PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
2台のDEH-P01
今日は宇部店にいてカロッツェリアのDEH-P01の銅メッキレスの加工をしています。
P1020354.jpg
1台は上蓋を外して加工して、もう一台は比較試聴のためにノーマルのままにしています。

今のところ視聴した人は全てレス加工した方が音がいいと言われていて、成約率は100%です。


下の写真は途中まで自分がレス加工をしていて疲れたので阪口君に代わってもらい、それを横から写真撮影しています。
P1020355.jpg
これでは自分は水戸黄門みたいですね。

それは最初は「この年寄りに任せなさい。」と言っておきながら、いざとなると「助さん、格さん、やっておしまい!」の一言で人に任せてしまうので・・


あっ!そういえばなぜレス加工をすると音が良くなる(広がりが出る)のかというと、一般的に銅メッキ加工によって外部からの電磁波などのノイズ成分がデッキ部に飛び込まないから音質が上がると言われていますが、今の車はナビゲーションなどの電子機器を装着する事が当たり前で車が作られていますから昭和の終わりから平成の初期みたいな電磁波が出ている車はもうありません。

外部からの電磁波を跳ね返す銅メッキが逆に自分の中で発生した電磁波を閉じ込めてしまい、その影響で音が抑圧されて広がりが無くなるというのが自分の持論です。

ただ銅メッキ処理した方がゴールドで高級に見えるために『高級機=銅メッキ』というのが当たり前になってしまいました。


現行のDEH-P01に限らず、アンプレスのDEX-P01やP01�も音質アップします。

最初は「元々が銅メッキで設計されているから剥がすと音が悪くなるのでは・・」とも思っていたのですが、レス加工した方が本来のボーカルや楽器の音になっています。

自分が思うには最初にCDのメカを開発した時にメカ単体で設計して、その後で銅メッキシャーシーに入れ込んだからレス加工した方が音が良くなるのではないかと思っています。


今年はP01シリーズのレス加工は大ヒットするでしょう!

【2010/01/15 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。