PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
寝言
よく「寝言は寝て言え。」といわれる様に寝言というと現実から離れた実現出来ないうわ言という悪い例えがある様にあまりいいイメージはありません。

しかし今日の話は寝言のいい例です。

今から十数年前のまだカーオーディオメーカーが元気だった頃に愛知県で某メーカーの新製品の発表会をするから講師で来てくれという話があったので新幹線に乗って行きました。


その前の発表会の時に愛知県の某電装屋の社長から「今度うちの息子に会ったらよろしくお願いします。」と言われていて、会場に着いてからメーカーの人から「こちらが○○電装の息子さんです。」と紹介されたのですが、その息子が人の話を聞いて参考にしたいという気がない人で、「いくら親から頼まれたとはいえ、聞く気の無い人間には話す事は無い。」と思ってそれから深い話をする事もありませんでした。

そこではメーカの新製品の発表の後に実際にインストールして今までの製品とどう違うかという話を自分がして、その後懇親会があったのですが、発表会の会場から懇親会の会場に移動するのにどうもいつも斜め後ろに同じ顔がついて来ている様な気がするのです。

そして何かやはり斜め後ろぐらいにいつも人の気配を感じていて、後ろを見ると一人の若者が何だか自分と話したそうにもじもじしているではありませんか!

結局それが今の名古屋店の園田君だったのですが、そこで名刺交換してそれからあれよあれよという間に提携話になりました。

当然「うちの息子に会ったらよろしくお願いします。」という電装屋さんとは疎遠になりました。


うちの会社と園田君が提携した時はまだ彼は20歳か21歳ぐらいで、世間をよく知らない勢いだけの若者という感じでしたが、提携した後にあるメーカーのイベントに行った時に同じ部屋に泊まる事になりました。

その時に寝るまでの時間を惜しんで図解をしてピュアコンやTAユニットなどの動作原理の説明をしていたのですが、それが12時半ぐらいに終わって寝ていた時の事ですが、何か隣で声が聞こえるんです。

それは園田君が隣で「これを付けたら絶対に音が良くなりますから!」と寝言で言っていて、「何か自分はやる気があるとアピールしているのかな?」とも思ったのですが、完全に寝ていて寝言でした。

翌朝「昨日寝言を言っていたね。」と聞いても本人は全く覚えていない様でした。


無心になるという言葉がありますが、セミナー会場で無心で自分の後をついて来て、寝る前に勉強した事が夢に出て来て夢の中でお客さんを説得していた園田君ももう30代半ばです。

よく園田君と「あの時に○○電装の息子がやる気があったら君とこうして付き合っていないよね。」と話しています。
【2010/01/12 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。