラックの速度リミッターが95キロでした。

速度リミッターギリギリで走っている大型トラックの後を付いて走れば自然と速度が95キロになってしまいます。

画像 228
そして高速道路を下りて一般道をはしっていると平均速度は落ちてきて92キロに下がって燃費は再び13・0キロに戻りました。

画像 229
最終的に目的地に着いた時は1時間15分走行して平均速度は86キロで平均燃費は12・7キロとなりましたが、5500ccで387馬力でタイヤサイズを考えたら凄い数字です。

ここまで解説したらPUREZ801の電源環境改善効果がいかに優れているか分かるはずで、そこがお客さんから『いつかは欲しいPUREZ801!』と言われる所以です。
スポンサーサイト

【2009/09/27 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。