PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
福岡店の大改革
サウンドピュアディオ福岡店はグループ6店舗の中で一番大きな店ですが、大きさゆえにコンセプトがいまひとつはっきりしていませんでした。

前から分かってはいたのですが、『幅広いお客さんに来店して欲しい』という思いが逆に『どの層にも中途半端』という状態だったと今になっては思います。


今回『改革しなければ』と思った理由は、10月からサウンドピュアディオがスポンサーでクロスFMの『池森秀一のエアークルージング』が土曜日の夜に引っ越したのですが、DEENのボーカルの池森さんから「福岡店の売り上げが上がりましたか?」と事あるごとに心配されていて、来店は増えたもののコンセプトがはっきりしていないせいなのか、店内に入ってちょっと見て出て行かれる方がほとんどでした。

せっかくサウンドピュアディオの音を褒めて頂いているので、「このままではいけない!何かを変えよう!」と思いました。

福岡店には『本当は提案したくないけれど、これを置いていないと専門店といえない』という商品が全体の半分ぐらいを占めていて、いわいる『媚びた店舗』になっていました。

『評論家の褒めている商品が音がいい訳ではない!』と言いながらも『他の専門店に行くお客さんも欲しい』という中途半端な気持ちだったので、そこを『何かを得ようと思うと何かを失う』という割り切りに考えを変えて、『専門的な事は分からないが音楽が好きな人の集う店』というコンセプトを前面い出した店造りに変えました。

どこが変わったかというと『見せかけで置いていた商品を裏に下げる』という大胆な発想で、お勧め出来ない商品はカーテンの裏に下げて、お客さんにはお勧め出来る商品を分かり易い展示と分かり易いPOPによって『変に媚びない店舗』に改革しました。

後は『専門店=すし屋の時価』みたいに価格が分かりにくいというのも問題点で、ピュアディオカタログを見ていただければおよその価格が分かるので、ピュアディオカタログを複数個所に置いて取り易くするなどの工夫もしました。

雑誌の情報で薀蓄を述べるお客さんは他のお店にお願いして、真にアーティストの本来の音を楽しみたいという方のための店として、これからは『背水の陣』で望みます。


後、サウンドピュアディオは放送業界の方や音楽業界のお客さんがおられる為に初心者の方からは『プロ機の店』と思われていて、一般の人が買い物をする所では無いと勘違いされている方が多いという事も耳にしました。

『わざと分かりにくして技術が有る様に見せる』という一般的な専門店の考えで店舗を運営していたので、分かり易い展示・表示で多くの方に来て頂けるお店を目指して現在店内のレイアウトを大変更中です。


月曜日から改革に取り組んでいるのですが、「お客さんの目線から見たら随分ピントの外れた事をしていたな。」と今更ながら反省しています。
スポンサーサイト

【2008/11/05 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。