PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
手洗いすると予防に
この最近『インフルエンザの予防には外出先から帰ったら手を洗う事です。』とテレビで報道していますが、自分は製作室で仕事をしている時は1時間に2・3回は手を洗っています。

別にインフルエンザの予防をしているわけではないのですが、静電気除去のために手洗いをしています。

テレビで手洗いの事を報道されるまでは意識していなかったのですが、一工程終わったら手を洗って手先の油分などを流すと同時に地面に埋まっている水道管を通して静電気が体から抜けます。


意識していなかったといえば、昨日矢野沙織さんのライブに一緒に行ったお客さんが来られていて、前かがみになってホーンがこちらを向いた時の音とPAを通した時の音の違いについて話していました。

自分はホーンがこちらを向いた時の音に意識が集中していて気が張り詰めていたのですが、お客さんは楽しく聴けたそうです。

ところが自分はホーンがこちらを向く瞬間ばかりを気にしていて、お客さんは自分の気付いていない所に気付かれていました。

それはサックスのホーンがこちらを向く時は斜め上からスタンドマイクで拾っている音がマイクの指向性の中心からずれて弱くなるためにPA用のスピーカーからの音が弱くなってより生の音が聴こえやすくなるという事でした。

自分はホーンの向きしか気にしていなくて、『意識が集中しているからPAの音が聴こえなくなる』と思っていました。


リラックスして周りの雰意気を楽しみながら聴くと自分には見えないものが見えてくるんですね!

次からは気をつけて聴きます。


でもお客さんと一緒にライブに行くと『どこのどういう音を表現して、なぜこの音になったか』というのがきっちり説明出来るからある意味やりやすい所もあります。

一般的なカーオーディオは実際の音よりも大げさな所を作ってしまい、逆にそれが災いして目立たない所が出来て、結果的に『これは○○のジャンル向きの音!』みたいな事になっているので、サントリーのウイスキーのコマーシャルのセリフではありませんが『何も足さない、何も引かない』を自分の音造りの基本にしています。

よくモノラルのマイクで車内の音を拾って測定して調整し、「これでフラット。」と言っているところが多いみたいですが、モノラル測定で音を合わせると小ぢんまりしたつまらない音になります。

そこを基準にメリハリを付けて行くと元の音楽と違った音になってしまいます。

普通のカーオーディオでは表現出来ない音を追及するために自分は月に何度もコンサート会場に足を運んでいるのです。


PS  そういえば自分もモノラルのマイクで拾う測定器を使っていますが、あれはロードノイズを測定するために使っていて、音色の設定の基準にはしていません。
スポンサーサイト

【2009/05/19 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。