PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
天は二物を与えず
諺で『天は二物を与えず』という事がいわれていますが、ベーシックパッケージはそんな言葉がピッタリのさえない見た目です。
P1020258.jpg
こんな高級感の無い展示で本当に売れるのでしょうか?

ベーシックパッケージを購入されたお客さんのほとんどはデモカーで実感した方か、すでに購入されてユーザーになられた方の紹介でというパターンが多いのでディスプレイを見られる方は少ないです。

見た目と裏腹に音はいいのですが、写真の真ん中ぐらいにある灰色のコイルが地味な見た目に反してかなりの優れ物なのです。

下の写真は部品がパノラマで見える普通のネットワークですが、真ん中のコイルの部分は固定で交換する事が出来ません。
P1020265.jpg
ベーシックでは真ん中のコイルの部分を外に出して簡単に交換して音のクロスポイントを自由に変えられる様にしてあります。


普通のネットワークはコイルの値が固定で変えられないためにインナー取付でもアウター取付でも、さらにスピーカーの位置の高い車も低い車も同じクロスポイントで再生しないといけません。

そのために音があやふやになってしまい、それをイコライザーで強調したりタイムアライメントで強制的にボーカルを定位させたりして音が良くなった様な感じを作るのです。

それって本当の音でしょうか?


ピュアディオ以外では15年以上前にあるメーカーが7種類ぐらいのコイルを交換するネットワークのキットを作りましたが、結局鳴かず飛ばずで消えてしまいました。

なぜピュアディオは他でうまくいかなかった交換用のコイルを使ったネットワークを作り続けて、しかも売れ続けているのでしょうか?

その秘密はこのストックの数です!

微妙なスピーカーの位置の違いにも、どんな車種にもパーフェクトに対応するクロスポイントの多さが今まで誰も実現しなかった音の表現を可能にしました!
P1020260.jpg
あまりに多くて一番奥の方が見えないので反対側から撮影します。
P1020261.jpg
中間に黒いSWRのストックを挟んで全長7メートルぐらいの棚です。

このストックの中から一番その車のそのシステムにピタッと合った1品を選びます。

現在の対応車種は年式・グレードなど合わせて128車種と言っていましたが、エリシオンとフリードと新型プリウスと新型ステップワゴンの4車種が加わっているので132車種になっています。

そして双子車・OEM車以外はすべて専用設計でコイルの値が違います。

その車種別用のコイルが今週はどの車種用を何個ストックしておかないといけないとか、けっこう数はあっても必要な値が足りなければ何の意味もありません。

ある意味この棚は死守しているという感じです。


そのコイルの中身を作っている途中の写真ですが、水平に削ってある某天然石の上で最高レベルの測定を行い手作業で巻き数を変えて、さらに下の点で支えている部分をヤスリで削って平行になる様にして音の解像度を上げています。
P1020266.jpg

見た目の地味さとは裏腹に見えない所でこんな努力をしているんです。
【2009/12/04 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。