PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ベストカー 10・10号に
このブログでは毎月登場している自動車雑誌『ベストカー』の話題ですが、現在発売中の『10・10号』に興味深い投稿があったのでご紹介します。

この雑誌の名物コーナーの『徳大寺有恒 俺と疾れ!』の中で読者からの投稿に徳大寺先生が答えるというものですが、コーナーの最後に『質問の内容はなんでもOK。 匿名でなければ徳さんへの批判文だって受け付ける。』と書いてあります。

自分は「まさか批判文を送る人はいないだろう。」と思っていたのですが、遂に来ました批判文が!

『評論家が嫌いです』というタイトルで『もてなししだいで記事も変わります』と書いてありますが、確かに一理あると思いますが、「徳大寺さんにそれはないだろう。」と自分は思っています。


そう言っている自分も20代の頃は徳大寺さんの評論が嫌いでした。

なぜならその頃自分が乗っている車について良い事が全く書かれていなかったからです。


しかし30代の後半ぐらいになってからは徳大寺さんの評論について「正しい!」と思える様になりました。

それは年齢を重ねていくと自分の車やディーラーの試乗車、そして時にはお客さんの車などの多くの車を運転して行けば行くほど「なるほど。」と思うようになったのです。


この最近の経験でいうと自分は仕事でタクシーを乗る事が多くあり、その時はコンフォートやクルーでなくて個人タクシーで普通の車を選んで乗っているのですが、ある車種でマイナーチェンジ前と後の車に短い期間の中で両方乗る機会があって、その時に足回りの乗った感じの違いが徳大寺さんの評論そのままでした。

今まで乗った車の評論でも「確かに!」と思わされる事が多くありました。


実際にもてなししだいで書き方が変わる評論家がいるかも知れませんが、自分は徳大寺さんの評論は正しいと思っているので、投稿者の人が送る所を間違えているんじゃないかと思います。


確かにどの業界にも提灯記事を書く評論家はいますが、あのコーナーは全く違うのでは・・
スポンサーサイト

【2009/09/13 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。