PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今日はハイローコンバーター
井川ブログやスタッフブログでご紹介しているテクニカ製ハイローコンバーターをチューンドしている物が非常に人気が高くなっています。
P1020573.jpg
店頭ではチューンドイコライザーと並べて展示していますが、ピュアディオチューンの商品はどれも好評です。

しかしその反面人気が有ると手放しで喜んでいる訳にも行きません。

それは社内で分解してチューンしてからでないと販売出来ないので、売れたら売れた本数だけ追加で製作しないといけません。
P1020566.jpg
今日はこれからハイローコンバーターのチューニングに入りますが、現在4台分解していて夕方までにチューンして、ここ数日で1ダース(12台)のチューニングを行い販売出来る状態にします。

ノーマルで販売すればパッケージのまま売ればいいのですが、それではカー用品の量販店と同じ状態で売る事になるので専門店としての差が出しにくくなります。


内容は4・5万円台の専門店向けのハイローコンバータにぶつけるつもりでチューンしていて、実際の販売価格は2万円を切っていて、買いやすい価格に抑えています。

「なぜ1からピュアディオでオリジナルで作らなかったのですか?」というご意見もありましたが、ケースの穴あけやプリント基板を1から起こす事を考えたら大量生産の物をチューンドする事によって1万円ぐらいのコストを抑えています。

このハイローコンバーターは音楽業界の方や放送業界の方も個人の車で使われているという高性能なので、テクニカさんとしてはベースモデルとして選ばれているという事でいいのか悪いのか微妙な位置づけなのでしょう。


テクニカの営業の方は他の販売店の人から「あれはテクニカさんとの共同の製品ですか?」と聞かれる事があるそうですが、テクニカ公認の商品ではなくてオーディオテクニカは1度出荷した後は全く関与しないという黙認的な商品です。

それでもかなりの数が売れているので本当にテクニカさんとは微妙な関係です。


最後にハイローコンバーターとは純正デッキや楽ナビやストラーダなどのRCAのラインアウトを持たない機種にパーワーアンプを付けたり、AUX入力させたりする場合に使用する物です。

またクラリオンや富士通テンなどのRCAアウトの弱いナビデッキの出力アップや音質改善にも効果があります。
スポンサーサイト

【2010/03/05 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。