PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ハイローコンバーターで音は変る?
この最近の傾向として入庫する前からナビ付きオーディオが付いている車が多いのですが、スピーカーアウトしか出ていない機種にはハイローコンバーターという機械を付けないと外部アンプを取り付ける事が出来ません。

うちではほとんどアルパインのKCEー431Rという商品を使っているのですが、オーディオテクニカからAT-HLC21とAT-HLC41という商品が発売されたので、「どちらが音がいいか試してみようか?」という事になって商品を取り替えながら試聴をしました。

聴いてみてビックリ!
ハイローコンバーターはどこのメーカーでも一緒と思っていた考えは吹っ飛んでしまい、明らかにアルパインとオーディオテクニカでは音色が違います。

しかしどちらがいいというレベルではなくて、ここの部分はアルパインが良くて、別な部分ではオーディオテクニカがいいという事になって甲乙付けられません!

そこで両方の商品を分解して良く見てみたら訳が分かりました。

アルパイの方が回路的にストレートなのですが、オーディオテクニカの方がアンプとの相性に悩まされない・・・「あれ?それなら両方の良い所を合わせればいいんじゃないの?」と遂にサウンドピュアディオチューンのハイローコンバーターのの登場です!

早速昨日は宇部店でお客さんに聴いてもらって選んでもらったら、当然ピュアディオチューンの方を選ばれました。(自分は現場にはいなかったのですが)

昨日は福岡店にいたのですが、専務の方から「明日の納車の車にも使いたいから、帰って作って欲しい!」という事になって早速昨夜帰って、今朝から作って今日の納車に間に合わせました。

よく考えてみたら今日福岡店で納車の車はノーマルのハイローコンバーターが付いているので、次に点検の時にピュアディオチューンの品を試してみてはいかがでしょうか?

当然手作業でチューンしているのと、材料も量産品よりはややいい物を使っています。

ややいい物としたのは、コストをかけすぎると価格が高くなりすぎるので、量産品の倍ぐらいの価格に設定して、それでもって音がいいという1万から1万5千円の買いやすい価格に設定しています。(現在カスタムオーダーで、仕様によって価格が微妙に異なります)

なんだか恐ろしくヒット商品になるような予感がします。


PS  結果的にオーディオテクニカ製のコンバーターの改造は本体込みの17500円プラス税に決定しました。
4チャンネルのケースを使っていますが、部品の配列の都合で2チャンネルでしか使えません。
その分音はいいです!
改造途中の写真は井川ブログの『ネタばれ』の所に写っています。
スポンサーサイト

【2008/04/27 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。