PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
新ホームスピーカー
今日は名古屋店に行く日ですが、新幹線の時間ギリギリまでブログを書き込みます。

ちょうど1週間前は札幌に行くための飛行機の時間ギリギリまで新型ホームオーディオ用スピーカーのチューニングをしていました。
P1020727.jpg
見た目はこんな感じで、どこかのメーカーの物に手を入れたのではなくほぼオリジナル設計の状態です。

専務からは解像度が非常に高いという評判をもらって、すぐにでも販売しようと思ったのですが、昨日の時点で自分の判断で作り直す事にしました。
P1020729.jpg
理由はミッドバスを市販の物に比べて比重を上げてかなりスッキリさせているのですが、あまりに解像度を上げすぎて少しあやふやさというか余韻が足りないためにミッドバスの比重を下げる事にしました。

よほど生の音を聞いていないかぎりいい音に聞こえるのですが、本の僅かに生のレスポンスより上回っています。

ある部分が上回っているという事は逆に足りない所は暗くなってしまい、井川用語で言うと『どこかに光と影ができている』という表現になります。

この『光と影』の事を一般的には『この音楽ジャンル向き』という言い方をしています。


そんな訳でエンクロージャーとツイーター以外はやり直しで、現在は新しいコーンの到着を待っている状態です。


実は今回のスピーカーは某メーカーの17万円のスピーカーを抜いてやろうという野望があって無理して解像度を上げてしまったという経緯があります。

札幌店でお客さんから「義理のお父さんのミニコンポのスピーカーの音があまりに悪いのでもっと安ければプレゼントに考えても・・」という話がありました。

宇部に帰ってから製作室にある材料を使ってワンオフでコストを抑えて『素朴でいい音』をテーマでもう一つスピーカーを作ってみました。

まだお客さんが買われると言われたわけではないのですが、プレゼントに出来る様な価格でという事でシンプルな構成で作ってみたらこれが音が良くて・・

「全く無欲で作るとこんな素朴でいい音が出るのか。」と思い直して「あのメーカーのあのスピーカーを負かしてやりたい!」という思いで切れ味やスペックを重視していた自分を反省しました。


そういえば今当社のヒット商品のベーシックパッケージも「奥さんの誕生日にいい音をプレゼントしたいが予算がこれぐらいで・・」という話からスタートして最初はワンオフでした。

実は安いワンオフで作ったホーム用スピーカーも希望があれば市販しようと思いますが、ベーシックパッケージもホームのスピーカーも『少ない予算で素朴ないい音』というコンセプトで「お客さんの希望に応えたい!」という無欲な状態から生まれました。


そんな意味からも7万円台の新ホームスピーカーはよそのスピーカーを負かしたいという気持ちから『ほっと落ち着ける素朴ないい音』にコンセプトを変えてのやり直しをします。

おそらく月末までには発売出来ると思うので是非ご期待下さい。
【2010/04/09 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。