PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ピラー写真が好評だったので
10日ぐらい前に『サウンドピュアディオがツイーターのピラー埋め込みを推奨しない理由』を詳しく説明して、その根拠としてピラーの裏側の写真を掲載したら大変多くの方から「理由が良く分かりました!」と大好評でした。

お褒め頂いたお客さんの中から「次はいつも言われている何故マルチアンプを推奨していないかという理由を写真掲載でお願いします。」というリクエストを何件か頂きましたので今日はさっそく写真付きで解説します。


まず製作室であるスピーカーの『4Ω』と記載されているモデルのインピーダンスを計りました。
画像 129
右に周波数190ヘルツと表示されていて、その時のインピーダンスが左で、ほぼ4Ωを示しています。(真ん中の数字は無視して下さい)
この周波数では理想的に動作しています。

次に4kヘルツの周波数を入力すると・・
画像 128
9・45Ωになってしまい4Ωで理想的な動作をするアンプではあまりいい状態とは言えません。

更に400ヘルツを入力すると今度は3・45Ωでインピーダンスが低くくなっています。
画像 127
この周波数では抵抗値が低いから理想よりは電流が流れすぎます。

インピーダンスが4Ωと記載されているスピーカーも周波数によってΩ数がこんなに上下しています。(高低差なんと6Ωです!)

ここで本題のマルチアンプの話に移ります。
画像 132
上の写真の様にスピーカーをマルチアンプ駆動させるとツイーター専用アンプとミッドスピーカー専用アンプの2台のアンプで2WAY駆動するとアンプより後がストレートな回路で音がいい贅沢なシステムと言われています。(確かに撮影した自分が見ても直結で音が良く思えます)

その反面、ネットワーク駆動させるとアンプが1台でツイーターとミッドスピーカーを鳴らすために、間にコイルやコンデンサーや抵抗が入ったパッシブ部分が入ってしまうので、この部品がロスになって音質が落ちるからマルチアンプが有利だと一般的に言われています。
画像 131
それなのに何故サウンドピュアディオはツイーターとミッドのネットワーク・パッシブ駆動にこだわるのでしょうか?

それは上の測定器のΩ数の違いを見て分かるように、マルチアンプでストレートにアンプとスピーカーをつないでいまうとインピーダンスの上下はそのままでアンプにつながっています。
画像 130
一見ロスがある様に思われるネットワークも部品を通す事によってインピーダンスの乱れを制御する事が可能になり、音が滑らかになります。(写真はJBL560GTI用ネットワークで、JBL社はマルチアンプではなくネットワーク駆動を推奨しています)

そしてネットワーク方式の欠点であるクロス周波数を自由に変えられないという部分もサウンドピュアディオでは『ピュアコン』という形でブロック化してはめ換えする事によって一般的なマルチ方式以上の刻みでクロスポイントを変えられます。


つまりピュアコン方式は周波数特性だけでなくインピーダンス特性もパーツをはめ換えてコントロールしているから音がいいんです。

この説明を店頭でお客さんにしたら「SWRってただのレベルコントロールじゃなくて全体のインピーダンス特性が変るから中音や低音まで変るんですね!」と言われました。

そうなんです! マルチアンプが優れていて、抵抗が入っているネットワーク方式が劣っているという一般的な常識は捨ててしまってもいいかもしれませんね。

だた車内ではサブウーハーに関しては別アンプでないとちょっと・・
【2009/08/10 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ライフ・パステルターボ
先日のブログでライフ・パステルターボを宇部店から福岡店に移動したと書き込みましたが写真が掲載されていなかったのでここで載せます。
画像 126
雨の中撮影したのでちょっと霧がかかった状態です。

専務からは「色をどうにかするか、スポイラーでも付ければ良かったのに。」と言われましたが、最初にお金をかけてはいけないと言ったのは専務です。

となりにチラッと写っているのはパールホワイトのゼスト・スパークです。

ホワイトパールは25000円ぐらい高かったのと、もう一台の前モデルのライフがホワイトパールなのであえてシルバーにしました。

青とか赤とかましてや黒は夏場は暑いので『暑くなりにくい色』という事でシルバーです。

でもどこか業者さんが乗ってきた営業車に見えてしまいます。


しかし見た目とは裏腹にメカ的にはピュアディオの軽の代車では唯一のターボと4WDの両方が付いている車です。

リアのアンダーには太いハリが入っていて剛性もバッチリです。
2009.8.8 022


そのライフですが2日前にベーシックパッケージのデーターを取りました。

基本的にはゼスト・スパークと同じ特性のスピーカーを使っているはずなので、後は内張りとグリルの形状の違いによる響きの違いだけなので、ドアを内側から見て「これはゼストから3μヘンリー高い値だ!」と予測しました。

実際にあれこれコイルを変えて音調整をしてみましたが、どうやってもゼスト・スパークの値から3μヘンリー上がベストの値になります。

これが普通のトレードインスピーカーだったらある程度の車種を全て同じコイルでつないでいますからベーシックパッケージほどの魅力はありません。

それと何台ものデーター取りを繰り返していると、ドアの形状を見ただけでグラフや数字が頭の中に浮かんできます。

完全に自分は予想屋になっています。

でも色々なアーティストの人の声を生で聴いてから予測していますから、根拠はしっかりしていますから安心して下さい。


ただ全ての車が予測どうりスイスイと上手くいくわけではなくて、この最近苦労した車はスバル系の車です。

スバル車は従来のスバルの特性の物と、この最近ではトヨタ・ダイハツ系の特性のパーツが混じっていて、そのどちらかなら従来のデーターを元にスイスイと行くのですが、一部の車種でスバル系とトヨタ・ダイハツ系の特性のパーツがミックスされている車種があって、これに関してはなかなかツボがつかめずに苦労しました。

でも一度苦労すればあとは誰が作業してもスイスイと行く所がベーシックパッケージのいい所です。


【2009/08/09 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
今日の福岡は
昨日新しい代車『ホンダ・ライフ・パステルターボ』を福岡店に届けて、その後山口県の防府市に行きました。(その分、福岡のムーブカスタムは宇部に持って行かれました)

防府は山口県でも一番水害が多かった所で、水没したお客さんの車の水に浸かったオーディオの部分の確認と写真撮影のためでした。

それから宇部店に戻って更に再び福岡店に移動しました。

宇部店と福岡店間が120キロとして福岡・防府・宇部が200キロだったので一日の移動距離は440キロメートルぐらいでしょうか?

440キロだと確か姫路まで行けた様な気がします。


今朝は福岡市東区から粕屋郡新宮町まで車で通勤したのですが、いつもより渋滞気味です。

九州道の福岡インター・太宰府インター間が災害で通行止めのために福岡都市高速や国道3号線を使って迂回している人が多く、いつもでは考えられない渋滞になっています。


今日は長崎からお客さんが来られると言っておられたのですが、大宰府インターの手前から大渋滞になっているのではと心配しています。


あっ!忘れていましたが、今日は土曜日なのでクロスFMで18時からDEENのボーカル・池森秀一さんの『エアークルージング』が放送されます。

直営3店舗の店内ではBGMで流れています。
【2009/08/08 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
プロ御用達の店では??
この最近お客さん数人から「サウンドピュアディオはプロ用の店かと思っていました。」という話を聞きました。

確かにトップページにはアーティストさんの名前が出ている事が多く、「ここは一般の人が行く店ではないかも知れない?」と思われたそうです。

東京だと楽器屋さんとかPA用品を売っている店とかで『基本的にプロを相手に商売しているが、一般の人にも販売しないことはない。』という店もあります。

おそらくそういう類の店に思えるのでしょう。

実際には98%一般ユーザーさんのための店で、たまに音楽関係や放送関係の方も利用されるというのが実態です。


お店に入って「本当は自分みたいな一般人が入ってはいけない所では・・」と聞かれた時は、「プロ御用達の店なら6万いくらのベーシックパッケージは売ってませんから。」と答えたら、「それもそうですよね。」と安心されました。

良く考えたらここ一週間の自分のブログは音楽関係者の人の写真が連続で出ていたので・・


話は変って今日は福岡店に来ています。

ピットには新型のキューブが入庫していて、自分が「美味しそうな車が入っているね。」と柳井君に言いました。

何が美味しいか? それはまだベーシックパッケージのデーターが取れていない車で、データーは自分の所で車を買って実験するか、それともお客さんが持ち込まれてから実験するかの二通りで、全車種は買う事が出来ないので新しい車が入って来ると助かります。

でもドアのスピーカーがディーラーオプションに交換してあるらしく、次に標準装着のスピーカーの付いている車の入庫を待つしかありません。


ちなみにディーラー装着のオプションのスピーカーの場合はそれに合わせて専用の設計をしています。
【2009/08/07 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
声優で俳優の入野自由さんと
昨日は東京・六本木のスタジオでDEEN・ボーカルの池森秀一さんがパーソナリティーを務める『エアー・クルージング』の収録に行って来ました。

『エアークルージング』は福岡のクロスFMで放送されていて、福岡県全域と山口県の一部で受信出来ますが、実は番組は東京で収録されています。
画像 125
そして昨日は収録スタジオに声優で俳優の入野自由(いりのみう)さんがゲストで来られました。

彼の代表作は『千と千尋の神隠し』のハク役で、他には『機動戦士ガンダム00』の沙慈・クロスロード役などがあります。

他には小野伸二選手が出演していたアクエリアスのCMや今年上映の『映画モノクロームの少女』の五十嵐広志役として俳優としても活躍されています。


その場で息子に電話して「入野自由という人を知っている?」と電話して確かめたら、アニメに詳しい人からしたら凄い存在の人だそうです。

今回はガンダムのCDで入野さんが歌っている作品にDEENさんが2曲ほど楽曲を提供されていて、その関係でゲストに来られていました。

また6月24日には入野自由名義のミニアルバム『SOLEIL』も発売されています。

ちょっと自分がアニメ関係にうといので、いかにもどこかから引用したような内容で申し訳ありませんが、これから息子に色々聞いて勉強します。


アニメ関係の話ではこの最近福岡のTVQで深夜のアニメの時間帯にサウンドピュアディオのテレビコマーシャルが流れています。

この時間は深夜にも関わらず視聴率が高いので実験的にコマーシャルを放映しました。

新規の方からも既存のユーザーさんからも「サウンドピュアディオのコマーシャルを見ました。」と言われる事が多くなりました。

大学生の息子からは「友達からCMを見たと言われた。」と言っていたので、かなりの数の人が見ているのでしょう。


10日ぐらいでTVQのコマーシャルは一旦終了しますが、その後は山口県でKRY・TYS・YABの3局でコマーシャルが流れます。(局の順番は失礼があってはいけないので開局順です)

確かスケジュールはお盆ぐらいからだったような気がしますが、基本的に山口県の全ての民放テレビでの放映です。
【2009/08/06 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
平松愛理さんの曲ではないけれど
確か昭和から平成に年号が変わった頃に平松愛理さんという人が『部屋とワイシャツと私』という曲を歌っていて、ものすごくヒットしていました。
P1000898_convert_20090803195059.jpg
上の写真は題して『部屋と肌シャツと空き缶』です。

今回5泊で出張していて、靴下3足とパンツを3枚と肌シャツを3枚で足らなくなったらホテルの部屋で洗濯をしようと思っていました。

ところが初日の夜にお風呂に入ろうと思ってカバンを開けて下着を探すと・・・ 肌シャツがありません!

慌てて忘れていて、しかもホテルが羽田空港の中のホテルで時間は23時で、もう肌シャツも買いにいけません。

そこで今着ているものを洗濯して朝までに乾かす事にしました。

そんなわけで首の所を開いて空気を入れて乾きやすくするためにハンガーに空き缶を挟んでいる写真です。

その夜は肌シャツ無しで備え付けのガウンのみで寝ました。

いつも着ているものが無いと寝付きが悪かったです。


そういえば『千の風になって』で有名な秋川雅史さんはステージで素肌にカッターシャツのみで、ボタンもかなり開けておられます。

実は自分は今まで秋川さんに4回お目にかかっていて、2回目にお会いした時は何を間違ったのか自分も素肌にカッターシャツで楽屋に入りました。

その理由は『相手に受け入れられようと思うと、その人と同じ様な格好をしたらいい!』とある本に書いてあったからで、その時の結果は・・・ 自分が慣れていなくて風をひきました。

その後2回秋川さんにお会いしましたが、普通にいつものスタイルにしています。


さて、肌シャツに関する話題はこのぐらいにして、今日は札幌滞在が最後なので札幌店を出る前に店舗の前の写真を紹介します。
P1000900_convert_20090803194849.jpg
店内が禁煙のために表に椅子とテーブルがありますが、その上の方に自作のカラービームがあります。
P1000901_convert_20090803194939.jpg
丘珠のあたりは工場・事務所・倉庫などばかりで、夜になるとお店があるかどうかわかりにくいので明るくしました。

随分分かりやすくなったのですが、誰かが田舎のドライブインみたいだと言っていました・・


P1000904_convert_20090803195310.jpg
そして表のBGMはナカミチのチューナー・アンプのTA25とBOSEのフルレンジ11・5センチスピーカーの101MMです。

モノラルでFMラジオが流れていますが、それなりに『素朴ないい音』がしています。

表では福岡の放送は聞けないのですが、店内のUSENサウンドプラネットは福岡のクロスFMが聞けます。

でもUSENのクロスFMは少し変なんです?

コマーシャルの部分が違うBGMに一瞬でチェンジされて『ZSP』や『ベーシックパッケージ』の20秒CMが聞けないんです。

どういう仕組みでコマーシャルが消えるのか分かりませんが、『BGMとしてCMは不要』というUSENの考えなのでしょう。


明日は火曜日で定休日で自分は朝札幌を出発しますが、火曜日は埼玉で一泊して水曜日は東京でDEENさんの関係の仕事でスタジオ入りするためにその間はブログの書き込みが出来ません。

次の書き込みは水曜日の夜か木曜日の午前になりますので、あらかじめご了承下さい。

【2009/08/03 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
二胡奏者ウェイウェイ・ウーさん
土曜日から札幌に来ていますが、今日が最終日です。

札幌滞在中はレガシィ・アウトバックで移動していますが、その時のBGMは二胡奏者ウェイウェイ・ウーさんの『ティアーズ』です。(BMGジャパン BVCC-34177)
P1000899_convert_20090803093605[1]
東京で上妻宏光さんのコンサート会場で販売されていたのを買って聴いていたのですが、すごく包まれる感じで仕事帰りの疲れた時の癒しにピッタリです。

ウーさんは2005年にはサントリーのウーロン茶のTVCMソングで抜擢されて、その中で二胡と歌を演奏されていました。

更に2007年にはNHKの『ダーウィンが来た! 生きもの新伝説』のエンディング・テーマでケニーGさんと共演をされたそうです。

またケニーGさんが来日された時に東京公演で共演されたという素晴らしい実績をお持ちのアーティストです。

ボーカルも素晴らしく『ティアーズ』の中では1曲だけボーカルを取られていて、まるで上妻さんの『永遠の詩』や『エン』みたいに「本来歌がメインではないのに、その1曲がとても素晴らしい。」という感じです。

前のアルバムも気になっているで、出張から帰ったら全アルバムを揃えます。
P1000896_convert_20090802133335.jpg
そんなウェイウェイ・ウーさんと恵比寿ガーデン・ホールの控え室でモンドラナミュージックのご好意により記念撮影をする事が出来ました。

写真の右の端を良く見るとモンドラナミュージックの望月さんが写っていますね。(モンドラナミュージックとは三味線プレイヤー・上妻宏光さん サックスプレイヤー・矢野沙織さん ピアニスト・村松崇継さんの所属事務所です)


それと、よく考えたらウェイウェイ・ウーさんの所属レコード会社はBMGなので、DEENさんと同じですね。


最後にクイズです。

望月さんの後ろに誰かいます。 右手と右足だけ写っています。

その人は誰でしょうか?
【2009/08/03 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
ピアニストの村松崇継さんと
金曜日は東京の恵比寿ガーデンプレイスに上妻宏光さんの聴きに行っていました。

山手線恵比寿駅を降りてから動く歩道に乗って行き着いた所が恵比寿ガーデンプレイスです。
P1000893_convert_20090802133114.jpg
そして入り口からどんどん奥に入っていって一番奥にあるのがガーデンホールです。
P1000894_convert_20090802133156.jpg

今回のツアーは中国の二胡と韓国琴のカヤグムと日本の三味線の3つの楽器のハーモニーで奏でられる『アジアンユニット』という構成になっていました。

上妻さんのコンサートは毎年コンセプトが違って、まるで音楽で世界旅行をしているような感じです。

古典やオリジナル曲も何曲かはありましたが、ほとんどは毎回新たなチャレンジという曲で、同じ所にとどまっていないアーティスト・上妻宏光の素晴らしい世界を今年も堪能しました。


そして東京はツアーの最終地で、東京公演だけはピアニストでコンポーザーの村松崇継さんがスペシャルゲストで3曲ほど加わりました。

村松さんはNHKの朝の連続テレビ小説『だんだん』の音楽担当をされた方で、自分はそうとう『だんだん』を入れ込んで見ていたので村松さんの演奏を聴くのは前々からの楽しみでした。

村松さんは他に映画『クライマーズハイ』や『誰も守ってくれない』の音楽担当もされている素晴らしい方です。
P1000895_convert_20090802133247.jpgそしてコンサートが終了した後にあの手この手で控え室に入れてもらうことが出来て村松さんとお話が出来ました。(実際にお会いしたらあまりに若かったのでビックリしました)
P1000897_convert_20090802133427.jpg
当然、事務所の先輩の上妻宏光さんともお会いして記念撮影をしました。
【2009/08/02 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
札幌に着いて
羽田を9時ちょうどの飛行機で千歳に向かう予定でしたが、なんと航空会社の都合で30分も出発時間が遅れました。

千歳からタクシーに乗って12時10分に札幌店に到着しました。

運転手さんに「丘珠空港まで。」と言ったら、飛行機の時間が無いと思われたのかかなり急がれていたので、「会社が丘珠空港の近くなので飛行機の時間があるわけではありません。」と告げました。


札幌店ではUSENサウンドプラネットで福岡のクロスFMが流れていますが、今日はここで初めて18時からの『DEEN・池森秀一のエアークルージング』を聴きます。

あっ!昨年の11月からススキノの池森さんのお姉さんがおられるJOY-Dに行っていないので、今日からの3日のうちのどこかで行きます。



そういえば今日の18時からFM山口で人気スーパーデュオ『CHAGE&ASKA』のCHAGEさんの番組『CHAGEのメニー・ハッピー・リターンズ』が放送されます。

スポンサーはサウンドピュアディオで、チャゲアスファンのユーザーさんからは「CHAGE&ASKAのホームページにサウンドピュアディオの文字を見つけた時には感動しました!」との喜びの声を頂きました。

自分は札幌店にいて、ここではJFL系のFM局は聴けるのですが、FM山口はJFN系のために聴く事が出来ません。

また明日の19時からFM福岡でもCHAGEさんの特別番組が放送されます。

こちらもJFN系列のためにUSENサウンドプラネットでは聴けません。


自分は収録現場にいたので内容は前もって分かっているのですが、今日・明日のCHAGEさんの特別番組はかなりプレミアムな内容になっています。

聴ける地域におられる方は是非お聴き下さい!



追伸  良く考えたら今日の18時からは下関地区に関してはクロスFMとFM山口で同時刻にサウンドピュアディオが提供の番組が流れてしまうんですね。
【2009/08/01 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。