PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ホームオーディオ用スピーカー
今日も宇部店上空の写真を掲載します。
P1020637.jpg
青空に少し雲が薄らと、という感じです。


話は本題に入りますが、先週の福岡店でのセミナーでピュアディオ705とコントロール1xのチューニングバージョンの中間ぐらいのスピーカーが出来ないかというご要望を頂きました。
P1090844.jpg
会場では今のところ予定はありませんと答えたのですが、それからあれこれ考えました。

実際には考えたというよりも大型家電量販店のオーディオコーナーを回って、「何かチューニングベースになるスピーカーはないかな?」と探していたのですが・・ やはりありませんでした。

探しているポイントは元のユニットがそこそこクセが付いていなくて、エンクロージャーはしっかりした作りをしていて、外見やデザインで無駄なコストがかかっていないという3つのポイントで選んでいました。

あれこれ探してもチューニングして6・5万~7・5万円ぐらいで販売出来て、しかも『明らかに普通のメーカー品を凌駕する音質!』というのを考えるとやはり出来ないという答えしか出ません。


しかしよく考えたら方法があったのです!

それはエンクロージャーを一から起こす、もしくは市販のエンクロージャーの中を固めて剛性を上げて、さらにユニットとネットワークは自分で自由に選んで別々にパーツを集めて来て製品化するという方法で、いままではベースがある物をチューンニングという発想しかなかったからで、早速バラバラでパーツを集めて開発にかかりました。


もしこれが完成したらサイズが3種類から選べて705のサイズで2バージョンありますから合計4タイプの中からホーム用のスピーカーを選んで頂けます。

しかも全て市販されているミニコンポの交換用スピーカーとしても使える(当然単品コンポにも使える)能率ですから価格的にもバリュー感があります。


来週は札幌のセミナーですが、またその時にもお客さんからのご意見をお聞かせ下さい。

作るのが可能で、採算が合いそうで、そして他の製品と明らかに差別化出来ればどんどん製品化して行きます。
【2010/03/27 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。