PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
足つぼマッサージ
この最近自分は足つぼマッサージなるものにはまっています。

不思議な事に足の裏のつぼを刺激すると胃もたれや肩こりが治ります。

自分の足の裏を押さえている人が、「お客さん、○○が疲れていますね?」と聞かれると、「えっ!何で分かるんですか?」と驚いてしまいます。

しかしこれと似たようなやり取りを実は自分もお客さんとしていました。

それはお客さんから、「ベーシックパッケージって、何故ドアスピーカーはそのままでツイーターをプラスするだけで低音まで変わるのですか?」という質問を頂いているからです。
P1020364.jpg
確かにドアスピーカーは何もせず・・
P1020363.jpg
ダッシュボードにツイータープラスだとこんな感じです。


見た目には高音が増えたとしか思えないのにドアから出てくる低音のレスポンスが上がるので、自分が足つぼマッサージで「不思議だな?」と思った感覚と同じなのでしょう。

「本当にドアスピーカーは変えていないんですよね?」と何人もの方に聞かれました。


そこで種明かしをすると2つの理由があって、まず一つ目の理由は高音域がきれいに伸びる事によって低音の一番下から高音の一番上までの高低差が広がり、結果としてその高低差によって低音の聞こえ方が変わるという原理があります。

二番目の理由はインピーダンスと呼ばれるスピーカーの抵抗値が見えない所に隠れているピュアコンでコントロールされている、という理由です。
P1020368.jpg
実はピュアコンは「後から付けたツイーターの音しかコントロールしていないのでは?」と思っておられる方が多いのですが、実はそうではないんです。

純正の状態だとデッキと直結されているドアのミッドスピーカーもピュアコンを経由するとインピーダンス特性と周波数特性が変わります。

たとえばスピーカーのインピーダンスは普通4Ωと言われています。
P1020370.jpg
ある純正スピーカーのインピーダンスを計ってみたら800Hzで3・99Ωだからほぼ4Ωです。(真ん中の数字は無視して両端をご覧下さい)

P1020371.jpg
次に同じスピーカーを80Hzの信号を入れたら4・09Ωを指しているので、これもほぼ4Ωです。

P1020372.jpg
ところが80Hzの少し上の100Hzの信号を入れたら・・

なんと驚きの9・21Ωを示しています!


ピュアコンを使わずに普通にデッキからの音をスピーカーに直結すると4Ω前後の理想的に再生している周波数と、適正値の倍以上のそうでない周波数が混在して音を悪くしているのです。



これがベーシックパッケージを純正システムに加えるとツイーターから上質な音が出るのにプラスされて、純正スピーカーに行く音楽信号も一度ピュアコンを通ってコントロールされ、今までこもっていた純正ドアスピーカの音がはっきりと聞こえる様になるわけです!

しかもすべての車種に専用でチューンしたピュアコンを入れているわけですから、今までに無い新しいカテゴリーの製品です。


やはり売れている商品にはそれなりの理由があります。
【2010/01/21 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。