PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今朝のテレビで
今朝テレビでプリウスのリコール問題の報道をしていたのですが、その中で器械を車につないでABSのプログラムを変更する作業のシーンがありましたが、うちのピットにある道具と同じ形の物を使っていました。

それがこれです!
P1020468.jpg
デンソー製のトヨタ車用診断器ですが、なぜかこれが宇部店のピットにあるんです。

トヨタディーラーにある物と外見は同じなのですが普通の整備工場用のためセキュリティーやABSなどのプログラム変更の機能はありません。

エラー表示が出た場合その場所の発見と、正常になった後のエラー表示の消去が出来ます。

デンソーさんからは「なぜカーオーディオの店でこれが必要なのですか?」と聞かれたのですが、もしエラー表示が出た時にディーラーまで走る時間がもったいないからです。

カーオーディオの取付作業でエラー表示が出る時は通電していて外してはいけないカプラーを外すと出るのですが、3人ぐらいで作業していると誰かが通電して確認しないといけない事があって、その時に外した椅子をすべて付けてカプラーを刺してテストするとかなり作業効率が落ちます。

そこで椅子を外した状態で通電テストした後に最後に完全に作業が仕上がった時に椅子のカプラーが正常に刺さっているとこの器械で入力するのです。

けっこうな値段がしますが、宇部店ぐらいの入庫数があれば何年か後には元が取れると思います。

現在はレクサス車にも対応するバージョンアップがしてあります。


普通はこんな感じでアタッシュケースに入っています。
P1020467.jpg
福岡店で必用な時は車に積んで走ります。



追伸  今日はこのアンプと格闘していました。
P1020471.jpg
跳ね馬マーク入りのJBLの2Ωタイプのアンプです。

普通のカーオーディオ用スピーカーは4Ωで設計されていますから、このアンプで4Ωのスピーカーを使用する時はサウンドピュアディオのインピーダンス変換技術が光ります。
スポンサーサイト

【2010/02/10 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。