PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ドコモのCMの4つの部屋
皆さんはNTTドコモの4つの部屋のCMをご存知でしょうか?

4つの部屋の中の1つの部屋に大きなスピーカーが奥に置いてあります。

そのスピーカーがイギリスのB&W社の『ノーチラス801』というスピーカーで、イギリスのアビーロードスタジオを始めとして、世界の有名なスタジオでモニタースピーカーとして使われている物です。

そしてサウンドピュアディオのデモカーのナンバーが801が多いのは、そこから取っているというか『801との聴き比べで音を決めている』という証です。

しかし現在では801よりも上のクラスの800やオリジナルノーチラスを使っている事が多くなっていますが、800だと『うそ八百』という悪い意味の言葉が日本にはあるため使っていなくて、オリジナルは数字で表わせられないのでデモカーのナンバーは801が定説になっています。

ちなみに札幌店のレガシィは以前山口ナンバーの時は801でしたが、札幌に行ってナンバー変更した時に指定ナンバーを取らなかったために中途半端な数字になっています。


それと2年前ぐらい前まではやたら『モニタースピーカーの音を目指す』と言っていましたが、今はほとんど言っていません。

それは例えば801に例えるとモニタースピーカーはボーカルや楽器の音を一度縦一列に3WAYに並べて再生していて、車の中では3WAYがダッシュ上とドアとリアに振り分けられます。

すると1つの音源を縦一列に変換して、それを耳で聴いてもう一度車の中で3ヶ所にばらした配列で合わせないといけなくなります。

実際のボーカルの声や楽器の音をそのままイメージして車の中に持ち込めば変換作業が1回で済むので、そちらの方が音のセッティングスムーズと判断したからです。

ちなみに現在の自分のライブなどに行く回数は月に約3回のペースで、一年を通せば30回をゆうに超えています。

実際にボーカルを取っている方には直接会って生声が聞ける機会を努力して作っていますが、DEENのボーカルの池森さんとは毎月会ってお話出来る関係にありますが、他にボーカルを取られている方だと、ここ2作ではボーカルを取られていませんが『永遠の詩』と『エン』でボーカルをされた上妻宏光さんとも1年に何回もお会いしています。

そして、ここ1年以内だと秋川雅史さんに2回お会いして、石井竜也さんにも1度お会いする事が出来て少しの間ですがお話する事が出来ました。

自分は『この人に会って直接声が聞きたい!』と思うと色々な手を尽くして本人に会っていますが、そこがいい所なのか、それとも悪いくせなのか・・


この手の話を書き込むと「井川さんはいつか山下達郎さんに会ってデモカーを聴いてもらうんですよね。」と言われますが、確かに過去に勢いでそんな事を言った覚えがあります。(2002年ぐらいのアーティストに直接会うハードルの高さを知らない時に・・)

本当にその日は来るのでしょうか??


PS  宇部店のお客さんは801の風習を知って、お客さん自身が801の指定ナンバーを取られている方が何人かおられます。

そういう方が来店されると駐車場が801だらけになります。(一人だけノーチラス802をお持ちのお客さんが802の指定ナンバーを取られています)
スポンサーサイト

【2008/11/23 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。