PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
なだぎ武のギャグではないけれど
なだぎ武さんのギャグで「ややこしや~、ややこしや~!」というのがありますが、自分の仕事の中で最もややこしいのが車内での音調整です。

2006年の3月31日までは高級モニタースピーカーの音と車内の音の聞き比べで音色を決定しましたが、この日を境に方式を変えました。
画像 070
とは言っても高級モニタースピーカーを否定している訳ではないんです。
今でも毎日B&WのオリジナルノーチラスやJBLのエベレスト66000などをBGMとして聴いています。
画像 071

宇部店だけで他にはBGM用でノーチラス803が2セットと・・
画像 072
画像 073
シグネイチャー805もあります。
画像 074
宇部店の店内をどこを歩いても上質なBGMが流れています。

これで最高の調整が出来ると自分は信じて疑いませんでした!

それが2006年3月31日に佐賀で上妻宏光さんの生演奏を最前列で聴いて、帰りに自分の車で上妻さんのCDを聴いた時に「このままではいけない!」と強く思いました。

その理由は上妻宏光さんの三味線から奏でられる音楽は音が出ている所が一ヶ所で、それをモニタースピーカで再生すると縦一列に分かれて再生されます。

それが人間の耳に到達した時に一つの音源ように聞こえるのです。


それはBGMとしてはいいのですが、元々一つの音源から縦一列に分割されたものを必死で聴いてイメージして、それをダッシュ上とドアとリアの3ヵ所に分散しないといけないという音調整になると限界を感じたり、ある到達点にたどり着くのに時間が余分にかかってしまうわけです。

その作業が実はなだぎ武さんのギャグの様に「ややこしやや~、ややこしや~!」という事になっていたんです。


それを知った日から演奏者の生演奏を直接追いかけて間接変換から直接変換の音調整を実現しています。

しつこいようですが、モニタースピーカーが悪いと言っている訳ではなくて、一つの形を一度分解したものから次の別な分解した形を作るという工程がややこしいので、元の音をはっきりと頭に焼き付けて1回のイメージで3ヶ所に分解するという考えです。(フロント2WAYだと2ヶ所です)

おそらく以前2~3時間かかっていた調整が15分~30分ぐらいに短縮出来て、しかも以前よりも立体的に本物っぽく聴こえる様になっているはずですから少々の時間を割いてもコンサート会場に足を運ばないといけません。


ちなみに今月は12日に福岡県でCHAGE&ASKAのCHAGEさんのソロコンサートに行って、31日に東京の上妻宏光さんの『アジアン・ユニット・ツアー』の最終公演に行きます。

CHAGEさんは『CHAGEの細道』というツアーがありますが、今回のコンサートはツアーとは別で、9月には山口県下松市と福岡県八女市(辺りかな?)でコンサートがあります。

また上妻宏光さんは残念ながら今回は九州では公演がありませんが、東京の公演では同じモンドラナミュージックのピアニスト・村松崇継さんもゲストで出演されます。

自分はまだ村松さんの演奏を聴いた事が無いので昨日のブログの中の話ではありませんが『一粒で二度美味しいグリコ・アーモンドキャラメル』みたいな感じで、わざわざ東京まで行く甲斐がある公演です。

画像 075
余談ではありますが上の写真は宇部店の菓子盛り皿で、点検待ちの時にお客様に退屈だと感じる事が無いように全て違う種類のお菓子が入っています。

その中にグリコ・アーモンドキャラメルもありますので、ぜひ『一粒で二度美味しい!』というのを体感してください。
【2009/07/08 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。