PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
先入感とは
昨日インターネットで『桜塚やっくんが男役としてドラマに出演』みたいな記事があって、そういえばやっくんが男の格好をしているのを見た事がありません。

当然移動の時は男の格好でしょうし、スケバンの格好をしている時も男子トイレに行く事でしょう。

実は今から2年前ぐらいの桜塚やっくんが人気絶頂の時に中州に桜塚やっくんそっくりのホステスさんがいました。

当然女性ですが、やはりやっくんに似ている為に本当は中身は男じゃないかと思ってしまって、いくら「私は女です。」と言われてもにわかには信じられませんでした。

おそらく桜塚やっくんがテレビに出ていなかったら『きれいな人』に見えたのでしょうが・・

この時は人間の先入感というものをまじまじと感じました。


先入感といえば、カーオーディオ業界では『銅メッキシャーシーを使ったデッキは音がいい』という常識がまかり通っていますが、自分はどうしてもこの常識が信じられません。

5月に銅メッキシャシーを使わないCDデッキの高級機が生産されなくなってから何度か銅メッキシャシーを使っているCDプレイヤーを試してみましたが、どうしても自分の車に付ける気になりません。

これは自分の先入感でしょうか?

自分は銅メッキシャーシーが良い悪いという情報の前に放送局で銅メッキシャーシーを使っていないプロ用CDプレイヤーに耳が慣れてしまって銅メッキシャーシーの音がいいとはどうしても思えません。

具体的にどこの音がと言われればボーカルの中心よりも上の音が明るく派手に聴こえて、逆にボーカルの中心よりも下の音はややこもって聴こえるという感じです。

じゃあなぜそんな状態になるのかというのを自分なりに検証したら、銅メッキシャーシは外部からの余分なノイズ成分を反射する所がいいという事ですが、自分が出している放射も中に閉じ込めてしまうからではないかと思っています。

「そんな理屈は10年前から分かっている!」というユーザーさんも多いのですが、問題は日本国内で銅メッキシャーシーを使っていないカー用のCDプレイヤーの高級機が現在発売されていないという事です。

ピュアディオグループとしては現在銅メッキシャーシーを使っていない中級機を販売するか、純正のカーオーディオをチューニングするかという2つの方法をとっています。


ここで再び先入感の話に戻りますが、一部のメーカーは評論家を利用してオーディオ雑誌やセミナーなどで『銅メッキシャシーを使用しているから音がいい』という先入感を多くの販売店に植え付けてきました。

それによって『銅メッキシャーシーは音がいい』がついに常識となってしまいました。

そしてその常識になじめない人間が1人いました。

更にその人間の考えに同調した人間もいました。

それがピュアディオグループです。

おそらく評論家の言いなりになってコンテストで優勝してトロフィーがもらえれば一時的に楽な商売が出来たでしょう。(あくまで一時的にです)

しかし『おかしい物はおかしい!』というのが自分の考えで、2年前までは銅メッキシャーシーに加えて『CDに本来入っていない20kヘルツ以上の信号を合成して作り出す』というCDプレイヤーまで発売されていました。

その方式は海外で不評のためになくなりましたが、日本のオーディオ評論家はだれもその事に触れません。(よくメーカーに飼い馴らされていると思います)

実はこの方式を導入した時に新しい録音方式を取り入れたCDソフトに対して特定の周波数で歪みっぽくなるという弊害がありました。

その事についてある評論家は「これからは20kヘルツ以上を合成して発生するCDプレイヤが主導権を握ります。 このようなCDソフトを作るレコード会社には講義します!」とメーカー主催のセミナーで言っていました。

「オーディオメーカーや評論家の方がレコード会社より上の立場と思っているとは・・」とあきれてしまいましたが、ほとんどの販売店は『すばらしい先生だ!』という顔で話を聞いていました。

結果的には海外から『ノー!』を突きつけられてその方式は2年前にやめたそうです。

アーティストやエンジニアの人が一生懸命に造った音に対して安直な回路を導入して、それに合わないから講義するのもどうかと思うし、本当に講義かどうかも怪しくて、単純な販売店への洗脳会だったのではと今では思っています。

そういう先生方に自分は協力的でないので、もう10年ぐらいはこの手の洗脳会・・ おっと失礼、セミナーに呼んでもらっていません。

そんな先生方のほめているCDプレイヤーを使って1位だ2位だと言っていても「それにどんな価値があるのか?」と思っています。


長々と書きましたが、結論は
自分の一番悪い所 『銅メッキシャーシーのデッキをいいと言えないところ』(悪い所というより要領の悪いところかな?)
自分のいいところ  『銅メッキシャーシーのデッキをいいと言えないところ』で、最大の短所が裏を返せば最大の長所だという事です。


こんな書き込みをしている井川は現在福岡店から書き込んでいますが、今福岡店では次世代システムのデモカーを製作しています。

ナカミチの以外のデッキで銅メッキシャーシを使った高級機を使わなくてもここまでやれるという見本みたいなデモカーです。

すでに数人のお客さんに試聴して頂いて高い評価を受けています。

Pチューンのアンプもライトチューンの物とフルチューンの物の2タイプを発売します。(当然ナカミチ以外のブランドの物です)

近いうちに各店のデモカーで体感出来る様にしますのでしばらくお待ちください。


あっ!それと現在ハイエンドの商品をお持ちの方には必要の無い商品です。

あくまで中級グレードの商品をバージョンアップしているので、現在初級グレードか中級グレードをお持ちの方向けの商品ですから。
スポンサーサイト

【2008/10/19 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。