PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
毎週火曜日は
毎週火曜日は直営3店舗がお休みのためにスタッフブログはお休みしていますが(たまに札幌は出て書いている時がある)、こちらの井川ブログの方はよほどの用事が無い限りは火曜日でも書き込みます。

先週の火曜日はお客さんからの素朴な質問に答えましたが、今週も答えてみましょうか・・

これってそのうち火曜日恒例になるのでしょうか?

ただし自分が独断と偏見で選んだ質問しか掲載されませんのであしからず・・



まずは第1の質問は、調整用CDについての問いがありました。

最近のブログで3枚のCDのうちの1枚が上妻宏光さんの『蒼風』を使っていると書き込んだところ「なぜ最新アルバムのアガツマ・プレイズ・スタンダーズではないのですか?」との質問ですが、今まではニューアルバムが発売されて、アルバムツアーが終わったと同時に最新作に切り替えていたのですが、上妻さんは2年間に渉ってツアーの中で『風林火山』を演奏されて来ました。

『風林火山』は蒼風の中の作品ですがトリオやプレイズ・スタンダーズのツアーの中でも演奏されて、ここ数年の中でも最も生演奏で聴いた上妻宏光さんの演奏です。

そのために『蒼風』のアルバムの中で一番聴きなれている『風林火山』を聴きながら音を調整するのがベストと考えています。

実際には3枚もしくはそれ以上の枚数を使っていますが、3枚使うという所は昔組み立てラジオを作った時の『三点調整』となんだか似ています。


そして2つ目の質問は、最も多い「デモカーにホンダのインサイトは買わないのですか?」という問いですが、経理の許可が下りたら直ぐにでも買いに行きたいというか、今日でも注文したいぐらいです。

すでに189万円からという数字が出ているのですが、「どうせなんだかんだ付けたら250万ぐらいになるでしょう。」と言われています。

一度新型フィットを買おうという話の時にRSのグレードにこだわりすぎて「前に買ったフィットと比べたら高すぎる!」と却下された事があるので、今度はグレードを上げすぎません。

3タイプのグレードがありますが一番高いLSを買うことはおそらく無いでしょう。

なんだかLSというグレードはどこかレクサスみたいで高級感があると思うのは自分だけでしょうか?(バンパーにフォグが埋まってて、LSだけ別デザインなんだけど・・)

そんな事を書いている途中で定休日なのに事務処理で出ている人がいて、今聞いてみたら「インサイトは大量に売れるからデモカーとして買う。」みたいな話になっています。

ただし宇部店で買うか福岡店で買うかが微妙で、どちらの店の予算で買うかでディーラーが違うので、現在は注文しようにも注文出来ない状態です。(早く注文しないと納車の順番が・・)


さらに3つ目の質問は、「昨年は多くのアーティストに会われましたが、今年は誰か今までに会った事の無い方に会われる予定はありますか?」という質問と、それと似た質問で「山下達郎さんが福岡に来られた時になぜあの手この手を使って会おうとされなかったのですか?」という問いを頂いています。

まず始めの方の質問ですが、実は去年からこの人に会いたいという方があります。

CHAGE&ASKAのASKAさんで、昨年は2回ほど会えそうなチャンスがあったのですが、かなり惜しい所でお会いする事が出来ませんでした。

20メートルぐらい先にASKAさんがおられたのですが、ちょうどその時期に放送局とのスポンサー契約が切れている次期で、スポンサーなら入れるゾーンにその時は入る事が出来ませんでした。

2回目は・・ ちょっと話が長くなるのでまたの機会に。

ASKAさんにはお会い出来る機会が会ったら、その時はぜひお目にかかりたいと思っています。


そして今年の山下達郎さんのコンサートは前にも書き込んだとおり6年ぶりという事で、福岡のラジオのパーソナリティーの方でも会うのが大変みたいだったので、はじめから諦めていましたというか全くあの手もこの手も使っていません。

「来年もまたツアーがあればその時はお願いします。」と某放送局の社長さんに直々にお願いしているので、いずれ次期が来ればお会いできるのではと思っています。

ただ自分が番組のパーソナリティーになってしまえば一番アーティストに合える確率が高いのですが、以前にそれっぽい話もあったのですが、本業にさしつかえるので周囲の反対もあってそれはちょっと・・・



質問へのお答えはこのぐらいにして、先週さっそく自分の書き込みでのリアクションがお客さんからありましたのでちょっとお話します。

「自分の仕事へプラスになるための本を選びたいのですが、どういう本を選んだらいいか分かりません。」という質問を受けましたので、「評論家や大学教授が自分はこんなに知識を持っているというのをひけらかしている本を選ばずに、実際に現場で実践した人が書いた本を選ぶといいでしょう。」というアドバイスをして、徒歩で一度自宅に帰ってから一冊の本を選んで持ってきました。

井川ブログを読んで自分を今より向上させたいと思ったお客さんの気持ちが嬉しかったです。
スポンサーサイト

【2009/01/27 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。