PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
なぞなぞではありませんが
突然ですがこの写真をご覧下さい!

昨年末に上妻宏光さんのファンクラブの会員にプレゼントされた10周年記念ペントレーです。

自分は仕事で上妻さんとお付き合い出来る前からのファンで、ファンクラブにも入っていますから普通に会員として頂きました。
P1020388.jpg
2001年にアルバム『AGATSUMA』でデビューされてもう10年になるんですね。

その記念ペントレーですが、自分はペン置きとしてではなくて製作室で阪口君とパーツの受け渡しに使っています。(ものすごく使いやすいので)

でもペントレーをよく見ると上妻さんがゴールドの音を振りまいている様に見えます。

実は正体はこれです!
P1020389.jpg
ギボシ端子のコードを挟む部分をニッパーでカットして間に隙間が出来ない様にフィットさせるために出来た金属片の集まりでした。

時間が余分にかかりますが、端子の金属とコードの金属の間にわずかな隙間も作らない様にして少しでも音質をアップさせる努力をしています。

こういう小さい事を積み重ねると最終的に大きな音の差になるんです。



まるでなぞなぞみたいですが、調子に乗ってもう一つ画像を掲載します。

以前にもう見られた方があるかも知れませんが、手前はきれいに並べてみました。
P1020387.jpg
ハイローコンバーターをチューンする時に中から取り出すトランスの大軍です。

かなりの数をチューンしているのですぐにトランスがたまってしまいます。
P1020390.jpg
写真右上がオーディオテクニカ製のハイローコンバーターですが、左側の某メーカーのハイローコンバーター内蔵のプロセッサーと聴き比べをしています。

価格差は数倍高い物との聴き比べですが、価格が安いにも関わらずピュアディオチューンのハイローコンバータの方が回りくどくないストレートないい音がしています。

プロセッサー付きの方が優れているはずなのですが、ハイロー変換している部分がピュアディオ製の方が圧倒的に有利です。

という事はピュアディオチューンのコンバーターを使った後に別なプロセッサーを使うというのが一番音が良くなるのではないでしょうか。
スポンサーサイト

【2010/01/24 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。