PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
君は何中?
うちの会社のピットでよく使われる『君は何中?』という言葉がありますが、これは忙しい時にある言葉の一部を省略して言っているものです。

正しくは『君は今何をしている最中?』で、もし手が離せるのなら他の仕事を手伝って欲しいという時に使われる言葉で、忙しくなるとかなり省略されます。

『君は今何中?』までなら間違う事は無いのですが、たまに入って間の無い社員は『君は何中?』と聞かれて、『○○中学です』と出身中学校を答える人がいます。

そういう時は大笑いしていますが、『今』が付くか付かないかで受け取る側の情報量って大きく変るんですよね。


世の中には省略した方がいいものとそうでないものがあって、例えばベーシックパッケージの取り付けなどでは年々マニュアルの内容が増えています。

ところが内容が増えるのと反対に作業時間は短くなってきています。

例えば初めて取り付けをする車だとどこまで分解しないと作業が進まないか分からないので、ばらせる所はばらします。

しかし前もって『この車はこことここを分解して、材料はこれが必要』という事が分かっていれば時間短縮が出来ます。


そして音が出た後に純正デッキだと内蔵アンプの音にクセが付いていたりするとバス・トレブルの調整が必要になります。

そこでマニュアルに『バス・トレブルの最適値』が掲載されていればあれこれ迷いながら調整する必要もありません。(井川がこれっ!というところを選んでいるので)

そうやってベーシックパッケージは時間短縮と低価格・高音質を実現しています。


結局、短縮して問題無いところは短縮した方がいいという話でした。
【2009/06/11 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。