PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
テストトーンからの脱却
今日は福岡店ではあるアーティストのファンの方の車の出庫が控えています。

2県も離れた遠くからのお客さんのためになかなか点検で来店という事も出来ないので、昨日からスピーカーを鳴らし込んで仕上げています。

以前は『ピー!』とか『ザー!』とか『ピュ~ュ~ン!』などのテストトーンを複雑に組み合わせてエージング用音源として使用していましたが、2007年の夏ぐらいからテストトーンの使用をやめました。

その理由はテストトーンの組み合わせよりも色々なアーティストの方の演奏やボーカルを組み合わせて再生した方がのびのびと広がりのある音になるような感じがしたからです。

2007年の6月にCD屋さんで『今一番売れているCDです!』というPOPに誘われて秋川雅史さんの『威風堂々』というアルバムを買ったのですが、それまではクラッシックの声楽のCDは一度も買った事がありませんでしたし、当然自分の車のCDプレイヤーでも再生した事がありませんでした。

その秋川雅史さんの『威風堂々』を自分の車で再生してみたらどうでしょう? なんと威風堂々を再生する前に聴いていたいつも聴きなれているCDがクリアーに聴こえる様になっているではありませんか!

ドカーンと良くなったというよりは僅かに良くなっているのですが、テストトーンを使った時の変化よりも量も質も上でした。

驚きました!


それからはテストトーンの使用をやめて、お客さんが日頃聴かれないような音源を選んで色々組み合わせて再生して音質のアップに努めています。

スポンサーサイト

【2009/06/12 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。