PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
アクロス福岡・シンフォニーホール
昨日は福岡市天神にあるアクロス福岡のシンフォニーホールに行ってきました。

ホール内が撮影禁止なのでお見せ出来ませんが、天井に豪華なシャンデリアが6個も付いている豪華なホールです。


そのシンフォニーホールで行われたのがテノールの貴公子こと秋川雅史さんのリサイタルで、途中で15分の休憩を挟んで1時間ちょっとのステージが2回という感じでした。

専務と札幌のスタッフは既にリサイタルを観ていたのですが自分は初めてで、ギターとコントラバスが後半から加わるのは分かっていましたが、前半からソプラノ歌手の半田美和子さんとのデュエットがあって、自分は今まで百回近く威風堂々のCDの中で『Pride~威風堂々』と『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』を聴いていたのですが、半田美和子さんとのデュエットでは生で聴いた事がなかったので、昨日は山本高広の織田祐二のモノマネではありませんが『キター!』という感じでした。


そして秋川雅史さんのステージのアンコールでない最後の曲はいつも『千の風になって』なのですが、毎回自分は食い入る様に聴き込んで、コンサートが終った後は神経を使いすぎて何故かどっぷりと疲れています。

本当は音楽は楽しまないといけないのですが、仕事の途中で抜けて聴きに行っているのでこれも仕事の一環なのでしっかりと聴きこまないといけませんし、かといって全ての曲で気を張っている訳にはいかないので、最後の『千の風になって』の部分で特別に集中して聴いています。


そして前から言っていた福岡で秋川雅史さんに直接会えたかという話ですが、この件は次のブログでお話します。


PS  帰りに威風堂々のアルバムで半田美和子さんとのデュエット『タイム・セイ・グッバイ』と『pride~威風堂々』を聴きましたが、ステージと距離感は違うものの音色はよく再生出来ているなと自分で感心していました。

仕事をしばしば抜けている井川ですが、この時間はきっと皆さんの車の音造りに役立つはずです。
スポンサーサイト

【2009/05/01 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。