PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ハイローコンバーターが沢山!
昨日のうちに宇部に帰ると書き込みましたが、結局福岡に一泊して午前中に帰ってきました。

帰ったらお客さんの三菱・アイが入庫していて、この前のブログでうちのアイに防振Pメタルを貼りたいと書いていたからかどうかは分かりませんが、Pメタルを貼る作業を行いました。

オーディオの音が変るのはもちろんですが、ドアの開け閉めの音も高級な音に変ります。
画像 285
スピーカーを外して穴から手を突っ込みますが、少しでも奥に貼ろうとしてたまに手が抜けなくなります。

結局は抜けるから普通に仕事をしているのですが・・


そしてその次は大量に入荷したハイローコンバーターを一台一台チューニングしていきます。
画像 286
オーディオテクニカのハイローコンバーターがケースの大きさがマイナーチェンジで小さくなるためにチェンジ前の商品を買占めました。

テクニカさんはマイナーチェンジと言っておられますが、アルミケースが何割も小さくなるのでほとんどモデルチェンジと言ってもいいでしょう。

かなり買い込んでいますが、もしこの商品が売り切れたらその時は小さいケースでの音のチューニングを考えます。

それとこれだけの数を仕入れても通信販売は行っていないんです。

全てお店で取り付けしてお客さんの車できちんと鳴っているか調整・確認を行こなうのがピュアディオ流で、お客さんの車で製品がきちんとフィットして綺麗な音で鳴っているのが確認出来なかったらチューニングした人間として喜びがありません。

通販を行ったらもっと売り上げが上がるかもしれませんが、売り上げよりもお客さんの満足感の方が大切だと思っているので、おそらくこれからも通販はしないと思います。



最後におまけの写真です。

今朝福岡から宇部に帰る途中で山にもやがかかっていたので撮影しました。
画像 288
北九州市付近なのですが、遠くの山がかすんで見えます。

もやのかかった音が何段階かでこんなにクリアーにという例えにしようと思って撮影したのですが、左側の手前の山がほとんど写っていなくて使い物になりません・・

さらにもやもかかりすぎで、大げさな表現になりそうなのでそういう意味でも使えません。

ちなみに運転は大学生の息子にさせていたのでわき見運転ではありません。
【2009/10/31 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
昨日はアルパインの
昨日はアルパインの新製品のマルチビューのカメラのセミナーに行っていました。

エルグランドのCMでおなじみの自分の車の真上から見ている様に映像が映るカメラの後付け版ですが、4つのカメラの映像を処理して上から見るように映すのはけっこう複雑な画像処理が必要です。

ただ今のところ現行のアルファードとベルファイヤ、そして現行プリウス用しかないそうで、来年に200系ハイエースと現行エスティマ用が発売されます。


セミナーの最後にアンケートがあって「どんな車種用が欲しいですか?」との質問に『現行型エルグランド』と記入しました。

おそらくアルパインさんは「もう純正で出ている車種なので必要無いのに・・」と思われたかもしれませんが、実際にお客さんの心理を考えると、車を買った後から便利だというのが分かって、純正は工場注文の時しか注文出来ないので、「なぜ最初に工場注文しなかったのか・・」と後悔している人の需要が隠れていて、その人たちが欲しがるのではないか?というのが自分の予想でした。

自分のこの予想は一般的な考えと違っているので、実際とはずれているのでしょうか?



ずれているといえばアルパインさんの事務所は福岡市博多区東平尾という所にあるのですが、東平尾は平尾の東隣にあると思っていました。

昨日は福岡店で「平尾のあたりは道が狭いから。」とCクラスに乗り換えて、平尾の近くで寄る所があって、用事が終わってナビに電話番号で入力したらUターンして空港の方に向かえと案内するではありませんか。

ナビの指示どうりに空港方向に向かうと福岡空港の滑走路のすぐそばにアルパインの事務所はありました。

東平尾は平尾の隣ではなく全く別な所だったのです。

地元の人にこの話をしたら「井川さんそんなことも知らんと。」と言われました。

福岡市周辺の方しか分からないネタですみませんが、次は札幌限定のこれと似た様な話で、旧札幌店がオープンした頃に地下鉄南北線麻生駅から中島公園近くのホテルまで地下鉄で通っていたのですが、南北線は麻生駅から真駒内駅まで通じています。

最初は真駒内(まこまない)と苫小牧(とまこまい)の区別がよくついていなくて、地下鉄内の「まこまないまで運行しています。」という車内アナウンスを聞いて「よくあんな遠くまでトンネルを掘ったな。」と思っていました。

札幌の人にこの話をしたら「どうしたら真駒内と苫小牧を間違えれるの?」と言われてしまい、なまら恥ずかしかったです。(なまらとは北海道弁で確か凄くという意味なので、これで使い方は合っているじゃないかと思います)
【2009/10/31 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
東京モーターショーとELT
11月3日は祝日ですが火曜日のために福岡店・宇部店・札幌店の3店舗はお休みさせて頂きます。

その3日の日は専務が東京モーターショーを見に行こうと言っていたのですが、その日は周南市でエブリ・リトル・シングのコンサートがあって、そのチケットを入手しているのでそちらに行くと言ったら東京モーターショーに行くのは諦めたみたいです。

その周南市は宇部店からだと行くのに1時間以上かかるのですが、ここでは井上陽水さんとアンジェラ・アキさんのコンサートがあって、今回のELTで今年だけで3回目です。

なんで宇部市にはアーティストを頻繁に連れてくる事が出来ないかと思っていたら、周南市には財団があってそこの力でコンサートの回数が多いらしいんです。

それじゃー自分が私財を投げ売って財団を・・ なーんて言いたいところですが、今から20~30年後だとそんな事もあるかも知れません?

今はまめにアーティストさんの番組を放送する為にスポンサーとしてお金を使って、音楽業界と放送業界に微力ながら貢献したいと思います。


話は変わって今日は朝宇部を出て福岡に来ています。

アルパインの福岡オフィースで日産のアラウンドビューモニターみたいな車を上から見下ろしたみたいに見えるカメラの設定のセミナーがあってそれを受けるためで、しかも終ったら直ぐに宇部店に帰れと言われています。

どうも今日は日帰りになりそうです。
【2009/10/30 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
驚きの新製品
この最近こんな商品が発売されたのでご紹介します。
画像 283
カロッツエリアの前のタイプのP01のデッキとプロセッサーの間の光ケーブルをコアキシャルのデジタルケーブルに交換するためのアダプターです。

光ケーブルは少し音がか細い感じなのですが、これを使えばコアキシャルの押し出し感のあるサウンドに変身します。

しかもこれでパイオニア公認のパーツですから驚きです!(公認ではありますがパイオニア製ではありません)


これでP01の非銅メッキ処理と組み合わせたらどんな音になるのでしょうか?


あっ!そういえば「P01の非銅メッキ処理は前のタイプにも出来ますか?」という問い合わせをよくいただきますが、可能ですがPRをしていませんでした。

近日中に福岡店でコアキシャルと非銅メッキの同時装着の実験を行います。



次は全く話題が変って火曜日の定休日にちょっと山の中の道を車で走っていたらこんな物を見かけたので撮影しました。
画像 284
工事用の信号の下にソーラーチャージャーがあります。

昨年はソーラーの実験を散々したのでパネルを見ただけでどのぐらいの電流が取れるか分かる様になりました。

この大きさでは信号は動作出来ないはずなので、下に充電池があってそれ用の補充電用のソーラーパネルで動作時間を延ばしているのでしょう。

自動車用のバッテリーもある程度の大きさのソーラーで補充電をするとコンディションが上がります。

一定の大きさ以下のソーラーパネルではバッテリーを押し切れなくて充電出来ないというのを昨年の実験で体感しました。

仕事柄ついついソーラーパネルには目が行ってしまいます。
【2009/10/29 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
昨日は広島に
昨日はブログを書いていたら誰かが広島に車で行かないといけないという話になって、多少なり自分が広島に詳しいので自ら志願して行きました。

そのためブログが短文になってしまい失礼いたしました。


広島に行く理由はスケジュールや代車のローテーションが上手く行かずに、どうしても広島にお客さんの車を納車しに行って代車に乗って帰らないといけないからで、ごくまれにこんな事があります。

広島県にもカーオーディオのお店は沢山ありますが、わざわざ宇部店まで来て頂いてとても感謝しています。

感謝はしていますが広島までの納車はごくまれに行われる緊急処置なので、毎回広島までは行けませんのでこのブログをご覧の広島の方はあらかじめご了承下さい。


昨日は広島市を通り越して呉市という所まで行ったのですが、夜で景色があまり見えなかったのですが、昼間に行ったらさぞかし海が綺麗だったんだろうな、と思いました。

帰りに夜景を撮影すればよかったのですが、慌てて出発したためにカメラを忘れて写真を撮影出来ませんでした。(ガッカリ)


それと行きはナビの案内で行ったのですが、それでも分岐がよく分からずに2回も道を間違えて引き返しました。

帰りの代車は三菱・アイでナビ無しのために周りの景色を必死で見ながら国道2号線に乗った所で、「ここまで来ればもう道を間違う事は無いだろう。」と食事をしました。

広島まで行って結局食べたのは『博多・長浜ラーメン』で、時間は23時ぐらいだったので国道沿いの店はほとんど閉まっていました。

広島といえばやはり『広島風お好み焼き』なので、次に行く機会があれば是非食べたいです!


あっ、それと昨日の帰りはアイの中で宇部店から持って行っていたCDをBGMにしながら帰って、まずはアンジェラ・アキさんのファーストアルバム『HOME』でスタートして、途中で上妻宏光さんの『永遠の詩』に代えて、最後は押尾コータローさんの『ネイチャー・スピリット』を聴きながら到着しました。

3枚のアルバムの中の曲でコンサートで聴いた事がある曲は何だか思い入れがあるので違って聴こえます。

コンサート会場の音量や空間と車の空間は全く違いますが、ボーカルや楽器の音色の部分がピタッと合っていると会場での感動がふとよぎります。

いい音色はちょっとしたトリップみたいな効果があって、3時間ちょっとの道のりを軽自動車で帰った割りにはあまり疲れていませんでした。

一つ残念だったのは代車のアイは防振Pメタルがまだ貼ってないので、「あれが貼ってあればもう少し静かだったのに・・」と思い、次に乗るときは貼ってある状態で効果のほどを確かめたいです。
【2009/10/29 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
テクニカのハイローコンバーター
先日オーディオテクニカの営業の人が来られて「今度うちのハイローコンバーターがマイナーチェンジします。」という話をされていました。

「どこが変ったのです?」と質問したら「ケースの大きさが少し小さくなります。」と答えが返ってきたためにほんの少しほど今のハイローコンバーターを買いだめする事にしました。
画像 282
上の写真ぐらいあればしばらく大丈夫と思っていたのですが、ふと昨日オーディオテクニカのホームページを見たらかなり大きさが小さくなっているではありませんか?

「これはいけない!」と慌てて今日「今ある在庫を全て買います!」と電話を入れました。

だってピュアディオチューンのハイローコンバーターは4チャンの物から2チャン分のパーツを外してそこからあれこれチューンしているので箱が小さくなるとチューニングの幅が制限されてちょっと困ります。

結局上の写真にプラスして数十個来る事になりました。


これでしばらくは大きいケースでチューンした音のいいハイローコンバーターが供給できます。
【2009/10/28 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
お客さんからの質問で
今日は火曜日で直営3店は定休日ですが、井川ブログは更新しています。

以前は火曜日名物お客さんからの質問に答えるシリーズを不定期で行っていましたが、自分がご意見をまとめていなかったり普通の営業日に書き込んだりといつの間にかフェードアウトしておりましたが、久しぶりの火曜日に質問にお答えします。


この最近の質問で一番多いのが「次のサウンドピュアディオプレゼンツのラジオ番組は誰が登場するのですか?」という事ですが、1名決まっていて後はまだオファーをしているという段階です。

ブログ上では情報を公開していい日までお知らせし出来ませんが、店頭ではお答え出来る範囲でお答えしています。

それと以前に写真掲載をしていたDEENのボーカル・池森秀一さんと三味線プレイヤー・上妻宏光さんの対談は11月28日の土曜日に18時からのクロスFM『エアー・クルージング』で放送されます。

こちらは札幌店の店頭でUSENサウンドプラネットでクロスFMを聴ける様にしてあるので北海道の方も札幌店まで移動していただければ聴く事が出来ます。


その次に多いお客さんからの質問で「次の新製品はいつですか?」という事ですが、実は開発した製品の全てが市販されている訳ではなくて、企画した半分ぐらいは発売をやめたり、作業効率が悪くて商売にならないので1・2個作って欲しい人に販売しておしまいというのもあります。

現在は通称Pメタル(正式名は違う)と呼ばれている商品がまだ発売されたばかりで、そちらの供給もギリギリなので発売時期は未定ですが、上級者向けのオプションパーツを1種類と中級者向けのスピーカーを1種類の2品の開発を進めています。

またホームオーディオ用のミニコンポやパソコン用の小型のチューンドスピーカーの開発も同時進行しています。

初心者向けという意味では常にベーシックパッケージの新型車種への対応に追われていますが、現在車種・グレード・年式などで130車種以上に対応してきています。

以前に比べたらメーカーの部品に対する『この車種とこの車種は共通部品を使っている』というのが分かってきて開発速度は速くなってきています。


先ほどまではお客さんからの質問の話ですが、今度は自分が店頭でお客さんにという逆のパターンで、この最近よく質問させて頂いているのが、「なぜうちの店を知られたのですか?」という質問と「なぜピュアディオで買おうと思われたのですか?」という質問をさせて頂いています。

最初の質問は『通りがかりにちょっと寄ってみた』と、『ラジオのCMで聞いた』と、『好きなアーティストのホームページで社名を見てインターネットで調べた』という3つの答えがほぼ均等な割合で聞かれました。

また「なぜピュアディオで買おうと思われたのですか?」という質問には『インターネットで色々比較したらここが一番生の音に近い気がしたから。』という答えがほとんどでした。

期待を裏切らないように頑張りたいと思います。


2番目には『他の店では純正スピーカーは良くないから交換しないといけないと散々言われて気分を悪くして、ピュアディオさんに来たら純正スピーカーを精一杯鳴らすと言われたので納得しました。』というお話もありました。

他には『キャンペーン特価をやっていないからいつ買っても安心だから』というお話もありました。

ベーシックパッケージの開発では工賃を取り過ぎてもいけないし、かといって採算が合わないといけないので工程を管理して『ギリギリの予算』と『最高のパフォーマンス』を常に考えています。

すると1年間の間に価格を上下させるというのは不可能になってEDLPみたいな考えで『いつでも精一杯』という価格になっています。

そのため価格表の数字がやたら細かく分かれていて複雑で見難くなっているというのが欠点です。


あーっ! 新規に開発した車種を何台かまだ価格表に載せていなかったので近日中に載せないと・・
【2009/10/27 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
ホンダ・フリード
昨日から今日にかけては福岡店でホンダ・フリードのベーシックパッケージの開発をしていました。

フリードの写真を撮ろうとカメラを手にしたら隣にこんな感じの車が止まっていました。
画像 281
ベンツのCクラスのデモカーをツインデッキにしていますが、この車ってこんなにボンネットが開くんですね!(ビックリ!)


本題のフリードの話ですが、今まで他のホンダ車は入庫していたのですが、フリードのベーシックは初めてでした。
画像 280
まずは他のホンダ車のデーターを出してきて「このぐらいの値かな?」と予測を立てながら部品を交換して音を追い込んで行きます!

同じ特性のスピーカーユニットは何度も扱っているので、後は取り付け位置の差とグリルの形状などの差で微妙な音の変化に対応します。

昨日の夜にある程度追い込んで今朝から再び調整を始めて、昼ぐらいにはバッチリ仕上がりました!


実は写真を撮っていませんが、今月は新型プリウスのベーシックパッケージも完成しています。

【2009/10/26 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
アース・ウインド&ファイアーの悲しい曲
昨日は午前中に宇部店を出て、午後からはずっと福岡店にいました。

日曜日はETC1000円で高速道路がやや混み気味なのでイライラしますが、そんなイライラを吹き飛ばす機能の付いたナビゲーションがあったのでご紹介します。


Cクラスのワゴンに付いている某メーカーのナビゲーションはハードディスクに音楽が録音出来るのですが、それを再生する時に『ノリがいい曲』とか『癒される曲』とか『悲しい曲』とか隅の方に表示されます。

昨日聴いていたのはアース・ウインド&ファイアーのベストだったのですが、ここからはアースを知らない人にとっては意味が分からなくなるかも知れませんが、曲調と表示が微妙と言うかかなり合っていないんです。


まず1曲目の『宇宙のファンタジー』は悲しい曲と表示されて、これに関しては「イントロが悲しそうだからそんなものか・・」と思ったのですが、途中でテンポが上がってきます。(という事はイントロのテンポで判断か?)

そして2曲目の『セプテンバー』では癒される曲と表示されて、確かにスローテンポで始まるものの途中でテンポが上がってくるので「これはまあまあかな・・」と思っていたら3曲目の『レッツ・グルーブ』ではなんと『悲しい曲』と表示されるではありませんか!

「レッツ・グルーブのどこが悲しい曲??」

これには驚きを通り越して笑ってしまいました。

思わず「このナビはドライブで退屈したらギャグを提供する機能が付いているのか?」と思ったぐらいです。

おそらくイントロのボイスチェンジャーみたいな音を悲しいと判断したのでしょう。


さらに4曲目に移ると『ブギー・ワンダーランド』になって、こちらはアップテンポでも暗い感じの曲なのに『ノリがいい曲』と表示されていますが、まあこんなものでしょう。

次に5曲目の『ゲッタ・ア・ウェイ』に関しては『明るい曲』と表示されて、こちらもどう考えてもアップテンポですが暗い曲です。

6曲目以降はきわめて普通だったので書きませんが、一番笑ったのは『レッツ・グルーブ』の『悲しい曲』でしょう。

何かレッツ・グルーブに悲しい思い出でもあれば別ですが・・

そういえばレッツ・グルーブが流行っている頃にディスコでペンギンダンスなる踊り方をしていて、その時に気に入った女の子に近づいて行って声をかけてふられたから『レッツ・グルーブ』は悲しい曲とか・・

天津木村ではありませんが『あると思います!』、いや当時はあったと思います。(ごく一部の人しか分からない話題でスミマセン)


アース・ウインド&ファイアーの曲を聴いた事の無い方はこれを機会に一度ベストを聴いてみたら何となく意味が分かると思います。
【2009/10/26 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
昨日のアンジェラ・アキさんの番組は
昨日は朝から閉店まで宇部店にいて、夕方6時からはFM山口でアンジェラ・アキさんのラジオ番組を聴いていました。

サウンドピュアディオが提供の番組だったので収録中はスタジオにいたのですが、事務所の配慮かそれとも放送局の配慮か、はたまた両方の配慮からなのかガラスの向こうでアンジェラさんが喋っているのではなくて同じ空間で収録時の生声を聞く事が出来ました。

おそらく自分がブログで「アーティストの人の生の声を頭に焼き付ける・・」と何度も書き込んでいるから、それに対してのご配慮だと思いました。

しかし番組はアンジェラ・アキさんとFM福岡の女性アナウンサーの香月千鶴さんとのガールズトークという設定で番組が進行しているのに途中で男性の笑い声が・・

本来女性二人の本音トークに自分と広告代理店の人と所属事務所の人とミキサーを操作している人などの男性がスタジオにいましたが、明らかに自分とピュアディオのお世話をしている広告代理店の人の笑い声が入っていました。

この最近あまりテレビで見る事が無くなったというか全く見ていないのですが、クールポコの『やっちまったな~!』という感じです。


FM福岡の放送は本日10月25日の19時からなので、本当に笑い声がマイクに入っているかどうか、聴ける方はその辺も気にして聞いてみて下さい。
【2009/10/25 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
10月24日と25日は
本日10月24日は18時からFM山口で『サウンドピュアディオプレゼンツ アンジェラ・アキのマイ・オータム』が放送されます。

それと同時刻の18時から19時までは福岡のクロスFMで『DEEN・池森秀一のエアー・クルージング』が放送されます。(こちらは特別番組ではなくて毎週のレギュラーです)

下関市付近はどちらの放送も良好に聴ける地域なのでどちらかお好きな局をお選び下さい。


そして明日10月25日は19時からFM福岡版の『アンジェラ・アキのマイ・オータム』が放送されます。 

是非お聴き下さい。


ここでクイズです。

FM山口の放送とFM福岡の同タイトルの放送はどこが違うのでしょうか?




答え コマーシャルの中の住所が違います!

『夢タウン宇部斜め前』と『粕谷郡新宮町』と店舗の住所の部分だけが違うんです。


【2009/10/24 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
AMGとRCA
今日は水曜日からお預かりしているベンツGクラスAMGを納車する日です。

ドアを開けたら足元にAMGと光るプレートが付いています。
画像 278

リアのAMGのマークを撮影していたら新車でピカピカのためにどうしても店舗の黄色が写ってしまいます・・
画像 277
全体の写真は今夜のスタッフブログの方に掲載いたします。


システムは純正のナビ付きデッキにスピーカーの交換ですが、デッキのバス・トレブル以外ではネットワークの部品交換で音を決めないといけないのでかなり苦労しました。

やっとGクラスのセッティングが終わったので次の仕事はこれです。
画像 279
DEENのボーカル・池森さんから依頼されているアンプ内蔵の小型のプロ用モニタースピーカーのアンプを取り出して車内で使える様に改造中です。

100Vで駆動させるアンプ付きのために車内で使うには不向きですが、「セカンドシートでスタジオと同じ音で聴きたい。」という池森さんのリクエストにお応えします。

一度100Vで動作させてキャノン入力をRCAに変換してCD500で再生したのですが、やはりプロ用のミキサーアウトで使う物ですから音は普通に出るのですが『相性が悪い』という感じがしました。

そこでバラバラに分解してCD500できちんとマッチングする様に改造です。


この製品が普通のオーディオ店で取り扱っている商品ではなくて、どうしても補修部品が必要で昨日輸入元に電話したら「どういう経路でそちらにその商品があるのですか?」と根掘り葉掘り聞かれました。

結局補修部品がもらえる話になったのですが、LR2個のうちまだ片方しか完成していません。

現在は二階の専務の事務室でBGMとしてなかなかいい音で鳴っています。



追伸  先ほど『RCA』という言葉が出てきましたが、RCAケーブルのRCAとは何の略でしょうか?

答えは『ラジオ・コーポレーション・オブ・アメリカ』という会社がRCAプラグの規格を作ったのでRCAなのです。

そういえば昔『レコード会社対抗大運動会』というのがテレビで放送されていて、その時に『RCA』とゼッケンを付けた選手が走っていたような気がします。

【2009/10/24 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
昨日は東京で
昨日は朝名古屋から新幹線に乗って東京に行って六本木にいました。

今回はDEENの池森秀一さんがパーソナリティーの『エアー・クルージング』の収録をするために行っていたのですが、もう一つの大きな目的がありました。

それはエアークルージングに三味線プレイヤーの上妻宏光さんに出演して頂くために六本木ヒルズで待ち合わせてスタジオまでご案内するという事でした。

前にこのブログで書いた事があるのですが、DEENさんは『スマイル・ブルー』で押尾コータローさんと協演されていて、『白い記憶』では矢野沙織さんと協演されています。

そして上妻宏光さんもコンサートで押尾コータローさんと協演されていて矢野沙織さんは事務所の後輩になります。

さらにDEENの池森さんと上妻さんはサウンドピュアディオの音造りには欠かせない日頃からお世話になっているアーティストさんです。

しかし周りに共通の知人が多いのに池森さんと上妻さんは一度も会われた事が無かったのです。
画像 276
それが昨日六本木のスタジオでお2人を引き合わせる事が出来て夢の3ショットでの撮影です!

自分がエアークルージングの中で上妻さんの曲を何度もかけていて、しかも上妻さんの話題も多く取り上げていたので池森さんは、「何だか初めてお会いしたという気がしません。」と言われていました。
画像 275
昨日収録された番組は11月の下旬に放送される予定です。


あっ!ちょっとここで池森さんと上妻さんとの出会いについて書かきますと、上妻宏光さんは2006年にサウンドピュアディオのデモカーを初めて聴いて頂いたアーティストさんで、最初の印象は少し「うーん。」という感じでした。

その理由は当時はスコーンと音が浮かぶ電源キャパシタに頼った音造りをしていて、「いつかやめたいけどやめるとインパクトが無くなって他店にお客さんを取られそうでやめられない。」という微妙な状態でした。

それもあってプロのミュージシャンの方の意見が欲しいという強い気持ちがありました。

上妻さんに「どこの周波数がと言ってもらえればイコライザーで上げ下げしますが。」という風にお聞きしたら、「イコライザーで上げる下げるの問題では無いような・・」という答えが返って来ました。

この時に「電源キャパシタに頼らない音造りをしないと本物の音にはならない!」と痛感して、その日以来新たに電源キャパシタの販売はやめて、すでに付いている物は時期をみて外す方向に持って行きました。

外すのは簡単ですが、外して他の方法で音を浮かび上がらせないといけないから大変な試行錯誤がありました。

それから半年後に上妻さんにもう一度デモカーの音を聴いて頂いた時には電源の方式を変えていて、音については納得して頂きました。


逆にDEENの池森さんはこちらから聞いて下さいという前にクロスFMのトギーさんの車でZSPの音を聴かれていました。

しかも2003年の11月ぐらいという上妻さんにお願いするはるか前に聴かれて、それを2007年の7月まで自分は知りませんでした!

こちらの車は電源的にあまり余裕の無い車種だったので運よく電源キャパシタを最初から使っていないシステムだったので、池森さんは一回聴いただけで凄いと思われたそうで、それから「あのスピーカーをいつか自分の車に付けたい!」と思い続けられていたそうです。

トギーさんの車に関してはキャパシタレスにしていたのでかなりラッキーでした。

結局電源キャパシタやヘッドキャパシタは音の切れ味が良くなって音質が向上すると一般的に思われていますが、実は実際の演奏よりも大げさな音になってしまうというのがアーティストさんとのお付き合いの中で分かりました。


ここで話を整理すると、初めてピュアディオのデモカーを聴いて頂いたアーティストさんは上妻宏光さんで、その3年前にデモカーではないのですが、ピュアディオのサウンドを初めて聴いたアーティストさんが池森さんという事になります。

お二人とも甲乙付けがたいサウンドピュアディオにとって大切なアーティストさんです。


よく考えてみたら今月は『アンジェラ・アキさんに会いたい』という夢と『池森さんと上妻さんを引き合わせたい』という2つの大きな夢がかなった特別な月でした。
【2009/10/23 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
予定よりも16時間早く
火曜日のブログで「次は金曜日の午後・・」と書いていましたが、予定を早めて16時間早く帰って来ました。

いつも井川ブログを見ておられる方で「もしかして・・」と22日の夜見られた方は『ビックリ!』かも知れません。

本当は東京で一泊する予定だったのですが、宇部店にベンツGクラスのAMGが入庫していて、その作業がどうしても気になって新幹線で返って来ました。

飛行機の方が移動時間は短いのですが、新幹線はギリギリまで都内で仕事をしてなんとか当日山口に帰れるので便利です。


東京都内でのスタジオでの仕事については明日写真付のコンサートに行くと札幌店の店頭で話していたので、「この週末は社長が北海道に来るのではないですか?」という問い合わせがあったようですが、当初の予定を変更して函館には行かないようになっています。

金曜日に札幌に着いて一度函館に行って再び札幌に戻ると土曜日がお客さんの車をほとんど見れなくなってしまうので土日完全に札幌に滞在出来る日程でおじゃまします。

事前にお知らせしていなくてすみませんでした。

おそらく1ヶ月以内には札幌に行くと思いますが、今のところスケジュールは決まっていません。


明日詳しい事を書き込むと言いましたが少し今日の事を話しますと、今日東京で三味線プレイヤー・上妻宏光さんとお会いしました。

11月11日に発売の上妻さんとピアニストの塩谷哲さんのユニット『AGAーSIO』の音源を頂いて帰りました。

どうしても帰りの新幹線の中で聴きたかったので量販店でポータブルのCDプレイヤーを買って聴きましたが、その中の2曲をスタジオの設備で聴いてしまったので音の差が・・

今から家できちんと聴き直します。
【2009/10/22 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
フィット・シビック・アコード
自分が運転免許を取って最初に買った車はスバルのレオーネで、今で言うところのレガシィに当たりますが、厳密に言うと今のレガシィはサイズアップしているからインプレッサに当たると思います。

そんな事を考えていたら自分の友人はホンダのシビックに乗っていたのですが、昔のシビックは1200ccぐらいで、明らかに今のフィットのクラスに位置していました。

そういえば高校の時の先生はアコードに乗っていたのですが、今のシビックがちょうど以前のアコードのクラスになっています。

という事は 今のフィット=昔のシビック 今のシビック=昔のアコード となり、今のアコードは昔のレジェンドぐらいの位置になるのでしょう。

なんでこんな事をふと思ったかというと、土曜日に福岡店にシビックのハイブリットが入庫していて、それを近くでまじまじと見ていたら「これって昔のアコードの大きさでは・・」と感じたからです。


ちなみに自分は初期型のレジェンドに乗っていた事があって、その時は2000ccのグレードだったので、なんとギリギリで5ナンバーサイズでした。

今考えたら無理やり5ナンバーの枠に押し込んだという感じでしょうか。

車ってよほどの事が無い限り段々排気量やサイズが上がって来るんですね。


更に古い話ですが、昔のカローラクラスは確か重さが900キロ前後だったので今の軽自動車と変らないぐらいです。

何でそんなに重くなったのでしょうか?

一つにはエアコンが昔は標準装備ではなくて後付けがあたりまえだったからからというのもありますし、オーディオはAMラジオで1スピーカーというのがあたりまえでした。

一番重たくなった要因は横からの衝突安全基準を満たすためのドアの中のインパクトビームでしょう。


その重たくなりすぎた車が今再び軽くなってきています。

この最近多くのお客さんから言われるのが「同じ車種で車を乗り換えたら前の車の方がドアの響きが良かった。」という事です。

確かにドアの内張りを開けてみたら以前に比べたら防振材が減っています。

おそらく燃費を上げるための軽量化とコストダウンのためでしょう。

しかしそれは一見悪い事の様ですが、「ここに高性能の防振材を貼りたいのに純正の防振材が貼ってあって、それがはがれない!」という事もあったので、後から防振する人にとっては自由に響きがコントロール出来てラッキーかも知れません。

またドアの構造も自動車メーカーによって様々で、ドアの種類によっては今まで鉄を使っていた所がアルミやプラスチックに変っていたりして防振材の組み合わせも個々に変えていかないといけないので、量販店で売っている様なパッケージの防振セットという物が役に立たなくなってきているのではないかと思われます。(特に最近の輸入車にはほぼ使えません)


自分はこの頃朝礼で社員に言っているのが「5年前にこのやり方でやれたという話は通用しない!」という事です。

自動車自体が段々変ってきているのに自分達が変らないで昔のやり方を通そうとすると無理が来ます。

そのためにも毎年新型車を何台も購入して分解して解析してデーターを集めて快適な車環境を作っています。(今年はすでにグループ内で新車を5台購入しました)


明日は名古屋店に納車されたミラ・ココアのデーター取りに行きます。



最後にお知らせです。

明日は姫路店と名古屋店に行き、木曜日は東京のスタジオに行くために井川ブログは金曜の午後まで書き込みが出来ません。

あらかじめご了承下さい。
【2009/10/20 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
サイバーナビがブーム
意外と知られていないのですが、サウンドピュアディオの直営3店舗にはナビゲーションが展示してないんです。

今どきのカーオーディオ専門店でナビの展示が無いとは・・

実際には自分の車と専務の車にナビが付いていて、お客さんから見たいと言われれば実車を使って説明しています。

自分がパナソニックのストラーダ派で専務はカロッツェリアのサイバーナビ派なのですが、基本的に専務が主に接客をしているのでサイバーナビの方が売れてしまいます。
画像 273
この前数えたら宇部店だけで1ヶ月で6セット売れていました!

ブログで自社製品のアピールしかしていないのでまるで一般メーカー品を売っていないみたいに思われがちですが、普通のメーカー品はどこの店でも取り上げているので「別にうちのブログで書かなくても・・」という感じで自社商品のネタが多いです。


実は自社製品のほとんどは自分と阪口くんの2人で作っているので、あまりに張り切り過ぎると昨日みたいに腕が上がらなくなって仕事を休んだりします。

それでも今日はお医者さんに行って左腕が動くようになったので午後からはイコライザーのMEQ30Pのチューニングをしました。
画像 271
表から見るとそうでもないのですが、中を分解するとかなり複雑です。
画像 272
30バンド全ての部分のハンダをやりかえるのですが、1バンドにつき何ヶ所もハンダしてあるのとイコライザーのつまみ部分以外の箇所を含めると約200箇所のハンダを付け直します。

元々右手はなんとも無かったので、左手は製品を支えていればいいので仕事には全く支障はありません。

あらためて写真に撮ると凄い細かい仕事をしているなと自分で感心しました。
【2009/10/19 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
本末転倒な・・
昨日は短文にて失礼しました。

実は以前から利き腕の右手の使いすぎでたまに激痛が走っていたのですが、お医者さんから「なるべく左手で出来る事は左でして、右手の負担を減らして下さい。」というアドバイスを頂いていました。

そこで極力右手を使わず、荷物は必ず左で持つとか、運転していても極力左手に負担させると努力をしました。

その結果右手の激痛はなくなりました。

ただしその代わり左手に激痛が・・

完全な本末転倒です。

しかも右手の時はたまに激痛が左になってからは常時激痛です!


「何で左右バランス良く使えないかな~。」と自分でもあきれています。


どうもNHKの朝の連続テレビ小説に時間を奪われて運動不足気味というのも原因の一つにあるかも知れないので、今回の事をきっかけに朝連から足を洗らって朝練をします。(何の事やら?)
【2009/10/19 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日はダウンして
この最近毎日福岡と宇部の往復をしていましたが、今日遂に疲れが溜まってダウンして仕事を休んでしまいました。

今週は姫路・名古屋・東京への出張の予定が入っているので休養します。

いきなりブログの書き込みが無くなるといけないので起きて報告のみ書いて再び帰って休みます。
【2009/10/18 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
来週は姫路・名古屋・東京
このところ一日も休まず書き込んでいる井川ブログですが、来週は出張が入っていて書き込めない環境にあるので2日ほどお休みします。

お休みするのは水曜日と木曜日で、水曜日は昼にウエスト兵庫店にいて夕方から名古屋店に行っています。

前回名古屋店に行った時にウェスト兵庫も寄りたかったのですが、先方の都合で寄らずに帰りました。

水曜日は名古屋で1泊して次の日は東京でスタジオ入りします。

店頭では何のためにスタジオ入りするか言っているのですが、ブログ上ではまだ情報が出せません。

ちょっと今までに出来そうで出来無かった『えっ!』という事で、自分のブログでは「いつかは・・」と書いた事のある事です。


金曜日には宇部店に帰りますのでその時にブログ上でお知らせします。


事前情報になって詳しい事が書けないので「何の事やら?」というブログになってしまいましたが、「何の事やら?」といえばNHKの朝の連続テレビ小説についてですが、毎回「今度のシリーズは観ない!」と言いながら毎回観てしまっています。

今回の『ウエルかめ』も観ないつもりでしたがついつい毎日観てしまっています。

しかも15分の番組を時間を変えて7時30分からのbs・hi、7時45分からのbs2、そして8時15分からの地上波と3回観れるチャンスがあるのですが、普通2回は観ていて、日によっては3回観る事もあります。

おかげで自分は朝の散歩の時間が無くなって『ウエルかめで肥満気味』になっています。


ちなみに今日は主役のはまちゃんが漁船に乗って雑誌の取材をする為にジャンバーを着てその上に救命胴衣を着けていたので1回しか観ませんでした。

分かる人には分かりますが、分からない人には『何の事やら?』です。


答えは主役の浜本波美こと倉科カナちゃんがミスマガジン出身のグラビアアイドルで、毎回視聴率が下がって来ているシリーズの一発逆転的な存在だからです。

「NHKもなかなかやるな!」という感じで、世の中の中年男性の間で話題になっていて、典型的な普通の中年の自分もはまってしまっています。


話題が仕事とは全く関係ない方向に行ってしまいましたが、この最近の仕事での『何これ?』という話題ですが、今人気爆発中の防振Pメタルを軽自動車に施工した後に自分がお客さんに「音質も上がっていますがドアを閉める時の音が普通車になっています。」と言ったら『何それ?』という顔をお客さんがされていました。

しかし自分の車に乗って音を聴いて、その後に車から降りてドアを閉めた時にお客さんは意味が分かって笑顔になりました。

「確かに普通車のドアみたいになった。」と笑顔で何度もドアを開け閉めされていました。

ピュアディオの製品って何だかお客さんが笑顔になります。
【2009/10/17 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
普通のホンダ・ライフですが
8月に納車された代車のホンダ・ライフですが、オーディオレスの状態で福岡まで乗って行ってそのまま福岡店に置いていました。

7月に買ったゼスト・スパークは宇部店に置いていましたが、最近福岡店に乗って行きました。
画像 270
ゼストの燃費は下道で17・5キロで、高速道路では16・2キロでした。

福岡店の駐車場で2台並べましたがどちらが購入価格が高かったか分かりますか?

皆さん白い方が高いと思われるはずですが、実はシルバーの方が高いんです!
画像 269
後ろから見てもやはり白が高く見えます。

実はゼストはNAのFF車でライフの方はターボ車の4wdなのでライフの方がやや高いんです。

ライフのバンパーの下を良く見ると4wd車用の太い支えのパイプが付いています。

加速・安定感・雨の日の安心感など言う事の無い車ですが、見た目が極めて普通の営業マンが乗っている社用車並みのためにいまひとつ代車として人気がありません。

乗れば良さが分かるのですが・・

そのため近日中に宇部店に持って帰ります。
【2009/10/16 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
DEENの池森さんと
昨日はDEENのボーカル・池森秀一さんが11月4日発売のニューシングルのプロモーションのために福岡に来られていました。

今回のシングルは『Negai』というタイトルで、『パリス・マッチ』のミズノマリさんも参加されています。

2曲目にはエアークルージングの番組の中限定で流れている『Feel Like Makin Love』と、3曲目には『瞳そらさないで』の2009年バージョンが収録されています。

今回のエンジニアも諸鍛冶さんで、サンプル用音源ですでに3曲とも聴いていますが素晴らしい出来です。


福岡でのプロモーションはクロスFMの天神サテライトスタジオが最後で、その後は池森さんと一緒に食事に行って、そこで記念撮影をしました。
画像 268
1年前に取り付けたZSP-MIDとCD500のシステムはシンプルな構成ながら池森さんには満足して頂いていますが、この最近はマネージャーさんに運転してもらってセカンドシートに座って移動されている事が多いそうです。

そのため次のシステムアップとしてセカンドシート用のBOXスピーカーを準備しないといけないのですが、ピュアディオ705の大きさだとちょっと大きすぎます。

ミニコンポや家庭でi・Podを聴くための小型のスピーカーが欲しいというお客さんの声も沢山ありますので、この機会に10センチから13センチのユニットを使った小型のチューンドBOXスピーカーを作りたいと思います。

乞うご期待!


ちなみにサウンドピュアディオではアーティストさんと一般のユーザーさんには同じ商品を取り付けているので、普通に販売している物がプロユースでも通用するというレベルです。
【2009/10/15 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
お客さんからの要望で
この前ベーシックパッケージとトレードインスピーカのモノラル測定のデータを公開したのが大好評で、お客さんからは「次は防振Pメタルのデーターを公開して下さい。」という要望がありました。

そこで早速今朝店の車を使って鉄板の振動を測定しました。
画像 266
測定しているのは阪口くんです。

その測定結果はいかに?
画像 267
測定範囲は1・6キロヘルツから20キロヘルツで、上がPメタルを貼る前のデーターで、下のデーターは片側のドアにPメタルを3枚貼った後のデーターです。

従来のドア防振をすでにしているドアでの測定ですから、いかに今まで取れなかった1・6キロ以上の余分な音の振動が減衰しているかお分かりいただけると思います。

この表示はイコライザーの調整画面と同じですから1デジベル刻みで1ステップから3ステップのレベルが下がったのと同じですから、かなりの減衰です。


施工されたお客さんは「思った以上に余分なものが取れた。」とか「こんな小さなメタルでこんなに効くんですか!」と驚かれています。


その驚きの性能の根源は1年以上かけて数々の実験を行って、やっと究極の状態になって今月発売にこぎつけたという経緯があるからです。

1年前に今まで取れなかった周波数が取れるパンチングマットが発売されたのですが、その時で1・2キロヘルツまで取れるという驚きの性能でしたが、測定データーから分かる様に今回のPメタルでは一番高い周波数の20キロヘルツまで減衰しています。

ここで話を整理すると、従来のPマット400ヘルツぐらいまで、1年前に発売したパンチングマット1・2キロヘルツぐらいまで、そして新発売のPメタルが20キロヘルツまでと、トータルで3種類の防振材を使うと全ての周波数をコントロール出来る『3部作の完結』という感じです。


この開発のきっかけになったのはDEENのボーカル・池森さんが自分の車の助手席に乗られて移動している途中で再生しているCDの音に合わせてチラッと自分の歌を歌われた時に、「車のスピーカーから出ている音は精一杯頑張っているのに何か本人の声とは違う物が混じっている!」と感じた事から始まりました。

それから毎日「何かがある!」と気になって防振材をハンマーで叩いてデコボコを作って特性を変えてパンチングマットが完成しました。

しかしそれでも満足出来ずに今回のPメタルの発売に至りました。

おそらくサウンドピュアディオは『日本で唯一の歌っている本人の声を参考にして音造りをしている夢のオーディオショップ』と言っても過言ではないでしょう。
【2009/10/14 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
引き出しの中のラブレターを観に行って
今日は火曜日で定休日だったので朝から映画館に常盤貴子さん主演の『引き出しの中のラブレター』を観に行きました。

しかし出発するのが遅くて映画館に着いたのは11時ですでに始まっていて、次の上映が14時45分からでした。

とんでもなく時間が余るので「何かすぐに始まる映画はないかな・・」と見ていたら『カイジ』が12時から14時15分までと書いてあるではありませんか。

そこで『カイジ』を先に観てその後『引き出しの中のラブレター』の2本連続で映画を観る事にしました。


よく『先入感』といいますが、『カイジ』を先に観てしまうとあまりに内容が過激で現実離れしているために『引き出しの中のラブレター』が少し物足りなく感じてしまっていました。

その先に観た『カイジ』については若者は観ていた方が良いというか、確かに物語りは大げさなんだけど今の世の中の仕組みというか人の心の弱さに付け込むあくどい商売とかに引っかからないためにもためになります。

自分が政治家だったら消費者庁の推奨映画にしたいぐらいです。


話題は本題の『引き出しの中のラブレター』に移りますが、最初は「別にJ-WAVEはそんなにどうでもいい話じゃないの?」と思っていたのですが、妙にややこしい人間関係も最後の方ではどんでん返しのオンパレードで、回りからはシクシク泣く声が聞こえてきました。

あまり書いてしまうとこれから観に行く人の楽しみが無くなってしまうのでこのぐらいにしますが、今日観た映画は2本ともお勧めです。



ここで話は全く変りますが、明日は福岡にDEENのボーカル・池森秀一さんが来られます。

プロモーションで1日かけて福岡市内の放送局を回って出演されますが、サウンドピュアディオが係わりのある局だと17時台にFM福岡と18時台にクロスFMに出演されます。

この2局が聴ける地域におられる方は是非お聴き下さい。

自分は明日池森さんに合うために福岡に移動します。

ボーカルを取っておられる方と直接会ってお話出来るというのは車の中の音造りにとってとても参考になります。

音調整をしていて「あの音もいいけど、この音もいい。」と迷った時に「この人の声は本来こんな感じだからこの音が正解!」と自信を持って一つに絞り込む事が出来ます。

このブログでは何度も書いていますが、音の調整はブルース・リーの映画で鏡が沢山ある部屋でどれが本当の敵か分からないというシーンがありますが、そんな感じで調整ポイントは沢山あると想像して下さい。

その中なら一つを選ぶという感じです。
【2009/10/13 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
燃費は伸びる
もう1ヶ月以上前にPUREZ801を取り付けたベンツC200ですが、あまり燃費が伸びずにこんな感じでした。
画像 263
5500のエンジンはクルーズコントロールを使った方が自分でアクセルを踏むよりも燃費が良かったので1800ccのスーパーチャージ付きのエンジンでも同じ様な走り方をしていましたが12・6キロでは話のねたになりません。

すでに5500ccのエンジンで13キロという数字が出ているので珍しくもなんともありません。

そこで考え方を変えてクルーズコントロールを一切使わずに自分でアクセルを踏むと・・・
画像 265               
今までに見た事の無いリッターあたり15・3キロという数字が表示されました!


ひょっとしてまだ伸びるのではとアクセルの踏み方を考えて乗ってみると・・
画像 264
16・2キロというとんでもない数字が!(うちの代車の軽で燃費計が付いている車でも普通16~17キロと表示が出ているぐらいですから・・)


結局V8エンジンはクルーズを駆使した方が燃費が良くて、直4エンジンは自分でアクセルを踏んだ方が燃費が良いという結果になりました。


ピュアディオのユーザーさんからは『いつかは欲しいPUREZ801』と言われていますが、音質アップの他にこんな効果があります。

【2009/10/12 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
オープンの影響で
今朝から福岡店に来ていますが、今日は車ではなく徒歩で来られるお客さんがチラホラと・・

どこから徒歩で来られるのかな?と思ったら10月10日にオープンした隣りのケーキ屋さんのお客さん(基本的にだんなさん)が隣りの店内が人で混んでいて時間待ちの間に来られます。

そんなに長時間滞在される訳ではないのですが、「また今度じっくり来ます。」と帰られます。

完全に隣りのオープンのおかげです。


ただほとんどの方が、「あっ!ここがラジオでよく言っているサウンドピュアディオ!」と名前だけは知っていても詳しい場所を知らずにいたそうで、奥さんにケーキ屋さんに連れて来られて初めて分かったそうです。


さらに10月の後半になると福岡店の隣りの敷地に美容院もオープンするので二匹目のドジョウみたいな事にならないかと期待しています。
【2009/10/12 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
引き出しの中のラブレター
昨日10月10日は常盤貴子さん主演の映画『引き出しの中のラブレター』の封切り日でした。
画像 260
21時から始まるレイトショーに行きたかったのですが、次の日の仕事を考えるとちょっと行けませんでした。

自分は火曜日が休なので月曜の夜か火曜日の昼間に行きます。

この映画はFMラジオのパーソナリティーの話でJFL系のJ-WAVEと北海道が舞台という事で興味深々です。

観に行ったら感想をブログで書きますが、興味のある方はこの祝日を利用して観に行かれたらいかがでしょうか。


そういえばこのブログはFMラジオに関する話題が多いのですが、その中でクイーンの『RADIO GA・GA』についての話を何度もしました。

『テレビ中心の今の時代も、もっとラジオを大切にしよう!』という様な意味だと散々書いてきましたが、それは1980年代に聴いたラジオのパーソナリティーが話していた言葉で、それがずっと頭の中に残っていました。

しかしひょっとしたらそれはその時のパーソナリティーの個人的な気持ちが入っていて、実際に歌詞を和訳すると本当は微妙に意味が違うのではないかとクイーンの『RADIO GA・GA』が収録されているCDを買って日本語の詩を見てみました。

すると・・・ やはり違っていました!

ラジオを大切にしようという意味ではなくて『ラジオはくだらない放送しないでもっとしっかりしろ!』という意味でした。

しかしラジオのパーソナリティーはいい風に解釈して番組で喋って、それを聴いた自分がその言葉をずっと信じて疑わずにブログで書いていました。

これは完全に『伝言ゲーム』みたいなものです。

確かに1980年代のラジオ放送はテレビのMTVにリスナーを奪われて売れる曲ばかりかけたりプレゼントで人を引き付けようという安直なものも多くあったと思います。

さらに今の時代はテレビの多チャンネル化にインターネットなど若者の興味はどんどんラジオから離れていっているのかもしれません。


この映画『引き出しの中のラブレター』や少し前のNHKの朝の連続テレビ小説『つばさ』などでラジオ放送が取り上げられているという事は、人と人をつなぐメディアとしてラジオは映像が無い分想像力が働く身近なメディアとして見直す時期に来ているのではないかと自分は思います。


サウンドピュアディオはそんなラジオを面白くするためにスポンサー活動を続けてアーティストの『どんな気持ちでこの音楽を作ったのか』という本音の部分を聞き出して皆さんに伝えたいと思います。
画像 261

追伸  先ほどJFN系で『日産 あっ!安部礼二』を聴いていたら『ラジオは脳に効く』という本が発売されているという話をしていました。

想像力を発揮させる今一番いけてるメディアだそうです。
【2009/10/11 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
稲刈りとケーキ屋さん
サウンドピュアディオ宇部店の前の田んぼでは稲刈りが始まりました。
画像 256
撮影してしばらくして見たらコンバインであっという間にほとんどの稲が刈られてしまいました。

写真の右にちょこっと写っているのは代車のラクティスですが、この前荷物を運ぶためにリアシートを倒したらあまりに広いのでビックリしました。

外見から見てあまり積めそうに見えなかったので何だか得した感じです。


そして次の写真は場所が変って福岡店で、隣にケーキ屋さんが出来ました。
画像 257
今日10月10日がオープンで、写真を撮影をした時はそんなにお客さんがいる様に見えなかったのですが、後で店に買いに行ったら店内はお客さんでいっぱいでした。

買ったのはケーキと・・
画像 258

クッキーです。
画像 259

店が工事中には山口ナンバーのBMWがしょっちゅう来ていて、昨日は山口ナンバーのW221のSクラスが止まっていました。

なんと元々山口県の会社だそうで、オーナーさんとか幹部の方は全て山口ナンバーの輸入車に乗っておられます。


隣の雑貨店が閉店してから夕方火が消えた感じになっていた福岡店の隣ですが、今日からにぎやかになりました。
【2009/10/10 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
DEENさんのファーストアルバム
今日は雑誌に掲載する福岡店の店舗写真を撮影していました。
2009.10.9 002
こんな感じです。

某雑誌に『当店のデモカーのベンツはアーティストの方が福岡に来られた時の移動用としても使われています』という感じで載ります。


そのベンツCLSは昨日からちょっといじっています。

もう今で十分に音がいいので何もする必要は無いのですが、ちょっとある製品のテストをしています。

そのテストで使っている数枚のCDの中で一枚だけ16年前の録音のCDがあります。
2009.10.9 004
DEENさんのファーストアルバムです。

ボーカルの池森さんの声も今よりも少し若いのですが、16年前の録音にしては完成度は高いです。

そのアルバムを聴きながらテストをしていたらなんとDEENさんのレコード会社の人から電話が!

来週の水曜日にプロモーションで福岡に池森さんがやって来るという知らせで、ちょうどリアルタイムでCDを聴いていた時だったのでビックリしました!


もうオフィシャルホームページにも出ている情報なので詳細を掲載しますと、10月14日は朝から福岡のほとんどのラジオ局を回られて出演されて、ピュアディオがお世話になっている局でいうと17時台にFM福岡に生放送で出演されて、その後18時台にはクロスFMの天神サテライトスタジオで公開生放送で出演されます。

当日自分は天神サテライトスタジオのミキサールームに入れてもらっていると思います。


あっ!そういえば一番上の写真が載る時のタイトルが『音楽業界と直結した夢のカーオーディオ』です。

それもまんざら大げさな表現ではなく、今月は月末までにボーカルを取られているアーティストの方に合計3人にお会いする予定です。

アーティストさんの生の声を実際に聞いて、その声をたよりに音造りというのは日本でサウンドピュアディオだけでしょう。




最後におまけですがCLSのデッキ周りの写真です。
2009.10.9 003
CD-700KKとストラーダのツインヘッドになっています。
【2009/10/09 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日の仕事 その2
今日は午前中は宇部店にいましたが、午後からは福岡店に行きました。

福岡店では防振Pメタルの張り方のレクチャーです。
2009.10.8 001
写真はどの位置に貼るかと手を入れて探している最中です。

お客さんのマツダ・デミオに張りましたが、作業後に試聴したお客さんが「ドアを閉めた時の音が違う。」と言っておられました。

自分もドアを開け閉めしましたが、ちょっと車のグレードが上がった感じになります。

実はこのメタルは「自分の車は国産車だから高級車の様な音にならない・・」と言われるお客さんの声に応えた製品で、逆に何も処理していない高級車のドアよりも響きがいいぐらいです。(ただしアウター・防振もしている車に取付けての話です)


ここで話は変わって、自分が首に下げている携帯ストラップですが、実はZEPPで配られているペットボトルを首から下げるための物を改造して携帯ストラップにしています。

ストラップに『ZEPP』と書いてあると何かそのまま捨てにくくて再利用しています。

【2009/10/08 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
今日の仕事は
今日は朝から防振Pメタルをドアの中に貼る仕事をしました。
画像 255
スピーカーを外して手を突っ込んでどこがいい位置か指で鉄板を軽くたたきながら探ります。

たまに手を突っ込みすぎて抜けなくなる事がありますが、毎回何とか抜けています。


アウターと防振をしている車が対象の作業ですが、価格の割りに効果が高いと施工したお客さんからはなかなかの評判です!
【2009/10/08 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。