PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
プロテインウォーターのCM
中村獅童さんと松田翔太さんが出演しているサントリーの『プロテインウォーター』のCMで使われている曲が変わりました。

今まではバン・マッコイの『ザ・ハッスル』という1970年代のディスコヒットの名曲から、1980年代のディスコヒットというか元祖ユーロビートのマイケル・フォーチュナティーの『ハレルヤ』に代わっていました。

このハレルヤに代わったCMを見て「もしかしてマイケル・フォーチュナティーの曲がTVCMで使われるのは初めて?」と思いました。

確か今までにテレビで聴いた事は無い様な気がするのですが・・


そのマイケル・フォーチュナティーの初ヒット曲は日本では女の子二人組のベイブも歌った『ギブ・ミー・アップ』で、セカンドシングルが『イン・トゥー・ザ・ナイト』でした。

そしてサードシングルが『ハレルヤ』だったような気がします。


実は自分が過去に民放FMでDJをしていた時はちょうどハイエナジーブームが終焉を迎えてユーロビートブームに突入する時でした。

何と当時の番組のタイトル曲がマイケル・フォーティナティーの『ギブ・ミー・アップ』を使っていて、マイケル・フォーチュナティーが有名になる前から使っていたので相当な先取り人間と自分で思っていました。

ただその前のハイエナジブームの終わりぐらいはフリーズの『アイ・オー・ユー』という曲を使っていました。

他に候補に挙がっていたいた曲はデュラン・デュランの『プラネット・アース』という曲でしたが、この曲をダンスフロアーで聴いた時は「ノリのいい曲だ!」と思っていたのですが、ディスコのストロボ照明がピカピカ光っている所と普通に音楽だけ聴いた時には全く別なおとなしい曲に聞こえました。

マイケル・ジャクソンやEW&Fやマドンナなどのメジャーなアーティストは別にして、ほとんどのディスコミュージックが一部のマニアにしか支持されなかったのはそんな聴いているシュチュエイションが違うから感じ方が違うという理由があったのかも知れません。

でもマイケル・フォーチュナティーの曲はとてもキャッチーでディスコには行かない人からも支持されていたなー、とプロテインウォーターのCMを見て思い出しました。


そういえば自分はカーオーディオの店を経営しながらラジオのDJをしていたのですが、スタジオで聴く大型のモニタースピーカーの音がいいのは当たり前ですが、テーブル型のオープンリールデッキに内蔵されていた10センチぐらいのスピーカーの音がストレートで中音域に芯があって、どうしてもカーオーディオでは表現出来なくて悔しい思いをしていました。

「何であの音が車で出ないんだ!」と常に思っていましたが、後で普通に市販されているパーツを使っても音のツボが違うから無理だという事が分かりました。

だから今のサウンドピュアディオはオリジナル商品が多いんです。
スポンサーサイト

【2010/03/10 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。