PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ツイーターの取付けについて
よくお客さんから「サウンドピュアディオではピラーを作り込んでツイーターを取付けていないのですがなぜですか?」という質問を頂きます。

長くお付き合いをしておられるユーザーさんならもうお分かりと思いますが、一番大きな理由は微調整がきかないからです。

ある程度は最初に目測を立てますが、実際に取付けた後に音を出して左右の指向性や前後の距離などを微調整しながら音を追い込んでいきます。

さらに最初はシンプルなシステムでも後からシステムアップした時に微調整が必要になる事もあります。

今回の札幌出張の時に何台か角度を調整して、「前とちょっと角度が違う!」と気付かれた方もおられました。


2番目の理由としてはピラーに埋め込むと鉄がツイーターの近くに来てしまうというデメリットがあります。

ツイーターのマグネットは小型で強力ですが、近くに鉄があると磁力線が曲がってしまいます。

小学生の時に磁石の周りに砂鉄をまくと磁力線にしたがって砂鉄のすじが出来るみたいな実験をしましたが、マグネットの近くに鉄が無いとツイーターのマグネットは理想的な磁力線を描きます。(目では見れませんが・・)

だからピラーとかドアの上部などに埋め込んで取り付けしないのです。


そして第三の理由として、最近の車種ではピラーにエアバックが付いている車も出て来ているので、この手の車にはピラー加工は出来ません。

たとえ出来たとしてもいざという時の事を考えたらどうでしょうか?


最後にまとめるてみると
1、指向性など微調整が行える。
2、磁力線が乱れない。
3、エアバックに支障が出ない。
と見た目以外ではいい事尽くめのサウンドピュアディオの取付なのでした。
2009.6.4 001 2009.6.4 002
写真左がローコストの汎用ツイータースタンドで、右が車の形状に合わせてワンオフで専用に作った高級タイプです。

どちらも磁気的にも指向性的にも最高の位置です。
スポンサーサイト

【2009/06/04 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。