PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
オデッセイのCMで
現在テレビで新型オデッセイのCMをやっていますが、その後ろで流れている曲がビージーズの『スティン・アライブ』という曲です。

この曲は1970年代に流行った映画『サタデーナイトフィーバー』の中の曲で、映画の中ではダンスシーンで使われていました。

当時自分は高校生で、その頃はレンタルレコードも無かったので、LPレコードを買って聴いていました。

その時には「随分アップテンポな曲だな・・」と思っていたのですが、今聴くと「こんなに遅かったかな?」と思ってしまいます。

1分間のビートを刻む数をBPM(ビート・パー・ミニッツ)と言いますが、ここ30年前と今では曲のBPMが上がってきていると思います。


そういえば自分が中学生の時に井上陽水さんの『夕立』という曲が発売されて、「何てアップテンポでうるさい曲なんだ!」と思っていました。

その理由はバスで通学途中で、その頃は何故かバスの中でAMラジオがかかっていて、ちょうど夕立が降り出した頃に『それでは井上陽水さんの夕立をどうぞ』とアナウンサーが紹介して曲がかかったのですが、曲の途中で運転手さんが『うるさくて耐えられない!』と思ったのかラジオをプチッと切ってしまいました。

その『夕立』も今聴いてみたらそんなにアップテンポにもうるさくも感じませんでした。

おそらくBPMを計ったら100あるか無いかではないかと思います。

ひょっとしたら90年代のテクノブームというかジュリアナブームの時にはBPMが140~150ぐらいの曲があったかも?


話はダンス映画の話に戻りますが、『サタデー・ナイト・フィーバー』の次にビッグヒットになった映画が『フラッシュ・ダンス』で、安室奈美恵ちゃんの『ホワット・ア・フィーリング』は元々『フラッシュ・ダンス』のメインテーマで、安室ちゃんのバージョンの方がややBPMが多いかな?

安室ちゃんのバージョンは重い(暗い?)曲調ですが、本家本元のアイリーン・キャラのバージョンは爽やかというか、少し軽い曲調です。

『フラッシュ・ダンス』のサウンドトラックの中では、マイケル・センベロの『マニアック』がダントツでアップテンポでした。

先ほどラジオで「センベロって何か知ってる?」という話が出ていて、「マイケル・センベロのマニアックの話か?」と耳をダンボの様にして聞いていたら『千円でべろべろに酔える店』の事だそうです。(ガッカリ!)


そういえばフラッシュダンスの中で主役の恋人役がナローボディーのポルシェ911に乗っていました。

当時は「何故ナローボディーの普通の911? 映画だからワイドボディーじゃないといまいちかっこ良くないのでは?」と不思議に思っていましたが、それから20年後にナローボディーのポルシェを買って(予算的にナローしか買えなかったから)、その後ワイドボディーのポルシェに買い換えたら『ナローボディーじゃないと日常の生活の足に使えない』というのが分かりました。

そのポルシェも現在は所有していませんが、手放した理由は『高速道路でわざとブロックする車がいる』からです。

ベンツだとブロックされる事は無いのですが、それはポルシェは悪い人(怖い人?)は乗っていないからで、『こんな車に乗りやがって!抜かさせるものか!』という凄いオーラを感じます。

今日、福岡から宇部に向かう途中で古賀インターから黒崎インターまで軽の箱バンにブロックされているポルシェがいました。

あれを見ると次に買い換えてもベンツかな?と思います。
画像 027
(写真はエスティマから撮りました)

でもベンツは通る場所によっては本物のその筋の方から凄い睨みをきかされる事があります。

何が良いやら悪いやら・・
要するに先を急がないスケジュールで移動するのが一番いいんです。
スポンサーサイト

【2008/11/02 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。