PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
タバレスの名曲を思わせる
昨夜はZEPP福岡に三味線プレイヤー『上妻宏光』さんのコンサートを聴きに行きました。

ちょうど一週間前にZEPP札幌でツアー初日に行っていたのですが、初日は音色を頭に叩き込むために集中して聴いていました。

しかし昨夜は二回目のコンサートだったために音色よりはノリで音楽を体感していて、ややリラックスモードで聴き入っていました。

仕事を早上がりしていっている為に、楽しんだだけでは済まないので、日々の音作りのプラスにしなければいけません。

会場の中では「あの人は天才だ!」という声があちこちから聞こえましたが、確かに上妻さんは才能が有ると思いますが、それ以上にたゆまない努力であの演奏方法と音色を手にしていると自分は思います。

そのコンサートの内容は、今回のツアーはほとんどの楽曲はCDに録音された状態とほぼ同じ状態で演奏されていましたが、後半の方のアドリブの部分では札幌の初日に比べたら凝りに凝っていて、シンセサイザーのアドリブの部分ではマハラジャ時代に流行したタバレスの『愛のディスコティック88』を彷彿させる様な曲調がありました。(知っている人は何割ぐらいかな?)

そしてアドリブが凝っていたけど、その分トークが札幌より短かった様な・・


そういえば札幌の会場では皆さんマナーが良くて演奏中に携帯電話がなる事は無かったのですが、福岡では2ヶ所で鳴っていました。


コンサート会場では必ず携帯電話の電源は切りましょう。
スポンサーサイト

【2008/11/14 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。