PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
メッキが剥げると・・
メッキというと昭和40年代の車のバンパーはクロムメッキがしてあって、古くなるとメッキがパラパラと剥げていました。

『メッキが剥げた』という言葉は『化けの皮が剥げた』と同じで悪い例えに使われますが、ピュアディオでは『メッキを剥いだら音が良くなった』という新ことわざがあります。
画像 205
上の写真は某デッキの天板の銅メッキを機械を使って剥がした写真です。

画像 206
そしてこちらは天板の両面にメッキがしてあったので裏も機械で剥がしたのですが、形が複雑で削り残しが隅にあります。

ここからは手作業で削るか、それとも細かい所まで削れる機械を買うかのいずれかで対応しないといけません。

とりあえず機械が今無いので手作業で削ります。


その後は防錆処理と塗装をして完成です!


お客さんにデモンストレーションをしたら今のところ100%銅メッキを剥がした方がいいと言われていて、販売するのはそんなに苦労はしないのですが、製作するのはかなり時間がかかって苦労します。

しかし取り付けが終わって、イコライジングが終わって、その後お客さんに聴いて頂いて笑顔で車から降りてこられたら苦労とも思いません。


どこかのコマーシャルのキャッチコピーではありませんが、『全てはお客さんの笑顔のために』という言葉を思い出しました。
スポンサーサイト

【2009/09/17 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。