PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
今週の土曜日は上妻宏光さんの♪
今週の土曜日はよいよ三味線プレイヤー・上妻宏光さんのコンサートの初日です。

今度の土曜を含めるとここ3回のツアーの初日には聴きに行っています。

よくお客さんから「社長は昔から三味線が好きなんですか?」と聞かれますが、上妻宏光さんの演奏を聴くまでは一度も三味線のCDは買った事がありません。

お客さんの車の調整時に車内のCDをあれこれ聞いていた時に上妻さんの曲に出会って、「これなに? 三味線でこんな現代的な弾き方が出来るの?」と驚いてCDを買いました。

それが2002年の年末ぐらいですからかれこれファン暦6年半ぐらいになります。


そして実際にコンサートに行ったのが2004年で、翌年はなぜか行っていなくて2006年には1年間で10会場に行きました。

自分は映画『バック・トゥ・ザ・フィーチャー』のマイケル・J・フォックスではありませんが、何故か意地になりやすく『この三味線の音を必ず自分のものにしてみせる!』と1年10会場を目標に追っかけの様な事をしていました。

常に前の方の席で食い入る様に手さばきを見ていて、「どうしたらあの不思議な音が出るんだろう?」と思っていました。


生演奏を何度も見ていると車内での音調整の時に「今はこういう手の動きをしているからこんな音になって・・」と実際にはCDですからビジュアルは無いのですが、はっきりとイメージ出来る様になりました。

上妻さんの作品の中でも『BEAMS』をこの最近まで一番使っていて、今でも宇部店のピットでは自分以外は1番CDは『BEAMS』です。


ここで1番CDと言う社内用語を説明しますと、音調整で一番最初にかけるCDを自分は『1番CD』と呼んでいます。

社員は『BEAMS』が『1番CD』ですが、自分の『1番CD』はしょっちゅう変っていて社員は困っています。

基本的に自分が一番最近生音(もしくは生声)を聞いた人のCDで最初の音決めをして、それから実際に今まで生音で聴いた人のCDを何枚かかけて平均を出してから、最後にお客さんの車内にあるCDを再生して「これでよし!」という事になります。


いくつものコンサート会場に行って、何人もの方の生声を聞いているからこそ「誰の声がこんな風に聞こえて、誰の楽器がこんな風に聞こえるからこのシステムはここが最高のポイント!」と自信を持って言えます。


そういえば一時期上妻宏光さんのCDにはボーカルが一曲入っているという時期があったのですが、ここ2年は上妻さん自身のボーカルが曲が収録されていないので、次の作品は是非ボーカルが1曲入っていたらいいな、と自分は思っています。
【2009/06/23 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。