PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
オリンピックを見ていると
テレビを付けると色々なチャンネルでオリンピックの試合を放送していますが、見ていてふと思う事があります。

それは単なるトレーニングや技術力だけでなく、ある意味国際的な舞台ではメンタル面が非常に重要ではないかという事です。

またトレーニングもしすぎると故障の原因になるし、足りないとスキル不足になるし、微妙なところですね!


卓球の福原愛選手を見ると明らかにメンタル面の弱さがここ一番の時に出ているし、逆に水泳の北島選手なんかはもろにメンタル面の強さが出ています。


そこで自分に置き換えてみて、カーオーディオの仕事においてのメンタル面の強さって何?と考えて見た時に、『自分の考えがぶれない』という事と『常に1次情報が欲しいという欲』の二つが思い浮かびました。

まず自分の『考えがぶれない』という部分では、業界の中で『これを売っていれば間違いない』と言われている商品に疑いを持つという事で、銅メッキシャーシー=高級機という業界の流れに乗っていればそこそこ楽をして営業が出来るものを、『銅メッキシャーシーは好きではない』と言ってしまえばお客さんに対して「わざわざうちで買わなくていいですよ。」と言っているのとなんだ変りはありません。

でも銅メッキシャーシーを使っているデッキの音が好きになれないものは仕方ありません。

そして『常に1次情報が欲しいという欲』の部分は、普通カーオーディオ業界では『音楽ジャンルに合わせた音造り』とか『お客さんの好みに合わせた音造り』とか言っていますが、それは自分から見たら4次情報・5次情報の世界です。

この4次情報・5次情報というのは自分が読んだビジネス書籍の中で『あなたの会社は損をしている』というサブタイトルが付いた本があって、その中で「あなたの業界の中での情報の順位を付けてください。」というフローチャートがあったので自分で書き込んでみました。

自分の仕事での1次情報はアーティスト本人の歌っている声か楽器を演奏している直接空気を震わせている生音です。

2次情報はその生音を一回電気信号に変えてそのまま再生した音で、記録媒体を通していないリアルタイムの音です。
つまりスタジオのモニタースピーカーやコンサート会場でのスピーカーから出る音です。

そして3次情報とはCDなどに録音した記録媒体に落とした時の音と言えるでしょう。


すると4次情報とはその3次情報に対してカスタマイズした情報で、評論家の評価などがそれにあたると自分は考えます。

そのカスタマイズした情報を参考にしてさらにお店が音を作ればそれはすでに5次情報となってしまいます。

なぜ自分がここまで評論家の評価の高い物を販売せずに効率の悪い商売をしているかというと、最初に2次情報を知って、そこからさらに1次情報を求めていると4次情報以降はすでにどうでもいい情報になっているからです。

雑誌を広げて「この商品は評論家の先生が絶賛しています。」と指をさして商売をしたらどんなに楽でしょうか?


ある同業者のお店のオーナーが言っておられました。
「自分の店は新規ばかりだ。十年前の客なんて一人もいない。」と。

おそらく今の新規も十年後にはいなくなって、また流行り物を求めて新規が来るのでしょう。

何故自分は流行り物をお客さんに勧めなかったのか?
それは運がいい事に20代前半で放送局でプロ用の癖の無いCDプレイヤーとアンプとスピーカーの音に出会う事が出来たからです。

そのせいでカスタマイズされた音に対してどうしてもなじめませんでした。

ただその音を追い求める事は流行とはかけ離れた事になります。


この『あなたの会社は損をしている』という内容を見て、『情報に順番を付けなさい』という指示に従って書いてみた時に、「こういう事だったのか?なぜこの順番にもっと早く気づかなかったのか?」と思い知らされました。


もし自分もメンタル面が弱くて、「評論家の言うことも聞いていないと・・」という弱い気持ちが有ったなら今アーティストの方とこうしてお付き合い出来ていないでしょう。

アーティストの方の生声や生演奏を聴きたいと強く思うのは『1次情報がどうしても知りたい』という欲からだと思います。


自分のメンタル面の強さは本当にいい方とお付き合いさせてもらっているからだと強く信じています。

ここでのいい方とは本物が分かるピュアディオを選んでくださったお客さんの事です。
スポンサーサイト

【2008/08/20 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。