PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
28日のFM福岡で
緊急告知です!

3月28日に放送されるMay’nさんの番組の放送時間が19時30分からと発表していましたが、放送時間が30分早くなり19時ちょうどからの放送に変更になりました。

取り急ぎお知らせいたします。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
遅れて写真掲載
今朝はなぜかブログに写真がアップ出来なかったのですが、夕方になったら調子良くアップ出来ました。
P1020634.jpg
遅れましたが、今朝の宇部店上空はこんな感じでした。

雲がありますが、その白い雲の影響で青い空がさらに青く見えます。

それと宇部店の店外ののデザインって何か変というか凝っていますよね!

全て専務が希望したデザインで、宇部店が建った後にこのデザインを真似たペットショップが出来て、それを知らない人から「ここのデザインはあそこのペットショップをまねしたのですか?」と聞かれた事があります。

はっきり言いますがうちが元祖です!


そんな宇部店の店内にはCDのジャケットや映画のポスターなどが飾ってあって、カー用品店のオーディオコーナーの一般的な展示POPとは差別化しています。
P1020635.jpg

差別化と言えば今日はこんな事をしていました。
P1020633.jpg
某メーカーのパワーアンプの中を分解して流れ作業で量産した物のハンダ付けをやり直して音を滑らかにしました。

少しでもいい音で鳴って欲しいという願いを込めて一か所一か所手を入れました。


話は再び元祖に戻りますが、「ナンバー1にならなくていいぃ~♪ 僕だけの特別なオンリィ~ワン♪」という世界に一つだけの花という曲がありますが、山口県限定のサウンドピュアディオのテレビCMで『ナンバー1よりオンリー1!』という名ゼリフがありました。

このCMは『世界で一つだけの花』が放送される様になってオンエアーを自粛したのですが、実はサウンドピュアディオのCMの方が明らかに早い時期から放送していました。

このCMを製作した広告代理店はオンエアーを自粛した時に「こちらが先なのに・・」と悔しがっていました。


ちなみに名ゼリフ『ナンバー1よりオンリー1』は「メーカーのコンテストで1位になった店よりもあなたの好きなアーティストの音を忠実に再現するピュアディオはオンリー1のショップです!」という意味です。


そんなこんなのサウンドピュアディオのテレビCMですが、昨年製作したハイビジョン版の新CMは山口CM大賞というコンテストに出すそうです。

広告代理店からは「もし落選したらすみません。」と事前に言われていますが、別に賞は気にしていません。


それとサウンドピュアディオのテレビCMは山口県で放送されている事が多いのですが、ごくまれに福岡県でも放送されています。

内容は同じで最後の住所の部分のテロップが違うだけなのですが、実は札幌店用のテロップのバージョンが存在しています。

北海道でCM枠を買えばいつでもオンエアー出来るのですが、今だに放送には至っていないので『幻のCM』になっています。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
22日のNHK・FMは
今朝のFC2ブログは何だか画像がアップ出来ません。

そんな訳で画像無しで文面のみでお送りしますが、そういえば22日の振替休日の14時からNHK・FMで放送された『塩谷哲 ウィズ・フレンズ』のライブ音源について何も書きこんでいなかったのでその事について少しお話します。

当日は福岡店にいて13時ぐらいからNHKに周波数を変えようと思っていたのですが、13時台は演歌の番組をやっていたので、さすがに福岡店の店内には演歌は合わないので14時前ギリギリでNHK・FMに変えました。

そして塩谷哲さんの声と共に番組は始まり、最初は渡辺美里さんの登場でした。

何と塩谷さんと美里さんは小学校の同級生で、有名私立とかじゃなくて普通に公立の小学校で同級生だったのが、別々に音楽の道を歩んでそして今回のセッションとなったそうです。

これってすごくないですか?

同じクラスから2人のアーティストが出るなんて!


そんな事を考えながら番組を聴き続けていたら3アーティスト目ぐらいに上妻宏光さんの登場で『AGAーSHIO』のアルバムの中から1曲演奏されました。

マイクで拾った音を一度録音してFMの電波に乗せているのですが、その音がなかなかいい!

こんな番組ばかりだったら喜んで受信料を払います!(あっ、自動引き落としで毎月きちんと払っていました)


その後は他のアーティストさんの出番になったので、「1曲だけなのか・・」と思いながらもそのまま聴き続けていたらシング・ライク・トーキングの佐藤竹善さんと塩谷哲さんのユニット『ソルト&シュガー』の演奏になって、そこで上妻宏光さんがもう一度出演されてビートルズのカム・トゥ・ゲェザーをピアノと三味線のセッションで、さらに竹善さんのボーカルという素晴らしい内容でした。

その時はすでに福岡店を出て車の中で聴いていたのですが、「録音しとけばよかった!」と後悔しました。

次のAGAーSHIOか上妻宏光さんのアルバムの中にカム・トゥ・ゲェザーが収録されればいいのになーと思いながら運転をしていました。

NHK・FMは幅広い層を狙っていているので普通は店舗のBGMにはしていませんが、けっこう民放では出来ない様な洒落た番組もたまにあります。



ここで話題は変り民放のFMラジオの番組の話に移ります。

3月13日に福岡のクロスFMで放送された『エアー・クルージング』の中のDEEN・ボーカルの池森秀一さんとサックスプレイヤー・矢野沙織さんの対談の中でサウンドピュアディオの音の話題が出たので、番組の1部を文字に起こしました。

サウンドピュアディオに関する話題は5分ぐらいの短い時間でしたが、その内容はかなり深くて池森さん矢野さん統一の同じイメージという内容でした。

これは福岡のセミナーの中で『アーティストさんはサウンドピュアディオの音についてこう思っておられます。』という例として取り上げたのですが、その一部を抜粋してみます。


「沙織ちゃん、サウンドピュアディオのデモカーとか体感した事はあるんですか?」

「はい、一回乗らせて頂いた事があります。井川さんのベンツです。」

「自分のCDをプレイバックしてもらいました?」

「お気づかい頂いて・・ なんかありがたい音になっていました。」

「凄いよね。」

「本当にスタジオみたいな音がするんですよね。なんかすごいなーと思って。」

「僕も同じで、なんかデフォルトされたとかじゃなくて、本当に自分たちがいつもスタジオで耳慣れている音、もしくは一生懸命レコーディングして終わって、最後にマスタリングルームに行って、プレイバックで聴こえてくる音がそこから鳴ってね。」

「何かマスタリングルームで聴いた音って意外と家で再現出来ないじゃないですか。」

「無理ですよね。」

「そうそう、だからそういうありがたい感じでしたけど。」

と、大まかにこんな感じのトークでした。

これを聴かれていた多くのユーザーの方から「サウンドピュアディオのユーザーで本当に良かった!」という感激の声を頂きました。

このエアークルージングで放送されたトークの全容は文字に起こしてセミナーに参加された方には配布していますが、セミナーを行っていない店舗や都合でセミナーに参加出来ない方にもご希望があれば配布しています。

営業担当者までお気軽にお申し付け下さい。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。