PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
wコロンと劇場版トリック
最近テレビで謎かけ芸人『wコロン』という2人組が出ていますが、短時間で「整いました!」と答えるねづっちという人の頭の冴えは「本当は事前に打ち合わせをしているんじゃないの?」と疑ってしまうほどです。

例えば「家電とかけて何と解く?」という問いにわずか1分以内に「飛行機と解く。」と帰ってきます。

その心は「どちらもコード(高度)が必要だから。」だそうです。

他にもいろいろあったのですが、自分は「あの頭の冴えが欲しい!」と真剣に思っています。


そんな話をお客さんとしていたら「社長も冴えがいいじゃないですか。」と言われるので「どこがですか?」と聞き返したら「例えばトレードインスピーカーが段々売れなくなって来るとか、コンテストに参加しない方が安定した売り上げが見込めるとか普通の販売店とは明らかに発想が違うじゃないですか。 なんでこれは先細りになるってパッとひらめくんですか?」と言われました。

まー実際にはひらめいているんじゃなくて本当はリサーチをして答えを出しているので、劇場版トリックではありませんが自分は予言者でもなんでもありません。


まずトレードインスピーカーをあまり推奨していないのは今から随分前にリサーチ会社を使ってお客さんの満足度調査をした事があり、その結果に基づいたからです。

当時の会社規模からしたらかなりのお金がかかりましたが、リサーチ会社からランダムに選ばれたお客さんにアンケートが送られて来て、そのアンケートの結果を集計された物を自分が受け取るという仕組みでしたが、その中で普通のトレードインスピーカーに付属のネットワークを使ったお客さんの満足度が異常に低いという結果が出て来ました。

約70%以上のお客さんが『不満足』もしくは『音の差がよくわからなかった』や『純正よりも低音が減った』などと回答していて、そのうちのほとんどの人が「次には購入しない。」という答えで、これを続けていたら将来的には先細りになる可能性が大です。

そこで考えついたのが大ヒット商品『ベーシックパッケージ』です。

お客さんの心理からするとせっかく一生懸命働いて買った車に付いているスピーカーをああが悪いこうが悪いとケチを付けられて替えたものの、あまりに変化が少なかったりどこかの周波数がそげてしまったりすると大変な不満を持たれるてしまい、逆に「じゃあ、今ある物を最大限に生かして。」という方がとても喜ばれます。

1つのスピーカー、1つのネットワークで数十車種okというのは売り手の効率の都合であってお客さんの都合に合わせている訳ではないのです。

全ての車種に別設計のネットワークを準備するという手間が結果的にお客さんの満足度を高めました。


他にリサーチしたといえば日本でカーオーディオのコンテストが盛んになり始めた頃に専務が2回アメリカに行ってタクシーをチャーターして専門店を廻って状況を調査しました。

元々は自宅のガレージを改造して小さなショップをやっていた人がコンテストで有名になって、10人ぐらいの人を雇って大きなショップになったというアメリカンドリーム的な事が初期の頃にあって、それで自分もという事でコンテストが盛んになったらしいのですが、それはほんの初期の頃の話であって調査に行った頃は1台しか入らないピットでコンテストに勝つ為の車を1~2ヶ月かけて作るためにお客さんの車が入れられず、そのためお客さんに自作を勧めて持ち帰り販売をしている小さな専門店が目立ちました。

そのうちに自作の人が量販店やネット販売で機器を購入してパーツのみを買いに来て取り付け方法を聞いて、最後にはパーツさえも量販店で買う様になって専門店にはほこりのかぶったトロフィーが置いてあったというのが当時のアメリカでの調査結果でした。

今の日本でもそんなショップはありますよね。

アメリカで起こった事が何年か遅れて日本で起こるので、サウンドピュアディオはコンテストに参加せずにお店に取り付けを任せて下さるお客さんの車に全ての力を注ぐという方針を貫いています。

また審査員の審査基準も本当に生の演奏を分かっているのか?と疑わしい部分もあるのでコンテストに参加する時間があるのなら生演奏を聴きに行く時間を作った方がお客さんの車の音の為になると自分は考えています。


結局リサーチなどにはかなりのお金がかかりましたが、今となっては未来のための有効な投資だったと思います。



追伸  今日は定休日で劇場版トリックを映画館に観に行って来たのですが、今までの作品の中で最高傑作だと思います。
スポンサーサイト

【2010/05/11 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。