PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
3月31日は第二創業記念日
前にも書き込んだ事がありますが、サウンドピュアディオの前のオーディオボックス宇部店の開業記念日は10月10日でした。

別に10月10日を創業記念とかで祝った事は一度も無いのですが、今は3月31日の方がサウンドピュアディオにとって重要な節目の記念日になっています。


それは2006年の3月に佐賀市で上妻宏光さんのコンサートがある事を知って、佐賀市の市民会館に電話して最前列のチケットを取り置きしてもらってその日のうちに佐賀まで車で買いに行ったところから始まりました。


上妻宏光さんの楽曲を知ったのは2002年で、初めて聴いてとても気に入ってそれから調整用CDとして愛用していました。

いまから考えたら生演奏を聴いた事が無いのに調整用CDとは失礼な話なのですが、モニタースピーカーで自分が好きなCDを聴いてその音を目指して調整するというのが当たり前でした。

そんな自分が何を思ったか上妻さんの演奏を最前列で聴きたいと思い運良くチケットを手に入れる事が出来ました。


そして3月31日に佐賀市市民会館の最前列に座って上妻宏光さんの三味線とピアノの野崎さんの演奏を聴きました。

その中で一番印象に残ったのがアルバム『ビームス』の中の『ソリチュード』という曲で、アルバムとほぼ同じ構成で生で聴く事が出来て「これが生演奏なんだ!」とショックを受けました。


実は親しいお客さんと二人で聴きに行っていて、帰りにデモカーのレンジローバーで上妻さんの曲を聴きながら帰って、お客さんは「生演奏とほとんど変わらない。」と言われていたのですが、自分の頭の中では「どこかが違う!」と思い勝手に耳が合っていない所を探していました。

その日を境に自分は狂った様にというか、行ける可能性のある上妻さんのコンサートには可能な限り行きました。

目標は1年で10会場だったのですが実際には3月31日から11月末までの間に10会場のコンサートに行きました。


上妻宏光さんのコンサートではファンクラブに入っているか、会場でCDアルバムかDVDを購入すれば握手会に参加出来るという特典があったので、ファンクラブに入って会員証が届くまではアルバムを買って毎回握手会に並びました。

上妻さんに自分の事を覚えてもらったのは4回目ぐらいの握手会で、5回目となる北海道の小樽市で行われた握手会の時には事前にレンジローバーのデモカーを札幌店まで陸送していたのでコンサートの後の握手会の時に「上妻さん、お願いがあります。自分が作った音を聴いて下さい!」とお願いしました。

上妻さんは「ちょっと待って下さい。」と後ろに下がられてその時は誰か分からなかったのですが、所属事務所の木村社長に相談されて木村さんが「聞いてあげなさい。」と言われてデモカーの試聴をして頂きました。

その時はスポンサーの話とかは全く無くてただの『しつこいファン』だったのですが、木村さんの判断で上妻さんに聴いて頂く事が出来ました。(木村さんにはすごく感謝して、今は同じ事務所の矢野沙織さんの活動も応援しています)


早速上妻さんにレンジローバーに乗ってCDを聴いて頂いて、自分が横に乗ってイコライザーの操作パネルを握って「どこの音が強いとか弱いとかあったら言って下さい。」とスタンバイしていたのですが、上妻さんからの答えは「確かにいい様な気がするんですが、でもどこか違う様な? それはイコライザーの上げ下げの問題では無いような気がするんです。」と言われました。

実は3月31日に佐賀で上妻さんの演奏を聴いて自分も薄々「どこか違う!」と思っていたのですが、どうしても演奏している本人に聴いてもらってそれを確かめたかったのです。(どこの部分がどう違っていたという話は店頭で詳しく聞いて下さい)


そこから試行錯誤して生演奏の音と違う原因を突き止めて処理して、2007年の1月にはサウンドピュアディオが出演料を払って山口県でプライベートのコンサートをするために上妻さんに来て頂きました。

そしてレンジローバーで山口宇部空港に上妻さんを迎えに行って「どうですか、今度の音は!」と問いかけたら「中域の音が太くなって高音のギスギスした感じが無くなっていますね!こちらの方が本当の音でしょう。」という答えが返って来ました。

その時自分は心の中で「やったー!」と思いましたが、それと同時に1年以内に上妻さんだけで10会場もコンサート会場に足を運んで生演奏を聴いて、最後には本人を招いてプライベートコンサートまでするとは自分はカーオーディオ業界では一番の馬鹿だなと思いました。


人間馬鹿になったら何でも出来ると言われますが、1度最前列で生演奏を聴いて「どこか違う!」と思いここまでする自分は本当に馬鹿です。

もし自分がここまで馬鹿になって生の音を追いかけていなかったら逆に今日ここまでの多くのお客さんの信用を得る事も出来なかったでしょう。


最初は生の音を聞くとか、生の声を聞くというのは上妻さん一人でしたが、だんだん他のアーティストさんとの交流も増えて来て、昨年だけで9アーティストさんの生の音や声にスポンサー活動などを通じで触れる事が出来ました。


今では生の音や声を聴いた事のあるアーティストさんのCDを使って車内の音の調整をするのが当たり前になって来ていますが、その一番のきっかけになったのは間違いなく2006年の3月31日の佐賀市での上妻宏光さんのコンサートです!

そんな会社の運命を決めた3月31日ですから、今日はサウンドピュアディオの第二の創業記念日と言ってもいいでしょう。
P1000897.jpg
この写真は昨年の夏に東京で。

P1020576.jpg
そしてこちらは2010年3月7日 福岡県大野城市にて上妻宏光さんと自分です。

昨年と上妻さんは髪形が変わりました。
スポンサーサイト

【2010/03/31 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。