PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
NHKの朝の連続テレビ小説で
今朝テレビを付けたらオバマ大統領の就任の報道をしていました。

チャンネルを変えてもほぼどこも同じ様な内容です。

その中でもNHKはある時間になると朝の連続テレビ小説の時間になって15分のドラマを月曜日から土曜日まで放送していて、これを放送業界用語で言うと『月土の帯』(普通は月金の帯だったかな?)と呼びますが、移動で見れないとき意外はほぼ毎日見ています。

この連続テレビ小説の中でも『ちりとてちん』という落語家の物語が歴代で一番視聴率が悪かったらしいのですが、この物語は小浜市と大阪を行ったり来たりする内容で、この番組が終わった後からオバマ人気が出てきて、小浜市もオバマ人気にあやかろうとしているので、「もう一年後に放送すれば良かったのに!」とNHKの関係者も嘆いているのではないでしょうか?


現在放送されている『だんだん』は島根県の方言でありがとうの事をだんだんと呼ぶそうで、最初は島根県と京都を舞台にしていましたが、現在は主役の双子の兄弟は大阪に引っ越しています。

双子の姉妹が両親が離婚して別々に育てられて、ある日偶然に出会ってから仲良くなって、その後一緒に暮らして歌手としてデビューするという物語なのですが、めぐみの方は島根で普通の高校生をしていて、のぞみの方は中学を出てから京都で舞妓の仕事をしていた為にプロ意識に物凄く差があります。

めぐみは『こうすればプロとしてやっていけない』という典型的な見本みたいな女の子です。

この番組をプロのアーティストになりたいと言っている高校生の娘に見せて、「こうやったらプロとしてやって行けないんだよ!」と見せています。

うちの娘は完全にめぐみのレベルもしくはそれ以上です。

親のいう事には耳を貸さない娘ですが、テレビでああいう形で表現していただくととても分かりやすくて、親としては大変助かります。
スポンサーサイト

【2009/01/21 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。