PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
昨夜は下関のBILLIEで
昨夜は下関市一の宮本町にある『BILLIE』というジャズクラブに行ってきました。

6時半までに着かないといけないのに出るが出るまでお客さんの車を調整をしていて、それでいて一緒に行くはずだった専務は「やはり行けない・・」という話になって、代わりに阪口くんが行く事になったのですが、時間に余裕が無いために行きは自分が運転することにしました。

一週間ちょっと前に80キロ制限のところを113キロでつかまったばかりなのにまた同じ道を同じ様な走りで・・
「あー、何て自分はこんなに時間に追われているのだろう。」と昨日はしっかりとルームミラーを見ながら白いゼロクラウンの覆面パトカーがいない事を確認しながら恐る恐るアクセルを踏む状態でした。(あー情けない。もう一度つかまると免停になってしまう)

そんなこんなで、無事6時半までにBILLIEに着いて、自分たちはディナー付きのチケットだったためにとりあえず食事を始めて、7時に始まる予定でしたが15分ぐらい遅れてのスタートだったために十分ゆっくり食べられました。


そして矢野沙織ちゃんの会場に入ってきたらいつもの?腰に鞭を付けての○○っぽいスタイルで、それでもって演奏は普通のジャズのために、一緒に行っていたお客さんからは「ちょっと演奏とスタイルが合っていないような・・」という声がありましたが、そこはさすがに自分は5回目のライブのために、「いつもの事ですよ。」と答えました。


会場は満席で、150人ぐらい入っている感じだったので、ちょうど2007年に行ったピュアディオ・ニューイヤーコンサートぐらいの感じでしょうか。

演奏の途中で何度も沙織ちゃんはマイクの位置を気にしていて、何度も位置を上に横にと移動していました。

確かに位置によって微妙に音が変わるのですが、本人はなるべくサックスの正面ではなくて少しずれた所のそのまた上の方から音を拾うのがベストだと思って色々マイクスタンドを調整されていました。

おそらく前の方の人にはPAを通す音よりも生音をなるべく届けたいという配慮からではないかと自分は思いました。

そんなこころ使いのある沙織ちゃんの演奏ですから、自分以外に行っていた阪口くん・岩崎さん・そしてピュアディオのお客さんは感動していました。


そしてせっかく来たのだからとみんなが沙織ちゃんのCDを買って、みんなサインをしてもらって帰りました。

そうそう、12月には矢野沙織ちゃんのニューアルバムが出るそうですよ!
こちらも買わないと!


最後に、いつもお世話になっているというか、こちらもお世話しているモンドラナミュージックさんですから、多少は一般のファンよりも特別扱いがあるのでは?と期待していたのですが、自分の知っているモンドラナミュージックのスタッフはどうも上妻さんのイタリアとロシアの公演に一緒に行っているらしくて、知らないスタッフしかいませんでした。

そこをあえてお願いするのが井川です!
詳しくは今日のチラシ・・いえ、今日の岩崎さんのブログでお確かめください。
画像 023
沙織ちゃんの左目の下は涙ではなくて、涙型のアクセサリーです。
スポンサーサイト

【2008/09/14 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。