PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
実は・・
1週間前のきららドームモーターフェスティバルにお客さんから借りて展示していたフェラーリ・カリフォルニアですが、実は展示した後は宇部店のピットに入って作業をしていました。
P1020978.jpg
1回目の入庫で『フェラーリ・ハイパワープレミアムhi-fiシステム』(50wx8で2Ω仕様)にZPS-MIDとユニコーンツイーターをインピーダンス変換して取り付けて、2回目の入庫でハイローコンバーターを使ってイコラーザーのMEQー30Pとパワーアンプを追加して、3度目はZSP-MIDをタイプ2からタイプ3に交換してピュアコンのコイルを交換してという感じでシステムアップしました。

きららドームまでは自分が運転して行ったので、走行中にオーディオを聴きながら走って「純正ナビにしてはなかなかいい音だ。」と思っていたのですが・・
P1020951.jpg
やはり極めた車にはオーディオも極めないとという事で、ついに『フェラーリ・ハイパワープレミアムhi-fiシステム』を全て外してデモカーのSLと同じ様なシステムになりました。(詳しい事はスタッフブログに掲載されます)

スペースの都合でフロントスピーカーのみになりましたが、思ったよりもZSPタイプ3は低音が良くなってくれてお客さんも大満足でした。

お客さんからは「この低音を出すのは苦労したでしょう。」と聞かれたのですが、「意外に一発目からこの量で出ました。」とついつい正直に話してしまいました。

本当は「とても苦労しました。」と言えば価値観が上がるのでしょうが、実際には思ったよりも低音が出ていて、逆に中音域が薄く聞こえてしまい、その処理の方に随分時間がかかりました。

とりあえずフェラーリが良く鳴って納車出来たのでこれで肩の荷が降りました・・ と言いたいところですが、先日納車したプリウスのお客さんが「どこか車体が微妙に鳴っている様な気がする。」という事で入庫しました。
P1030027.jpg
最初はベーシックパッケージに防振プラスの予定で入庫したのですが、途中であれこれ追加していたらSLのデモカーと同じ様なシステムになりました。

システム自体は究極の状態なのですが微妙に鉄板の一部がつられて鳴っていて、納車の時にお客さんに「将来的にスピーカーが付いていない部分にも防振をした方がいいでしょう。」と提案をしていたのですが、納車から10日ぐらいで早速の入庫となりました。
P1030026.jpg
天井裏をばらして撮影していますが、以前の車だと天井の鉄板が厚くて横を走っているバーの間がコ―キングしてあったので天井の鳴りが少なかったのではないかと思います。
P1030025.jpg
何でも防振剤を貼ればいいというものではなくて、どこの部分に何をどのように貼るというのがノウハウで、実際に4種類の材質の違う物を考えながら貼っているために作業中のリアドア見せたくなかったので(同業者も見ているから)、写真は肝心な所が写らない様に苦労して撮影しました。

水曜日の夕方にはこの30系プリウスはかなり極めたプリウスになります。
【2010/05/31 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ベストカー 6・26号
今朝10時の宇部市上空はこんな感じでした。
P1030019.jpg
完全な雲ひとつない青空で運動会日和です。

先ほど17時30分に同じ場所で撮影したらこんな感じでした。
P1030020.jpg
おそらく札幌だと日の出・日の入りが1時間違いますから16時30分ぐらいの感じでしょう。


さて本題に入りますが、現在発売中の『ベストカー 6・26号』ですが、メルセデスと日産・ルノーが提携するからこんな感じの表紙の写真でした。
P1030023.jpg
明らかにマークの位置がずれていて「何か変だな?」と思いながらもついつい買ってしまいました。

そして中を読んでみたら妙にはまってしまった記事がありました!
P1030024.jpg
車の話題ではないのですが、NHKの『欽ちゃんのワースト脱出大作戦』の中から47都道府県のワーストをまとめた記事です。(勝手な引用ではなくNHK協力のもとと書いてあります)


この中で気になったのが静岡の『コーヒー飲料を買わない』というところで、いかにもお茶の名産地という感じがします。

他には山形県の『パンを買わない』というのがあって、こちらは米の産地だからと普通に納得出来るのですが、その反対に一番パンを食べるのが京都というのがビックリしました。

京野菜という言葉があるぐらいですから朝から京都の人はご飯を食べていてパンは食べないと思っていたので・・

おっと、あまり内容に触れ過ぎるといけないので、気になった方はベストカーを買ってから読んで下さいね。


そういえば前にもベストカーの内容に触れた事があるのですが、その中で紹介したホルツのヘッドライトクリーナーを買われた方が今日来店されました。

10年ぐらい経過した車で試してみたら面白いほど汚れが取れたそうです。



ここで話は変わって地元の大判焼きのお話をします。
P1030011.jpg
ぱっと見どこにでもある大判焼きですが、中を開けたら・・
P1030013.jpg
とんでもない量のあんこが入っています。(これは白あんですが)

小野田駅の近くにある拝啓というほぼ看板が出ていない様な場所がよくわからない大判焼き屋さんなのですが、知る人ぞ知る隠れた名店です。

これを食べると一食抜いてもいいぐらいの満腹感があります。
【2010/05/30 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
音色のうま味~日本音楽の美学
今朝9時からテレビ朝日系列で放送された『題名のない音楽会』で三味線プレイヤー・上妻宏光さんと尺八奏者・藤原道山さんが出演されました。

『音色のうま味~日本音楽の美学』と題してピアノとベースとパーカッションを加えての演奏と、日本古来の古典的なソロでの演奏の両方を聴く事が出来ました。

この番組では日本の楽器の独特の音色や余韻、そして『間』という『無音』とは違う日本独特の音の世界など色々な話が出てきます。


今回出演されている上妻さんも藤原さんも今年でデビュー10周年で、それを記念してお互いに同じタイトルで違う曲を作っていて、それを交互に演奏されていました。

その曲はまだ一度も聴いた事が無かったので7月28日に発売されるアルバムに収録されているはずです。


自分は上妻宏光さんのCDは全て買っているのですが、藤原道山さんのCDは今まで1枚しか買った事がないので、さっそく他の作品も買って聴いてみます。


その『題名のない音楽会』ですが、再放送がBS朝日であります。

6月5日(土)18時30~19時と
6月6日(日)23時~23時30分の2回放送されます。

今回見逃した人で気になる方は是非ご覧下さい。



追伸  今回の『題名のない音楽会』は30分番組をかなりの時間かけて収録していると思います。

なんと曲調に合わせてその都度お二人の衣裳が変っていますから。


それか着替えを一度しかしていないのを後で編集で前後を替えてつないでいるのかな?

再放送はその辺も考えながら観るといいかもしれません。


それと今日上妻宏光さんはピアニストの塩谷哲さんとヨーロッパツアーでドイツからイタリアに向かわれている途中です。
【2010/05/30 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
なぜ15750円のデッキ?
皆さんおはようございます。

さわやかな土曜日の朝の宇部店上空はこんな感じです。
P1030015.jpg
右端の方に少し羊雲みたいなのが見えるので右の方にカメラを向けると・・
P1030014.jpg
羊雲です。(完全ではありませんが・・)


さて本題に入りますが、先週の土日に行われたきららドームモーターフェスティバルで「ホンダ・ライフのデモカーがわざわざ15750円の安いデッキに交換してあったのは何か訳があるのですか? 5万とか3万のデッキでもよかったんじゃないですか?」という質問を沢山頂きました。
P1030017.jpg
実はこの↓デッキを事前に装着して実験していました。
P1030016.jpg
52500円のカロッツェリアのP940ですが、こちらのデッキだとイコライザーが付いていてもっと表現力があったのですが、このパネルが5万円台なのにどうしても一般の人が見ると10万円ぐらいに見えるじゃないですか。

3万円台のデッキも妙に未来化したデザインで、結局安いデッキに見せようと思うとここまで下げざるを得ませんでした。

最終的にP940とP550の2台を並べて仮付けして音を聴き比べて「この見た目でこの音だから驚きがある!」と15750円のP550を取り付けての出展になりました。

結果的には安いデッキで純正ミッドでこの音という狙いどおりの『驚き』を十分にアピール出来ました。


それと会場でよく聞かれたのが「あの黒い箱で音が良くなるのなら、あの部分だけ売ってもらえませんか?」という事です。
P1030018.jpg
皆さんもうご存知ですが、ピュアコンだけの単品販売というのは行っていません。

そういえば以前インターネットオークションでピュアコンが出ていた事があるのですが、たまたま箱の横の数字が写っていたので内容が分かりました。

あの数字とアルファベットは暗号になっていて、1999年に当時いた女性社員Kさん(後に結婚退社)が作っていて、適合スピーカーはアゼストの1381専用で・・ という具合に製造時期と製造者と適合スピーカーが全て分かる様に出来ています。

実際にオークションで出ているピュアコンは10年以上経っていてピュアコンは健在だけど適合スピーカーの方がだめになって余ってしまったからオークションに出しています。

しかし『○○の何番のスピーカー用でインナーで使っていました。』とかいう情報が一緒に付いていませんからそのまま合わないスピーカーに合わない取付方法で付けても能力を発揮しません。

何でもいいからと取り付けると、スピーカーのレンジが合わないと音がこもってしまうか、逆にレンジの狭い現行のツイーターに昔のワイドレンジ用のピュアコンを入れるとスピーカーを駄目にしてしまう事もあります。

どのスピーカーをどういう状態で使用するかでピュアコンの数値は変わって来ますから、もしどうしてもオークションで安く買いたいという方がありましたらどのスピーカーをどの状態で使っていたかぐらいは調べてから買った方がいいでしょう。

適合するスピーカーが健在であるかどうかは別ですが・・

あっ!忘れていましたが、この前のアゼストの1381用は正規品ですが、今までオークションに出ているピュアコンでコピー品がけっこうありましたから、気を付けて下さい。

コピー品は正規品を何だかの方法で入手してコピーして作っていますが、たとえばJBL用でも古いJBL用の物をコピーしていて現行のJBLとはレンジが違っていたり、シリーズが違っていても1つのモデルをコピーしていてJBL用としていますからレンジが合わずにツイーターが悲鳴を上げる様な感じの物がありました。

今までに確認出来ているコピー品はJBL用とADS用とカロッツェリア用の3タイプです。

カロッツェリアだと一番レンジの狭いツイーターと一番広いツイーターだと2倍以上の差があるので、それを一くくりで『カロッツェリア用』だと・・


まーそんな感じでピュアコンはピュアディオグループのお店で正規に買ってセッティングするのが安心です・・というか常識です。
【2010/05/29 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
5月30日の題名のない音楽会は
この週末の日曜日の5月30日の朝9時からの『題名のない音楽会』には三味線プレイヤー・上妻宏光さんが出演されます。

上妻宏光さんは2006年7月にサウンドピュアディオのデモカーを聴いて評価して頂いて、翌2007年1月には『ピュアディオニューイヤーコンサート』にピアニストの野崎さんとのデュオで出演して頂いたアーティストさんです。

そんなピュアディオと係わりの深い上妻さんがテレビ出演されますので、このブログをご覧の方はぜひご覧になって上妻宏光さんの演奏の素晴らしさと人間としての素晴らしさを知って頂きたいと思います。


そして上妻さんは今年でソロデビュー10周年の節目の年で、7月28日には10周年の記念アルバム的なベスト盤を発売されます。

更に同日に『十季』というおそらく古典のアルバムを同時に発売されます。


10周年でアルバム2枚同時発売となればサウンドピュアディオとしては何もしないなんて事は出来ないので、昨日上妻さんの事務所の社長さんの携帯に電話をかけてプロモーションのスケジュールを聞いてみようと思ったら・・・ あれっ、留守番電話になっていて海外にいるというではありませんか?

上妻さんのツアーには社長さんが同行されているので上妻さんは日本におられずにヨーロッパにおられるみたいです。

でもこの前までアメリカツアーでシカゴ・ミシガン・ウイスコンシン・イリノイ・インディアナ・オハイオ・サンフランシスコを廻って22日ぐらいに帰国したばかりと思っていたのですが、昨日の時点ではもうドイツに着いていて、ホームページでスケジュールを確認したらそこからイタリア・チェコ・エジプト・スペインと廻って、今回はピアニストの塩谷哲さんとのデュオ『AGAーSHIO』のヨーロッパツアーで行かれていたのでした。

アメリカのツアーは上妻宏光としてのツアーだったので、1週間も日本に滞在していない状態でデュオのツアーに出発というハードスケジュールです。


そんな世界を舞台に活躍されている上妻さんが出演される『題名のない音楽会』を是非ご覧下さい。
画像 028画像 012画像 022
左から福岡県直方市のコンサートの後に、真ん中が名古屋市のTRIOのコンサートの後に、右は福岡にプロモーションで来られた時に一緒に食事をした時の写真です。


ここで最近このブログを読みはじめた方のために上妻宏光さんがデモカーを聴かれた時のエピソードを書きますと、2006年の7月に北海道の小樽市に上妻さんがコンサートに来られていて、そこに札幌店から3人のユーザーさんを乗せてデモカーで小樽に行きました。

コンサート終了後に行われた握手会(ファンクラブの会員と当日会場でCDを買った人が参加出来る)の列の一番最後に並んで「上妻さん、お願いがあります!」とデモカーを聴いて欲しいという申し出をしました。

上妻さんは「ちょっと待って下さい。」と一度後ろに下がられて事務所の社長さんに相談されてオッケーが出て試聴となりました。(自分が放送事業に絡んでいるという事は事前に知らせてあったので一般ユーザーの方は決して真似をしないようにお願いします)

そこで当時最強のデモカーと言われていたレンジローバーのデモカーを聴いてもらって自分は助手席でイコライザーのコントローラーを持って「どこの音が強いとか弱いとかありましたら言って下さい。上げ下げしますから。」と言ったのですが、上妻さんは「上げる下げるの問題じゃない様な気がします。」と言われました。

自分は心の中で「やっぱり!」と思いました。

実は自分でも上げる下げるの問題ではない事は分かっていて、それが電源キャパシタを使って音のキレを良くしているのが実際の演奏以上のキレになっていて、それが上げる下げるの問題ではないにつながっているのです。

当時お客さんに電源キャパシタのデモをするとほとんどのお客さんが「音が良くなったので付けて下さい。」と言われるぐらい売りやすいパーツで、「キャパシタを初めて聴いた時の感動が忘れられません。」と言われるお客さんもあるぐらいです。

お客さんによってはアンプに2本付けたりヘッドにも付けたりとお店にとってこんなありがたい商品はありません。

しかし自分の中で「本当にこれでいいのか?」という疑問がありました。

それはお客さんが錯覚していい音に聴こえているだけで本当にいい音とは違うのではないかと・・


そこで「演奏している人にいつかデモカーを聴いて評価して欲しい。」という事を考えていてやっとその時が来たのです。

その次の日から電原キャパシタに大容量のダイオードを付けてリップルは吸収するがアンプ側に貯めた電圧は放出しないという方法を実践してわざとらしい切れ味にならない様にしました。

次の日からという事は事前に分かっていてアーティストさんから指摘があったらすぐに使う対策品を準備をしていたからです。

しかしキャパシタは何年か使っていたらリップルを吸収する効果が薄れてくるので、そこから数年でキャパシタの使用は徐々にやめるという方向に持って行きました。


ところが上妻さんにデモカーを聴いて頂く数年前に自分の知らない所でDEENのボーカル・池森さんがサウンドピュアディオの音を聴かれていたのでした。

池森さんが2003年に福岡にプロモーションで来られた時にクロスFMのDJのトギーさんの車の助手席に乗られた時にZSPーMIDの音を聴かれて「これ何? こんなカーオーディオがあるの?」と思われたそうです。

トギーさんの車はそれなりの年数が経ったヨーロッパ車だったので電源キャパシタの類を付けてもしリーク電流でも流れてバッテリーが上がってはいけないと意図的にキャパシタの使用を避けた状態で音造りをしていました。

それが幸運な事に実際の演奏以上の音のキレになっていなかったので池森さんが「いつかこのスピーカーが欲しい!」と思われたのでしょう。

今考えたら運が良かったです。

もしトギーさんの車がキャパシタ使いまくりの『わざとらしい音』だったら今のピュアディオは・・ と考えただけでぞっとします。

結局自分がDEENの池森さんにお会いする事が出来たのは上妻さんにデモカーを聴いて頂いた翌年の2007年でした。


そのサウンドピュアディオの音造りにとって運命の分かれ道となった上妻宏光さんとDEENの池森秀一さんですが、お互いに面識の無い状態だったのですが、昨年の秋に東京のDEENさんが使われているスタジオに上妻さんをご案内してお二人を引き合わせる事が出来ました。
画像 276
池森さんには何度も上妻さんの話をしていたので、初めて会われた時は「まるで初めて会った様な気がしない。」と言われていました。


【2010/05/28 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
火曜日は
先日の火曜日の定休日は専務のベンツSLのハイマウントストップランプの交換に北九州市のメルセデスベンツ小倉北に行って来ました。
P1030002.jpg
作業に少し時間がかかるという事でディーラーの車で出かける事にしました。
P1030001.jpg
E350ですが、ディーラーのセールスマンの方に運転してもらって後部座席でくつろいでいました。
P1020999.jpg

用事を済ませてSLを受取ってからは福岡市東区の香住ヶ丘郵便局の所にある『整体院 わ』に専務と二人で行きました。
P1020826.jpg
郵便局の下にある『わ』のお客さん駐車場にちょっと段差があるのでエアサスの車高を上げて止めました。
P1030003.jpg
横から見るとまるで『チョロQ』みたいです。
P1030004.jpg
SLが止まっている所とラクティスが止まっている所の間も『わ』の駐車場でこちらは段差が無いのですが、後ろからぐるっと回ってから止めないといけないので車高を上げて直ぐに止めれる所に駐車しました。

自分は週に1回から2回ここに通っているのですが、専務は1か月以上来ていなくて「前に来た時と何か違う?」と言っていました。

実は前専務が来た時はBGMが普通のミニコンポのスピーカーだったのですが、今はピュアディオ394に変っています。
P1020847.jpg(ピュアディオ394の下に敷かれているのが付属のスピーカー)

BGMの音が違うと同じ治療をしてもリラクゼーション効果が全然違います。


【2010/05/27 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
MISIA 星空のライブⅤ 本日発売
今日5月26日はMISIAさんの『星空のライブⅤ Just Ballade with 星空のオーケストラ2010』の発売日です。

自分は昨日の夕方に店頭に並んだ時点で買いました。
P1030007.jpg
今回の作品は基本的にライブDVDですが10曲入りのライブCDも付いています。

ライブDVDが横浜アリーナで行われた内容が全19曲で収められていて、ライブCDの方は大阪城ホールで行われたものの中から10曲がセレクトしてあります。

自分は星空のライブⅢとⅣも持っているのですが、こちらはDVDのみで「ひょっとして初回限定盤のみ?」と思ったのですが、通常版で2枚組です。
P1030009.jpg
ライブ録音のCDは昭和から平成に変わった頃に沢山発売されていたのですが、2000年になる前はほとんど発売されなくなっていました。

同じアリオラレーベルのDEENさんは2年前にライブ録音CDを発売された時に「今どき珍しい。」と思ったのですが、今回のMISIAさんのライブ録音CDもDEENさん同様かなりの出来です。


自分は歩いてCD屋さんまで買いに行ったので自然とDVDの方を先に観たのですが、その後にライブCDを車の中で聴いたら「これは絶対先にDVDを観ておかないと!」という感じでした。

DVDの中ではライブバージョンの通常のCDよりはロングバージョンで歌われている曲がいくつかあって、それがスタジオ録音では表現出来ないパワフルな歌い方なんです。

映像を観た後にライブCDを聴くと「ここでこんな感じで!」と本来は映像の無いCDでもパワフルな映像が頭にフッと浮かびます。


おそらくピュアディオのユーザーさんはDVDを観ている時の音質よりも車の中でCDを聴く時の音質がいいという人の方が多いはずですからDVD→CDという聴き方を強くお勧めします。

P1030008.jpg
今日ご紹介したMISIAさんの『星空のライブⅤ Just Ballade with 星空のオーケストラ2010』はDVD+CDの2枚組で4700円(プラス税)で発売中です。(5000円でお釣りが来ます)


昨年から井川ブログをご覧の方はもうご存知ですが、昨年12月13日に東京のスタジオでMISIAさんにお会いしました。

MISIAさんが通われていた高校と自分が福岡で住んでいる所が近かかったので一瞬話が弾みました。

一瞬と書いたのはMISIAさんはサウンドピュアディオプレゼンツの番組の収録の後に他の番組の収録の時間が迫っていて、自分の方はDEENさんのライブにタクシーと電車とモノレールを乗り継いで行かないといけなくて、時間が迫っていたのでほんの少しの時間お話して、最後にスタジオを出る前に握手をして頂きました。

自分が右手を差し出したらMISIAさんは両手をそっと出して『ふわっ』と包む様な感じで握り返して下さって・・ 感動しました!

でも残念ながらその時の写真が無いんです・・



追伸  全く本文と関係無い映像ですが、最近北九州市門司区で道の真ん中にあるガソリンスタンドを見つけました!
P1030005.jpg
どうも元々右の方のトンネルが1つしかなかった時に道の左側にあったものが、左に新たにトンネルがもう一つ出来て左右別々に走行できる様になったからこうなったのでは?と自分は想像していますが。

最初見た時は有料道路の料金所にしてはおかしいな?と思いました。
【2010/05/26 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
火曜日は定休日
今日は火曜日なので福岡店・宇部店・札幌店はお休みです。

休みでもブログが書き込める時は宇部店に出て書いていますが、今日宇部店に出てみたら空がきれいだったので久しぶりにパチリと撮影しました。
P1020994.jpg

そして宇部店の中に入ったら定休日なのに人が・・
P1020995.jpg
お客さんではなくて、コンピューターの業者さんが定休日の間にコンピューターのサーバーを強化する作業をされています。(カメラを向けたらちょっと照れて笑われています)

2階のサーバールームはこんな感じで、数千台のお客さんの車のシステムの状況が記録されています。
P1020997.jpg
そこからデーターを出してくればどの車でどのスピーカーを付けてどのピュアコンの数値を入れて、どういうイコライジングをしたかが記録されています。

調整時は測定器に頼らず耳で音を追いかけてアナログ的な直感で調整していますが、その出来たデーターは集めて記録して次の作業に役立てます。



話は変わって明日はMISIAさんのライブDVD&CDの発売日です。

今日の夕方には店頭に並ぶのですぐに買いに行きます。

それと先ほどMISIAさんのホームページをのぞいてみたのですが、メディア・インフォメーションの所の上から二番目に『SOUND PUREDIO』の文字がまだありました。

1月の放送分のMISIAさんの番組のスポンサーになっていたので3月末で消えているかな?と思ったのですが、まだあって嬉しかったです。

P1020345.jpg
写真は今年1月に福岡サンパレスで行われたMISIAさんのコンサートの時に会場の入口の所に花を贈らせて頂いた時に、アリオラレコードのプロモーション担当の方と自分です。
【2010/05/25 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
きららドームモーターフェスティバル 2日目
きららドームモーターフェスティバルも2日目で今日が日曜日で本番という感じです。

開場時間を過ぎたばかりでもうこのお客さんの入りです。
P1020980.jpg
下の写真はピュアディオブースの前にあるVWワーゲンさんのブースですが、CLSと似たパサートCCが置いてあって、それがいいのか悪いのか何だか微妙な位置関係です。
P1020981.jpg
ワーゲンさんのブースに比べたらサウンドピュアディオのブースが異常に人が多いのがお分かり頂けると思います。
P1020982.jpg
ピュアディオブース側から撮影するとこんな感じです。


そして今回の試聴の目玉はベーシックパッケージを装着したライフ・パステルです。
P1020984.jpg
ビックリするぐらいの数の女性のお客さんが試聴されていて「すごく音がいい!」とか「意外に安いんだ!」という声が沢山聞かれました。

また15年ぐらい遠ざかっておられたお客さんがベーシックパッケージを試聴されて「これだと以前の15万から20万ぐらいの音がしてるじゃないですか。」というお話が複数ありました。

「すいません、以前はB&Wのモニタースピーカーの音を聴いて音決めしていたのが、今は歌っている人の生の声を基準にしているのでこんなになってしまいました。」と苦しい言い訳をしていました。

この前子供にお金がかかる時期が過ぎたからと10年ぶりに車のスピーカーを買って頂いたお客さんからは「まるで浦島太郎になった様な感じがする。」と言われていましたが、おそらくアーティストさんの生の声や楽器の音を基準にしたあたりからコストパフォーマンスがググッと上がって来たのでしょう。

他のお客さんからは「コストパフォーマンスが上がっているのに逆に音を決めるコストも上がっているから大丈夫ですか?」と聞かれたのですが、「今のところそれなりの数が売れているのでやっていけます。」と答えました。

景気が悪くなって高い商品が売れないと言われていますが、実はベーシックパッケージは景気が悪くなる前に「近い将来景気が悪くなる。」という事を先読みして開発していました。

だから時代がベーシックパッケージに合って来たというのが正解です。


ここで話の方向は少し変って、今回の入場者数は土曜日が9496人で今日が11718人で、2日間で21214人の方が来場されたそうです。

そこから逆算してこちらのフェラーリは2日間で推定3~5千人ぐらいの人が撮影していて、おそらく帰って写真を見てみたらそこにはサウンドピュアディオのロゴが写っているはずです。
P1020978.jpg
こちらは閉館時間の1時間前に撮影したのでだいぶ人垣が減っています。

良く考えたら今日は忙しくて他のブースを見て回る時間がなくてピュアディオブースの周りの写真しかありませんね。


それと昨日の土曜日はKRY山口放送の『嵐にしやがれ!』の番組内で例のコマーシャルが流れているので「ここはテレビに出ている所だ。」という声も沢山聞かれました。

2年前にも出展したのですが、以前に比べたらサウンドピュアディオの名前も通っているので、ざっと倍ぐらいの試聴者の数になっているはずです。

あっ!そういえば試聴された方から「サウンドピュアディオさんは高級外車が止まっているから敷居が高いと思っていたので一度行ってみたかったのですが・・ でも意外とリーズナブルな値段でいい音なのでビックリしました。」という話がありました。

今回はフェラーリの展示で会社の名前を覚えてもらって、ライフでベーシッツクパッケージの良さを知って頂いて、CLSではアーティストさんが実際に移動で使われて音質を絶賛された音を聴いて頂くという3つの目標を全てこなす事が出来ました。

ひとまず安心と言いたいところですが、2週間後にはメルセデスベンツのユーザーの方を対象とした試聴会が控えています。

そしてその1週間後にアーティストさんがらみの仕事があって、その後にやっと札幌に行けるという感じです。


追伸  山口県の話題ばかり出ていますが、実は来週の土曜日から福岡県内でRKBテレビの人気番組『けいおん』の時間に例のサウンドピュアディオのコマーシャルが放送されるそうです・・ というかテレビのCM枠を買うのは専務が担当なので、本人が時間枠を買ったと言っているのでおそらくそうでしょう。(ちなみにFMのラジオ番組は全て自分の担当です)

そんなわけで福岡県の皆さんお待たせしました。

遂にテレビの画面でZSP-MIDが動くシーンが見れます!
画像 067


追伸の追伸  先ほど調べてみたら来週ではなくて22日の土曜日、つまり昨日すでに『けいおん』の中でCMが流れていたそうです。
【2010/05/23 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
きららドームモーターフェスティバル 1日目
今日は朝10時から夕方5時まで山口市阿知須のきららドームでモーターフェスティバルがあったので写真を掲載いたします。

始まってすぐの写真ですが、ピュアディオブースの周りはなかなかに賑わっています。
P1020957.jpg


途中であちこちのブースを見て歩いたのですが、ヤナセさんのブースにはEクラスの展示車がセダン・クーペ・ワゴンの3台が並んでいました。
P1020962.jpg
自分のベンツは福岡のディーラーで買っているので山口県のベンツのブースはちょっと近寄りにくいです。

そしてこちらはホンダさんのブースですが、人気のゼストス・パークの他に何故か軽トラックが並んでいます。
P1020964.jpg

ホンダブースから奥に入るとそこにはビーウイズさんのデモカーが並んでいました。
P1020966.jpg

そこからさらに奥に行くとアウディーR8が並んでいます。
P1020968.jpg
うちがフェラーリを並べなかったらこの車が一番高い車だったでしょう。

そして一番奥の端の方にはポルシェ・パナメーラが並んでいます。
P1020969.jpg
ここは行ってはまずいゾーンです。

欲しくても今は買えないので近づきません。


そしてぐるーっと廻ってサウンドピュアディオのブースの後ろはミツオカさんとBMWミニさんのブースです。
P1020972.jpg
自分のブースに戻ってきたらけっこう賑わっていました。
P1020977.jpg
特にライフのベーシックパッケージのデモカーが人気で、「これ本当にドアスピーカーを替えていないのですか?」という質問を何回も受けました。

価格も6万円台なので、「工賃は別ですか?」とか「スピーカー代は別ですか?」という質問もありました。

あの音質で全て込みだからベーシックパッケージは驚きなのです。

また来場者の方から「山口県で開発して作っているのならもっと地元のベンチャー企業という所をPRしないと。 こういう会社は山口県の誇りなんだから。」というありがたいご指摘を頂きました。

確かにメーカー品を仕入れて販売している一般的なお店と違うし、多くのアーティストの方とコラボして製品の精度を確認している会社も都会に無くて地元にある訳ですから、明日からはその辺のPOPも作って飾ります。



最後にキャンペンガール(これで表現が合っているのか?)のお姉さん方の撮影があったのですが、立ち入り禁止のロープを外してフェラーリの前でポーズをしていますが、「絶対に寄りかかったり触ったりしないで下さい。」という要望を出したのでこんな感じになりました。
P1020975.jpg
【2010/05/22 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
きららドームモーターフェスティバル 2010
今日は土曜・日曜に行われるきららドームモーターフェスティバルの展示車両の搬入に行って来ました。

2日前のブログで『デモカー等3台』と意味深の表現をしていましたが、3台のうちの1台はお客さんのフェラーリ・カリフォルニアを借りて展示します。

昼過ぎに阪口くんにベンツCLSで先導してもらって自分がフェラーリを運転してきららドームに向いました。

そしてきららドームに着いたらんなんと屋根が工事中ではありませんか!
P1020951.jpg
こんな状態で明日からのイベント出来るの?と思ったらきららドームの隣に来年の国体用の大型のプールを作っているのでした。

従来のドームはこちらです。
P1020950.jpg

あっ!書き忘れていましたが、宇部店を出発する時にイベント用にサイドガラスにピュアディオのステッカーを貼ったのですが、ガラスの傾斜に合わせて貼っていてちょっとおかしな感じがしたので会場で貼り直しました。
P1020952.jpg
この方がいい様な気がします。


そして会場での車の並びはこんな感じです。
P1020954.jpg
フェラーリはお客さんの車なので『このクラスの車でもピュアディオでは取付出来ます。』という参考出展なので周りにロープが張ってあって触れない様になっています。

CLS550とライフ・パステルは試聴出来ますが、この車の並びが2000万円台・1000万円台・100万円台というちょっと意味不明な組み合わせになっています。

しかもライフはCDプレイヤーがCD500からカロッツェリアの15750円の物にシステムダウンしています。
P1020955.jpg
システム価格はなんとCDデッキとベーシックパッケージを合わせても77700円いう驚きの価格です。
P1020956.jpg
会場で事前に何人か純正オーディオしか付いていない方に聴いてもらったのですが、「この音でこの値段なら買いたい!」と言われるぐらい素晴らしいサウンドに仕上がっています。


基本的に今回の展示のメインはライフ・パステルで、ゼスト・スパークもあったのですがこちらは車目当てで来人が多いと2年前みたいに試聴出来ない方が出てはいけないので、あえて地味なパステルで聴きたい方にじっくり聴いて頂きたいという意味の地味な車の選択です。


ベンツCLS550の方は実際にアーティストさんの移動で使った事がある車というスペシャリティーな位置づけで、希望された方のみ聴いて頂けるという感じで使用して、実際に乗られて音を聴かれたアーティストさんの感想なんかも分かる様になっています。

音は今までと変わりませんが、展示というかPRに関するある部分は凄い仕掛けになっていて、同じ会場に展示してる他のカーオーディオのお店に「ごめんね。」と言いたくなる様なレベルが違い過ぎる仕掛けです。


そしてフェラーリの展示についてはいつもだと広島のフェラーリディーラーさんが展示されていたのですが(山口県にはディーラーが無いので)、今年は出店されないそうなのでサウンドピュアディオがお客さんから借りて自社ブースに展示する事になりました。

そのため会場の盛り上げ的な役割のために写真撮影のみとなり試聴する事は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。


最後になりましたが金曜日の夕方の時点できららドームモーターフェスティバルの招待チケットは宇部店にまだありました。
P1020945.jpg


追伸  主催者のKRY山口放送のテレビで土曜日の夜10時からの『嵐にしやがれ』の時間帯にサウンドピュアディオのテレビコマーシャルが毎週流れています。
画像 064画像 067画像 068

画像 066画像 065
ZSPーMIDにユニコーンにCD700Kと、普通のテレビでは信じられない映像の連続です!

【2010/05/21 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
CDを大人買い
6月の半ばに福岡でピアニスト・小曽根真さんのコンサートに行くので予習として昨日CD屋さんで小曽根さんのCDを3枚買いました。

まずは4月14日に発売されたロード・トゥ・ショパンのアルバムで、ピアノは小曽根真さん、ボーカルはアナ・マリア・ヨペックさん、そしてハーモニカにグレゴア・マレさんという構成でクラッシックよりややジャズよりという感じです。
P1020946.jpg


そして2枚目は2009年5月20日のちょうど1年前に発売されたジャングルというアルバムです。
P1020947.jpg
こちらは2009年3月2日から5日にかけて東京のソニーミュージックスタジオで15から16人編成で一発録音的なライブ感ある録音がされています。


昨日買った小曽根さんのアルバムの3枚目は2007年9月5日に発売された『フォールリング・イン・ラブ、アゲイン』という2007年4月23日から26日にかけてニューヨークで録音されたアルバムです。
P1020948.jpg
このアルバムは1994年に発売された『ブレイクアウト』以来、実に13年振りとなったソロ・ピアノ・アルバムです。

この13年振りのソロアルバムというのにググッと引かれて買ったのもあるのですが、1986年ぐらいにパメラ・ナイチンゲールという人が『フォールリング・イン・ラブ、アゲイン』という同名の曲を発売していて、その曲のタイトルが頭から離れずについつい買ってしまいました。(内容は全く別だったのですが・・)


この時点ですでに3枚も手に取っていたのですが、小曽根さんのCDが置いてある所から少し目を動かしたら塩谷哲さんの自分が持っていないCDがあるではありませんか!
P1020949.jpg
しかも『20bit K2スーパーコーディング』と書いてあり「小曽根さんのCD3枚で帰ろうと思っていたのに・・」と今後のお小遣いの事を考えながら財布の中をのぞいてみたら・・ 2000円たまったポイントカードがあったので迷わず合計4枚を持ってレジに行きました。

たまったポイントのおかげで4枚買っても1万円でお釣りが来ました。


そして夜家に帰って「今日はCDを大人買いをした。」と思いながら日課のスタッフブログを見るためにパソコンを開けたらヤフーのトップページに!! 77台限定の1億3千万するアストンマーチンを中東の大富豪が10台まとめて注文して合計13億円とかいうニュースが載っていました。

これに比べたらCD4枚で大人買いの気分とは何とスケールの小さい自分・・


とまぁー大富豪の話は置いておいて、塩谷哲さんの『セレクション・オブ・SALT』は今年上妻宏光さんとのユニット『AGA-SHIO』コンサートで生演奏で聴いた『シャッフリング・シティ』が入っていて、7曲目までCDが進んだところで思わず「来たー!」と心の中で叫びました。(仕事中で周りに社員がいたのであくまで心の中で・・)

やはり生演奏で真剣に聴いて頭の中に叩き込んだ音を思い出すと目薬のCMではありませんが『来たー!』という感じになります。

そして「確かコンサートの後に楽屋で塩谷さんとの写真を撮った様な・・」とあれこれ探していたら塩谷哲さんと上妻宏光さんと自分の3ショット写真が見つかりました。
P1020577.jpg
『シャッフリング・シティ』をまた生演奏で聴きたいです。

この『セッション・オブ・SALT』のアルバムには元Tスクエアーのサックスプレイヤー・本田雅人さんも参加されているので「本田さんとの写真もどこかにあった様な?」と更に探していたら・・
P1000300.jpg
本田雅人さんと矢野沙織さんのツインサックスの時のライブの後に撮影した写真が見つかりました。
【2010/05/20 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
5月22・23日はきららドーム
今週末の5月22日と23日は山口市阿知須のきららドームでKRY山口放送主催の『きららドーム・モーターフェスティバル』が行われます。
P1020945.jpg
宇部店の店頭で招待入場券を配布していますので、家族やお友達の分も含めてお受け取り下さい。

一般で入場しますとお一人500円かかるところが無料でご入場出来ます。

当日はデモカー等を3台並べますが何が並ぶかというのは諸事情があって直前に発表します。


また6月5日と6日は北九州市小倉のメルセデスベンツ小倉北のショールームにデモカーを並べさせて頂いて試聴会を行います。
P1020888.jpg
P1020895.jpg
当社のSL550とC200のデモカーに加えてディーラーさんのAクラスに一時的にべーシックパッケージを装着して3台の展示となります。

お近くの方でメルセデスベンツに興味のある方は是非お越し下さい。


そしてきららドーム・モーターフェスティバルの初日と同じ5月22日は先日BGM用のスピーカーを納めさせて頂いた癒しの森さんのタップ療法の無料体験会が行われます。
P1020943.jpg
興味のある方は是非体感してみて下さい。
P1020944.jpg
正式なオープンは6月1日です。

今日はその癒しの森さんに撮影に行って来ました。
P1020940.jpg
以前に撮影した時はまだ看板が付いていなくて、昨日前を通りがかったらきちんと出来ていたので今日ブログ用の写真を撮影に行きました。

店内はこんな感じで・・
P1020941.jpg
癒しのスペースになっています。
【2010/05/19 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
アルファードからボクシーへ
この最近テレビを見ていて気付いた事があるのですが、民主党の小沢氏の乗っている車が黒いアルファードだったのがここ数日テレビで見る車が黒いボクシーに変っているんですよ!

しかも運転しているのは女性です。

これってイメージアップを図ろうとしているのでしょうか?


もし自分が黒いボクシーに乗っていたら「大物議員と同じ車だ。」と思ってかなり気分がいいと思うのですが。


民主党といえば今は三宅雪子議員が倒れるシーンがテレビで何回も放送されていて「あれはわざとじゃないか?」という疑惑が出ているみたいですが、自分が見ると自民党の甘利議員が押した男性議員の足が三宅議員にいわゆる『ひざカックン』みたいな状態になって不意を突かれた状態でああいう大げさなコケ方になったんではないかと思っています。

これはあくまで自分個人の意見で、自分は民主よりでも自民よりでもありません。


そんなテレビの話ばかりしていますが、自分は最近テレビドラマから生まれた映画を2本観に行きました。

1本目は仲間由紀恵さん主演のトリックの劇場版で、先週の火曜日に観に行って「これはこのシリーズでは最高傑作だ!」と思い2回目を観に行くつもりで昨日も映画館に行きました。

しかし入口まで行ってのだめカンタービレの方が始まる時間が少し早かったのでついついのだめの方を観てしまいました。

映画が始まって最初の10分ぐらいはおちゃらけのシーンばかりで「選ぶ映画を間違ったかな?」と思ったのですが、後半の方からは「自分は音楽に関する仕事をしていながらなぜもっと早く観に来なかったのか!」と後悔するほど素晴らしい内容でした。

また自分では音楽の事を良く知っているつもりが、まだ知らない事が沢山あって「もっとクラッシックのコンサートに足を運ばないと!」とも思いました。


あまりいいことばかり書いてしまうとわざとらしいと思われる方もあるかも知れないので、のだめカンタービレの映画やドラマで不満がある事を少し書きますと、主人公の野田めぐみさんの部屋があまりに汚くて、それを見たうちの高校生の娘が自分の部屋が散らかっていても「のだめの部屋よりはきれいだから。」と掃除をしたがらない事ぐらいでしょうか。

あの部屋だけは「ある日突然きれい好きになった!」みたいな設定にして欲しいのですが・・
【2010/05/19 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
ZSPーMID 発売から9年
2001年6月に発売されたサウンドピュアディオブランド初のスピーカー『ZSPーMID』は遂に9周年を迎えます。
P1020936.jpg
現在配布しているピュアディオカタログには発売から7年以上と書いてあるので、このカタログが現在から1年半前ぐらいに作られたというのが分かってしまいますね。

ピュアディオカタログは2年に1度のペースで印刷しかえているので、この秋ぐらいにリニューアルします。


ところでZSP-MIDが発売と同時にZSP-ベーシックTWも発売されたのですが、MIDは高級ミッドでベーシックTWは入門モデルというクラス分けがしてあるのですが、開発当初はセット組で販売を考えていました。 
P1020934.jpgP1020937.jpg

ツイーターは4万円という値付けで、ミッドが8万~10万円でセットで12万~14万円で開発を進めていたところ、ミッドは当初の予定よりもどんどんいい物が出来て行って、ツイーターの方はいくらやっても限界が見えてしまうという状態になったので、6月発売でありながら3月の時点でミッドを予定よりも高級化して2WAYのセパレートスピーカーの交換用にして、ツイーターは逆にコストダウンして純正ミッドと合わせるチューンナップツイーターにしてセット販売は考えないという完全な方向転換を図りました。

よく逆転の発想と言いますが、「セット販売はやめた!」という割り切りが後の大ヒットを生む事になりました。

セット販売をやめた事によってインナー取付も視野に入れずに『アウター専用設計』という次なる割り切りに行ったからで、他のメーカーがどこもやらないユニットというジャンルを確立したからです。

更にコストダウンしたツイーターはベーシックパッケージという新しいジャンルの商品になって、『ピュアディオ=他では無い商品企画』という図式を作る事になりました。


今でこそZSP-MIDがヒット商品になったものの、当時は何も実績が無いのにミッドの単体売りで128000円+税というのはボストンやADSの高い方の2WAYのセット物の値段と同じでしたから販売にはかなり苦労しました・・と言いたいところですが、実は1年から2年で完売するであろうと思っていたZSP-MIDのタイプ1の100セットは予定よりも大幅に早くわずか半年で完売してしまいました。


そこで次の製品を作ろうと思ったのですが、そんなに売れるとは見込んでいなかったのでスピーカーの入力端子をそんなに数が無い物を使って生産していた為に2回目以降の製品については入力端子の形状が若干変わっています。

結局は音質的には全く同じ物なのですが、製造時期の違いでタイプ1と呼ばれる物とタイプ2と呼ばれる物があって、発売から半年以内に買われた方のZSP-MIDだけがタイプ1なので、トータルで販売されたモデルのほとんどはタイプ2という事になります。


しかしこの最近タイプ3と呼ばれるモデルが開発されて、こちらは1や2よりもかなりコストがかかっているモデルで、詳しい事は店頭かセミナーでしか情報を出していないくて、ネットやメールでは情報を出さないというダイレクト販売という新しい方法でしか説明や販売をしていません。

なぜダイレクトでしか説明できないかというと、セミナーに参加された方は全員「なるほど。」と言われる様な簡単に表に出したくないレコーディングの現場に関した開発秘話があるからで、合計4回のセミナーでは最初に「この内容はみんカラ・ミクシ―・ブログ等への書き込みはご遠慮ください。」という事を話してから説明を始めるという感じで、セミナーに参加出来なかったお客さんで希望者の方には別途個別でお話するという方法を取っています。


現在ZSP-MIDはタイプ1・タイプ2・タイプ3を合わせてまだ1000セットまでは世の中に出ていませんが、実売1000セットを超える日はそんなに遠くはないでしょう。
【2010/05/18 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
ADVANーdbは本当に静かなタイヤか?
ゴールデンウイーク前に宇部店の隣のカタヤマタイヤさんにベンツCLS用のヨコハマのADVAN-db(デジベル)を注文していました。
P1020916.jpg
最初はダンロップのビューロとどちらにするかすごく迷ったのですが、ビューロは今までに使った事があるのであえてADVANデジベルにしたのですが、注文した後にADVANというブランドがどうもグリップ力の強いうるさいタイヤのイメージがあって、デジベルシリーズでプラスマイナスゼロだったらどうしようと不安になっていました。

それにビューロのCMはベンツCLSを使っているので車のイメージにはそちらが合うのかもと・・


しかし札幌でマジェスタのお客さんが先にADVANデジベルを付けられてけっこう静かという話を聞いたのと、なんとADVANデジベルのCMにもベンツCLSが使われていて、「これなら大丈夫だ!」とすっかり安心しました。

そして今日CLSにタイヤを装着する事に・・
P1020925.jpg
カタヤマタイヤさんの言われるにはタイヤの製造年月がゴールデンウイーク開けに作っているらしく全く寝せていない新しい物だそうです。
P1020928.jpg

そして装着後は測定器を積みこんで阪口くんを後ろに乗せてノイズレベルの測定です。
P1020917.jpg
タイヤテストはいつも同じコースの同じ場所で同じ速度で行います。

純正のダンロップ・SPスポーツのタイヤの山がまだ十分にあるうちに測定していたデーターがこれです。
P1020931.jpg
P1020930.jpg
そして下の方のグラフがADVANデジベルに交換した後のデーターです。

一番右のALのバーは全体のノイズレベルを表して純正タイヤが104デジベルに対してADVANデジベルが100デジベルで4デジベル落ちです。

そして31本のバーは周波数別のノイズレベルで左から右に行くほど低い音から高い音になります。(一番左が20Hzで右の一番上の周波数が20キロHzです。

これは250Hz以上のノイズがバッサリ消えていますから、間違いなくADVANデジベルは静かなタイヤだと言えるでしょう。


また過去のピュアコラムには別に6タイプのタイヤのデーターも掲載していますので、それらと見比べてオーディオに最適で自分の用途に合うタイヤ選びの参考にして下さい。


追伸  そういえばうちの専務は以前自分の車の助手席に乗って「この車のタイヤは静かね。」と言って純正のピレリーのPゼロから交換時期にダンロップのSPスポーツに交換しました。

その時はSPスポーツでも静かだと思ったのですが・・
【2010/05/17 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
亀田の柿の種と508TW
自分が子供のころからあった亀田製菓の柿の種が過去最高の売上になっているそうです。

世の中不景気で物が売れなくなっているといいますが、一部の商品は売れて商品が足らないという物もあるみたいです。

そんな訳で早速亀田製菓の柿の種を買ってきて撮影しました。
P1020915.jpg
右側は昔からある普通の柿の種ですが、左の緑のパッケージはわさび味です。

この前テレビで亀田製菓の特集をしていましたが、乾燥させる時の温度管理などで大量生産しながらも昔ながらの良い味と風味を守っているそうです。

素朴だけれどいい味というのが時代を超えて愛されている秘訣なのでしょう。



ここでタイトルにもある508TWの話に移りますが、このツイタ―のベースになるモデルはもう10年以上前から発売されています。

途中でマイナーチェンジはあったものの基本的な構造は10年以上変っていません。

サウンドピュアディオではこの様なツイータースタンドに組んで取り付けていますが・・
P1020923.jpg
実は1個の型で全ての車に合わせているんじゃないんです。
P1020927.jpg
こんな感じでいくつもの角度の物を用意して、右端の物はダッシュの形に合わせて底を削っています。

普通にツイーターを箱から出して付属品だけで取付を行うと横を向くか上を向くかなのですが、ピュアディオではスタンドを使って音の一番いい絶妙なポイントが出る様にしているからこそセット物としてロングランのヒットになっています。(セット物と言いながらほぼワンオフに近い様な・・)

亀田製菓の柿の種ほどの歴史はありませんが今年508TWは過去最高の販売本数になりました。

具体的には3年前だと1年間に100セット前後を仕入れていたのが今期は325セット(オーダーの関係でなぜか中途半端な数字)を発注していて、まだ届いていない数がそうとうあって「頼むから欠品しないでくれ!」と早くアメリカから届くのを待っている状態です。


しかしここまでヒット商品になりますと店の駐車場を見渡したらあそこにもここにも508TWという感じになって、「ちょっとひねりを利かした個性的なモデルが欲しい。」という声がお客さんから出てきました。

そこでこれです!
P1020920.jpg
508TWをユニコーンタイプのツイータースタンドにワンオフで組んで、ピュアコンもそれに合わせたワイドツイータスタンド専用設計のZピュアコンと呼ばれる物を作りました。

すでに508TWをお使いのお客さんで「ユニコーンとの中間で何かグレードアップ用にいいツイーターないの?」という声も多かったのですが、どうしてもサイズが大きくてクセの無いスタジオの音に近いツイーターというのが見つからなかったのでツイータースタンドとピュアコンの同時グレードアップを専用設計で行って、自分で言うのも何ですがなかなかいい物が出来ました。


そういえばカー用品業界は全体的に売上が下がって来ているのにピュアディオで扱っているアイテムの一部は人気が高くて過去最高の売上本数になったのにはどんな訳があるのでしょうか?

自分なりに分析してみたら過去に比べてお客さんの目が肥えて来て「まあこれでいいか・・」と妥協したり量販店の店頭で衝動買いをする事が無くなってきて、事前にじっくりと調べてから買い物をする様になったからではないかと思います。

つまり1回の買い物で失敗する訳にはいかないので店選びが慎重になっているのです。

また508TWの人気が上昇した理由は「どうせ買うなら次の車にも移せるし1グレード上げて長く使おう。」というある意味ユーザーさんの長い目で見た節約志向もあるでしょう。


他にピュアディオが選ばれる訳は『いい音』という部分の根拠が音楽業界に係わっていて具体的に示せるという部分が一番の理由なのでしょう。


【2010/05/17 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日はイコライザー
今日は朝かイコライザーのMEQ-30を分解してチューニングを行いPバージョンへの変更作業を行っていました。

まずはふたを開けて入出力のコードを短くして、その後基盤をひっくり返してハンダの付け直しを行います。
P1020911.jpg
見て分かる様に30個ダイヤルが付いていて、その裏の6個の足のハンダを付け直したら30x6=180か所ですが、それに加えて入出力関係で24か所のやり替えで180+24=204か所です。
P1020910.jpg
更にハンダのノリの悪い所やややヒビの入った所などをやりかえて、今回は約240か所ぐらいのハンダの付け直しの作業を行いました。

一か所一か所気を入れてハンダ付けをすると1台の作業が終わった後はかなりぐったり来ます。

そんな訳で今日のイコライザーのチューンはこれ1台で終わりにします。


そのピュアディオチューンのイコライザーですが、実は最初からある程度ツマミを動かして調整がしてあります。
P1020912.jpg
アンプやスピーカーをピュアディオ推奨の製品を使って、ピュアディオ指定の取り付け方をするとだいたい同じ様な特性になって来ます。

そこで一番出やすい値の平均をとって最初から設定してあるのでピークのセッティングの80~90%まで行ってしまいます。

上のイコライザーを見たら時計の針でいうと11時ぐらいの所になっている周波数が多いのですが、実は11時ぐらいでマイナス1デジベルで10時ぐらいでマイナス2デジベルになっています。

普通はイコライザーははっきりしない周波数をプラスに上げて行くセッティングが多いのですが、ピュアディオのイコライジングは下げて行く事の方が多いです。

考え方としてネットワークのつなぎと防振とアンプのゲインで基本的な音を組み立てて、その後イコライザー調整で本来の音にまとわり付いた余分な物をそぎ落とすという考えでセッティングしています。

イコライザーを上げて一部の音を目立たせるのなら誰でも出来ますが、下げるという作業はなかなか度胸が要ります。

「これが本来の音だからここの部分がまとわり付いている。」というのは元の音を知っていないと判断出来ません。

そう言っている自分は今月はコンサートに行っていませんが、来月は福岡でピアニストの小曽根真さんのコンサートを聴きに行きます。

何だか今月はバタバタして全くコンサート会場に足を運んでいないのですが・・



ここでもう一つのチューニング版のチャンネルディバイダーのMX-1Pの画像を紹介しますが、こちらもチューニングした時にダイヤルが一番出やすい値にしてあります。
P1020914.jpg
こちらはウーハーのゲインとフェイズの切り替えスイッチの操作をプラスするだけでほぼ100%のセッティングが終わります。
【2010/05/16 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
デッカちゃんはどこへ?
土曜日の夜10時から日本テレビ系で『エンタの神様』というお笑い番組を3月末まで放送していましたが、マンネリ化と他局のレッドカーペットに人気を奪われて終ってしまいました。

自分は好きでよく観ていていたのですが、出演者の中で『デッカちゃん』という太鼓を叩きながら「気付いちゃった♪気付いちゃった♪ わぁ~い、わい♪」と言いながら社会の矛盾点をつくという芸風の人がいました。


そのデッカちゃんではありませんが、今日気付いたんです・・というか前から気付いていたんですが、今日完全に確認出来た不思議な事があります。

それはカーオーディオを聴きながら車を運転していると「今日は音がイケてないな?」とか「今日は何だかいつもよりも音がいいな?」とか感じる事があるんです。

これの殆んどの原因は自分の車がデモカー兼マイカーのために車をアイドリング状態でオーディオをかけてデモを繰り返すとバッテリーのコンディションが落ちてしまい音が段々イケない状態になっているからで、そんな時はバッテリーチャージを行うとコンディションが戻ってフルコンディションで気持ちよく聴けます。


ところが今日車に乗って出かけたら最近チャージしたのに音がイケていません。

あっ!と気付いたらメーターパネルに燃料補給のオレンジの警告灯がついていました。

そこでセルフのガソリンスタンドでほぼ満タンに給油してから走り出したら・・・

なんと音が良くなっているではありませんか!


具体的にはサブウーハーの音にいまいちハリが無かったのがシャキッとして、以前にも同じ様な事があった時に「気のせいかも知れないからブログに書くのはやめておこう。」と思ったのですが、今日はハッキリと音の違いが確認出来ました。

今まではいつ遠乗りをするかわからないので半分近くにガソリンが減ったら常に給油していたので気付かなかったのですが、最近給油の回数を減らしてでも到着時間を早くしたいぐらいに忙しかったのでこの現象に気が付きました。


自分の車(CLS550)はガソリンタンクとサブウーハーの位置がかなり近いためにガソリンが減ると空洞が出来てその影響で音がハッキリしなくなるのですが、車によっては燃料の多い少ないと音質には無関係の車があったり、ひょっとしたらカラに近い方が音のいい車があるかも知れません。


ただ間違い無いのは自分の車は燃料を満タンにした時にガソリンタンクの響きがガソリンの重みで防振の様な状態になっているという事です。


このブログでの現象を体感しようと思うとそれなりの音が整ったシステムと「このCDの元の音は本来こういう音。」というのが解る感覚と耳が必要かもしれません。

【2010/05/15 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
ベストカー 6・10号
P1020905.jpg
現在発売中のベストカー6・10号に気になる記事があったのでご紹介します。

最後のページにホルツの『モーカンタンシリーズ』のヘッドライトくすみ消しの記事が出ていて、うちの代車も何台かヘッドライトがくすんで来ているのがあるので「もっと早くこれの存在を知っていたら!」と悔しい思いをしました。

今からでもまだ間に合うのでしょうか・・
P1020906.jpg
この『モーカンタンシリーズ』は全9タイプもあって鳥のフンよごれ落としやメッキパーツよごれ落としなど気になる商品が沢山あります。

一番気になっているのは『浅いキズ・磨きキズ消し』でしょうか。

意外と新車を買って1年ぐらいでもこの手のキズはすぐに出来てしまいますから。

あまりここで記事の内容に触れ過ぎてもいけないので、気になった方は買ってから読んで下さい。(このブログはベストカーの方もたまに読んでおられるので・・)


ここで話題は変わって宇部店の斜め前のガソリンスタンドの電光掲示板の数字が131円になっています。(山口県の他の市が133円、福岡市内は139円ぐらいでしょうか)
P1020900.jpg
散歩の時にこの電光掲示板の横を歩いて通るのですが、LEDは発熱しないと言われますが他の制御部分が発熱しているのかゴーとファンの回る音がしています。


追伸  今夜か明日の朝ぐらいにホームページのカウンターが888888になりそうです。
【2010/05/14 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
AVIC-VH9990
カロッェリアのサイバーナビのAVIC-VH9990が本日3台入荷しました。
P1020903.jpg
昨日の夕方パイオニアのホームページに詳しいスペックが掲載されて本日から発売なのですが、早速3台入荷でこの3台は今日の時点ですでに売れ先が決まっています。

サウンドピュアディオは店頭にナビゲーションを1台も展示していないので、まるでナビゲーションを販売していない様ですが、あまりにナビゲーションの変わるサイクルが早いので展示を置かない様にしているんです。

その分前の型の処分で困らないので早い時期に新しいモデルをズバッと入れられる訳です。



ここで話題は変わって、自分のブログでは空の写真をよく掲載しているのでお客さんから「ドリカムの眼鏡越しの空の歌詞の中に出てくるような雲の写真集でも作るんじゃないでしょうね?」と聞かれました。

自分のブログはパナソニックのFX55という普通のデジカメで撮影していてそんなに画質もいい訳ではないので写真集なんて事は考えていません。

曇りや雨の日が多いとスキッとした青空を見るとなんだか自然に写したくなるんです。

そんな訳で早速今朝の宇部店上空の雲です。
P1020899.jpg
青空の中に白い雲があると空の青さが一段と引き立ちます!
【2010/05/14 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
ぐっすり眠れるCD
この最近寝付きが悪い日があったので早速こんなCDを買いました。
P1020897.jpg
買ってはみたものの車の中に積みっぱなししていたのでまだ聞いていません・・

今夜聴きながら寝ます。


同じ日に買ったこちらのCDは車の中でヘビーローテーションでした。
P1020898.jpg
80年代の洋画の曲を集めた2枚組のCDです。

このCDで一番聴きたかった曲は1枚目の15曲目のビバリーヒルズ・コップのサウンドトラックからアクセルFです。

1980年代半ばに車の中でよく聴いていたのですが、今聴いてみたら「こんな音で録音してあったんだ!」と感動しました。


そして二番目に聴きたかったのは80年代にディスコに行った事が無い人にはなじみがないかも知れませんが、ブレイクダンスのサウンドトラックからオリー&ジェリーのブレイクダンスです。

当時はアメリカでブレイクダンスの練習するのに多くの人が夢中になって一時的に犯罪が減ったというぐらいの社会現象になりました。

最近見かけるブレイクダンスといえば映画館の『no more 映画泥棒』の時の頭がビデオカメラになっている人の踊りを見るぐらいでしょうか。

そういえばあの映像はこの最近マイナーチェンジして、新たに新キャラクターも加わっていますね!

まだ見ていない方は映画を観に行ってお確かめ下さい。


タイトルのぐっすり眠れるCDから完全に話がそれてしまいましたが、次にご紹介するCDは今年音楽活動を始めて35周年になる山下達郎さんのニューシングルです。
P1020896.jpg
今年もコンサートツアーがあって福岡にも来られるので必ず聴きに行きます。

1990年代は達郎さんのCDを調整用CDとして使用していたし、2005年までの自分のトークセミナーのネタは日曜日のサンデーソングブックの内容を耳をダンボの様にして聞いていて、その中でのレコーディングでの話を集めてネタ元にしていました。

そこまで山下達郎さんのトークを使っていながら始めて生の歌と演奏を聴いたのが昨年とは・・


今でこそコンサート会場に足を運ばなくて音調整って何を調整するの?と偉そうな事を自分でブログに書いていますが、1990年代にはほぼコンサート会場に足を運んでいませんでした。

やっとコンサートを聴きに行く習慣が出来た時には山下達郎さんはコンサート活動をされていなかったので聴きたくても聴けない状態でした。

そして昨年が6年半ぶりのコンサートツアーでした。


昔からのピュアディオのユーザーさんなら知っておられると思いますが、自分の夢はいつか達郎さんにデモカーの音を聴いてもらって自分の音造りを認めてもらう事です。

そんな日は本当に来るのでしょうか?
【2010/05/13 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
メルセデスベンツ小倉北
今日は午後から北九州市のメルセデスベンツ小倉北のショールームに行きました。
P1020888.jpg
手前からSクラス・Eクラス・Cクラスと並んでいます。
P1020887.jpg
実は6月の5日と6日にこのショールームにSLとCのデモカーを並べて試聴会を行うのでその打ち合わせです。
P1020895.jpg
メルセデスユーザーのお客様からディーラーの方に「ピュアディオさんの音をもっとメルセデスユーザーに広めないと。」という話があって今回の展示となりました。

お客様から多くの方に良い音を知って欲しいとの配慮して頂いた事にとても感謝しております。

すでに5月21日と22日は山口市のきららドームのモーターフェスティバルにもデモカーの展示を行いますから今までに無い展示スケジュールです。


当初はゴールデンウイーク明けに札幌店に行くと一部の方に言っていましが、ゴールデンウイークの直前にきららドームとMB小倉北のスケジュールが決まったために札幌行きのスケジュールがまだ決まっていない状態です。

6月6日の次の週の土日かそのまた次の土日になりそうです。

北海道の皆さん、訪問が延び延びになって申し訳ありません。



追伸  北九州からの帰りに関門橋の写真を撮影しました。
P1020889.jpg
北海道の人が見たら「本州と九州ってこれしか離れていないの?」というぐらい短い橋です。
P1020890.jpg
北九州側から海を撮影するとこんな感じです。

逆に自分が飛行機から青森県と北海道の間の海を見ると「こんなに離れているんだ!」とビックリしていますから。
【2010/05/12 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
地デジ化
もう恒例行事の宇部店上空の写真です。
P1020885.jpg
今日は晴れた空に少し雲が混じっています。

そんな宇部店の屋根を見てみると・・
P1020886.jpg
地デジ専用のテレビアンテナが付いています。

宇部店の店内には今までテレビが映っていなかったのですが、なぜ今テレビアンテナを取り付けているかよく分かりません。

今更大型の薄型の販売を始めるという事も無いでしょうが・・

どうもテレビの音声をホーム用のアンプを通すとどうなるかの実験をしようと思ったらアンテナが無くて実験出来なかったので、それで立てるそうです。


そういえば今までブログの写真でオンキョーの製品を写していて、「オンキョーが推奨ですが当店では売っていないので家電量販店でお求め下さい。」と書いていたのですが、「出来ればピュアディオさんでオンキョーの製品も一緒に購入したい!」というお客さんのご要望にお応えして販売を始めます。

販売価格は家電量販店の動向を確かめながら決めて行きます。

結局はその辺が大変なので今まで販売していなかったのですが・・
【2010/05/12 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
wコロンと劇場版トリック
最近テレビで謎かけ芸人『wコロン』という2人組が出ていますが、短時間で「整いました!」と答えるねづっちという人の頭の冴えは「本当は事前に打ち合わせをしているんじゃないの?」と疑ってしまうほどです。

例えば「家電とかけて何と解く?」という問いにわずか1分以内に「飛行機と解く。」と帰ってきます。

その心は「どちらもコード(高度)が必要だから。」だそうです。

他にもいろいろあったのですが、自分は「あの頭の冴えが欲しい!」と真剣に思っています。


そんな話をお客さんとしていたら「社長も冴えがいいじゃないですか。」と言われるので「どこがですか?」と聞き返したら「例えばトレードインスピーカーが段々売れなくなって来るとか、コンテストに参加しない方が安定した売り上げが見込めるとか普通の販売店とは明らかに発想が違うじゃないですか。 なんでこれは先細りになるってパッとひらめくんですか?」と言われました。

まー実際にはひらめいているんじゃなくて本当はリサーチをして答えを出しているので、劇場版トリックではありませんが自分は予言者でもなんでもありません。


まずトレードインスピーカーをあまり推奨していないのは今から随分前にリサーチ会社を使ってお客さんの満足度調査をした事があり、その結果に基づいたからです。

当時の会社規模からしたらかなりのお金がかかりましたが、リサーチ会社からランダムに選ばれたお客さんにアンケートが送られて来て、そのアンケートの結果を集計された物を自分が受け取るという仕組みでしたが、その中で普通のトレードインスピーカーに付属のネットワークを使ったお客さんの満足度が異常に低いという結果が出て来ました。

約70%以上のお客さんが『不満足』もしくは『音の差がよくわからなかった』や『純正よりも低音が減った』などと回答していて、そのうちのほとんどの人が「次には購入しない。」という答えで、これを続けていたら将来的には先細りになる可能性が大です。

そこで考えついたのが大ヒット商品『ベーシックパッケージ』です。

お客さんの心理からするとせっかく一生懸命働いて買った車に付いているスピーカーをああが悪いこうが悪いとケチを付けられて替えたものの、あまりに変化が少なかったりどこかの周波数がそげてしまったりすると大変な不満を持たれるてしまい、逆に「じゃあ、今ある物を最大限に生かして。」という方がとても喜ばれます。

1つのスピーカー、1つのネットワークで数十車種okというのは売り手の効率の都合であってお客さんの都合に合わせている訳ではないのです。

全ての車種に別設計のネットワークを準備するという手間が結果的にお客さんの満足度を高めました。


他にリサーチしたといえば日本でカーオーディオのコンテストが盛んになり始めた頃に専務が2回アメリカに行ってタクシーをチャーターして専門店を廻って状況を調査しました。

元々は自宅のガレージを改造して小さなショップをやっていた人がコンテストで有名になって、10人ぐらいの人を雇って大きなショップになったというアメリカンドリーム的な事が初期の頃にあって、それで自分もという事でコンテストが盛んになったらしいのですが、それはほんの初期の頃の話であって調査に行った頃は1台しか入らないピットでコンテストに勝つ為の車を1~2ヶ月かけて作るためにお客さんの車が入れられず、そのためお客さんに自作を勧めて持ち帰り販売をしている小さな専門店が目立ちました。

そのうちに自作の人が量販店やネット販売で機器を購入してパーツのみを買いに来て取り付け方法を聞いて、最後にはパーツさえも量販店で買う様になって専門店にはほこりのかぶったトロフィーが置いてあったというのが当時のアメリカでの調査結果でした。

今の日本でもそんなショップはありますよね。

アメリカで起こった事が何年か遅れて日本で起こるので、サウンドピュアディオはコンテストに参加せずにお店に取り付けを任せて下さるお客さんの車に全ての力を注ぐという方針を貫いています。

また審査員の審査基準も本当に生の演奏を分かっているのか?と疑わしい部分もあるのでコンテストに参加する時間があるのなら生演奏を聴きに行く時間を作った方がお客さんの車の音の為になると自分は考えています。


結局リサーチなどにはかなりのお金がかかりましたが、今となっては未来のための有効な投資だったと思います。



追伸  今日は定休日で劇場版トリックを映画館に観に行って来たのですが、今までの作品の中で最高傑作だと思います。
【2010/05/11 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
カーペンターズの曲
今日の宇部店はカーペンターズの曲の『雨の日と月曜日には』ではないですが雨が降っていてしかも月曜日です。
P1020880.jpg
なんだか月曜日が雨の事が多くて前にも同じ事を書いたと思います。

そういえば今から20年以上前には水曜日を定休日にしていて、休みの日は何故か雨ふりが多くて「水曜日は水の曜日だから雨が多いんだ。」と自分で勝手に思っていました。


そんな雨の話題ばかりしてもパッとしないので、ゴールデンウイーク前に福岡店上空を撮った写真があったので気分転換に掲載します。
P1100962.jpg
あれっ? 晴れなのに何か暗い様な・・

どうも間違ってストロボがオンになったまま上に向けて撮影したのでこうなったみたいです。


前置きはこのぐらいにして今日はハイローコンバーターのチューニングを行っていました。
P1020883.jpg
完成品はこんな感じで、元々4チャンネル対応モデルを2チャン化して内部のスペースを広く取ってあれこれ細工して、最終的には太いラインケーブルに交換して完成です。

すると最初から付いてくるラインケーブルはは余る訳ですからこうなります。
P1020881.jpg
これを見ていただければピュアディオチューンのハイローコンバーターの売れ行きというか人気が想像出来るでしょう。

全く使っていない新品がこんなにあるのでどこかのパーツ屋さんがジャンクとして引き取ってくれないかな?と思っています。

でないと産業廃棄物で捨てるのにお金を取られるので・・


そんな事を考えながら今日の午後は3台のチューニングを終えました。
P1020884.jpg

【2010/05/10 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
題名のない音楽会
日曜日の朝9時から指揮者の佐渡裕さんの司会でテレビ朝日系で放送されている『題名のない音楽会』ですが、今日の放送はさだまさしさんの息子さんが出ておられました。

日曜日のこの時間は仕事が始まる少し前なのでちょっと観てじっくりと音楽は聴いていないのですが、今月末の5月30日は録画してじっくり観ないといけません。

その理由は自分が応援している三味線プレイヤー・上妻宏光さんが出演されるからで、昨日何気なくホームページを見たらその事が書いてありました。

上妻宏光さんのホームページにはサウンドピュアディオのホームページのトップ画面からも入れる様にしてあるのでクリックして見て下さい。

1週間後の6月5日(土)18時30分からと6日の23時からBS朝日でも再放送がありますので、1回みそこねても後2回チャンスがあります。


そんな上妻宏光さんですが今年はソロデビュー10周年の年で、久しぶりにPAを全く使わない『生一丁』のツアーが行われます。

単発ではPA無のコンサートをされていたのですが、ツアーとしてされるのは何年かぶりではないでしょうか。

自分が行く予定にしているのは10月8日(金)の福岡公演と10月15日(金)の札幌公演ですが、10月なのでまだ随分と時間があります。

他に行くかどうかまだ決めていないのが10月30日の広島公演と翌31日の姫路公演、そして9月18日の名古屋公演です。

このPA無しの本当の生演奏のコンサートが気になった方は上妻宏光さんのホームページでご確認下さい。

画像 008
写真は昨年11月に東京のスタジオにて左三味線プレイヤー・上妻宏光さん、右DEENのボーカル・池森秀一さんと。(中央は自分です)
【2010/05/09 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
何気ない写真
今日はブログ用として撮影していて今まで使っていなかった写真を一気にご紹介します。

まずは福岡店を出て山口に向けて帰っていると古賀インターの入口の近くにあるうどん屋さんです。
P1020812.jpg
ここは今まで2回名前が変わっていますが、新しい名前になってから今までに無かったうどんがあります。

たしか『どんたくうどん』という名前で「一日に必要な野菜の1・5倍の量があります。」というのが売りですが、この前頼んだら自分は全て食べきれませんでした。

普通はうどんだと野菜不足になるのですが、1・5倍はいりませんから1日に必要な量かその半分でいいです。


そして次の写真は宇部市内の写真で、5月3日に家族でユニクロに行きました。
P1020864.jpg
自分はユニクロに用が無かったので向いの本屋さんで本を買って車の中で読んでいました。

そのタイトルはこれです!
P1020862.jpg
本のバックにユニクロの店舗というのがなかなかでしょ!


次には同じ日の夕方に宇部から福岡に向かう道の途中ですが、下りはすいているのに上りは若干渋滞気味です。
P1020865.jpg

その渋滞気味の中国自動車道上りの王司サービスエリアの売店と食堂は建て替えのためにお休みしています。
P1020870.jpg
この時期にここがお休みしているとちょっと困ります・・


そんな世間話をだらだらと書いていましたが、ここからは宇部店の敷地内の写真で、昨日お客さんの車をバッテリーチャージ&その他の点検をしていたので1枚パチリと撮りました。
P1020872.jpg
普通に点検していますが、よく写っている装置を見たらざっと50万円以上はかかっているなという感じです。(右の器械だけで40万ぐらいしたと思います)

目先の値段だけで選べば他に安い店は沢山ありますが、きちんとした機材を使ってコンディションを整えているという差別化されている部分が表に出来ていないので「うちの店ってPRの部分で損をしているな。」と思って掲載しました。

この前のブログではありませんが『他に真似をされたらいけない』とどんな器械を使っているか隠していたのですが、「この時期に新たにお金をかけて設備投資出来る元気のある店も無いだろう。」とあえてお見せする事にしました。(ただ同じ装置を買っても同じ音が出る訳でもないので・・)

高い安いではなくて支払った金額に対して満足度の高いサービスがサウンドピュアディオのアピールポイントです。


次にはユニコーンツイータ―をお使いの方に無料で配布している日よけですが、今日自分の車の右半分は日に当たっていなくて左半分のみが日に当たっていたのでこんな使い方をしました。
P1020873.jpg
これで車内温度の上昇も少し防げるはずです。

【2010/05/08 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
福岡の16区
自分は最近まで知らなかったのですが、福岡市内に『16区』という洋菓子の名店がありました。
P1020867.jpg
お客さんから教えてもらったのですが、インターネットで調べてみるとオーナーパティシエがフランスに住んでいる時に16区という所で修業したから16区という名前にしたそうで、本場仕込みの名店らしく早速連休に行って来ました。
P1020866.jpg
けっこう店員さんが多かったので店の正面からは撮影しにくかったので、少し離れて側面を取りました。


1階の店舗はケーキやクッキーやシャーベットなどを販売していて、2階は10席ほどの喫茶ルームがあって下でケーキを選んで上でドリンクを注文してその場で食べれます。

親子4人で食べに行ったのですが、初めてという事もあってあれもこれも食べたいと注文していたら一人当たり1500円かかってしまいました。

普通に頼めば飲み物を含めて900円から1200円ぐらいで足りると思います。


本当はどんなケーキで内装はこうとか撮影したかったのですが、お客さんも店員さんも多くてちょっと気が引けたのでお土産に買ったショコラを掲載します。
P1020868.jpg
鯉のぼりをイメージしたショコラで・・
P1020869.jpg
おなかをあけたら小さい魚のホワイトとブラックが混じって入っていました。


どうもここの名物はマカロンみたいなのですが、今回は買い忘れたので次回は買って帰ります。


しかしこんな名店が福岡にあるのを知らなくて最近お客さんからの口コミで知ったのですが、サウンドピュアディオも知らない人からしたら「こんな店があったの?」という感じでしょう。

そんな訳で少しでもサウンドピュアディオの音の良さを知って頂くために今月は山口市のきららドームで行われる『きららドームモーターフェスティバル2010』にデモカーを展示して試聴出来る状態にします。


すでにピュアディオのユーザー様でモーターフェスティバルに行ってみたいと思われる方は宇部店の店頭に招待券を置いておりますのでお受け取り下さい。
P1020871.jpg


【2010/05/07 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
急に暑くなって
この前まで寒かったのですが、何だかゴールデンウイークを境に暑くなった様な気がします。

暑いと思うから暑いのでしょうが、うちの会社にはこんな暑苦しい所があります。
2009.7.22 001
ハンダ付けをする前に安いハンダを抜き取る仕事をする所ですが、いちいち掃除をするのが大変なのでダンボールで囲って、ある程度汚れたらダンボールごと産業廃棄物にしている場所です。

日頃は皆さんの目に触れる事は無いのですが、ほんの数日でこの有様ですからピュアディオの仕事量の多さが想像出来るでしょう。

短時間でささっと安いハンダを抜いて床に叩きつけて直ぐに高いハンダを差し込んでいる作業をするのですが、これだけの廃ハンダが出てしかもダンボールで覆われているとかなり暑いです。


そういえばお客さんから「以前はあまり舞台裏を見せなかったのに、この最近のピュアディオさんは積極的に舞台裏を見せていますね。」と言われます。

以前はコピー商品防止のために極力手の内を見せないようにしていましたが、今はインターネットの時代でいろんな情報が簡単に手に入る時代なので、手の内を見せない=高度なレベルと誰も思ってはもらえないのでかなりギリギリのところまで見せる様になりました。

 
今まで見せなかった部分を見せるといえばベーシックパッケージに関してですが、使用しているツイーターがブルーのドームのピュアディオ製ツイーターをJBL製のシルバーのドームの方の508GTIのツイーターの単品売りを選ばれるお客様の方がかなり増えてきました。
P1020456.jpg
この508GTIはツイーターとミッドがセットになった商品で、最初はセット物をばらして販売していたのですがどうしてもツイーターばかり売れてしまって在庫のバランスが合わなくなりました。

そこでアメリカのJBL社にお願いしてツイーターののみを専用ロットで作ってもらっているのですが、このツイーターのみを年間何セットピュアディオが仕入れているかという数字を今までは非公開にしてました。


この前計算してみたら昨年9月1日から今年の8月31日までの今期でなんと325ペアがピュアディオに納入される予定になっています。

これは508のツイーターのみの数字ですからJBLのほかのユニットを合わせると軽く400ペアを超えてしまいます。

それに加えてピュアディオのユニットやらホーム用のスピーカーとか合わせたら物凄い数のスピーカーを販売している事になります。


そしてこれだけの数のスピーカーを全てノーマルのネットワークを一切使わずにオリジナルで作り変えて販売していて、更にアンプやプロセッサーなどのチューニングもやっているので最初の写真の様なハンダ付けの場所になってしまう訳です。

【2010/05/06 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。