PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
お客さんからのリアクションが
普通は見せない裏側シリーズ第二段も好評で、早速書き込みの後数時間でお客さんからリアクションがありました。

「あの写真を良くみたら、測定器は2台重ねて置いてあるのですね。」というお声を頂いたので、もう少し引きで撮影します。
画像 133
実際には2台では無く同じ測定項目用が3台重ねてあって、その両サイドに違う物があります。

この縦3台に並んでいるのはスピーカーのインピーダンスとコイルの値とコンデンサーの値、そして抵抗値の4項目を切り替えて測る装置です。

項目を切り替えた時に測定条件などを打ち込んでキャリブレーション(ギターのチューニングの様な事)を取らないといけないので、その時間がもったいないために3台同時に動作させて別なキャリブレーションを取って時間短縮を図っています。

通常はコイルの値とコンデンサの値とスピーカーのインピーダンスの3項目を同時に測定しています。(一番下の器械がデジタル表示が3ケ所出る上級品のためにスピーカー用に使っています)


両サイドの測定器は右が特定の周波数信号を発生させる装置で、スピーカーのビビリやレベルダウンがどの周波数で起きているかというのを特定する装置です。

左のメーターはデッキのプリレベルがきちんと規定どおり出ているかを調べる装置で、どれもオーディオメーカーが斡旋している物ではなくて工業用の精度の高い物を自分で調べて買ってきています。

それと温度・湿度計がデジタルとアナログの2台と、ハンダ小手用の温度計の3種類の計器があります。

おそらくカーオーディオの店でここまでの装置を揃えている所は他には無いと思いますが?


あっ!ここまで測定器について詳しく書きましたが、実際に製品を組み込んだ後の車内の音調整には実は測定器を使っていません。

普通マイクで音を拾って弱い所をイコライザーで上げてとかいう類の調整は一切やっていません!

それは人間の耳は左右に付いていて、右の耳で聞く左の音と、左の耳で聞く右の音を人間は脳の中で判断して立体的なステレオイメージを作っているので、モノラルのマイク1本での測定はあまり意味がありません。

だから自分は多くのコンサート会場に足を運んだり、アーティストの人の生の声を聴いたりして常に頭の中に「この人の声は本来こうだ!」という強いイメージを焼き付けています。(ちなみに9月は3アーティスト・4会場のコンサートに足を運びます)

原始的と思われるかも知れませんが、最終工程だけは自分の耳が頼りです。


ここで話は室内の温度の話に移ります。

開発・制作室の隣の部屋が宇部店のピットですが、よく自分はピットから外に出る戸が少しでも開いていたら閉めに行きます。

それはピットの温度が28度になったら隣の部屋がつられて26度とか27度になるためで、部屋の温度を安定させて精度の高い測定をしているのでちょこちょこ「隙間から熱気が入ってくる!」と閉めに行きます。

今では専務から「ピットも忙しいんだから、そんなに言うんだったら2階にでも引っ越したら!」といやみを言われています。


しかし隣のピットが28度になったからという事で店頭で専務とやりあっていたら、それを見ていたお客さんが「インターネットで見たらピットの温度が38度という所が2店もありますよ。」と教えてくれました。

確かにブログを見たら38度を超えているじゃあありませんか!

するとうちの店はよその店の10度下の事でもめているという事でしょうか?


20年ぐらい前はピットにエアコンが無かったので春や秋に取り付けた車と真夏の暑い日や真冬の寒い日の作業には何故か差が出てしまい、その原因を調べたら人の集中力とハンダや防振材の付きにムラがあるからというのが分かり、それから空調を入れて作業して、本当にいい音を出そうと思うと制作室25度、ピット27度以下というのが絶対条件だという事が分かりました。

火曜日もたまに作業場に出てエアコンをタイマーで切れる様にして帰りますが、それは水曜日の朝の立ち上げがスムーズに行く様に温度調整をしているからです。
スポンサーサイト

【2009/08/10 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。