PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
日頃は見れない製作室の棚
日頃はお見せしない製作室のパーツのストック棚をお見せします。
P1000754.jpg
作ったSWRが並んでいますが右の赤いスリーブ付が右用で、左の緑のスリーブ付が左用のユニットです。

どうみても左用が少ないのですが、左側の方が材料を作っている工場で作りにくい構造らしく、材料がなかなか入って来ないので左用が不足気味です。



そしてこちらはおなじみのベーシックパッケージ用のコイルのMTLの棚の一部です。
P1000755.jpg
305番が残り1個になっているのですぐに作って補充しないといけません。

このパーツは一度機械巻きしたコイルを徐々にほどいていって、それから写真の様に車の中で取り付け出来る形にしていきます。

この前時間を計ったら1ペア作るのに約40分かかりました。

精度を高めるためにじわじわコイルをほどいてちょうどいい値を探すと意外と時間がかかっているんですね!


そしてこれがストックの棚を左端の方から撮影していますが、右端までは写りませんでした。
画像 045
いったいこれだけのストックを作ると何時間というか何日かかるのでしょうか?

しかもこのストックはベーシックパッケージの純正スピーカーの音のコントロール用のユニットで、メインユニットのブラックボックスは別にストックしています。

さらにZSP-MID用のコイルはまた別な所にストックしていますから、自分はコイルなどに囲まれて仕事をしています。


ちなみに普通のメーカー製のネットワークでは中のコイルは固定されているためにピュアディオみたいにポンポンと交換は出来ません。
スポンサーサイト

【2009/06/20 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。