PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今日は福岡店から
昨日は午後から福岡店へ行きました。

ETC1000円が終焉を迎えそうなのでそうとう渋滞すると予測していたのですが、実際に走ってみたら意外に混雑していなくて思いのほか早く着きました。

そんな訳で昨日は福岡に泊まって今日は福岡店からの書き込みです。

そういえば最近専務から「何で空の写真ばかり載せるの?」と聞かれましたが、どうもここ数ヶ月飛行機に乗っても窓側に座れずに雲の写真を撮っていなかった反発ではないかと思っています。
2010.4.30 001
そしてまた今日も空の写真です。

空ばかり写してもあまり変化が無いので福岡店から外を見た写真を掲載します。
2010.4.30 002
写真の右が道路を渡った向こうのマツハヤ石油のガソリンスタンドです。

そして真ん中がSARAの美容院でその続きの建物の左がケーキ屋さんのスイート・オン・テーブルです。


今度は福岡店の店内ですが、ピュアディオ705と505がセレクターで切り替えて試聴出来ます。 
2010.4.30 004
基本的にピュアディオ705は継続して販売しますが505の方は705が欲しいけどスペース的に無理というお客さん様の限定モデルです。


そしてこんなボックスもあります。
2010.4.30 003
ZSP-MIDをホームで使うとどうなるか?という実験ですが、これにツイーターとネットワークを組み合わせるとどう考えても20万円を超えるのでおそらく発売しないとは思うのですが、「ZSP-MIDはホームで使うとどうなるのですか?」という問いにお答えするスタディーモデルのつもりで作りました。

コストパフォーマンスに優れているという今までのホーム用スピーカーのカテゴリーからは外れてしまいそうなので販売はどうしようかな?という感じです。

エンクロージャーの大きさが505と705の中間という微妙な大きさで箱も1ペアしか作っていないので、もし欲しい方があれば1セット限定で販売しますが・・
【2010/04/30 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
毎年この時期は
もう恒例になった今日の宇部店上空はこんな感じです。
P1020838.jpg
雲ひとつ無いと言いたいところですが、写真の左下の方に少し雲が見えます。


恒例といえばゴールデンウイークの前になると毎年同じ様な相談があるんです。

それはカー用品店やガソリンスタンドで「無料でバッテリーチェックをします。」というサービスをやっていて診断してもらったら『早めの交換を』という器械の診断結果を見せられてバッテリーの購入を勧められたというものです。

ここまでなら「サウンドピュアディオでもやっているだろう。」と皆さん思われますが、これがサウンドピュアディオで買って1年しか経っていないバッテリーで早めの交換の表示が出たという事で相談に来られます。


サウンドピュアディオではテスターでの電圧測定と充電器によるチャージ電流と電流計による暗電流の測定に加えて負荷をかけて大電流を流して電圧ドロップを起してバッテリーの寿命を判断するという4つの器械を使って判定を行っています。
P1020843.jpg
最後の負荷をかけて電圧ドロップをタイプの物を使うと後で補充電をかけないとそれなりの電気を消費しているので、測定する前よりもバッテリーが弱ってしまいます。


ここまで説明して何が言いたいかというと、どうも悪くもないバッテリーに無理な負荷をかけて『早めの交換を』という判定を出している店があって、悪くないのに買い替えさせようとしたがための相談が多く寄せられているのです。

ゴールデンウイークは渋滞していてのろのろ運転でバッテリーに負担がかかる事が多いので、たしかに早めの交換が必要ですが「1年前にピュアディオさんで高いバッテリーを交換したのにもう交換しないといけないという判定が出ていて・・」と不安になって相談に来られます。

調べてみると交換の必要は無いのですが、充電すればどんどん電気を吸い込んで行きます。


「やはり無理な大電流を流して交換の表示を出させたのか!」と毎回思うのですが、この最近ではお客さんに「よそでバッテリーチェックを極力かけないで下さい。」と言っています。

それは目先のノルマをこなす為に無理な電流(おそらく規定の倍かそれ以上)を流して測定されると良いバッテリーを痛めかねないからです。


中には適正値で測定されているガソリンスタンドもあると思いますが、買って1年前後のボッシュのバッテリーがものの見事に悪い判定を出されています。

ピュアディオではただバッテリーチェックをするだけでなく「何ボルトありました。」とか「チャージャーをかけたら何アンペア流れました。」とか根拠がはっきり分かる説明をするように話しています。


もし「バッテリーチェックをしましょうか?」と言われたら自分のバッテリーサイズと同じ数字の電流を本当に流しているかチェックした方がいいでしょう。



【2010/04/29 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
店舗用BGM
今日は宇部市の小羽山のゼオスの近くに店舗用のBGMスピーカーの設置に行きました。
P1020836.jpg
まだ工事中で看板が付いていませんが、以前にも紹介しましたが営業内容はこんな感じです。
P1020799.jpg
癒しの為の治療を行う所なのですが、ここのオーナーさんが元々サウンドピュアディオのお客さんで当社のコンセプトを良く理解して頂いているので、今回当社からスピーカーを納めさせて頂く事になりました。

事前に店舗内を見せて頂いて設置場所を確認してから宇部店に戻ってから事前のリハーサルを行って納入する機種を選択しました。

実際の設置場所はこんな感じです。(音原はソニーのHDD付きミニコンポです)
P1020831.jpg
最初の写真は待合室から見た画像ですが、治療を行う部屋からみるとこうです。
P1020832.jpg
鏡にスピーカーの後ろが写っているのか?と思った方もおられるかも知れません。

実際にはこんな感じです。
P1020833.jpg
なんと壁掛けでスピーカーとスピーカーが背中合わせに付いているんです。

しかも他に何個もスピーカーがあるわけではなくて2スピーカーですから音をまとめるのには一般的なホームオーディオやカーオーディオの知識ではどうにもなりません。

過去に店舗BGMを何度も施工したからこそのノウハウがあります。


しかしそれでも事前にリハーサルしたにも関わらず現地で阪口くんと二人でスピーカの向きや位相などをあれこれ組み合わせを変えて、それでいて2つの部屋を行ったり来たりして両方の部屋の音のバランスを確認しながらかなりの時間を要して調整しました。

最終的に自分的にもオーナーさんにも納得して頂けるベストな音質と音響になりました。


今回使用したスピーカーはイギリス製の店舗用のスピーカーで、通常は日本に輸入されていないモデルを使用しています。

癒しのBGMにこだわられているオーナーさんが経営されているお店なので、このブログをご覧の方で宇部市近辺にお住まいの方は是非一度ご利用下さい。

自分と専務は必ずお世話になるでしょう。


最後に『癒しの森』の入口の写真を掲載しますが、まだ今日の時点では看板が付いていません。
P1020834.jpg
右隣には『萌動物病院』がありますが、萌という言葉の響きが何とも言えません。
【2010/04/28 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
CARトップとベストカー
今日は午前中福岡にいて午後から宇部に帰って来ました。

火曜日で定休日のため10時まで寝ていて、11時から香椎花園の近くの『整体院 わ』に行って来ました。
P1020826.jpg
香住ヶ丘郵便局のある建物の2階にあります。

2階からはこんな景色が・・
P1020825.jpg
香椎花園のジェットコースターと観覧車が見えます。

そして前に満開の桜を写した所はこんな感じです。
P1020824.jpg
完全な青葉になっています。

ここは景色もいいのですが、整体をして下さる方が自分の体のコンディションの事を熟知してもらっているので、毎週の様に通っています。

どの程度熟知してもらっているかというと、自分が左にウインカーレバーの付いている車を主に乗っている時と、右にウインカーレバーが付いている車に乗っている時のコリの違いをピタッと当ててしまうのです。


この最近の話だと、宇部店に新しい従業員が入ってきたのでその人にデモカーや代車の洗車・ワックスを任せていて、人手が足りない時は自分がちょこちょこしていたのを一切しなくなったので、「この最近手を使う仕事が少なくなりました? 手の疲れが違うみたいなんですけど。」と聞かれた時には、「この人は完全に自分の体のコンディションが分かっているんだ。」と思った一方で、うちのお客さんのコンディションを維持する点検もただ点検するだけではなくて、きちんとツボを押さえた説明をしないと点検の価値が伝わらないと思いました。


タイトルと別の話題が長くなりましたが本題に入って、この最近買ったCARトップとベストカーという自動車雑誌の内容についてお話します。
P1020820.jpg
まず最初に最新号のCARトップに載っていた話題で、79ページから7ページにわたって『ビートルが生産終了』という事が書いてありました。

1998年にFFになって復活したワーゲン・ビートルは2001年から2008年まで札幌店のデモカーとしてして使われていて、今の場所に引っ越してからも新規のお客さんから「ここは以前黄色いビートルが店の前に置いてあった所ですよね?」と聞かれる事が多くあります。

自分も札幌にいる時はビートルを運転していたので、どこか寂しいような気がします。


そしてその記事の少し前の75ページにはカーオーディオについて少し触れていて、『数が多い方がエライ。そんなイメージは間違い!』と書いてありました。

確かにそのとおりで、スピーカーやアンプの数を沢山付けてもきちんと音の調和が取れていなければ少ない方が害がありません。

よく他店で沢山スピーカーやアンプを付けられた方が来られて「お金をかけたのですが、音がどうも・・」という話をされたら、「まず少し数を減らして音と音が反発してまとまらない所から改善しないといけません。」と説明しています。

CARトップのこの部分を読んで、「このフレーズは使える!」と思いました。


話題はベストカーに移り、こちらの192ページにはテレビでおなじみのテリー伊藤さんのコーナーがあって、そこでスズキのキザシの事が少し載っていました。

スズキの2・4リッターの3ナンバーセダンのキザシですが、今だに実物が走っている所を見た事がありません。

各県のディーラーに1台ぐらいは試乗車があるらしいのですが、わざわざ調べて乗りに行くと「この人は買う!」みたいにディーラーに思われてはいけないので、今だに試乗していません。

自分としてはかなり気になる1台です。


そこから数ページ後の207ページから210ページにはタイヤについての詳しい紹介記事が載っています。

自分は最近ADVANデジベルを注文してまだ届いていなくて、「ひょっとしてタイヤの選択を間違ったのかな?」と不安になっていましたが、静かになる原理がこの記事には書いてあってとりあえず安心しました。

とにかくカーオーディオを楽しむにはタイヤは標準装着よりも静かな物に限ります。


そしてベストカーと言えばやはり自動車評論家の徳大寺さんの名物コーナー『俺と疾れ! 2010』です。

ベストカーはピュアディオ各店の店頭に置いてあるので、まだ『俺と疾れ!』を読んだ事が無い方は一度読んでみて下さい。


そう言っている自分は一度このコーナーにハガキを出してみたいと常々思っているのですが、今だに出した事がありません。


ハガキと言えば自動車雑誌の話からそれるのですが、日曜日の午後2時からの山下達郎さんの『サンデーソングブック』は今もメールではなくてお葉書お便りでしか対応していないそうです。

こちらにも一度投稿してみたいのですが、今だに出来ていません。

6月2日が自分の誕生日なので、これを読まれているどなたかがサンデーソングブックに誕生日おめでとうのハガキを送って頂いて、さらにちょこっと井川の事について書いて頂くと大変光栄です。(と虫のいい事を書いていますが・・)



最後になりましたが、今日の宇部店上空の写真です。
P1020827.jpg
久しぶりに晴れの写真が掲載出来て嬉しいです。
【2010/04/27 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
4月28日・29日は
ある情報筋によるとアンジェラ・アキさんが4月28日と29日は福岡に来られるというではありませんか!

しかも29日はトリアスで生出演だそうで・・

祝日だから道が混むし、仕事もあるから自分は観に行けそうもありません。


どうも28日の午後から福岡入りして、1日半でFM・AM局を合わせて6局に出られるそうです。
P1020792.jpg
この時期だからニューシングル『輝く人』のキャンペーンで、どうも29日のトリアスからの生出演が一番のメインイベントみたいで、1日半で6局はかなりのハードスケジュールですね。


このブログを御覧の福岡の方はトリアスのイベントで是非生のアンジェラ・アキさんを見て下さいね!
【2010/04/26 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日は福岡店から
今日の福岡店は上空はこんな天気です・・
2010.3.21 003
て、これは毎日あまりに曇りばかりなので晴の日の写真の使い回しです。

これだけ曇りが続くと写真だけでもスッキリした晴天を見たくなりました。


そんな上の写真と違う曇りの福岡店ではスバルエクシーがのベーシックパッケージのデーター取をして、その後インナーでスピーカー交換を行います。

その合間に最近アンプを付けて頂いたお客さんのイコライザー調整を行っていたのですが、福岡店はディスプレイの裏側がピットで上の空間は空いているので、調整している時にドアからもれた音が店内に聞こえます。

そのせいでお客さんに調整方法がバレバレです。


どうせバレたのならと開き直ってブログで公開してしまうと、あるアルバムの1曲を1・2分聴いてイコライザーやネットワーク(ピュアコン)の数字をチョコチョコといじって直ぐに曲の頭から聞きなおして、それでまたいじってを5~10回ぐらい繰り返します。

そこである程度聴ける様になったら違う曲に変えて同じ事を繰り返しますから店頭でもし調整の音が聞こえたら同じ曲の同じ部分がリピートしてかなり退屈です。

調整のコツは最初の曲がキチンと聴ける様になるまで絶対に次のアルバムに移らない事です。


基本的に自分の耳で直接聞いた事のあるアーティストさんの声や楽器の音で調整していますが、最終的にはお客さんが聴かれているアルバムの曲がきちんと聴ける事を確認します。

しかし古い音源で少しこもって聞えるものに関しては無理にスッキリとさせようとはしません。

それは新しい音源を聴いた時に今度は高音が出すぎて聞こえるからで、色々なアルバムの音源の音を平均して最終的な音を決めています。


そういえばこの最近このブログを見て来店されたお客さんから「色々な店のブログを見ましたがここが一番本当の音が出る様な気がしてここにお願いする事に決めました!」というありがたいお言葉を頂きました。

音楽ジャンルによってあれこれ音を変えるのではなく『ある一点を狙った音造り』というのに魅力を感じられたそうです。


そしてこの最近特に多いジャンルのお客さんが『声優さんのそのままの声に近い音を聞きたい!』というアニメの声優さんのCDを聴かれるお客さんです。

インターネットであれこれ調べたら「人間の声が生に一番近く聞こえるのはここしかない!」と思ったからだそうです。

確かにジャズ向きとかロック向きとか言われているお店はあるみたいですが、声優さんの声をそのままというお店は無いので、ボーカルイメージをそのままという意味ではピュアディオはピッタリはまっています。


ここまで書いていて思い出したのがラジオ番組でお付き合いのあるアーティストさんのホームページでSOUNDPUREDIOの文字を見つけて「何だろう?」とここにたどり着かれた方も多くおられます。

けっこう熱心なファンの方で、自分の好きなアーティストさんのホームページは隅から隅まで見ておられているそうです。

おそらくアーティストさんご本人の生の声を聞いているのはこの業界で自分ぐらいですから『日本で一番根拠がしっかりしている音』になるのでファンの方からするとオンリー1の店になっています。
【2010/04/26 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
レクサス HS250
昨日の午後から本格的にレクサス・HS250のベーシックパッケージの回路の詰めに入りました。(外装はキズ防止のカバーがしてあったのでエンジンルームを撮影しました)
P1020816.jpg
インパネ周りは分解してあります。
P1020814.jpg
最初は30系のプリウスと同じ回路が使えるのでは?と思ったのですが、全く違いました。

それなら200系のクラウンの回路は?と思ってもまた違い、さらに180系のクラウンと一番似ているかなと思って探ってもそれも違います。

結局HS250専用で他のどの車種とも特性が似ていないという事が分かりました。


あっ!ちなみに同じ回路が使えるのではと書きましたが、そのまま使うのではなくて近い物があったらそれをベースに微妙に値を変えて対応しているので決して使いまわしではありません。

そんなわけで時間をかけてあーでもない、こーでもないと色々な部品の組み合わせを変えて実験を行っていたのですが、やっと一筋の光が見えて来ました。


ベーシックと言いながらも基本的には歌っている人の声にいかに近づけるかが基本ですから、限られたコストで限界まで生の音に近づけないといけないから開発に時間がかかっているのです。


結果から言うと今回のレクサスHS250・10スピーカー用ベーシックパッケージは完全に専用設計の回路の値になりました。


この手のトレードインスピーカーで普通に対応出来ない車が増えるとサウンドピュアディオの仕事が増える様な気がします。
【2010/04/25 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
こんな車を見て来ました
金曜日に某所でこんな車を見て来ました。
P1020807.jpg
ドアが両サイドに開くあの車です。(公式なお披露目ではないのでちょっと車名が書けません)
P1020808.jpg
メーターは260キロまでと思いきや、なんと360キロまで刻んであります。
P1020809.jpg
運転席から後ろを振り返って、「サブウーハーを置く位置は・・」と探していたらどこにもありません。

まるでリアにエンジンがあるみたいですが、座席の後ろにはデフとミッションがあるそうです。

P1020810.jpg
ガルウイングが下りて来る時に頭に当たりそうな気がしますが、頭の部分は上手いことへこんでいます。

P1020811.jpg
ガルウイングを下ろして撮影したらこんな感じです。

デモカーにするにはドアスピーカーが付かないのでちょっと・・ というよりも価格が完全に問題でしょう。
【2010/04/25 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
最近買ったCD
この最近CDソフトのネタが少なかったのまとめて3枚ご紹介します。

まずは今話題の演歌歌手・坂本冬美さんが歌謡曲やポップスをカバーされた『LOVE SOUNGS』です。
P1020794.jpg
このCDは金スマというテレビ番組で紹介されたのを見て「これは買わないと!」と思っていたら、次の日に来店された方の車に入っていました。

演歌とポップスの両方の要素を持っていて、今話題になっているのも納得出来ます。

このアルバムに入っている選曲がいいんですよ!

坂本冬美さんのソロの『また君に恋してる』ではじまり、最後は本家本元のビリーバンバンさんとの『また君に恋してる』で終わるところがなかなかいいです。

自分みたいな中年層だけでなく若者の支持も多いそうです。

気になった方はぜひ聴いてみて下さい。


そして2枚目は昨年秋にサウンドピュアディオ・プレゼンツのラジオ番組に出演して頂いたアンジェラ・アキさん
のニューシングル『輝く人』です。
P1020792.jpg
こちらは大ヒット曲『手紙 拝啓15の君へ』の続編的な作品です。

ジャケット写真から分かる様にいつものピアノのの鍵盤に指を置いているのではなくギターを持っておられます。

写真だけでなく楽曲もギターの弾き語りです。

最初CDを聴いた時に「何かいつもと違う?」と思ったのですが、ある意味新鮮な楽曲です。


更に4曲入りのシングルですが、最初の2曲はボーカルが入っていて後の2曲はカラオケという一般的なシングルと違って4曲とも全てボーカル入りで内容もなかなかいいです。

そして皆さんが気になる音質ですが、自分なりの言葉で表現すると『素朴ないい音の中にしっかりと芯のある音』という感じで、実際にアンジェラ・アキさんの生の声を目の前で聞いた自分としては「えっ! シングルなのに力が入っている!」というぐらいの録音という印象を受けました。

具体的な表現をするとデジタル・デジタルした一般的に言われている高音質ではなくて、芯がしっかりして艶があるアナログ的要素もしっかり押さえている録音だと感じました。

あっ!すみません。 実際にお会いした事があるアーティストさんなので思わず力が入ってしまいました。


最後に3枚目はもう発売されてから数ヶ月が経ちましたが、平原綾香さんのアルバム『MY CLASSICS』をご紹介します。
P1020791.jpg
普通はインストのクラッシックの名曲を平原さんのボーカルと共に現代風にリメイクした作品です。

最初は車内で全13曲を通しで何回も聴いていたのですが、何日か後には9曲目の『新世界』と13曲目の『ジュピター』を何回も繰り返して聴いていました。

音質も良くかなり気に入っていて車の中でヘビーローテーション状態です。


実は今年3月15日にFM福岡のスタジオでエブリ・リトル・シングさんの番組の収録の前に同じスタジオで平原綾香さんの収録があって、ちょうど自分がスタジオに入っている時に平原さんがスタジオを出られて帰られる前にご挨拶をされている横にいました。

最初は「どこかでCDで聴きこんだ覚えのある声が聞こえる・・」という感じでしたが、横を見てビックリ!

ほんの僅かの時間ですが平原綾香さんのPA通しでない生の声を聞いてしまいました。

まるでJFN系の『サントリー・サタデ―・ウエイティングバー』の「ちょっと聞き耳を立ててみましょうか・・」ではありませんがバッチリ聞いてしまいました。


しかしその後CDを買って車の中で何回も聴いて「こんな感じの声だった・・」と確認しているのですが、ちょっと後ろめたい所があります。

それは今までスタジオで生の声を聞いたという時はオフィシャルでツアーかアルバムのプロモーション活動のスポンサーとして生の声を聞いて、分かりやすく言うとお金を払ってスポンサーになってそのおまけとして生声が聞ける訳です。

それを偶然とはいえただで聞いて音造りの参考にしているとは・・


このままではいけないので何だかの機会があったらオフィシャルのスポンサーとなって堂々と「平原綾香さんの生の声を聞きました!」とここで書きたいです。


ああ、こんな事をここで書いてしまったらそのうち金額の入った企画書が届く様な・・
【2010/04/24 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
今日はあれこれ開発
今日は朝からお客さんの車に乗せてもらって新しくビジネスを開業される店舗の下見に宇部市の小羽山のゼオスの近くまで行って来ました。
P1020798.jpg
すでに車のオーディオとホームオーディオでお付き合い頂いているお客さんですが、タップ療法の『癒しの森』という所を開業されるのでそのBGM用のスピーカーをどんなモデルをどう設置するかの下見でした。

おそらく店舗に合わせてワンオフに近い形で開発します。


その店舗で行われるタップ療法ですが、自分もまだ体験した事が無いのでこちらのチラシの文字で内容を確認してください。
P1020799.jpg
このチラシは宇部店においてあるので興味のある方はお持ち帰り下さい。


ホームオーディオの下見の後はこんな車のベーシックパッケージの開発を行います。
P1020796.jpg
そのうちスタッフブログで写真が掲載されますが、某車種のプレミアムサウンド10スピーカーの純正オーディオですが、お客さんはフェダーを後ろに2クリック下げておられるのでセンタースピーカーがレベルが強くて耳ざわりだったのではないかな?と想像しました。

こちらの車は2・3日時間をかけて何パターンかの回路をとっかえひっかえして開発します。


更にもう一台ベーシックパッケージの設定が無い車の開発をしていますが、こちらは同じメーカーで共通部品を使った車種の開発が終わっているのである程度パターンが分かっていますから1日で完成させます。
P1020797.jpg
車の名前はムーブコンテですが・・
P1020801.jpg
P1020803.jpg
あれっ?この車は当店のデモカーのムーブと違ってスピーカーがドアの下部に付いているじゃないですか!

これでは共通部品を使っていても音の響きが全く違いますからコンテ専用設計でコイルを巻いて行きます。

だいたい上と下のスピーカー位置ではコイルの巻き数が2・3倍違いますから普通のムーブ用をコンテに付けて「グリルの形状がちがうからコイルの巻き数を2分の1周変えて・・」みたいな今までのパターンにはなりません。

その辺の開発がオンリーワンのツボを抑えた商品というジャンルを作っています。


見た目はさえないベーシックパッケージですが、見た目とは違い音の方はかなりイケています。
P1020800.jpg
車種ごとに専用でコイルの巻き数などを変えているのであやふやな音の表現をしていなくて、この価格帯でも本来のボーカルや楽器の音色に近い音を表現しています。

【2010/04/23 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
デジカメの調子が・・
昨日は午後から北九州市小倉にあるメルセデスディーラーに行って来ました。

走行距離がある数次になると『メンテナンスを受けて下さい』みたいなメッセージがメーターパネルに出てくるので、ディーラーに持っていて点検を受けないと表示が消えません。

そんなわけで立派な建物のメルセデスディーラーに行ってブログに掲載しようと写真に収めていたのですが、なんとデジカメかSDカードかが調子悪くてせっかく撮影した画像が全て消えてしまいました。

また次の機会にメルセデスディーラーの写真は掲載します。


そして今回はCLSのブレーキパッドを替えてもらいました。
P1020789.jpg
自分は仕事でそれなりの距離を走るのでかなり短期間での交換でしたが、新品のパッドは何だかいい感じで新車に戻った様な気がします。

しかしブレーキパッドがちびるほど走っているのでタイヤもそろそろ交換しないといけません。


昨日宇部店の隣のカタヤマタイヤさんにヨコハマのアドバンデジベルを注文したのですが、自分のサイズはメーカー欠品で5月の半ばにならないと届かないそうです。

アドバンってハイグリップで『ゴー』ってロードノイズが出そうだし、デジベルって静かっていうイメージがありますが、プラスマイナスゼロで「普通のタイヤと同じノイズレベルだったらどうしよう。」と今からドキドキです。(普通より静かな事を祈っています)


アドバンデジベルはグリップ力と静粛性の異なる性能を融合させているのでピュアディオユーザーの方は興味があるらしく、セミナーで店舗を回っている時に「どんな感じなんですか?」という質問を多くの方から頂きました。

ビューロとレグノは自分で履かせて体感したので分かりますが、アドバンデジベルはインターネットの情報でしか知らないので今回はあえて使った事の無いアドバンデジベルにしました。

5月の半ばに装着したら早速ブログでレポートしますのでお楽しみに!


そういえばセミナーで廻っている時にお客さんからこんな質問があったのでご紹介します。

電源環境ををクリーンにするBTXシリーズのヘッドユニット用のBTX550Hはヘッドが2台付いていてしかもそれぞれバッテリーから別電源を引いていたら2個必要ですか?という質問でした。

BTX550Hはマイナスのボディーアース周りの静電気を除去する働きがあるので2台のヘッドユニットはボディーアースは近くでつながっているので、プラス電源が別々に引っ張ってあっても2個買う必要はありません。

1個で十分な効果が得られます。

つまり同じ場所に固めて付けても効果が上昇する訳ではないので、場所をを変えてバッテリー用やプロセッサー用を使用して広範囲に効果を広げる事をお勧めします。



最後に今日の宇部店上空の雲の様子をお届けします。
P1020788.jpg
まるで毎日使いまわしの写真を使っているいるみたいですが、今日も曇りです。
【2010/04/22 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
まるで使いまわし
今日の宇部店上空の雲の様子です。
P1020782.jpg
今日も曇りでいつもと同じ様な感じですが、少し雲の隙間に青空が見えているので過去の画像の使いまわしではありません。


そして宇部店の斜め前の美容室はかなり出来あがって来ています。
P1020784.jpg


宇部店の外側の写真はこのぐらいにして今日は普通お客さんに見えない部分の映像をお見せいたします。
P1020781.jpg
水曜日は宇部店と福岡・札幌店をインターネット回線をつないでテレビ会議を行っています。

写真を見て頂いたら分かるのですが、実はテレビ会議システムが2系統つながっているんです。

左の画面が各店のスタッフの映像が映る普通のテレビ会議ですが、それにプラスして取付写真を全員で見られて取付のどの部分をどうしたらいいという画像を写すテレビ会議のシステムが今月からプラスされて、現在はこんな感じで会議をしています。

写真では分かりにくいのですが、机の上には資料が沢山乗っていて、一般的なカーオーディオのお店と違いサウンドピュアディオ直営店3店舗は普通の会社組織の一面も持っています。



追伸  愛車CLSのタイヤがちびてきたのでそろそろ交換しないといけないのですが、銘柄をダンロップのビューロにするかヨコハマのアドバンデジベルにするか迷っています。

ビューロは今まで何度も使っているからアドバンデジベルかな?

でもアドバンの方が値段がやや高いのと、本当にアドバンというブランドなのに静かなのか微妙に疑っています。

やはりそこの部分はこのブログをご覧の方も知りたい部分だと思うので、おそらく自らのテストを兼ねてアドバンデジベルにするでしょう。
【2010/04/21 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
事業仕分けの蓮舫議員
何だかマスコミは事業仕分け第2弾の事で騒がしくなっていますが、自分は第1弾の時の蓮舫議員の言葉がインパクトがあっていまだに頭の中に残っています。

その言葉はもうおなじみの「なぜ1番じゃないと行けないんですか? どうして2番では駄目なんですか?」という部分で、確かにオリンピックでは1位の金メダルでなくても2位の銀や3位の銅でもメダルを取った事には変わりはありません。

もしこの話を自分のビジネスに置き換えた時に「オリンピックと違ってどうしても1番じゃないといけないんです!」という事になります。

それは自分たちは毎日の様にお客さんから比較されていて、例えばカーオーディオの購入に関して言うと安さでは量販店か通販で、他の専門店で買い物をすれば同じ値段で単純に高音の量と低音の量を比べれば他の店の方が出ているでしょう。

そういう意味でいうとサウンドピュアディオは既に1番では無いのです。

ところがお客さんの物選びの基準は安さや目先の量ではなくて本当にこちら側の良い所が伝わればサウンドピュアディオが1番になるはずです。

しかしこちら側の伝える努力を少しでも怠ればつまらないお店というレッテルをはられかねません。


お客さんの買い物の基準でいうとあれこれ比較検討した結果1番のお店にしかお金を払われず、2番目に良かったから銀という訳ではないので、毎日自分たちの良い所をどうやって伝えるかという努力が必要になります。

もし蓮舫さんが自分に「なぜ1番じゃないといけないんですか?」と聞かれたとしたら「2番のお店は結果がゼロだからです。」と答えます。


自分たちの仕事は国際的な競争とかではなく毎日の目先の競争ですが、単純な目先の安さや「この値段でここまでの音量が出ます。」ではなく「この値段でここまで正確に音楽を表現出来ます!」というオンリーワンの店でありたいと考えています。

そして売り上げ以上に大事なのがお客さんの満足度です。

自分はギャンブルは一切しないのですが、お客さんと一緒にたまにアーティストさんのコンサートに行く事があります。

これは自分にとってとてつもないギャンブルです。

なぜならお客さんが生演奏を聴かれて「生演奏に比べたらオーディオってつまらない。」と思われたらそこから新たに買い物をされなくなります。

どう考えてもコンサートホールに比べたら広さも体感出来る音も違いますからもしサウンドピュアディオが提供する音がつまらないと思われたらそこでおしまいです。

しかしこの最近コンサートに一緒に行ったお客さんに次の買い物をして頂いた事があってとても嬉しく思いました。

おそらく少しでも本物の音に近い状態を車の中でというサウンドピュアディオの考えに納得して頂いていて、オーディオにお金をかけてもっと本物の音を日々の生活の中で聴きたいと思われたのでしょう。

そういう意味で毎日気を抜かずに製品作りに精進しないといけません。


ここまであれこれ書きましたが、書いていて思ったのが競争って結局他の店との競争もあれば、過去の自分というか今までの限界を超えるという競争もあるなとふと思いました。

それといくらいい物を作ってもその良さが伝わらないと結果がゼロだとも思いました。


そういえば蓮舫さんの1番の話からそれて来ましたが、1番といえば2006年に三味線プレイヤーの上妻宏光さんのコンサート会場を10会場行こうと思って足しげく通っている時に、岡山県のコンサート会場での上妻さんmcの中で「一生懸命に努力していると何故かいい人が周りに集まって来るんですよ。」というお話がありました。

その時に「自分も上妻さんから見て集まって来るいい人の一人になりたい! そしていつかそのいい人の中の1番になりたい!」と思いました。

今から考えたらかなり思い上がっていたと思いますが、その時は強くそう思いました。

今は1番になりたいというよりはいつまでもすえ長くお付き合いしたいと思っています。
【2010/04/20 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
意外と知られていないのですが
P1020530.jpg
当社の看板商品の純正スピーカーにツイーターとピュアコンと呼ばれるパーツを取り付けると音質が激変するというベーシックパッケージですが、実は写真の灰色のコイルの部分の約90%は自分が巻いているのです。
P1020473.jpg
この灰色のコイルは純正ドアスピーカーの音の調整をするための物で、車種別に細かく数値を管理してストックしています。


昨日まではホーム用のスピーカーの製作に時間を取られていたのでストックがずいぶんと減って来たので補充の為に今日はずいぶんとコイルを巻きました。
P1000574.jpg
巻いたと言っても一度機械巻きした物をほどいて行って希望の数値に合わせていく自称ハイブリット巻きと呼んでいるやり方です。
P1000578.jpg
希望の数値になったら周りを固めて下を10点支持で点で支えます。

この点で支えている部分はヤスリがけしてコイルを平行に保っています。

完成するまで自分が作業を行って約40分かかります。

黒いボックスの部分は坂口君が作っていますが、この部分は完成まで約2時間かかっていますから、入門用のセットと言いながらもかなり手の込んだ力作です。


こちらのライフはベーシックパッケージをデモする車です。
画像 126
今日来られたお客さんで「オーディオを楽しみたいけれども子供がちょうどお金のかかる時期で、ベーシックぐらいしか・・」と言われていたのですが、ライフのデモカーを聞かれて「ベーシックでもこんなに音がいいんですね! これで希望が持てました。」と言っておられました。

自分は子供が3人いてもう手とお金のかかる時期を過ぎているからいいのですが、そういう時期を自分も過ごして「ベーシックパッケージはそういうお客さんにも音楽を楽しんで頂ける様に限られたコストを最大限に生かす様に出来ているんですよ。」と答えました。

だからこそお手軽セットの製作にここまで時間がかけられるのです。


追伸  ちなみにハイエンド用コイルの製作時間は1ペア約1時間10分かかります。


【2010/04/19 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日の宇部は曇りのち雨
今日の宇部店上空は午前中はこんな感じで曇りで、午後2時ぐらいからは雨になりました。
P1020761.jpg
先週の月曜日も確か雨で、ラジオでカーペンターズの曲の『雨の日と月曜日は』について話していました。

さすがに2週連続で月曜日に雨が降るとこの曲も話題にも出て来ません。


サウンドピュアディオの月曜日って週の始めでありながら週の終りでもあるという微妙な曜日です。

土日に店舗が忙しくて月曜日に商品の発注をして火曜日に定休日なので、月曜のこの時間は魂が抜けかけています。


そういえばもう2週間ぐらいでゴールデンウイークがやってきますが、今年のゴールデンウイークのお休みは5月3日の月曜日と5月4日の火曜日の2日をお休みさせて頂きます。

ただし札幌店については4日の火曜日の定休日のみのお休みになります。


いつもだと連休の最後の方で3連休を取っていたのですが、今年はメンテナンスでお越しのお客さんの為に連休の最後の5日を開ける事にしました。

それと今年のゴールデンウイークはETC1000円が最後になるらしいのでいつも以上の渋滞が予測されます。

その分渋滞のノロノロ運転でバッテリーが弱る事も予想されますので、出来れば遠出の前のバッテリーのフルチャージもしくは古いバッテリーは早めの交換をお勧めします。
【2010/04/19 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
限定?セット
噂のホーム用スピーカー『ピュアディオ505』が宇部店の店頭に並びました。
P1020768.jpg
しかし今朝スピーカーのコスト計算を経理としていたらあまりに手間と材料費をかけすぎた為に限定販売で少数しか作らない事になりました。
P1020771.jpg
すでに何セットか予約が入っているので残りはほんのわずか・・

やはりやりすぎてしまい商売にならないために数量限定のスタディーモデルという位置づけになりました。

ピュアディオ705の方は継続して販売しますが、505は705が欲しくても部屋に置けない方のための限定というかどちらかというと特注モデルです。
P1020772.jpg
大きさの違いはざっとこんな感じです。


その一方で仮の名前がピュアディオ39シリーズが当初予定に無かったのに浮上して来ました。
P1100076.jpg
これは札幌店の写真ですが、黒いモデルはピュアディオ395というフルレンジで5インチのスピーカーです。

実は505の開発をしている時に最初はフルレンジで音を決めてそれが仕上がってその上にツイーターの音を乗せるという手法で開発していたのですが、途中でフルレンジで上質な音を作ってその上にツイーターを乗せたら最高の音にはならなく、ミッド単体では音それなりでもミックスすると別物というの状態となるという事が分かりました。

それでフルレンジでは使えるけど2wayに出来ない箱とユニットが出来てしまいました。


ピュアディオ395で使ったユニットはフルレンジでそこそこ良くなるのですが、やはり5インチでフルレンジの為に高音域にあばれが出てしまいます。

しかしそこはピュアディオの技術でインピーダンス補正と周波数コントロールを行ってユニット単体と比べると「あれっ?」と言うぐらいのいい音になりました。

そこで39シリーズは家族の方などのギフト用という位置づけでミニコンポの交換用スピーカーという物が派生して出来た訳です。(価格が安いので自分で使いたいという方もありますが・・)


当初393という品番を予定していましたが、39シリーズが2つ出来てしまったので5インチモデルが395で4インチモデルが394という型番で若干の数を販売させて頂きます。(4インチモデルはインピーダンス補正回路無しで、箱の性能と内部配線だけで直球勝負で音決めしています)


そういえば昔、宮沢りえさんが出演していたタカラのすりおろしリンゴの「すったもんだがありました。」というCMがありましたが、今回のホーム用スピーカーの開発に関してはそんな感じです。



追伸  この最近井川ブログはホームオーディオネタが多すぎたので明日からはカーオーディオネタ満載でお届けします。
【2010/04/18 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ホンダASIMOみたいな
昨日は福岡店から宇部店に一度戻り、それから夜8時に宇部店を出て福岡店に向かいました。(つまりその日のうちに1往復しています)

そして福岡店のバラバラになっていたスピーカーも完全に出来上がって周りのごちゃごちゃを撤去しました。
2010.4.17 001
昨日のブログどおりネットワーク部を外に出して完成させました。
2010.4.17 002
これを見たお客さんからは「ホンダのasimo みたいだ。」と言われています。


今回ネットワークを背中にしょった理由はマグネットから距離を置く事で磁気の影響を受けずにクオリティーアップさせた事と、ボックスの大きさをギリギリのコンパクト設計になっているために部品を外に出して少しでも容積を稼ぐ為で、このロボットの様な作りがコンパクトとハイクオリティーの両立を実現させました。

ネットワークはピュアコンと同じケースに見えますが、実際には25%大きい箱を使っています。


この新モデルピュアディオ505は現在福岡店のみでデモしていて、この下の価格が半分ぐらいのモデルのピュアディオ393は札幌店のみの展示になっています。

来週末には3店で505と393の両モデルが展示出来る様に製作部は努力します。


追伸  何だかホーム用スピーカーのテストテストに明け暮れて、この最近ちょっと体重が減った様な気がしています。
【2010/04/17 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
歌姫~BEST女性ヴォーカリスト~
昨日はスピーカーの音決めで疲れてしまい今日ブログの文章を読みなおしてみたらちょっと短文でした。

福岡のマンションに帰った時はいつも散歩をしているのですが、昨夜は帰ったらバタンと寝てしまいました。

かなりスピーカーについては苦戦していますが、今日やっと方向性が決まりました!

ネットワークをエンクロージャーに内蔵ではなくて外付けするという方向で今日から企画を詰めて行きます。


そんな感じでこの最近はスピーカーネタが多すぎたので今日は久しぶりに張り切って世間話を書き込みます。

この最近CD屋さんでこんなオムニバス盤を見つけました!
P1020754.jpg
入っている曲はこんな感じで40代から50代の男性ではまる人にははまる1枚ではないでしょうか。
P1020760.jpg
値段も3000円で2枚組なのでかなりお勧めの1枚です。

内容について少し触れますと、DISC1の19曲目のジュディ・オングさんの『魅せられて』は自分がちょうど運転免許を取った時に流行っていた曲で、車を買って3か月ぐらいは最初から付いているAMラジオでこの曲を聴いていました。(当時は車を買ったら大衆車はAMラジオしか付いていなかった)

あらためて聴いて「こんな音で録音してあったんだ!」と古い曲ながら当時の録音の良さを感じました。


そしてDISC2の8曲目の永井真理子さんの『ZUTTO』はこのアルバムの中でもCD時代になってからの比較的新しい曲ですが、イントロの最初の20秒ぐらいのスタジオ用語でいう『パンを振る』という効果が良く出来ています。

別に食べ物のパンを持って振っている訳ではないのですが、パンポットと呼ばれる「この音を左右のどの位置で鳴らすか。」というミキサーでの操作をする事なのですが、わずか20秒の間に随分効果音のパンポットを振っています。

今朝このCDを聴きながら福岡から宇部に帰る途中に「この曲が新曲の時にはここまでのパンポットの効果が表現出来ていなかったのに!」と我ながらピュアディオの音の進化を感じました。

もしピュアディオのユーザーさんでこのアルバムを買われた方がありましたら2枚目の8曲目のパンポットの効果をお確かめ下さい。

きっとサウンドピュアディオのユーザーで良かったと感じる事が出来るでしょう。



ここで話の方向性ががらりと変わりますが、このアルバム中で1曲だけどうしても個人的に聴くに堪えられなくてスキップしたくなる曲があります。

それは音質が悪いとかでは無くて歌詞の内容が自分の思い出とリンクして耐えられなくなるんです。


その曲は石川ひとみさんさんの『まちぶせ』です。

ここまで読んで「ストーカーみたいな女性にまちぶせされて、それを思い出して耐えられないのか・・」と思われた方も多いでしょう。

しかしそうではないんです。

この曲の歌詞の中で『あの娘がふられたと~♪ 噂にきいたけど~♪ わたしは自分から言いよったりしない♪ 別の人がくれたラブレター見せたり・・』という部分がありますが、『別の人がくれたラブレター見せたり』の所が耐えられないのです。

だいたいストレートに好きと言えばいいものをわざわざ別の人がくれたラブレターを見せて気を引こうなんてちょっと姑息な手段じゃないですか!

まー、別に石川ひとみさんが実際にそうした訳ではなくて、松任谷由美さんが荒井由美時代になかなか言いだせない女心をちょっと大げさに歌詞にしたのでしょうが、歌の中の架空の世界なら「そんな事もあるんだねー。」ぐらいで聴いていられるのですが、実際にそういう場面に直面した自分としてはちょっと聴くに耐えられないんです。


ここまで読んだ方で「なんだ、若い時に女の子から他の男子がくれたラブレターを見せられて気を引こうとされたという自慢話じゃないか。」と思った方も多いでしょう。

それも違います!

なんと自分が書いたラブレターを他の男子に見せて気を引こうとしたといういわば自分は被害者みたいなものです。

だからこの曲を聴くたびに「せこい事しやがって!」ともう30年近く前の若い時の事ですが、いまだに怒りが・・・いや何年かぶりに聴いたら笑いが止まらなくなって運転に支障が出そうになったのでスキップしました。



最後に本文とは関係無いおまけの映像です。
P1020752.jpg
今朝は福岡のマンションから出かけて今は宇部店にいますが、朝高校生の娘に弁当を作って持たせました。

ちょっと自分的に絵柄が良かったので載せたくなりました。

【2010/04/16 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日はスピーカーと格闘
今日は福岡店の店頭で新ホームスピーカーの音決めをしていました。
2010.4.15 001
某メーカーの小型スピーカーで小さい割りに低音が出るスピーカーと比較試聴していたのですが、うちのスピーカーと比べるとドンシャリっぽいのでばらして中を探っているところです。

スピーカーの中にパーツを組んでばらしてを繰り返すと時間がかかるので途中でスピーカーの外にパーツを出して空中配線で音決めをしました。

それでも段々肩がこってきたので途中で一度東区香住ヶ丘の『整体院わ』に行ってリフレッシュして再び音決めを始めました。


そういえば今日はアルパインのコアキシャルのトレードインスピーカーが付いている車にJBLの508のツイーターを取付けてマッチングを取りました。

普通だったら絶対に音がつながらないであろう組み合わせでもよほどの事が無いかぎりピュアコンのパーツを組替えたらマッチングします。

やはり車のセッティングの方が場数を踏んでいるのでかなり早いです!


ホームオーディオのスピーカーはもう音は決まっているのですが、空中配線と箱の中に組んで固定した場合に音の差が出てしまうのでその辺を追い込んで行かないといけません。

そういえばこの前札幌に行った時に何台かお客さんの車でトランクのアンプボードの中のレイアウトをいじって音を若干ですが改善した車があります。

あまり近づけてはいけないユニットの組み合わせや配線の引廻し方を変えると全く同じシステムでも音のクオリティーが上がります。

その辺からするとトランクの中をアクリルで作りこんでいると見た目はいいのですが、鳴らしながらレイアウトを変えるという事が出来ないので自由度が無くなります。


つまり音で店を選べばサウンドピュアディオという事です。
【2010/04/15 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
昨日の定休日は
昨日は火曜日で定休日だったのですが、いつもは火曜日でも一度宇部店へ行ってブログを書き込んでいたのですが、昨日は書き込めませんでした。

その訳は、朝テレビをつけたら『のだめカンタービレ』の再放送をしていて、それがのだめちゃんが福岡の大川市に帰っているという盛り上がっている回だったのでついつい最後まで観てしまいました。

最後の方のコンサートのシーンではバイオリニスト・宮本笑里さんが映るシーンがあって、自分は50インチのテレビの画面のかなり近くで笑里さんを探していました。

あまり近くで見すぎて目が疲れたのでちょっと目をそらしたすきにけっこうアップのシーンがあったそうです。

これなら普通に観とけばよかった・・


そしてのだめを観たあとは福岡市東区の香住ヶ丘郵便局の所にある整体院を予約していたのでそのままブログを書かずに車で出かけました。
P1020715.jpg

その整体院から見える桜もほとんど散ってこんな感じです。
P1020749.jpg

満開の時はこんな感じでした。
P1020710.jpg
ほかにも福岡で用事があってあちこち車で移動していたのですが、高速道路でお客さんの車を追い越しました。

どこかで見た覚えのあるステッカーと思ったらサウンドピュアディオのステッカーで、思わぬところで自分の店のステッカーを見るとうれしくなります。


福岡での用事が終わってから車で宇部に戻ったら9時半になっていたので、そのまま疲れて寝てしまい火曜日のブログは書かずじまいになりました。

定休日に福岡まで往復したら、せっかく整体で疲れを取ったのも元に戻った様な・・



ここで話題は完全に変わって、月曜日にコカコーラとキリンレモンをスーパーで買いました。
P1020748.jpg
実はこの2本は価格差が80円もあります。

どちらが高いのでしょうか?

実はキリンレモンの方が80円も高かったんです!

コカコーラが168円に対してキリンレモンが248円で、最初は「キリンレモンは148円でやすいな。」と思って良く見たら248円で、「これ、値段の付け間違いじゃないの?」と思ったら確かに248円と書いてあります。

ボトルを良く見たらカルシュウム入りと書いてあるので早速買ってみました。


これはピットの人の休憩室用に買ってあるので、「80円の差額でピットの効率が上がれば安い物だ!」と有るか無いか分からない効果についてひそかな期待をしています。

味はどうか後で自分で飲んでみます。
【2010/04/14 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
ドラマの病院のシーン
今日の朝福岡を出て午前中には宇部店に帰っていました。

今日の宇部はずっと雨が降っていてこんな感じです。
P1020746.jpg
その宇部店ではまるでドラマの中の病院のシンみたいな会話を自分と阪口くんでしていました。


まずはその一例

井川 「あとどのぐらいもつかね?」

阪口 「持って1・2か月、とても3ヶ月はもちませんね。」

井川 「あー、3ヶ月はもたないのか・・」

と、何が持たないってチューンドハイローコンバーターの在庫が尽きそうだという話でした。


そしてその2

井川 「あとどのぐらいもつ?」

阪口 「今の状態ではとても一週間もちません!」

井川 「えっ! 一週間ももたないの?」

と、こちらはチャンディバのチューン済みの在庫がもちそうも無いという事で、今日はホーム用スピーカのテストを一度置いてから一日チャンディバのチューンをしていました。


もうすでにチャンディバの分解した写真を何度も掲載しているので珍しく無いとは思うのですが、前回のリードを短くしてスッキリさせた写真がお客さんから好評だったので今日はその部分をアップでお届します。
P1020743.jpg
P1020740.jpg
上がノーマルで下が井川チューンの状態ですが、ギリギリまで短くさばいてあるのと半田の付け方と艶にご注目下さい。

電気製品の内部に詳しい方なら分かると思いますが、上の団子になった半田に比べて下は金具にガッツリ食い込んで適量な半田の量で表面は絶妙に輝いています。

この写真を見て半田の艶と音の艶をシンクロしてイメージして頂ければ自分としては幸せます。


今度は基盤の方のチューニングですが、こちらの方はどこをどうするか内容を公表していません。
P1020745.jpg
基盤をひっくり返してこれからあれこれやります。
P1020744.jpg
これもノーマルの半田だから艶がいまいちで・・


追伸  ホーム用スピーカーは昨日の夜8時の時点でこんな感じです。
2010.4.11 001
昨日の写真と比べてもらったら分かるのですが、ミッドバスが変わりました。

材質は1回目と2回目の中間の固さで、今回は更にコーンを深くして奥行感を出しています。
【2010/04/12 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日の福岡店は
今日の福岡店の店内はこんな感じです。
2010.4.11 001
新型ホームオーディオ用スピーカー『ピュアディオ505』を店頭でお披露目しています。

お客さんの要望でブラック塗装でない木の木目を生かしたモデルも展示しています。

ただ良く見てみると以前写真掲載していたミッドとどこか違います。

実はセンターキャップとコーンが全く別な物に変っています。

初期の試作モデルはコーンの比重を重たくして音に深みを持たせたのですが、音がタイトになりすぎたのでセンターキャップとコーンの材質を変えました。

前のモデルよりは随分と効率が良くなったのですが、今度は逆に少し重みが欲しくなったのでもう一度材質を替えて実験するか、それともネットワークの仕様変更で重みを持たせるかが問題になっています。


今日は店頭でエンクロージャーの板の厚さと硬さを実際にお客さんに体感して頂きました。

それと表面の仕上げについてもお客さんの意見をうかがったのですが、ブラックよりは木目を生かしたモデルの方が評判が良かったので基本的に木目の方で発売をする方向です。


そんなピュアディオ505は音は最終的に決まっていないにも関わらず今日も予約を頂きました。

この2セットのスピーカーは今日の夕方に福岡店の店頭から下げて一度宇部店にもって帰ってから更に音を追い込みます。


それとまだ一度も写真を掲載した事が無いのですが、ピュアディオ505をもう1サイズ小さくして部品点数を減らしたローコストモデル『ピュアディオ393』も開発が進んでいて、こちらもお客さんから好評を頂いています。

本当は303というモデル名にしたかったのですが、こちらのモデルはお客さんが自分が使うというよりはギフトとして家族などのプレゼント使いたいという要望で作っているために303ではなくて393にして「サンキューさん。」という語呂合わせにしています。

505・393共にミニコンポの交換スピーカー又はパソコン用のスピーカーとして月内発売を予定しています。
【2010/04/11 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ウコンの力 SUPER
昨夜は名古屋店のお客さんはセミナーへの来場ありがとうございました。

隣の三重県や静岡県などの遠い所からもお越し頂いた方もあって本当に感謝しております。


これで3月末から4月前半のセミナーの予定4会場が全て終了しました。

セミナー会場でお客様からのご希望のホームオーディオ用の小型のスピーカーは順調に??開発が進んでおります。


そんな忙しいスケジュールの中自分のコンディションの維持に役に立っているのが『ウコンの力・SUPER』です。
P1020738.jpg
普通のウコンの力に比べたら内容量が1・2倍でクルクミンも1・33倍しか入っていません。

それでいて価格は1・5倍ですから数字上では損した様な感じです。

でも自分の個人的な感想としては価格が1・5倍差に対して効き目は2倍は有る様な気がしています。

スーパーの方のボトルを見ると秋ウコンエキスと紫ウコンエキス配合と書いてあって、以前ウコンなら何でもいいのではなくてウコンの質が大事という話を聞いた事があります。


自分は薬剤師でも栄養士でもないので詳しい事は分かりませんが、あくまで個人的な感想として価格差1・5倍のスーパーの方を飲んだ方が得した感じがします。

ここまでウコンで話を引っ張りましたが結局何が言いたかったかというと、満足とは心の状態なので安い方で満足される方もあれば内容がいい方で得をしたと考えられる方もあるでしょう。

コンビニで『ウコンの力・SUPER』が無くて普通の方を1日の中で時間をずらして2本飲んだ事もありますが、なんだかウコンの質が違う様な気がしてなりません。

セミナーの為の移動と約2時間のトークの後で力を出し切っても元気でいられるのはウコンの力・SUPERのお陰と思っていますが、「満足って何だろう?」と思った時にピュアディオ製品とウコンの力・SUPERが何だか共通点がある様な気がして黄色というか茶色のボトルが可愛く思えました。


そんなとりとめの無い事を今日は宇部店から書き込んでいますが、これから今日のうちに宇部店を出発して明日は福岡店の店頭にいる予定です。

例のホーム用スピーカーはよいよ明日福岡店の店頭でユーザーさんにお披露目をします。



最後に昨日名古屋店で新型スピーカーを取り付けたレクサスLSの写真です。
P1020734.jpg
この車ナンバーを見ると801の指定ナンバーが付いています。(画像処理無しで上を写らない様にしようと思ったら角度が付きすぎました)

ピュアディオのデモカーの801と同じ番号を指定されるのですが、宇部店のお客さんで801を指定されている方が何人かおられます。

たまに宇部店の駐車場が801だらけになる事があります。
【2010/04/10 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
新ホームスピーカー
今日は名古屋店に行く日ですが、新幹線の時間ギリギリまでブログを書き込みます。

ちょうど1週間前は札幌に行くための飛行機の時間ギリギリまで新型ホームオーディオ用スピーカーのチューニングをしていました。
P1020727.jpg
見た目はこんな感じで、どこかのメーカーの物に手を入れたのではなくほぼオリジナル設計の状態です。

専務からは解像度が非常に高いという評判をもらって、すぐにでも販売しようと思ったのですが、昨日の時点で自分の判断で作り直す事にしました。
P1020729.jpg
理由はミッドバスを市販の物に比べて比重を上げてかなりスッキリさせているのですが、あまりに解像度を上げすぎて少しあやふやさというか余韻が足りないためにミッドバスの比重を下げる事にしました。

よほど生の音を聞いていないかぎりいい音に聞こえるのですが、本の僅かに生のレスポンスより上回っています。

ある部分が上回っているという事は逆に足りない所は暗くなってしまい、井川用語で言うと『どこかに光と影ができている』という表現になります。

この『光と影』の事を一般的には『この音楽ジャンル向き』という言い方をしています。


そんな訳でエンクロージャーとツイーター以外はやり直しで、現在は新しいコーンの到着を待っている状態です。


実は今回のスピーカーは某メーカーの17万円のスピーカーを抜いてやろうという野望があって無理して解像度を上げてしまったという経緯があります。

札幌店でお客さんから「義理のお父さんのミニコンポのスピーカーの音があまりに悪いのでもっと安ければプレゼントに考えても・・」という話がありました。

宇部に帰ってから製作室にある材料を使ってワンオフでコストを抑えて『素朴でいい音』をテーマでもう一つスピーカーを作ってみました。

まだお客さんが買われると言われたわけではないのですが、プレゼントに出来る様な価格でという事でシンプルな構成で作ってみたらこれが音が良くて・・

「全く無欲で作るとこんな素朴でいい音が出るのか。」と思い直して「あのメーカーのあのスピーカーを負かしてやりたい!」という思いで切れ味やスペックを重視していた自分を反省しました。


そういえば今当社のヒット商品のベーシックパッケージも「奥さんの誕生日にいい音をプレゼントしたいが予算がこれぐらいで・・」という話からスタートして最初はワンオフでした。

実は安いワンオフで作ったホーム用スピーカーも希望があれば市販しようと思いますが、ベーシックパッケージもホームのスピーカーも『少ない予算で素朴ないい音』というコンセプトで「お客さんの希望に応えたい!」という無欲な状態から生まれました。


そんな意味からも7万円台の新ホームスピーカーはよそのスピーカーを負かしたいという気持ちから『ほっと落ち着ける素朴ないい音』にコンセプトを変えてのやり直しをします。

おそらく月末までには発売出来ると思うので是非ご期待下さい。
【2010/04/09 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日はチャンディバの
明日は朝から新幹線に乗って名古屋に行き、夕方から名古屋店でセミナーを行います。

名古屋の皆さん楽しみにしていて下さい。


そんな訳で1日半ほど宇部店にいないために今日はチャンディバの作り溜めをしていました。

作ると言いますが本当はノーマルの機器のふたを開けてあれこれしています。

ちょっとギリギリ見せられる所だけお見せするとノーマルはこんな感じです。
P1020718.jpg
RCAのジャックの後ろのコードがメンテナンスの事を考えて長めに付けてあります。

それをカットしてスッキリさせます。
P1020721.jpg
これで合計60センチぐらいの信号線が短くなりました。

この長さをもう少し短くするとメンテナンス出来なくなりますからギリギリの長さです。

チューンドした機器を見てもらうと分かりますが、RCAジャックの後ろが短くスッキリして更に左右の信号セパレーションも良くなり、リードが長かった時に比べると音もゴチャゴチャ感が無くなります。
P1020719.jpg
今から3年ぐらい前にお客さんの目の前でチャンディバをさばくマグロの解体ショーならぬ『チャンディバの解体ショー』をした事がありますが、自分で言うのも何ですがちょっと神技です。

小学校3年生の時に初めて組み立てラジオを作ってからずっとこんな事をしています。


高校生の時にも電子工作をしまくっていては親戚から「井川のお兄ちゃんみたいになったらいけないよ。」と言われました。

母親からは「この子は大きくなったらいったい何になるんかね?」と言われていましたが、50前にして小学生の時と同じ様な事をしています。


これと同じ様な話を三味線プレイヤー・上妻宏光さんのコンサートのMCでも聞いた事があります。



最後にもう一枚!
P1020722.jpg
「お客さんから岩崎さんの制服が変わったんですか?」と今日聞かれたのですが、制服が変わったのではなく今の季節が冬服と夏服と中間なので私服で仕事をしているそうです。
【2010/04/08 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
福岡の桜だより
月曜日に札幌から福岡に帰った時に札幌では咲いていなかった桜の花が咲いていたので思わずカメラで撮影しました。
P1020706.jpg
福岡で滞在している所の近くの西鉄香椎駅前の桜です。

でもちょっと花びらが散っている様な・・


しかし火曜日に西鉄香椎花園駅の近くでこんな満開の桜を見つけました!
P1020710.jpg
実は自分が福岡でお世話になっている整体屋さんの窓から見える桜です。
P1020713.jpg
ここは香住ヶ丘郵便局のある建物の二階にこの最近開業されたのですが、開業される前に勤めておられていた整体屋さんの時から自分はお世話になっていました。

福岡~宇部間を週に何往復もしたり、細かい手作業の連続で肩がこった時にお世話になっています。

その日によって乗る車が変わってウインカーレバーが右の車に乗っている時と左の車に乗っている時のコリの違いをここの院長さんはズバリ当てられたので、それから自分は信頼を寄せて通っています。

この辺は自分に信頼を寄せて頂いているピュアディオのユーザーさんの心理と似ているかな?と自分で思っています。

P1020715.jpg
『整体院わ』という名前で料金はこんな感じなのでお近くの方はぜひ利用して下さいね。
【2010/04/07 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
北海道の駅弁といえば
昨日のうちに福岡から宇部に帰る予定でしたが、福岡に2泊して今日の昼ぐらいに宇部店に帰って来ました。

そんなわけで今日遅ればせながら写真付きで北海道の駅弁の話題を書き込みます。


このブログを以前からご覧の方は札幌駅からエアポートに乗って新千歳空港に行く間に『いしかり』という駅弁を食べているという事をご存じだと思います。
画像 200
800円という値段であれこれおかずが入っていて、しかもおかずが車内で食べている時の温度で一番美味しい味付けになっているという所が「これぞ駅弁!」という感じです。
画像 201
しかも最後にそこの板にこびりついたご飯を箸でガリガリとこさぐところなんか最高です!


しかしいつもいしかりの写真ばかり載せていても芸が無いので今回は少し変えてみました。

1100円のSL弁当です。
P1020702.jpg
こちらはこんな感じの中身ですが、左端の笹に包んであるのは和菓子かな?と思ったら鮭の寿司でした。
P1020703.jpg
これは撮影した後に気付いたのですが、駅弁を買って慌てて車内に乗り込んだために前列の真ん中よりやや右寄りのイクラが乗ったおにぎりのイクラが散らばってしまいました。(失礼いたしました)


今週は金曜日に新幹線で名古屋に行くので、その時にも駅弁を撮影して後日掲載します。
【2010/04/07 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
福岡に着いて
今日の夕方の飛行機で福岡に帰って着ました。

金曜日に山口宇部空港から飛行機が飛ばなかったのでANAの羽田乗り継ぎのチケットをキャンセルして福岡からのJALの千歳直行便の往復チケットに買い替えたので福岡に帰って来ました。

明日は夜に宇部に帰り水曜からは宇部店にいて、今週の金曜日の夜は名古屋店でセミナーです。


福岡と札幌のセミナーは好評だったので名古屋の皆さんは今から楽しみにしていて下さい。
【2010/04/05 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
残雪を求めて
土日のセミナーも好評に終わり、今日は札幌滞在は最終日です。

来店して頂いた方、本当にありがとうございました。


さて本日は札幌からのブログも最後という事で朝から残雪の写真を撮るためにあたふたとしていました。

福岡で桜を写しまくっていたので今度は北海道の残雪です。
P1020690.jpg
まずはホテルの窓から近くの学校のグランドの残雪です。
P1020693.jpg
そしてエレベーターの前の窓から反対方向のテレビ塔がある山の景色をパチリ!
P1020695.jpg
しかしもやがかかっていまいちだったので満足出来ずに車でで15分ほど山に近づいて撮影しました。
P1020698.jpg
そして微妙に立ち位置を変えてもう一枚撮影しましたが、肉眼で見ると随分近づいたと思った割りには写真にするとあまり変化がありません。

P1020699.jpg
往復30分かけた割りにはもやの感じが変わらなかったので、おまけに北海道らしい景色を1枚プラスして朝の撮影は終わりました。
【2010/04/05 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日の札幌店
いつもなら宇部店上空の写真から始まりますが、今日は札幌店上空の写真です。
P1020685.jpg
青空に雲が混じっています。

ぐるっと反対を向いたら北海道内向けのプロペラ機が発着する札幌丘珠空港が見えます。
P1020689.jpg
こちらの方向は薄曇りの状態です。


そんな天候の札幌店は昨日に引き続きセミナーの2日目が行なわれます。

野田君のスタッフブログでもう内容を知っている方も多いと思いますが、昨日のセミナーではブログで普通出ている情報を掘り起こして、ブログ上では公開出来ない内容満載でした。

前にも書き込みましたがブログは基本的に映画の予告編の様なものですから、実際に深い所は店頭でないと手に入らないのです。

特にレコーディングに関する情報で『こういう録音をしているCDはこういう聞こえ方をする!』みたいな情報は手を動かしてグラフを書きながら説明をしないといけないのでブログでは表現出来ないでしょう。


またグループの中で一番お客さんの多い宇部店ではなぜセミナーを行なわないのか?というご意見もありますが、宇部店では普通の日常の中でセミナーレベルの話が出ていますので、宇部店では個別対応という形でセミナーは行ないません。


昨日の札幌店のセミナーでは「ブログって本当に予告編なんですね。」と言われた方がありますが、そうです、予告編です。

そんなわけで本編は店頭にて!
【2010/04/04 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。