PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
訳あり商品の逆の商品
この最近高級なお菓子などで『訳あり商品』というのが人気だそうです。

訳あり商品とはロールケーキの端だけを集めていたり、クッキーの形の悪いもしくは一部が欠けている物などを集めて『味は良いけれど訳ありでお安く買えます』というジャンルの商品です。

お菓子以外での人気はカニの足が欠けていて味には全く問題無く、見た目さえ気にしなければ美味しい高級品が安くたっぷり食べられるという『規格外商品』が好評だそうです。

自分はこういったビジネスの情報を月刊誌などで読んで「何とか自分のビジネスで役に立たないか!」といつも考えています。

そして考えた結果、「うちのベーシックパッケージってひょっとして訳あり商品の逆?」とふと思いつきました。
P1020563.jpg
ベーシックパッケージは見える所にツイーターと見えない所にピュアコンと呼んでいるパッシブネットワークが隠れています。(見た目が良くないのに音がいいのがすでに訳ありみたいな・・)

コイルの精度などの情報は今まで何度も登場しているのでここではふれませんが、今日はコンデンサーという部分の選別レベルの高さの御説明します。
P1020560.jpg
例えば青いドームのベーシックツイーターを取り付けた場合に2・5μという値のコンデンサーを使ってツイーターのレンジを決めていますが、実は±5%の誤差が許されていますから下は2・37μから上は2・62μまでは普通OKという事になります。(運が悪いと右と左で10%近く差が出る事もあります)

ところがサウンドピュアディオでは青いドームのツイーターの音が最も綺麗に聞こえる2・46~2・49μのコンデンサーだけという極狭い範囲の値の物を選別して使っています。(徐々に選別レベルを上げて2008年9月に今のレベルに到達)
P1020561.jpg
これだけのコンデンサーがあってもベーシックパッケージに使う事が出来る部品は数えるしかありません。

そして本の一握りのコンデンサーの中から更に右と左で同じ値になる様にペアリングして行きます。
P1020562.jpg
純正スピーカーにツイーターとネットワークをプラスするだけでとんでもなく音が良くなるという常識はずれの製品は、こういった『美味しい所をほんの一つまみ』しているからこそ実現出来るのです!


それと残ったコンデンサーで訳あり商品を作れば安く販売出来るかもしれませんが、そこが食べ物とオーディオの違いで、スピーカーを本当に気持ち良く鳴らしてくれる部品はほんの一握りです。

それでは選別ではじかれたコンデンサーはどうなるのでしょうか?

それは皆さんのご想像にお任せします。


今は不景気で規格外の安い訳あり商品がブームという時代ですが、入門者用のモデルでここまでやっている事は是非『逆の訳あり商品』として皆さんに知って頂きたかったので、あえてかなり核心に触れる様な所まで見せてしまいました。
スポンサーサイト

【2010/03/04 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。