PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
小曽根真&ゲイリー・バートン
昨日は朝から福岡店にいて、途中で宇部から専務が迎えに来たので一緒にアクロス福岡シンフォニーホールに小曽根真さんとゲイリー・バートンさんのコンサートに行ってきました。
P1030089.jpg
チケットの席番を見てわかるように今回の席は前から7列目でかなりいい場所でした。

コンサートはピアノとビブラフォンだけというシンプルな構成ですが、そこは天才と呼ばれる2人のセッションですからとても2人で演奏しているという感じではありません。

お二人のの出会いは小曽根さんがバークリー音楽大学を卒業する前にバートンさんに才能を見いだされてお付き合いが始まって、それ以来の長いおつきあいでデュエットの息はぴったりです。
P1030087.jpg
小曽根さんは日本ではテレビやラジオで何回も出演されているので皆さんご存知と思いますので、ここでゲイリー・バートンさんの演奏方法について少しご紹介しますと、写真で分かるようにバートンさんはビブラフォンのスティック・・と思ったらこれは『マレット』と呼ぶそうで、これを片手に2本づつ合計4本持っておられます。

これが2本ずつ同時に使っているのではなくて、主に右の内側のマレットはあまり使われずほぼ外側を使われていて、ハーモニーが必要な時だけ内側のマレットも使うという感じで、左側はほとんど2本同時に使われていますが、途中で内側のみしか使わない様な時もあるという『えっ!』と驚く指の使い方です。

テレビコマーシャルで何となくバートンさんの演奏のシーンは見ていたのですが、どんな動きがどういう音色になるというのをじっくり見ていて前半で相当目が疲れてしまったので、後半は目をつぶって演奏とその奏でる音色のみに意識を集中していました。

途中で15分の休憩をはさんでトータルで2時間ぐらいのコンサートでしたがあっという間の2時間で、本編の演奏が終わった時と2回のアンコールの時は割れんばかりの拍手が起こりました。
P1030086.jpg
コンサートが終わった後にサイン会があったのですが、自分はジャケットに専務はディスクにサインして頂きました。

列の最後に並んで小曽根さんにちょっとご挨拶させて頂いて、マネージャーさんに自分の名刺を受取って頂きました。


本当は何だかの形で放送のスポンサーに付きたかったのですが、今回は自分は全く面識の無い天神FMさんの主催だったためいずれ機会があったら是非お付き合いしたいと思っています。


そんな日曜の午後のコンサートでしたが、帰りの車の中でCDを聴いて「上手く表現出来ている。」と自己満足ではありませんが、幸せな時間に浸っていました。

もうこのブログで何回も書いていますが、「コンサートの帰りの車内の音楽がちょっとでも生の演奏に近い音色で聴けたら楽しいのに。」とコンサートの帰りの車列を見て思い、「この様ないい演奏を聴きに来ておられる方にサウンドピュアディオの音造りを知って欲しい!」とも思いました。



最後におまけの映像です。
P1030091.jpg
宇部店の入口から外に向かって撮影したのですが、前の田んぼが田植えが終わっています。

これから緑がどんどん増えて行くでしょう。
【2010/06/14 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。