PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
3月31日は第二創業記念日
前にも書き込んだ事がありますが、サウンドピュアディオの前のオーディオボックス宇部店の開業記念日は10月10日でした。

別に10月10日を創業記念とかで祝った事は一度も無いのですが、今は3月31日の方がサウンドピュアディオにとって重要な節目の記念日になっています。


それは2006年の3月に佐賀市で上妻宏光さんのコンサートがある事を知って、佐賀市の市民会館に電話して最前列のチケットを取り置きしてもらってその日のうちに佐賀まで車で買いに行ったところから始まりました。


上妻宏光さんの楽曲を知ったのは2002年で、初めて聴いてとても気に入ってそれから調整用CDとして愛用していました。

いまから考えたら生演奏を聴いた事が無いのに調整用CDとは失礼な話なのですが、モニタースピーカーで自分が好きなCDを聴いてその音を目指して調整するというのが当たり前でした。

そんな自分が何を思ったか上妻さんの演奏を最前列で聴きたいと思い運良くチケットを手に入れる事が出来ました。


そして3月31日に佐賀市市民会館の最前列に座って上妻宏光さんの三味線とピアノの野崎さんの演奏を聴きました。

その中で一番印象に残ったのがアルバム『ビームス』の中の『ソリチュード』という曲で、アルバムとほぼ同じ構成で生で聴く事が出来て「これが生演奏なんだ!」とショックを受けました。


実は親しいお客さんと二人で聴きに行っていて、帰りにデモカーのレンジローバーで上妻さんの曲を聴きながら帰って、お客さんは「生演奏とほとんど変わらない。」と言われていたのですが、自分の頭の中では「どこかが違う!」と思い勝手に耳が合っていない所を探していました。

その日を境に自分は狂った様にというか、行ける可能性のある上妻さんのコンサートには可能な限り行きました。

目標は1年で10会場だったのですが実際には3月31日から11月末までの間に10会場のコンサートに行きました。


上妻宏光さんのコンサートではファンクラブに入っているか、会場でCDアルバムかDVDを購入すれば握手会に参加出来るという特典があったので、ファンクラブに入って会員証が届くまではアルバムを買って毎回握手会に並びました。

上妻さんに自分の事を覚えてもらったのは4回目ぐらいの握手会で、5回目となる北海道の小樽市で行われた握手会の時には事前にレンジローバーのデモカーを札幌店まで陸送していたのでコンサートの後の握手会の時に「上妻さん、お願いがあります。自分が作った音を聴いて下さい!」とお願いしました。

上妻さんは「ちょっと待って下さい。」と後ろに下がられてその時は誰か分からなかったのですが、所属事務所の木村社長に相談されて木村さんが「聞いてあげなさい。」と言われてデモカーの試聴をして頂きました。

その時はスポンサーの話とかは全く無くてただの『しつこいファン』だったのですが、木村さんの判断で上妻さんに聴いて頂く事が出来ました。(木村さんにはすごく感謝して、今は同じ事務所の矢野沙織さんの活動も応援しています)


早速上妻さんにレンジローバーに乗ってCDを聴いて頂いて、自分が横に乗ってイコライザーの操作パネルを握って「どこの音が強いとか弱いとかあったら言って下さい。」とスタンバイしていたのですが、上妻さんからの答えは「確かにいい様な気がするんですが、でもどこか違う様な? それはイコライザーの上げ下げの問題では無いような気がするんです。」と言われました。

実は3月31日に佐賀で上妻さんの演奏を聴いて自分も薄々「どこか違う!」と思っていたのですが、どうしても演奏している本人に聴いてもらってそれを確かめたかったのです。(どこの部分がどう違っていたという話は店頭で詳しく聞いて下さい)


そこから試行錯誤して生演奏の音と違う原因を突き止めて処理して、2007年の1月にはサウンドピュアディオが出演料を払って山口県でプライベートのコンサートをするために上妻さんに来て頂きました。

そしてレンジローバーで山口宇部空港に上妻さんを迎えに行って「どうですか、今度の音は!」と問いかけたら「中域の音が太くなって高音のギスギスした感じが無くなっていますね!こちらの方が本当の音でしょう。」という答えが返って来ました。

その時自分は心の中で「やったー!」と思いましたが、それと同時に1年以内に上妻さんだけで10会場もコンサート会場に足を運んで生演奏を聴いて、最後には本人を招いてプライベートコンサートまでするとは自分はカーオーディオ業界では一番の馬鹿だなと思いました。


人間馬鹿になったら何でも出来ると言われますが、1度最前列で生演奏を聴いて「どこか違う!」と思いここまでする自分は本当に馬鹿です。

もし自分がここまで馬鹿になって生の音を追いかけていなかったら逆に今日ここまでの多くのお客さんの信用を得る事も出来なかったでしょう。


最初は生の音を聞くとか、生の声を聞くというのは上妻さん一人でしたが、だんだん他のアーティストさんとの交流も増えて来て、昨年だけで9アーティストさんの生の音や声にスポンサー活動などを通じで触れる事が出来ました。


今では生の音や声を聴いた事のあるアーティストさんのCDを使って車内の音の調整をするのが当たり前になって来ていますが、その一番のきっかけになったのは間違いなく2006年の3月31日の佐賀市での上妻宏光さんのコンサートです!

そんな会社の運命を決めた3月31日ですから、今日はサウンドピュアディオの第二の創業記念日と言ってもいいでしょう。
P1000897.jpg
この写真は昨年の夏に東京で。

P1020576.jpg
そしてこちらは2010年3月7日 福岡県大野城市にて上妻宏光さんと自分です。

昨年と上妻さんは髪形が変わりました。
【2010/03/31 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
ホーム用ニュースピーカー
ホーム用の新スピーカーの試作品が出来たので写真でどんな感じかお知らせします。
P1020667.jpg
大きさを見て専務が一言「あまり小さくないね。」と・・

そうとう頑張ってこの大きさにしたのに・・

この大きさでサイズが合わない方はもう1クラス下の大きさのコントロール1のバージョンアップをお勧めします。


P1020669.jpg
さらに「前から見たデザインが良くないね。」と専務が言うので前はお見せ出来ません。

これから改善して行きます。


写真の隣の茶色のピュアディオ705と比べてこの大きさでそこそこ低音が出ていますから、自分ではかなりの出来だと思っています。
P1020671.jpg
海原雄山みたいな専務からさんざんケチを付けられましたがほとんどがデザインについてで、音に関してケチが付かなかったのがせめてもの救いです!
【2010/03/31 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
昨日はチャンディバを
昨日はほぼ1日じゅうARCオーディオのチャンディバと格闘していました。
P1020650.jpg

一度ここまでバラバラに分解してからチューンします。
P1020646.jpg

そして今回ARCから送られてきたチャンディバはこんな感じです。
P1020644.jpg
まだ写真に写っていない所にも製品があるのですが、今回のARC生産分のなんと世界シェアの50%をサウンドピュアディオが買い取りました。

これからこの製品は全てチューニングして行きますが、けっこう人気が高いのでこれが何か月もつのか心配です。


そして丁寧に時間をかけてチューニングして出来あがったMXー1Pです。
P1020649.jpg
実は上のノーマル機と見比べたら分かるのですが、チューニングした時にダイヤルやスイッチをピュアディオ推奨品を使った場合の平均値があらかじめセットしてあります。

これを車に装着しただけでピュアディオ推奨システムの場合ほぼ80%から90%のセッティングが出来ている状態になる値で出荷しています。

それと上に乗っているサウンドピュアディオのエンブレムはかなり比重が高くしてあって、これを金属ケースに貼るだけで周りの余分な振動や響きが無くなって音質アップにも役立っています。


これだけのロングセラーの人気商品になるにはそれだけの理由があるのです。



追伸
P1020651.jpg
今日の宇部店上空の雲の状態です。

うっすらと全体的に曇っていますが、良く見ると右の方に飛行機雲が見えます。
【2010/03/30 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
福岡の桜
福岡市内で自分が撮影した桜の写真をご紹介します。

東区香椎の某幼稚園の桜ですが、夕方で逆光になっていま一つの写りです。
P1020638.jpg

二枚目も東区香椎で、下から上を見上げて満開の桜を取っています。
P1020639.jpg

こちらは東区のかしいか園の遊園地の観覧車の前の桜の木です。
P1020640.jpg
自分が撮影した場所の後ろは歌手のMISIAさんが通われていた高校があります。

MISIAさんはこの景色を見ながら通学されていたみたいです。

12月にMISIAさんにお会いした時に自分はこの付近に住んでいますという話をしました。


最後に前にも紹介した博多区の山王公園の桜です。
P1020614.jpg
午前中に撮影したからか一番良く取れている様な気がします。
【2010/03/29 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
BMW3シリーズ
今日の宇部店にはBMW3シリーズが入庫しています。
P1020641.jpg
やや下から撮影しているので宇部店上空の天気も分かると思いますが、今日は曇りです。


話は本題に入って、よくBMWのオーナーさんから「イースコーポレーションから発売されている3シリーズ用のサウンドアップキットとベーシックパッケージはどちらが音がいいのですか?」という質問を頂きます。
P1020643.jpg
イースさんのカタログにも『3シリーズオーナーの間で話題の』と書いてあります。

しかしサウンドピュアディオでの3シリーズ(1シリーズも含む)のオーナーさんの1番人気はイースさんのキットにベーシックパッケージを合体させたシステムで、今回入庫した3シリーズにもこの合体システムの装着です!


具体的にはイースさんのキットに含まれているトレードインスピーカー4個に純正フロントスピーカーから交換して、キットに含まれている6デジベルスロープのハイパスフィルターは使用せずにベーシックパッケージのピュアコンで周波数コントロールします。

そこにベーシックパッケージに含まれる後付けツイーターの上質な高音をプラスします。

するとトータルで素晴らしいサウンドになるという仕組みです。

しかもベーシックパッケージの価格表の値段はドアのスピーカー交換の値段が含まれていますから、その部分の価格を差し引いた金額にイースさんのキット代をプラスですから意外と割安感があります。


そんな美味しいとこ取りのシステムですから、社内的には『鬼に金棒システム』と呼んでいます。
【2010/03/29 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
お客さんの要望から生まれるスピーカー
昨日のホーム用の新スピーカーの開発の書き込みを見て、早速多くのお客さんから問合せを頂きました。

その中で一番知りたい情報はエンクロージャーの大きさがどのぐらいになるかという質問でした。

事前に大きさを知って自分の部屋に置けるかどうかを早くしりたいという事だったので、ここで現在開発中の箱の大きさをお知らせします。

横幅18センチ×高さ29センチ×奥行21センチで開発を進めていて、これは今までにお客さんからのご要望を平均するとこのぐらいがベストかな?という事で考えています。

「ピュアディオ705が欲しいけれど置けるスペースが無い!」というお客さんのお悩みにズバリお答えするモデルです!


一番知りたい情報が大きさなら二番目は価格ですが、価格は昨日のブログの情報どおり6・5万から7・5万円ぐらいでコストを考えていますが、その次に知りたい情報は発売時期だと思われますが、4月の半ばから後半ぐらいには発売したいと思っています。

お客さんの中には「ピュアディオさんの製品だと音はあるレベルに達していないと発売しないから安心出来るので、発売になったら直ぐに買います。」と言われている方もあります。

ご期待に副える様に頑張ります!


それとタイトルが『お客さんの要望から生まれるスピーカー』となっていますが、現在セミナー又は直接の説明でご案内しているカー用の新スピーカーですが、これもお客さんからの「コストがもっとかかってもいいからビーウイズさんのビアンコ・フジみたいな位置付けの特別なスピーカーが欲しい!」というご要望から生まれています。

あっ!そういえばピュアディオ705GTもお客さんからの「無理に10万円を切った価格でなくていいからもっとコストを上げて音質が上がりませんか?」という声から生まれていたのでした。


そうやって思い出していたらロングセラーのパーツ・ピュアコンも「車のドアのスピーカーの位置が高い車や低い位置の車があるのにネットワークのコイルが同じ物を使っているっておかしくないですか?」というお客さんの声から生まれました。

そのピュアコンから派生したのが『ベーシックパッケージ』です。


結局ピュアディオの製品のラインナップは『こんな商品があったらいいけど、世の中に売っていない』を形にした物の集まりなのです。
【2010/03/28 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ホームオーディオ用スピーカー
今日も宇部店上空の写真を掲載します。
P1020637.jpg
青空に少し雲が薄らと、という感じです。


話は本題に入りますが、先週の福岡店でのセミナーでピュアディオ705とコントロール1xのチューニングバージョンの中間ぐらいのスピーカーが出来ないかというご要望を頂きました。
P1090844.jpg
会場では今のところ予定はありませんと答えたのですが、それからあれこれ考えました。

実際には考えたというよりも大型家電量販店のオーディオコーナーを回って、「何かチューニングベースになるスピーカーはないかな?」と探していたのですが・・ やはりありませんでした。

探しているポイントは元のユニットがそこそこクセが付いていなくて、エンクロージャーはしっかりした作りをしていて、外見やデザインで無駄なコストがかかっていないという3つのポイントで選んでいました。

あれこれ探してもチューニングして6・5万~7・5万円ぐらいで販売出来て、しかも『明らかに普通のメーカー品を凌駕する音質!』というのを考えるとやはり出来ないという答えしか出ません。


しかしよく考えたら方法があったのです!

それはエンクロージャーを一から起こす、もしくは市販のエンクロージャーの中を固めて剛性を上げて、さらにユニットとネットワークは自分で自由に選んで別々にパーツを集めて来て製品化するという方法で、いままではベースがある物をチューンニングという発想しかなかったからで、早速バラバラでパーツを集めて開発にかかりました。


もしこれが完成したらサイズが3種類から選べて705のサイズで2バージョンありますから合計4タイプの中からホーム用のスピーカーを選んで頂けます。

しかも全て市販されているミニコンポの交換用スピーカーとしても使える(当然単品コンポにも使える)能率ですから価格的にもバリュー感があります。


来週は札幌のセミナーですが、またその時にもお客さんからのご意見をお聞かせ下さい。

作るのが可能で、採算が合いそうで、そして他の製品と明らかに差別化出来ればどんどん製品化して行きます。
【2010/03/27 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
28日のFM福岡で
緊急告知です!

3月28日に放送されるMay’nさんの番組の放送時間が19時30分からと発表していましたが、放送時間が30分早くなり19時ちょうどからの放送に変更になりました。

取り急ぎお知らせいたします。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
遅れて写真掲載
今朝はなぜかブログに写真がアップ出来なかったのですが、夕方になったら調子良くアップ出来ました。
P1020634.jpg
遅れましたが、今朝の宇部店上空はこんな感じでした。

雲がありますが、その白い雲の影響で青い空がさらに青く見えます。

それと宇部店の店外ののデザインって何か変というか凝っていますよね!

全て専務が希望したデザインで、宇部店が建った後にこのデザインを真似たペットショップが出来て、それを知らない人から「ここのデザインはあそこのペットショップをまねしたのですか?」と聞かれた事があります。

はっきり言いますがうちが元祖です!


そんな宇部店の店内にはCDのジャケットや映画のポスターなどが飾ってあって、カー用品店のオーディオコーナーの一般的な展示POPとは差別化しています。
P1020635.jpg

差別化と言えば今日はこんな事をしていました。
P1020633.jpg
某メーカーのパワーアンプの中を分解して流れ作業で量産した物のハンダ付けをやり直して音を滑らかにしました。

少しでもいい音で鳴って欲しいという願いを込めて一か所一か所手を入れました。


話は再び元祖に戻りますが、「ナンバー1にならなくていいぃ~♪ 僕だけの特別なオンリィ~ワン♪」という世界に一つだけの花という曲がありますが、山口県限定のサウンドピュアディオのテレビCMで『ナンバー1よりオンリー1!』という名ゼリフがありました。

このCMは『世界で一つだけの花』が放送される様になってオンエアーを自粛したのですが、実はサウンドピュアディオのCMの方が明らかに早い時期から放送していました。

このCMを製作した広告代理店はオンエアーを自粛した時に「こちらが先なのに・・」と悔しがっていました。


ちなみに名ゼリフ『ナンバー1よりオンリー1』は「メーカーのコンテストで1位になった店よりもあなたの好きなアーティストの音を忠実に再現するピュアディオはオンリー1のショップです!」という意味です。


そんなこんなのサウンドピュアディオのテレビCMですが、昨年製作したハイビジョン版の新CMは山口CM大賞というコンテストに出すそうです。

広告代理店からは「もし落選したらすみません。」と事前に言われていますが、別に賞は気にしていません。


それとサウンドピュアディオのテレビCMは山口県で放送されている事が多いのですが、ごくまれに福岡県でも放送されています。

内容は同じで最後の住所の部分のテロップが違うだけなのですが、実は札幌店用のテロップのバージョンが存在しています。

北海道でCM枠を買えばいつでもオンエアー出来るのですが、今だに放送には至っていないので『幻のCM』になっています。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
22日のNHK・FMは
今朝のFC2ブログは何だか画像がアップ出来ません。

そんな訳で画像無しで文面のみでお送りしますが、そういえば22日の振替休日の14時からNHK・FMで放送された『塩谷哲 ウィズ・フレンズ』のライブ音源について何も書きこんでいなかったのでその事について少しお話します。

当日は福岡店にいて13時ぐらいからNHKに周波数を変えようと思っていたのですが、13時台は演歌の番組をやっていたので、さすがに福岡店の店内には演歌は合わないので14時前ギリギリでNHK・FMに変えました。

そして塩谷哲さんの声と共に番組は始まり、最初は渡辺美里さんの登場でした。

何と塩谷さんと美里さんは小学校の同級生で、有名私立とかじゃなくて普通に公立の小学校で同級生だったのが、別々に音楽の道を歩んでそして今回のセッションとなったそうです。

これってすごくないですか?

同じクラスから2人のアーティストが出るなんて!


そんな事を考えながら番組を聴き続けていたら3アーティスト目ぐらいに上妻宏光さんの登場で『AGAーSHIO』のアルバムの中から1曲演奏されました。

マイクで拾った音を一度録音してFMの電波に乗せているのですが、その音がなかなかいい!

こんな番組ばかりだったら喜んで受信料を払います!(あっ、自動引き落としで毎月きちんと払っていました)


その後は他のアーティストさんの出番になったので、「1曲だけなのか・・」と思いながらもそのまま聴き続けていたらシング・ライク・トーキングの佐藤竹善さんと塩谷哲さんのユニット『ソルト&シュガー』の演奏になって、そこで上妻宏光さんがもう一度出演されてビートルズのカム・トゥ・ゲェザーをピアノと三味線のセッションで、さらに竹善さんのボーカルという素晴らしい内容でした。

その時はすでに福岡店を出て車の中で聴いていたのですが、「録音しとけばよかった!」と後悔しました。

次のAGAーSHIOか上妻宏光さんのアルバムの中にカム・トゥ・ゲェザーが収録されればいいのになーと思いながら運転をしていました。

NHK・FMは幅広い層を狙っていているので普通は店舗のBGMにはしていませんが、けっこう民放では出来ない様な洒落た番組もたまにあります。



ここで話題は変り民放のFMラジオの番組の話に移ります。

3月13日に福岡のクロスFMで放送された『エアー・クルージング』の中のDEEN・ボーカルの池森秀一さんとサックスプレイヤー・矢野沙織さんの対談の中でサウンドピュアディオの音の話題が出たので、番組の1部を文字に起こしました。

サウンドピュアディオに関する話題は5分ぐらいの短い時間でしたが、その内容はかなり深くて池森さん矢野さん統一の同じイメージという内容でした。

これは福岡のセミナーの中で『アーティストさんはサウンドピュアディオの音についてこう思っておられます。』という例として取り上げたのですが、その一部を抜粋してみます。


「沙織ちゃん、サウンドピュアディオのデモカーとか体感した事はあるんですか?」

「はい、一回乗らせて頂いた事があります。井川さんのベンツです。」

「自分のCDをプレイバックしてもらいました?」

「お気づかい頂いて・・ なんかありがたい音になっていました。」

「凄いよね。」

「本当にスタジオみたいな音がするんですよね。なんかすごいなーと思って。」

「僕も同じで、なんかデフォルトされたとかじゃなくて、本当に自分たちがいつもスタジオで耳慣れている音、もしくは一生懸命レコーディングして終わって、最後にマスタリングルームに行って、プレイバックで聴こえてくる音がそこから鳴ってね。」

「何かマスタリングルームで聴いた音って意外と家で再現出来ないじゃないですか。」

「無理ですよね。」

「そうそう、だからそういうありがたい感じでしたけど。」

と、大まかにこんな感じのトークでした。

これを聴かれていた多くのユーザーの方から「サウンドピュアディオのユーザーで本当に良かった!」という感激の声を頂きました。

このエアークルージングで放送されたトークの全容は文字に起こしてセミナーに参加された方には配布していますが、セミナーを行っていない店舗や都合でセミナーに参加出来ない方にもご希望があれば配布しています。

営業担当者までお気軽にお申し付け下さい。
【2010/03/26 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
FM福岡のホームページを見たら
今日FM福岡のホームページを見たらこんな情報が掲載されていました。
P1020632.jpg
『ハイクオリティーカーオーディオのSOUNDPUREDIOが提供する、2週連続の特別番組』という見出しです。

1週目の3月28日19時からはマクロスファン必聴のMay’nさんの『May’nのデ・ラ・Mayn』を

そして2週目の4月4日19時からは持田香織さんと伊藤一朗さんのユニット・Every Little Thingさんの『Every Little Thingの“春のCHANGE”スペシャル』が放送されます。


それとMay’nさんとFM山口のホームページには4月3日16時からのFM山口放送分の『May’nのデ・ラ・May’n』の情報も掲載されています。


受信出来る地域におられる方は是非春のサウンドピュアディオ提供の春の特別番組をお聴きください!
【2010/03/25 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
ホームページのリニューアル
サウンドピュアディオのホームページが出来たのは約7年前ですが、当時のコンセプトは『スタジオ用モニタースピーカーの音を車の内に』で、B&Wの高級スピーカーとマークレビンソンの高級アンプで鳴らした音を基準にというコンセプトでした。

しかし2006年の3月31日に上妻宏光さんの生演奏を数メートルの距離で聴いてからは『生演奏の音を車内に持ち込む』というコンセプトに変りました。

そういう意味では3月31日というのはサウンドピュアディオにとって第二の誕生日とも言えるでしょう。(うちの会社の創業記念日はオーディオボックスという名前でスタートした時が10月10日で、まだ昭和で体育の日が創業記念日でした)


そのモニタースピーカーの音を目標から生の音を目標に変った3月31日にホームページがリニューアルと行けば一番いいのですが、そうはいかずにもう1か月以上準備がかかりそうです。

先日『音へのこだわり』という部分の改編版をこのブログでご紹介しましたが、今日は『ホームページへようこそ』という文面をフライングでご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ホームページへようこそ

音楽は古来より体の中に良いリズムを取り入れる事により、仕事の効率を上げたり、またある時は仕事の疲れを癒す役割をしてきました。

サウンドピュアディオのカーオーディオは、アーティストが歌ったり演奏したりした音に極めて近い音を再生する技術を磨き、そのサウンドがあなたの仕事の活力になったり、時には癒しとなる事でしょう。
そしてなぜ私たちが造り出す音がアーティスト本来の音に近いかという根拠をこのホームページで紹介しています。

どうぞごゆっくりご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とこんな感じです。

この文章を読むと今のホームページの作りが『高級スピーカーの音を基準に』から変っていないのが分かります。

それと『良いリズムを体に取り込んで仕事の効率を上げる』という部分のフレーズは『サウンドピュアディオプレゼンツ 上妻宏光 蒼風』のラジオ番組の中で上妻さんが「色々な書籍を読んで音楽のルーツを探していたら仕事歌というものに辿り着いた・・」という話の中から取りました。

この話を聞いた時に自分の体ににビビッと電気が走った感じがして、「自分の探していた事はこれだ!」と思いました。

モニターテレビを沢山付けたり、ウーハーを沢山付けてドカドカ鳴らして見せびらかすのが後付けのカーオーディオと一般的に思われいるのに対してサウンドピュアディオのカーオーディオは『仕事の出来る人の大人の嗜み』としての癒しや活力として本当の音を目指しています。

これからは『仕事の出来る人の本物のオーディオ』という新しいジャンルを作るぐらいの勢いでホームページの文面をリニューアルして行きます。


【2010/03/25 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
お気に入りの一品
今日は宇部店から書き込んでいますが、ご覧のように朝から雨です。
P1020629.jpg

そういえば月曜日の時点で福岡では桜が咲いていました。
P1020614.jpg
これは博多区の山王公園の桜ですが、雨で花びらが散っていないか心配です。


山王公園から車を博多区住吉4丁目の方へ移動するとちょっと引っ込んだところですが『大江戸』といううどん屋さんというかそば屋さんがあって、ここはかなり自分は気に入って通っています。
P1020617.jpg
献立はこんな感じで・・
P1020616.jpg
自分はすき焼き丼と親子丼と和風ちゃんぽんの3つをローテーションで食べています。

いつかは山かけ丼なるものを食べてみたいのですが、店の人に「山かけ丼って何が入ってるんですか?」と聞きそびれていていまだに食していない状態です。

おそらく次には頼みます。

そして食べ物の話題で、2週間ぐらい前に博多区の『元祖肉肉うどん』を紹介したのを見て「どんな肉が入っているのですか?」というお客さんからの質問があったので、ここでもったいぶらずにお答えします。
P1020559.jpg
実は肉肉うどんの肉は豚の角煮がドカッと乗っています。

けっこう脂っこいのでうどんよりもさっぱりしたそばを選んだ方が合うかも知れません。


なんだか今日はオーディオの話抜きで自分のお気に入りの一品を紹介するブログになっていますが、最後にもう一品ほどお気に入りというよりもお助けグッズみたいな品を紹介します。
P1020615.jpg
龍角散のど飴EXですが、コンビニで130円で買った割には喉の痛みに効きます。

セミナーで1時間50分喋って喉がやられてしまいましたが、色々のど飴を変えていったらこれが一番効きました。

あくまで自分の個人的な感想ですが・・
【2010/03/24 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
ELTニューアルバム発売
明日3月24日はELTこと『Every Little Thing』さんのニューアルバム『CHANGE』の発売日です。

とはいっても普通は前の日の夕方にはCD屋さんの店頭に並んでいるので早速購入しました。
P1020625.jpg
DVD付きの初回限定盤で3990円でした。
P1020626.jpg
後ろから見るとこんな感じです。

実際には今日の時点で初回限定盤3枚と通常盤2枚を購入していますが、自分の車用1枚と宇部店と福岡店のピット用に調整時の音のイメージをするために2枚づつなので、これから別に札幌店用も買わないといけません。


それとまだELTさんのホームページで発表されていないので詳しい事は書けませんが、今回の『CHANGE』のアルバムのプロモーション番組のFM福岡とFM山口放送分はサウンドピュアディオがスポンサーになっています。

正式に発表されたらこのブログとピュアコラムで放送日時を掲載します。


あっ、それと前にも書きましたが、今回の番組の収録にはスポンサーなのでスタジオに入らせてもらって持田香織さんの生声をバッチリ聞きました。

当然同じ人の声ですからニューアルバムの中の声と一緒です。

今日はC200のデモカーで移動しながら『CHANGE』を聴いていたのですが、この車はフロントスピーカーのみで外部アンプ・サブウーハー・イコライザーなど全く無いシンプルな構成なのですが、それなりに良く出来たシステムながらご本人の声を聞いてしまっているとどうしても職業柄荒探しをしてしまい、「あー、イコライザーがあったらここの周波数こうして・・」などと想像をしてしまい、かといってトーンコントロールを1クリック上げると今度は必要以上に上がりすぎて・・とこんな具合なのでCDが1周半回った所で自分の耳が細かい音色を追いかけない様に別なCDを車内で探してチェンジしました。
P1020628.jpg
こちらはフジテレビ系の朝の情報番組『とくダネ!』の中の朝のヒットスタジオで歌われた方の曲を集めたCDで、色々なレーベルの方の楽曲をエイベックスさんが集めて発売されています。
P1020627.jpg
後ろを見るとこんな感じで、まだナカミーこと中野美奈子アナウンサーに代わる前の佐々木恭子アナウンサーが写っています。

「懐かしい曲だなぁ~。」と聴いていたのもつかの間、5曲目のDEENさんの『このまま君だけを奪い去りたい』や、12曲目にはELTさんの『Time goes by』も収録されていました。

そうですこのCDは自分が実際に生の声を聞いた事のあるアーティストさんの楽曲が3曲も入っているんです!


さあ、ここで問題です!

DEENの池森秀一さんとELTの持田香織さん以外で自分が生の声を聞いた事があるアーティストさんは誰でしょう?






答えは南佳孝さんです!

実は11曲目に収録されている南佳孝さんと福岡のある音楽イベントでお会いした事があって、その時サウンドピュアディオは数あるスポンサーの中の1社だったのですが、実際に目の前で歌と演奏を聴かせて頂いて少しお話もさせて頂いたんです。


結局『朝のヒットスタジオ Vol1』の中の15人のアーティストさの中で3人も生の声を聞いた事があって、何だかんだ言いながらCDを替えても自分の耳は生声の音色を追いかけてしまう職業病は止まらないのでした。(15人中3人という事は20%という事でしょうか?)
【2010/03/23 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
昨日は渋滞で
昨日は福岡店でセミナーを行いました。

渋滞の中遠くから来店して頂いた方、本当にありがとうございました。

高速道路が一部事故渋滞という事もあって30分遅れでスタートして、その分休憩時間を短くしてほぼ定刻に終る事が出来ました。

話す内容は事前にこれだけは話しておかないといけないという項目だけをメモ書きして後は完全なフリートークで1時間喋って、その後2部ではフリートークでスタートして途中からお客さんからの質問に答えるという形式で50分喋りました。

本当に2年ぶりぐらいのセミナーだったので内容が良かったのか悪かったのか分かりませんが、サウンドピュアディオのユーザーで良かったと来場したお客さんに感じて頂けたらしあわせます。


仕事の都合や渋滞などでセミナー終了後に到着されたお客さんもありましたが、その時にお客さんとお話していてふと思った事があります。

それはあるお客さんから「デッキの銅メッキを剥がす加工をすると音が良くなるのに、なぜ他の店は真似をしないのですかね?」という質問を頂いた事です。

これだけサウンドピュアディオのブログで『銅メッキ剥し』が話題になっているのにインターネットで情報を探しても他ではやっている例が無いというのを不思議に思われたそうです。

「何でですかね?」というお客さんの質問に「それはお店の見ている方向が違うからじゃないですかね。」と自分は答えました。

オーディオ業界である決まり事があってそれに逆らう事をするとメーカーや評論家の機嫌を損ねて評価が下がってしまえばコンテストなどの順位にも影響するであろうから『触らぬ神に祟り無し』みたいにタブー的な事には誰もチャレンジしないでしょう。

これはオーディオ業界を中心に物事を考えたら当然の安全策でしょう。


しかし自分の物の見方は音楽を作っている人の側から見ていて、「これちょっとおかしいんじゃないの?」というオーディオ業界の常識とかが見えてきます。

銅メッキを剥して音を良くしたり、お店が独自のスピーカーを開発したり絶対にやってはいけないタブーに挑戦していて、そこがサウンドピュアディオの面白さになっています。

よくカラオケの採点の時に『もっと作った人の気持ちになって歌って下さい。』みたいな表示が出る事がありますが、「作った人の気持ちはどうやったら分かるんだろうか?」と表示を見て思った事があるのですが、やはりコンサート会場に足を運んで直に歌を聴いてMCの内容をしっかり聞いたら分かると思いました。

しかし人気のあるアーティストの人のチケットはいい席がなかなか取れなかったり、運が悪いと即日売り切れで全く手に入らなかったりします。

そこでサウンドピュアディオはアーティストさんの音楽番組のスポンサーになって、アーティストさんの『どんな気持ちでこの音楽を作ったのか』をラジオを通じてお届けしています。

そしてその人の音楽をもっと知りたいと思った方はCDを購入して繰り返して聴いて頂き、更にその音楽のもっと深い所まで知りたいと思われた時にサウンドピュアディオの商品やセッティング技術がお役に立てばと考えています。


この考えはミシュランのガイドブックの考えと似ていて、タイヤメーカーのミシュランはまだ自動車で遠くに旅行するという習慣が無い時代に「美味しいレストランを紹介したガイドブックを作ったら自動車で移動する人が増えて、将来的にはミシュランのタイヤの売上も上がるだろう。」というちょっと気の長い発想で作られた物ですが、サウンドピュアディオプレゼンツのラジオ番組も全く同じ発想で、基本的にアーティストさんのCDが1枚でも多く売れる事が第一です。


また昨日のお客さんとの会話の中で「サウンドピュアディオの音作りは暗くなるという部分を除けば皆既日食みたいなものです。」というお話もしました。

それは太陽と月と地球が一直線に並ぶからで、アーティストさん→ピュアディオ→お客さんという音楽を作った人のイメージと音を作るお店と音楽を聴くお客さんのイメージがピタッと一直線に並ぶという惑星直列みたいな状態に音楽で表現するという事です。

あっ!あまり書いてしまうと4月に札幌や名古屋で話すネタが減るのでこのぐらいにしますが、サウンドピュアディオはオーディオ業界で変わり者と言われても音楽を作っている人の気持ちになって車内の音を作っているという事を分かって頂ければというお話でした。
【2010/03/22 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
3月22日のNHK・FMで
明日3月22日の振り替え休日の14時からNHK・FMで『ライブ・ウィズ・フレンズ 塩谷哲と音楽仲間たち2010』という番組が放送されます。

その中で12月23日に収録された『Saltish Nght』の模様が放送されます。

出演は渡辺美里さんや佐藤竹善さんなどに加えてサウンドピュアディオと親交の深い三味線プレイヤー・上妻宏光さんも参加されています。


もしFMラジオが聞ける状態にありましたら14時からのNHK・FMを是非お聞き下さい。

P1020577.jpg
写真は3月7日に大野城市まどかピアの楽屋にて、左からピアニスト・塩谷哲さん、自分、三味線プレイヤー・上妻宏光さんです。
【2010/03/21 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
今日の福岡店は
昨日の宇部店は土曜日とあって大変にぎわっていました。

特にELTの持田香織さんの生声を聞いた後の土曜日とあって車の中にエブリ・リトル・シングの作品を積まれている方が多かったですね。

少しでも本当の音に近い状態で聴きたいというお客さんの要望に全力で応えた一日でした。

とは言っても昨日全力を出しながらも更に今日は福岡のイベント&調整Dayですから頑張らないといけません。

そんな今日の福岡店上空は雲一つ無いと言ったら大げさですが、天気予報で大荒れの天気といっていた割にはいい天気です。
2010.3.21 003
よほど日頃の行いが良いのでしょうか?


そんな福岡店は今日は13時からセミナーですが、来場人数が10人ぐらいなのでトークにはPAを使用します。
2010.3.21 001
福岡店にはPAを用意していますが、事前に音を出してみたらそれなりの音だったのでそこは『音へのこだわり』を日頃から言っているサウンドピュアディオですから急遽イベント用PAシステムを宇部店から持ってきました。
2010.3.21 002
こんな感じで会場の広さや響きに合わせて音調整が出来ます。


そのセミナーの目玉は追加で発売される新スピーカーの開発コンセプトと、先週放送されたエアークルージングの池森さんと矢野さんのトークを文字に起したものです。

数分の短い会話ですが、サウンドピュアディオの音造りの根底に触れている非常にいい話なので今回活字にしました。

しかし、矢野沙織さんのトークがチャキチャキの東京の下町っ子という感じで、それをそのま活字にするのかそれとも標準語に訳すのか悩みました。

どうなったかかというのはセミナーに来られた人のお楽しみという事で、2週間後の札幌とその後の名古屋のセミナーでも資料として配布しますので楽しみにしていて下さい。

なおこの活字にした資料はセミナー会場にお越し頂いたかたのみの特典です・・みたいな事は言わないので、セミナーに都合で来れなかった方やセミナーを行わない店舗のお客さんで希望がありましたら差上げます。


事前にこの資料を受け取ったお客さんからは内容を読んで「本当にサウンドピュアディオユーザーで良かった!」と言われています。

【2010/03/21 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
明日はセミナー
明日は午後から福岡店でセミナーなのに現在土曜日の17時にまだ宇部店にいます。

今から福岡に向けて出発しますが、3連休の初日で高速道路も混んでいそうですから福岡に着くだけで、明日の朝に福岡店で準備という感じでしょうか?


忙しいからといってこの短いブログ、まるでツイッターみたいです。


あっ!忘れていました。

今日宇部店の仕事をまとめてしたぶん22日の振り替え休日は宇部店にいなくて福岡店にほぼ夕方近くまでいます。
【2010/03/20 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
年に1度の親孝行
今日は年に1度の親孝行の日です。

というのも今日の午後からアクロス福岡のシンフォニーホールで秋川雅史さんのリサイタルがあって、昨年のリサイタルにも母親を連れて行っていて、1年に1度の母親の楽しみになっているからです。

あまり母親と話す事も無かったのですが、ある日自分と秋川さんが一緒に写っている写真を見た母が「この人のファンなのかね?」と言ったので、「もう今までに4回仕事関係で合っているよ。」と答えたらどうも歌を聴きに行きたかったけど山口県美祢市という山の中にいたらそんな機会も無かったらしく、昨年の福岡のリサイタルに連れて行きました。

昨年は1階席でしたがかなり後ろの方の右寄りの席しか取れなかったのですが、今年は発売日に買ったので昨年よりはかなりいい席になりました。

本当に人気のあるアーティストさんのチケットっていい席を手に入れるのは大変です。


そういえば今回の秋川さんの公演はリサイタルという形式ですが、コンサートと違うのは途中で一度休憩が入って1部と2部で少し構成が違うものをリサイタルと呼ぶそうです。

また秋川雅史さんのコンサートやリサイタルは9月1日にセットリストを変えるので、新しい曲順のリサイタルを聴くのは初めてなので今から楽しみです。


リサイタルが終わってからは今日の夜か明日の朝には福岡を出るので、明日は宇部店に出ています。


それといつもコンサート会場などの帰りで思うのが、駐車場から出てくる車の列を見て、これだけの数の音楽が好きな人が世の中にはいるのにどう見ても95%以上(というかほぼ全数)の人の車はノーマルオーディオで、でもさっき聴いた曲と同じ曲を聴いてなぜか笑顔で、おそらく聴いている音は悪くても先ほどのいい音を頭の中でイメージして思い出して笑顔なのでしょう。 

おそらく音楽好きの方がカー用品店で流れているカーオーディオの音を聞いても「何だか音色が違う。」と全く興味を引かないから皆さんノーマルなのでしょう。

実際の演奏に対して音色を変えないという事を常に考えてピュアディオは音造りをしているので、帰りの車列を見る度に「うちのベーシックパッケージが付いていたらもっと楽しいのに!」と思っています。
【2010/03/19 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
3月21日は福岡でセミナー
今度の日曜日の3月21日は午後1時から福岡店でスピーカーに関するセミナーを開催します。

すでに参加を予定している方は当日はよろしくお願いいたします。


そういえばこの最近お客さんから自分が土日にどちらの店舗にいますかというお問い合わせが多いので、簡単にスケジュールを説明しますと、明日3月19日は福岡で午後から秋川雅史さんのリサイタルがあるために11時から11時半ぐらいに宇部店を出発して福岡に行きますが、福岡にいてもほぼ福岡店にはいません。

そして翌20日の土曜日は宇部店に戻って、さらに21日のセミナーの日の前日の夜か当日に引き返して福岡入りをするつもりです。



こんな状態ですから3連休で高速道路が大きく混まないのを祈るばかりです。
【2010/03/18 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
スバル・エクシーガ
今日の宇部店にはお客さんがスバルのエクシーガの試乗車に乗って来られたので写真をパチリ!
P1020608.jpg
個人の車じゃないからナンバーが写ってもいいでしょう。

次に横から写すとこんな感じです。
P1020609.jpg
そして車内をのぞいてみるとナビ付き??
P1020610.jpg
いえ、オーディオレス車でプラスチックのパネルが付いているのでした。

そういえばトヨタのアルファードの部屋の窓がいっぱい開くCMでは確かオーディオレスの黒いパネルの付いた状態に見えますが・・

オーディオレス車が増えるのはいい事ですが、メルセデスベンツやBMW、そしてレクサスなどがオーディオが触りにくいのは困ります。


どんなにナビ一体型のオーディオになってもスピーカーだけはいじれますが、エクシーガーのドアを見て「どう加工しようかな?」と眺めていました。
P1020611.jpg
自分が外から観察したところによるとエクシーガの純正ミッドはトヨタ系の部品じゃなくて従来のスバル系の部品でしょう。

するとベーシックだとあーやってこうやって、グリルが下を向いているから・・ といろいろ考えていました。


この最近ベーシックの開発をした日産のノートは外から見て「この部品でこの内張りの形なら・・」と予測を立てていたら、実際にツイーターを取り付けて音を出したら自分が狙った通りの結果が出ました。

それからしたらエクシーガはベーシックでもアウターでも困らない車種ですが、ここ半年ぐらいで一番困った車種は現行のレガシィでした。

なんといってもトヨタ系の部品とスバル系の部品がミックスしてあって、しかもそういう組み合わせに出会ったのが初めてだったので・・

でも一度苦労してデーターを取れば次はそんなに苦労しないはずです。
【2010/03/18 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
今日はスピーカーのテスト
今日は朝から某メーカーの新しいスピーカーのテストを行っています。

リアサイドの天井付近に取り付けるサテライトスピーカーなのですが、自分としては「別に売る気が無いから仕入なくていいか・・」と思っていたのですが、この最近ある事があってから気になって仕入れてテストしました。

それはうちの店に初めて来店されたお客さんがカー用品の量販店で「このスピーカーを取り付けると天井から低音が降って来ます。」と言われて気になっていて、それに加えて友達から「サウンドピュアディオでスピーカーを取り付けると音がいいらしいよ。」という話を聞いて当店に来られたとの事でした。

しかし『低音が天井から降って来る』という表現が現物を聞いた事が無いのでなんとも言えず、データーを調べたら能率が78デジベルと一般的なスピーカーよりも10デジベルぐらい低いので、「このスピーカーを取り付けても天井から低音が降って来るとは考えられません。」と答えたらその人はがっかりして帰られました。


「大丈夫です。うちで付けたら量販店よりもいい音がしますから。」と言えば目先の売上があったかも知れませんが、確信を持てない事は出来ません。

それを踏まえて今回スピーカーのテストを行って本当に天井から低音が降って来るのか試してみました。


まずスピーカーを単体で測定器にかけます。
P1020605.jpg
カタログ値6Ωのスピーカーで10キロHzで5・58Ωですからこの周波数は問題ありません。
P1020603.jpg
次に300Hzでは5・56Ωですからここも問題ありません。(真ん中の数字は無視して下さい)

ちなみに10キロHzと300Hzは一番インピーダンスの低い所で、良く音が出ているであろう部分です。
P1020601.jpg
そして一番インピーダンスが高かった170Hzでは・・ なんと11・27Ωです。

こういうデーターが出てくるという事は普通170Hz以下の周波数は極端に出にくくなるために低音が天井から降って来るという事は考えにくいと思います。

おそらくカー用品店の人が新構造で薄型でも今までの製品よりは低音が出るという説明をメーカーから受けて「このスピーカーを取り付けたら低音が天井から降ってきます。」という事を言われたのでしょうが根拠がはっきりしていません。

自分はいたらぬ事を言ってスピーカーを1セット売り損ねたのですが、ケーブルの材質を良くして理想的な引き回しをしてもそんなに低音の量は変わらないと思うので、間違った認識のままで売れて後からお客さんに不満に思われるぐらいなら最初から売れない方が良かったと思いました。

しかし測定データーであれこれ言うのもなんなので阪口君に手伝ってもらって接続して音楽を鳴らしてみました。

音が出たら「意外に低音が出ている!」と一瞬思ったのですが、よく聞いてみると200Hzぐらいまではしっかり出ていてこの大きさにしては量感がありますが、100Hzから下の音はかなり出ていない感じがします。

またボーカル音域の上の方の一部がスポイルしてあるので中音域の下の方が目立って聴こえますが、やはり天井から低音が降って来るというレベルではないので、カー用品店の人が一瞬聞いて低音が出ていると錯覚してこれを車に取り付けたら天井から低音が降って来ると思ったのでしょう。


こういった間違いが起こらない為にもサウンドピュアディオではデモカーを使って説明して、『クルマの中でこんな音になります』というきちんとした根拠を示しています。
【2010/03/17 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
月曜日はFM福岡で その2
P1000564.jpg
もうスタッフブログで情報が出ているのでご存知の方も多いと思いますが、月曜日の午後にMay’nさんの収録の後にELTこと『Every Little Thing』の持田香織さんと伊藤一朗さんを迎えてサウンドピュアディオプレゼンツの番組を収録しました。

昨年も2月にDEENさんと矢野沙織さんの番組を同日に収録した事がありましたが、今回はどちらも全く初めてのお付き合いという事でかなり緊張しました。

May’nさんの番組の収録からELTさんの収録の間に少し時間に余裕があったので番組進行約の香月千鶴さんと番組制作スタッフの方にデモカーのC200を聴いて頂いていて、あれこれCDを交換しながら「どんな音楽ジャンルでもきちんと鳴らす事が出来るんですよ!」と説明をしていて、途中でFM福岡の放送をチューナーで流したら、「うちの放送ってこんなに音が良かったんですね!」と香月さんは驚いておられました。

本当にFM局の音は皆さんが思っておられるよりきちんと鳴らしたらいい音がするんですよ!

これは自分が民放FM局でDJをしている時に「なんでこんなにいい音で送り出しているのにそれが伝わらないんだ!」というジレンマからDJではなくて車内の音を良くする仕事に専念する様になったきっかけでもありますから、放送局の方から褒めて頂く事は何よりの励みになります。
P1000566.jpg


そしてデモカーの試聴が終わってスタジオの方に入ると自分がかなりCDで聴き込んだ事のある女性ボーカリストの方の話声が聞こえて来ました。


ここまで読んで「持田香織さんの声だ!」と思われた方も多いでしょう。

実はMay’nさんとELTさんの収録の間に平原綾香さんの収録があって、ちょうど平原さんとレコード会社の方々が局の方からお見送りをされている時のご挨拶のすぐ横を通りながら自分たちはスタジオに入って行きました。

ほんのちょっとではありますが、平原綾香さんの生声をバッチリ聞いて、「何度もCD聞いてイメージした声と一緒だ!」と一瞬嬉しくなりました。


話がELTさんから完全にそれてしまいましたが、実は今回はELTさんが所属されているエイベックスさんとは初のお付き合いになります。

昨日の話と同様に自分の中で「エイベックスのアーティストさんは無理だろう。」というどこか諦めがあって、それでも駄目で元々でELTさんにオファーをしていました。

するとかなり最近になって「ELTさんのOKが出ました!」という話が広告代理店からあって、その時に「ちょっと言いにくいんですが・・」と代理店さんが言われるので、「どうしたんですか?」と聞いたら「それがMay’nさんと同じ日なんです。」と言われるではありませんか。

広告代理店さんは費用が2アーティスト分かかる事を心配されていたのですが、自分は「こちらからお願いしている訳ですからどちらもお受けするのが筋ですから。」ときっぱりと答えました。

これで躊躇したら男ではありません。

今まで無理だと思っていたホリプロさんの番組とエイベックスさんの番組を同日に収録するというまるでうちの会社から見ると『盆と正月がいっぺんに来た!』という感じでした。


そんなかなりてんぱった状態で2度目のスタジオ入りをしたのですが、スタジオに入ったらテレビとDVDとコンサートのステージでしかお目にかかった事の無い持田香織さんと伊藤一朗さんがおられました。

自分はお会いしたら絶対に「4枚組のベストアルバムのジャケットは明治のチェルシーをイメージしているのですか?」と質問しようと思っていたのにその事は完全に頭の中から飛んでいました。
2010.3.1 003


そしてどうも持田さんと伊藤さんが自分の名刺を受取って頂ける様な雰意気だったので名刺入れから名刺を取り出して・・

「えっ!持田さんと伊藤さんどどちらから渡したらいいんだろう!」と「年が上なのは伊藤さんだし、メインボーカルは持田さんだから・・」一瞬止まってしまい結局持田香織さんに先に名刺を差し出して受取って頂きました。

普通はマネージャーさんに名刺を渡してアーティストさん本人に受け取ってもらえるのはなかなか無い事で、まさかそんな事になって、しかもそこ
でどちらから渡していいか分からずに迷うとは夢にも思ってもいませんでした。(実はMay’nさんにも名刺を受取ってもらっていて、昨日はかなりついている日でした)

皆さんはもしそんな二択になったらどうされますか?

番組の収録では持田香織さんと伊藤一朗と紹介されていたので安心したのですが、自分はCDで持田さんのボーカルをの声を追っかけていたのでつい持田さんに先に渡しました。


そしてお二人に名刺を渡した後に「自分はカーオーディオのスピーカーを設計していて、ドンドン・ピカピカするのじゃなくて本当にアーティストさんの生の音を再生する物を作っているんです。」と仕事の事をお話したら持田さんが「じゃあシンプルな構成なんですね。」と答えられました。

この時はめちゃめちゃ嬉しかったです!

おそらくごちゃごちゃしてないシンプルな構成で生に近い音というのを話を聞いただけで理解して頂いてとても光栄です。

そして持田さんと伊藤さんに「もし今度機会があったらデモカーを聴いて下さい。」と言ってその時の話は終わり、スタジオをお二人が後にされる時に握手をして頂いてお別れました。


昨日収録した番組の放送日等は『Every Little Thing』さんのオフィシャルホームページに掲載された時点でこちらの方にも掲載します。


最後にELTさんのニューアルバム『CHANGE』は3月24日発売です。
P1020600.jpg

【2010/03/16 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
月曜日はFM福岡で その1
今日の午後はFM福岡でサウンドピュアディオが提供する番組の収録が2本ありました。

まず1本目はマクロス・フロンティアの銀河の歌姫シェリル・ノームの歌を担当して大人気の『May’n』さんの番組で、自分がMay’nさんを知ったのは昨年12月のNHKのテレビで放送された『クリスマス・ラブソング・スペシャル』に出演されて歌われているのを見て「凄く気になる!」と思ってCDを買わないといけないと思っていたらうちの大学生の息子がCDを持っていて車のCDプレイヤーに入れていたので、若者に人気があるのかと思いました。

そしてホームページで調べてみたらなんと武道館でソロライブを行うのにチケットが直ぐに売り切れで、見切り席という普通では売り出さない部分の席まで売り出したと書いてあるではありませんか!

自分のNHKの番組を1回見ただけでとても気になる存在と思ったぐらいですからそれだけ凄い人気なのでしょう。

それから広告代理店を通じてFM福岡に「May’nさんの番組を作りたいのですが・・」と申し入れたのですがしばらくして「実はMay’nさんはホリプロの所属なので、うちの局は今までホリプロさんと付き合いが無いのでちょっと・・」という返事が返ってきました。

それで一度はMay’nさんの番組は断念していたのですが、ある日「ホリプロさんからOKが出ました!」という嬉い知らせがあって今回の番組収録の運びとなりました。

実はMay’nさんはホリプロの所属アーティストの中でも山口百恵さん以降初めて武道館でソロライブを行ったという事務所の力の入れようという話を今日聞いて、「自分の直感に間違いは無かった!」とあらためて思いました。

P1020599.jpg

今回の番組のタイトルは『SOUND PUREDIO presents May’nのデ☆ラ!May’n!!』で、放送日時はFM福岡で3月28日(日)19時30分~20時までと、FM山口で4月3日(土)18時~18時30分までの放送となります。


聞ける地域におられる方は是非May’nさんの軽快なトークをお聞き下さい。
P1020593.jpg
簡単なプロフィールをご紹介しますと、名古屋出身で本名は中林芽依さん。

アーティスト名は本名から由来している意外に『みんなのメインテーマになる曲を歌って行きたい。』という思いが込められているそうです。 
【2010/03/15 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日はネクタイを締めて
昨日は午後4時まで福岡店にいてそれから宇部店へ戻りました。

本当は終日福岡店にいる予定・・ でもなくて午後から北九州市に某コンサートに行くつもりだったのですが、思った以上に福岡店が忙しくそれを諦めていたら、今度は宇部店から戻ってきて欲しいと連絡があったので宇部店に戻りました。

同日に福岡店と宇部店である程度の凝ったシステムの納車が重なると両方の店にいないといけないので土日高速1000円のお世話になります。

普通は古賀~小野田インター間が3000円のところが3分の1の1000円で済みます。

しかしそれでなくても車が多い土日をどこまで行っても1000円すると更に道が混み、昨日なんかは途中で右車線より左車線の方が流れが速くなって、今まで追い越した車が左側を抜いて行くという訳の分からない状態でした。

それにパーキングエリアがいっぱいでトイレ休憩も出来ない状態(ゆっくり待てば出来るのだが)で、仕事で車を使う人からしたらデメリットの方が多いでしょう。

なんと言っても1000円に足らない料金は全て税金で補てんされるので、いずれそれなりのツケが納税者に回ってくるので・・


そんな愚痴を言っていても何にもならないので本題に入りますが、今日は朝からスーツを着込んでネクタイを締めて福岡に行きます。

某放送局でアーティストさんに会うためで、今日の午後だけで2アーティストさんの番組を収録します。

お二方とも今回が初めてのお付き合いの方です。

サウンドピュアディオの店頭ではすでに口頭で何回かお名前が出ていますが、ブログでは事前情報になるために発表していません。

詳しくは今日の19時ぐらいにお知らせ出来るはずです。


それでは行ってきます。
【2010/03/15 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日はホワイトデー
今日はバレンタインデーに女性からチョコレートをもらった人はお返しをしないといけないホワイトデーという日です。

これは福岡の石村萬盛堂という所がホワイトマシュマロがどうにか売れるきっかけにと考案したものと言われています。

その石村萬盛堂の工場が福岡店から海の方向に歩いて6分ぐらい行った所にあります。
2010.3.14 001
ちょうど線路を越える高架の下に工場はあるので上からこんな感じで撮影しました。
2010.3.14 002
そして撮影が終ったらくるっと向きを変えて山手に向かって歩いて帰りました。
2010.3.14 003
そしてピュアディオ福岡店に帰ったら隣のスイーツの店はホワイトデーとあってお客さんの出入りが多かったです。
2010.3.14 004
元々石村萬盛堂が考え出したホワイトデーですが、全く別な会社も潤っているわけですからこの会社の発想が市場を盛り上げているという感じです。


いつもこのブログで「カーオーディオでもクリスマスやバレンタインやホワイトデーみたいな習慣で商品が売れる様な事は出来ないものか?」とぼやいていますが、ぼちぼち『車を買ったらベーシックパッケージ』とか『最低でもベーシックパッケージは付けとかないと。』を浸透させつつあります。

実はサウンドピュアディオのFMラジオのCMは『ベーシックパッケージ編』と『ZSP編』の2パターンがあります。

テレビCMは漠然としたイメージだけですが、ラジオを聞いているだけでバーシックパッケージとZSPという言葉が頭に入って来ます。

ただZSPのコマーシャルにはMIDという言葉が入っていないのでそろそろ『ZSPーMID』と内容を変えようかな?とも思っています。 
【2010/03/14 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
JR新宮中央駅が開業
今日3月13日は福岡県粕屋郡新宮町に『JR新宮中央駅』が開業しました。
2010.3.13 001
昨日の夜から福岡店に来ていたのですが、別に今日の開業セレモニーを狙っていた訳ではないのですが記念日とあって午前にトコトコと歩いて駅まで行きました。
2010.3.13 002
今まではJR福工大前駅(旧筑前新宮駅)が福岡店から一番近くて歩いて約25分かかっていたのですが、今朝歩いて新宮中央駅に行ったら・・ 約20分かかりました。

今までよりも5分早くても新宮中央駅は快速列車が止まらないので、せっかく新しい駅が出来たけど使わない可能性が大です。

まだ随分先の話ですが、福岡空港が新宮に移転するという案もあるそうで、万が一そんな事になればここの駅が栄えるのでしょうか?

もし10~15年先に空港が近くに出来たら「飛行機で出張に行くからその間に車を預けておく。」みたいなお客さんが増える事でしょう。

札幌店はその辺を狙って丘珠空港前にお店を出したのですが、日本航空の赤字問題の影響で良くない話が・・

空港が出来るにしろ、空港が無くなるにしろどちらも先の話なのであまりその辺は考えずに今を頑張ります。



話は変って今日は18時から福岡のクロスFMのエアークルージングでサックスプレイヤーの矢野沙織さんが出演されます。

聴ける地域におられる方は是非お聴き下さい。
【2010/03/13 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
緊急告知! 3月12日22時
今夜22時からテレビ東京系で放送される『たけしのニッポンのミカタ!』の中でサウンドピュアディオと親交の深い三味線プレイヤーの上妻宏光さんの活動が取り上げられるそうです。
P1020576.jpg
福岡ではTVQ、北海道ではTVH、名古屋ではTVAで今夜放送されます。

また地域によっては他の曜日に放送の所もあります。

是非御覧下さい。
【2010/03/12 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
3月13日はクロスFMで
明日3月13日は福岡のクロスFMの『エアークルージング』でサックスプレイヤーの矢野沙織さんがゲスト出演されます。
P1020591.jpg
放送時間は18時から19時までで、サウンドピュアディオの店頭では全店流れています。(札幌店はUSENで)

番組のパーソナリティーはDEEN・ボーカルの池森秀一さんで、池森さん矢野さんともサウンドピュアディオのデモカーで移動された事があって、その音を聴かれていているのでおそらく番組の中ではその辺の話も出るのかな?(あっ!そういえば池森さんはピュアディオ製品のユーザーさんでした)

どんな放送内容かは収録に立ち会っていないので分かりませんが、明日は自分も1リスナーとして番組を聴きます。

福岡県内と福岡県に隣接した地域にお住まいの方は土曜日18時からのエアークルージングを是非お聞き下さい。


それと矢野沙織さんのニューアルバム『BeBOP at the SAVOY』は現在好評発売中です。
P1020592.jpg

【2010/03/12 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
50系エスティマのベーシックパッケージ
うちのグループでは入庫数の多い50系エスティマですが、この車は天井にエキサイターというスピーカーが仕込んであって、「この車に後からスピーカーを取り付けるとどうなるのですか?」という質問を発売当時は沢山頂いていました。

そこでサウンドピュアディオでは発売数ヵ月後には50系エスティマを購入してベーシックパッケージなどの開発を行いました。

そんなエスティマもマイナーチェンジを行って、ベーシックパッケージもほんのわずか特性を変えてマイナーに対応しています。
画像 296
更にエスティマとエスティマ・ハイブリットのベーシックパッケージはコイルの巻き数が2分の1周ほど変えて、わずかな特性違いですがハイブリット専用のパッケージが出来ています。
画像 275
なぜガソリン車とハイブリットで2分の1周の差が出るかというと、上の写真の様にハイブリットの方は大型のセンターコンソールというかバッテリーが納まっている部分があって、ここが有るか無いかで中音域の音の感じが変わるためにコイルの巻き数を変えてハイブリット車に最適なパッケージを作っています。


ここでラインナップを整理すると50系エスティマのマイナー前ガソリン車とハイブリット車、マイナー後のガソリン車とハイブリット車と標準オーディオだけでベーシックパッケージは4種類も設定があります。

その上5・1チャンネル車が別にあって、こちらはマイナー前とマイナー後で共通の特性だったため運良く同じ物が使えて、しかも中音域を出すスコーカー部がドアの上部に付いているためにセンターコンソールの影響を受けないためにガソリン車とハイブリット車で共通のパッケージを使う事が出来ました。

それでも50系エスティマだけで合計5種類のパッケージが存在している訳ですから『車種別専用設計』と謳っていても並みの専用設計とは訳が違います。


またベーシックパッケージは1台1台お客さんの車にピッタリとマッチングしているかどうか確かめながら販売しているために簡単に売上が上がると分かっていても通信販売を行っていないのです。


これだけ不景気で物が売れないと言われている時代にベーシックパッケージがヒット商品になっているのは、開発から販売までにきちんとしたストーリーがあるからでしょう。
【2010/03/12 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。