PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
昨日の札幌は風が強く
昨日の札幌は風が強かったです。

朝ホテルを出て下が砂利の駐車場に車を取りに行ったらミニ竜巻が起こっていました。

カメラに撮ろうと思ったら直ぐに消えてしまいました。


今日は風はほとんど無く、小雨がやんで曇り状態です。


本題に入って昨日は多くのお客さんに来店して頂てありがとうございました。

今日は昨日以上に予約が入っていますので頑張ります。


今回の札幌出張はSWRとPUREZ801などの新製品がユーザーさんの車にピタッとマッチングしているかどうかを確かめるためにやって来ていて、野田君のブログで社長調整で音が変わると書いてありましたが、「この製品を使うとこういう風にセッティングしないといけない。」というレクチャーをするために来ています。

今までは土・日・月で来札すると土曜日にお客さんが集中して、その次に月曜日が忙しいというパターンが多かったのですが、皆さん土曜日を避けられたみたいで日曜日が一番忙しくなりそうです。

おそらく今までは「日曜が忙しそうだから・・」と避けておられたのかな?と思っています。


話題は札幌出張とは全く違う話になりますが、出発の前日にラジオを聞いていたら『松田聖子さんが長門市で公演』という事を言っていました。

長門市というと山口県の日本海側にある所ですが、「長門市でやってギャラがペイ出来るの?」と思ったら『7都市で公演』を聞き間違えていました。

確かにおかしいと思いました。


聞き間違えといえばライオネル・リッチの『セイ・ユー・セイ・ミー』という曲の間奏のコーラスで『田んぼに行って捨ててこいや~♪おー田んぼ田んぼ♪』と聞こえる所があります。(聞き間違えというより空耳ですが)


他には聞き間違いではないのですが、ビリー・オーシャンという人の『カリビアン・クイーン』という曲の途中で男性の笑い声(怪人風)が入るのですが、その時の笑い声がマイケル・ジャクソンの『スリラー』の笑い声の一部をサンプリングしてきている様に聞こえるのですが??


逆にすごく前に流行ったEASTENDxYURIの『だよね』のバックトラックはジョージ・ベンソンの『ターン・ユア・ラブ』なのですが、ラップが乗ると全く別な曲に聴こえます。

この『ターン・ユア・ラブ』は初期のジョージベンソンのベストには入っていなくて、「もう一度聴きたいな。」と思っていたら『だよね』のおかげか後に発売されたベストには収録」されていました。


他にはZOOやEXⅠLUの『チューチュートレイン』のバックトラックはDトレインという人の『キープ・オン』という曲の出だしの一部をサンプリングしていますが、この曲は全体的に暗い曲です。

今回取り上げた4曲が気になった方は一度聴いてみて下さい。
【2009/05/31 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
羽田で乗り継ぎ札幌へ
昨日の12時25分山口宇部空港発の飛行機で羽田まで行って、そこから千歳行きの飛行機に乗り換えて、千歳からJRとタクシーで札幌店に着きました。

羽田で乗り継ぎ待ちをしている時に空港のテレビで『西部警察』の再放送をやっていて、何故かその回は札幌ロケで大門軍団は札幌にいて、さらにそれを見ているのは札幌に向かう人ばかりが待っている所だったので皆さん見入っていました。

確かに映っているのは札幌市内なのですが、25年前ぐらいの映像なので見覚えのある所も微妙に違いがあります。


この番組は日産自動車がスポンサーで、物語の中で警察の車輌が市内を捜索すると人質の命に関わるからと何故か札幌市内の全日産ディーラーが警察に協力して全部のサービスカーを走らせて犯人の乗ったトラックを見かけたらディーラーの人間が警察に犯人の乗った車の場所を教えて、最終的に犯人を追い詰めるという内容でした。

日産ディーラーも月寒営業所とか具体的な看板が映ったり、日産チェリー札幌とかもう名前が変わっているディーラーとかありました。

渡哲也演じる大門刑事が「これから札幌市内の全日産ディーラーが・・」と喋り出した時には、札幌便を待っていた人は自分も含めて「いくら日産がスポンサーでもやりすぎだろう。」と思っていたことでしょう。

自分はあまりに見入ってしまい、危うく飛行機に乗り遅れるところでした。


前置きが長くなりましたが、今日から3日間札幌店に張り付いていますので北海道の皆さんよろしくお願いします。


福岡の皆さんは今日の18時からクロスFMの『エアークルージング』には井川が登場しますので是非お聴き下さい。


また山口の皆さんは今日の18時からFM山口で『サウンドピュアディオプレゼンツ 秋川雅史 一期一会』が放送されます。

こちらは昨年に引き続き年に1回のスペシャルプログラムなので是非お聴きのがしなく。
【2009/05/30 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
初めてアンジェラ・アキさんのコンサートに♪
昨日は4時10分に宇部店を出発して、周南市文化会館にアンジェラ・アキさんのコンサートを聴きに行きました。

アンジェラ・アキさんとは一昨年に『TODAY』のアルバムのキャンペーンで福岡に来られていた時にクロスFMの天神スタジオの通路ですれ違いました。

たまたま放送ブースを使う順番が自分の前がアンジェラ・アキさんで、スタジオの前はすごい人だかりでした。

何だかすごく腰が低いのに凄いオーラのある方で、数字の入ったTシャツを着ておられてその後ろ姿をボーっと見ていました。


『TODAY』のアルバムツアーの時はどこにも聴きに行っていなかったのですが、「今回こそは!」と思いながらも発売日から少し過ぎてチケットを入手したら立見というチケットでした。(凄い人気です!)

しかし山口県のコンサートは某放送局が主催のために色々と配慮して頂いてミキサー席の横に座れるという話があったので立見券を握り締めて周南市文化会館に向かいました。

会場に着いたら某放送局の人が入り口で待っておられて、「ミキサー席よりももっと前の席が取れたので。」と19列目のチケットをいただきました。

本当はミキサー席の横でどんな操作をしているんだろうと見たい気持ちもあったのですが、座った席の音質はなかなかで、声のトーンをはっきりと確認出来る席でした。


そしてコンサートが始まって直ぐに「普通CDと同じ音をコンサート会場で再現したいといわれる方もありますが、私はシンプルな構成でここだけの空間を作って楽しんで頂きたいと思います。」というMCに救われて、いつもなら『音を追いかけてコンサートが終わったらどっさりと疲れている』というのが普通なのですが、昨日は始めから音楽を楽しむ事が出来ました。

でもピアノとドラムとベースの3つの楽器しか使っていないだけで基本的なトーンはCDと同じなので音色の事ではなくて楽器構成の事なんだなと途中で分かりました。

途中でピアノとボーカルだけという曲も何曲かあって、その時はボーカルの一音一音がはっきり聴く事が出来て、仕事というのを忘れて完全に1ファンとして聴き入っていました。


そしてアンコールが終わった後のお礼のしかたがアンジェラ流というか、福岡のサテライトスタジオで見た時と一緒で、まず正面にお辞儀をして、それから左側に深々とお辞儀をして、そして今度は右を向いて深々とお辞儀をして、最後に正面を向いて深々とお辞儀をして、それから両手を振りながら下がって行くという感じで、「この人のファンに対する気持ちの表し方は心がこもっている。」と感動しました。


会場はほとんどが女性ファンの人で、小学5・6年生ぐらいから中学・高校生ぐらいの女の子がお母さんと一緒に来ているという人も多かったです。

女性ファンの心を掴んでいる理由はほとんどの曲がアンジェラ・アキさんの実体験を元に作っているからと、本人の人柄によるものでしょう。


ここ1週間は『ANSWER』のアルバムを予習として聴いていたのですが。コンサートの中では『TODAY』の中の曲も歌われていたので、帰りは2007年の『サクラ色』ではじまるアルバム『TODAY』を聴きながら帰りました。

全13曲なのですが、13曲を聴き終わってもう一回『サクラ色』を聴いたところで家に着きました。


自分で自分のセッティングした車を褒めるのもおかしいのですが、今自分の乗っている車は『これ以上少しでもいじったらバランスが崩れる』というぐらい整っていて、1ヶ月で聴いた5アーティストの音がきちんと再現出来ています。

実際には仕事中に抜けてコンサートに行っていて趣味で聴きに行っている訳ではないので、この体験がユーザーさんの車に活かすのが目的です。


最後に、1ヶ月で7公演のコンサートに行きましたが、帰りの車の中で会場で聴いたのと同じ曲を聴きながら帰られる方がほとんどです。

パッと見すべて純正のノーマルオーディオなので、「ベーシックパッケージでも付いていればもっと楽しいのに・・」といつも思っています。


お付き合いのあるアーティストの方から「ピュアディオさんの音は今で十分なので、これからはもっと多くの人にいい音を知ってもらえる様に努力して下さい。」と言われた事があります。

コンサート帰りの車の列を見るたびにこの言葉を思い出して、音造り以外での自分の力不足を反省します。
【2009/05/29 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
今日はアンジェラ・アキ
今日は夕方から周南市文化会館にアンジェラ・アキさんのコンサートに行ってきます。

このコンサートは現在発売中のアルバム『ANSWER』のツアーで『JP 日本郵政グループ』が特別協賛です。

確か『拝啓15の君へ』がJPのコマーシャルソングだったかな?

それにNHKの朝の連続テレビ小説『つばさ』のタイトル曲もアンジェラ・アキさんが歌っていますからチケットはあっという間に売れて、自分が持っているチケットは『立見』と書いてあります。


ここ1ヶ月で自分は秋川雅史さんと石井竜也さん井上陽水さん矢野沙織さん、そして今日のアンジェラ・アキさんで合計5アーティスト7公演を聴いた事になります。

さらに秋川雅史さんと石井竜也さんのコンサートはそれぞれ2会場行って、その上2公演目の次の日にはご本人に直接お会いして生の声を聞く事が出来たという特典まで付いています。

こちらのお二方にお会い出来たのはサウンドピュアディオがラジオ番組のスポンサーに付いているからで、もう少ししたら収録された番組はオンエアーされます。


そのオンエアーも1回目の5月30日のFM山口の秋川さんの番組は札幌にいて聴く事が出来ません。

帰ってから録音したものを聴きます。

そういえば5月30日は18時から福岡のクロスFMのDEEN・ボーカルの池森さんがパーソナリティーの『エアークルージング』の放送が月末のために井川が出演します。

この慌ただしいスケジュールで東京に行けなかったので、今回の放送は電話での出演になります。

それとエアークルージングと秋川雅史さんの番組は同時刻の放送になりますので、山口県と福岡県の両方の電波エリアが重なっている下関市は18時15分~20分ぐらいはどちらの周波数に合わせても井川が喋っているという状態になっています。

その時は自分は札幌にいてどちらの放送も聴けないのですが・・
【2009/05/28 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
土・日・月は札幌店で
今週の週末から札幌に行きます。

今回は『SWR』と『PUREZ801』のキャンペーンのために3日間滞在で、いつもの札幌滞在と少し違います。

SWRに関しては土・日・月の3日間に一日限定4名様の取り付けで合計12台分の商品を用意していて、その場で装着して井川が調整するというキャンペーンです。

事前の予約も可能ですので、付けたいと思われる方は3日間で希望の日にちを札幌店スタッフにお知らせ下さい。

それと以前にSWRを購入されたお客さんで自分の調整を受けていないお客さんも受け付けています。

こちらは台数は限定していません。


さらに『PUREZ801』をすでに購入されているお客さんには調整に加えてプラスアルファーの特典を用意しています。(いったい何なんでしょう?)


それと事前に送っているSWRを野田くんが自分の車に仮付けして聴いてみたそうですが、「これ欲しいんですけど、まだ社員は買ってはいけないんですよね?」と言っていました。(それだけ魅力的な商品です!)

まだ社員が付けるほど数に余裕が無いのですが、3日間で売れ残ったら野田くんの車に付くという事にしましょうか。(笑い!)
【2009/05/27 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
30系プリウスに試乗
昨日は定休日で昼間に新型の30系プリウスの試乗に行ってきました。

なるべく顔が割れているディーラーは避けようと思っていたのですが、ラクティスの代車を買ったトヨタディーラーが一番近かったので行って試乗をしました。

展示場に置いてあった試乗車のプリウスはボディーカラーが黒で、「ちょっと暑いかな?」と思ってまずはリアのハッチを開けてラゲッジルームを見てみたら20系よりも広くなっていました。

そしてリアドアを開けて後部座席を覗いて見たらこちらも天井がかなり高くなったイメージがありました。

ドアを開けたので少し車内の熱気が逃げたかなと思ってエンジンをかけて試乗に出かけました。


乗ってまず思ったのが20系に比べてシートポジションが高くて見晴らしがいいという事です。

それにリアのガラスも下の方のガラスの面性が増えて見やすくなっていました。

センターコンソールについてはオーリスやブレイドと同じ様な立体型というかアーチ型というか豪華になっていますが、こちらの方はスッキリしてシンプルな20系の方が広々した感じで自分は好感が持てます。


走りに関しては車内が熱くてエアコンがフルに動いているせいか20系よりも明らかに良くなったという感じではありませんでした。

出来れば夕方の涼しい時間にもう一度運転出来たらと思っています。

燃費に関しては平均19キロという数字を示していました。


そして一番の目的のオーディオの音というかスピーカーの特性ですが、こちらは20系のプリウスとは別で、聴いた感じではハリアーかマークXの純正スピーカーと同等の物を使っているのでは?と思いました。

ベーシックパッケージの開発で色々な車の純正スピーカーの音を聞き込んでいると「これとこれは共通部品。」というのが段々見えて来ます。

頭の中では「この辺の周波数でクロスして・・」とイメージが出来ているので、実車を持ち込んでもらえれば比較的短時間でベーシックパッケージは完成するでしょう。
P1000727.jpg
ドアの内張りはあまり凹凸が無いのでアウターバッフルも問題なく作れるはずです。
【2009/05/27 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
昨夜のスマップ・スマップで
月曜日の22時から放送されている『スマップ・スマップ』を昨夜観ていたら『16億円のバイオリンと10万円のバイオリンを聞き比べる』というのをやっていました。

最初に二つのバイオリンを弾いて、その後にどちらか一つを弾いて高い方か安い方か聞き分けるというものでしたが、自分は「テレビのスピーカーだと判断出来ないかも?」と思っていました。

しかし目を瞑って聞いていて「これは安い方のバイオリンの音だ!」と直ぐに分かりました。

その理由は安い方のバイオリンの方がやけに音が大きくて、演奏の主音に付随して色々な音が重なっているというか絡まっている様に聞こえたからです。

これで外してしまったら素人同然でした。


番組の中ではゲストの何人かは安い方のバイオリンがいいと言っていましたが、高い方がピュアな繊細な音がしていて、逆に安い方が刺激がある音がしていました。


実はこれと全く同じ様な事があって、それは自分がレクサスディーラーに試乗に行った時の話ですが、自分の職業がカーオーディオの関係と知っているセールスマンの人から「お客さんが標準オーディオとマークレビンソン仕様のオーディオの音を聞き比べて標準仕様の方が音がいいと言われるんですよ。こういう時にどう答えたらいいんでしょうか?」という質問をされました。

しかも一ヶ所ではなくて3店別々な店でセールスマンも違う人からで、さらに県も違う所ですから全国的にこういう質問があるのでしょう。

そして試乗車とショールームの車で同じ車種の違う仕様のオーディオの音を聞いて自分はこう答えました。
「マークレビンソンの方がコストがかかっていて音の粒立ちが細かいのですが、標準仕様の方が音の粒が荒くて、しかも高音と低音を強調したいわゆるドンシャリぽく作ってあるから素人の人だと刺激がある標準仕様の方が音がいいと言われるのでしょう。」と。


昨夜のスマップ・スマップを観た時にこの複数のレクサスディーラーで聞いた話を思い出しました。


PS  ここで一言付け足して頂くと、この文面はレクサスのマークレビン仕様が最高だと言っているわけではありません。(それを言うと商売があがったりなので)

レクサスのマークレビンソン仕様の車にベーシックパッケージを取り付けられたお客さんが、取り付けが終わってその足でレクサスディーラーに車を持って行って試乗車と聞き比べられたという話があります。

その結果は皆さんのご想像にお任せします。
【2009/05/26 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
インサイトの実質燃費は?
今朝はプリウスネタでしたが今度はインサイトネタを少し。

今日は福岡店から代車のインサイトを乗って宇部店に帰りましたが、古賀インターから高速道路に乗っても走りが以前に比べたらパワーが無くて変?

「調子が悪くなったのかな?」とふとメーターパネルを見たら今までに見た事の無い燃費23キロという数字?

そして緑の葉っぱのECONマークが付いていました。

「なーんだ、これでパワーダウンしたんだ。」と納得してECONモードをオフにしたら一気にエンジンのレスポンスが良くなって、その代わり燃費計はどんどん落ちて行って20キロぐらいになりました。


そこで新型インサイトの高速道路での実質的な燃費は自分の普通の運転で、たまに追い越しをしてECONモードで23キロぐらいで、普通モードで20キロぐらいという事になります。

ちなみに普通モードでどんどん追い越しをして行ったら16から17キロぐらいまで落ちてしまいました。


せっかく今日は長い事インサイトに乗ったので明日はどこかのトヨタディーラーで新型プリウスの試乗をしたいと思います。

出来れば口数の少ないセールスマンの人が同乗だと助かります。

それは運転しながら純正オーディオの音の特徴を掴もうと聞き耳を立てているのに隣か後部座席であれこれベラベラ喋られると・・

まー自分で買ってからじっくり聴けば問題無いのでしょうが、そんなに全車種買うわけにはいかないのと、それに今頼んでも納期が10月なので。

おそらく自分の予想では20系プリウスとある程度共通部品を使っているか、それとも他のトヨタ車と共通部品を使っているのではないかとにらんでいます。(あそこまでコストダウンすると専用設計は無理かな?)


PS  今はトヨタディーラー全店でプリウスを扱っているので、福岡店の近くのネッツ店の試乗車が一日何回も店の前を通ります。

しかし今日は月曜日で福岡のネッツ店が(カローラ店も)休みなので走っていませんでした。
【2009/05/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
プリウスは10月納車
タイトルを見て「やっぱりプリウスを買ったのか。」と思った方もあるかも知れませんが、自分が買ったわけではありません。

今日、既存のユーザーさんから電話があって「プリウスを注文したらディーラーから10月に納車と言われました。」という話だったので、計算すると約4ヶ月半待ちという事でしょうか。

ネットの情報で『5ヶ月待ち』という話もあったのですが、この話からするとまんざら嘘では無いようです。


そういえばこの最近「新型プリウスの走りや質感はどうなんですか?」という質問をお客さんから頂きますが、まだ試乗していないのでなんとも言えません。

出来れば顔が割れていないディーラーでこっそり試乗したいので、どこのディーラーにどの車で乗って行くか検討中です。
【2009/05/25 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
フルデジタルからアナログに
今日放送された『山下達郎 サンデーソングブック』の中で「コンサートのPAを途中でフルデジタルからアナログに変えた。」と達郎さんが話されていました。

今回のツアーは6年半ぶりで、前回はアナログのPAを使っていたけれど今回はスタートした時はフルデジタルだった物を、20公演目でフルにアナログに変えたそうです。

カーオーディオの世界では『デジタルヘッド』と『アナログヘッド』という言葉が使われていて、デジタルが主流でアナログは懐かしい(劣っていると評論家は言いたいのか?)という風に言われていますが、今日の達郎さんのお話はサウンドピュアディオにとってはプラス方向の情報でした。

しかし自分は製作室でコイルを巻きながら聴いていたのですが、こんな大事な事を喋られている日に限って録音していませんでした。(残念!)


そういえば昨日は土曜日で18時からクロスFMでDEENのボーカル・池森秀一さんがパーソナリティーの『エアークルージング』が放送されたのですが、毎週録音しているのが昨日は少し番組の頭が切れてしまいました。

土曜日の18時といえばけっこう忙しい時間で、あっ!と思った時には番組が始まってから数秒が経過していました。

20時からの時はちょうど店じまいしている時間だったのでバッチリ録音出来ていたのですが・・


ただ18時からの放送時間になってからは多くの方がちょうど車で移動している時間なので、今までに比べたら2倍以上の方が聴かれていると思います。

今では『エアークルージング』は土曜の夕方の看板番組となっています。
【2009/05/24 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
今日からFM山口では
今朝宇部店に出てパソコンに向かってブログを書こうと思っていたらBGMのFM山口で『サウンドピュアディオ・プレゼンツ 秋川雅史 一期一会』の番組宣伝をやっていました。

FM山口放送分は6月30日の18時からの放送で、おそらく今日から番組宣伝が始まったという感じではないでしょうか。

宇部店の周りは福岡県のFM局の電波が車で入るか入らないかの微妙な所で、自分に自宅のチューナーでは山口県の電波しか受信出来ません。

以前はテレビのアンテナから分配して福岡の電波が受信出来ていたのですが、テレビの地デジ化に伴ってアンテナを交換したらFMの入りが極端に悪くなりました。

ここ宇部店ではピットの屋根にマスプロ製の5エレメントのFM専用アンテナを北九州市の皿倉山に向けているのでバッチリ受信出来ています。


よくお客さんから「この店はなぜこんなに九州の電波が入るのですか?」と質問されます。


そのFMやテレビの中継局がある皿倉山ですが、電波の受信以外でお世話になっています。

ここ1ヶ月ぐらい2週間に一回は皿倉山の登山道を登って運動しています。

いつも途中までしか登っていないのですが、いつか3時間ぐらいかけて山頂まで登ります。


P1000698.jpg P1000700.jpg P1000701.jpg P1000704.jpg
一番左は1時間歩いた所から見た山頂で、中二枚はそこから下を見下ろしたところです。

3時間もかけて登れないという方には右の写真のケーブルカーで楽々登れます。



【2009/05/24 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
SOUNDPUREDIOってどんな会社?
HPのトップページに掲載されているように今月末から来月にかけてサウンドピュアディオが提供の秋川雅史さんと石井竜也さんのラジオの特別番組が放送されます。

収録が少し秋川さんの方が早かったので先に秋川雅史オフィシャルホームページに番組の紹介が掲載されて、1週間前からは石井竜也さんのホームページにも情報が掲載されています。

どちらも番組名の最初に『SOUNDPUREDIO』の文字があるので「どんな会社だろう?」と検索してうちのホームページやブログにたどり着いた人も多くおられる事でしょう。

たどり着いて「なーんだ、カーオーディオの会社か。」とそのままパタッと閉じた方もあればじっくり見られた方があると思いますが、おそらく「なーんだ・・」と閉じた方の方が多いでしょう。


一般的にカーオーディオはカー用品店のオーディオコーナーで見かける『ピカピカ・ドカドカ』のイメージがあるのでしょう。

縁あって詳しく読まれた方は「こんなお店もあったんだ。」と認識して頂ければ幸せます。


自分もこの機会に一般の人から見たらどんなお店に見えるのかあらためて読み返してみたら・・・ なんとメルセデスネタが多すぎて一般の人を遠ざけているのではと少し反省しました。

逆にメルセデス好きの自分ならではのネタを話すと、以前宇部店と福岡店の軽自動車の代車の入れ替えの移動をするための移動の途中で少しコースを外れてメルセデスディーラーに試乗に行った事があります。

仕事中に抜けて試乗に行くとは不謹慎なのですが、その車が1400万円する普通では試乗出来ない車で、インポーターからディーラーが一時的に借りて試乗会をしていた車で、どうしてもその日でないと乗れない車でした。

そこですごく恥ずかしかったのですが、軽自動車に乗って試乗会をしている所へ行きました。

ディーラーでは自分が誰か分かっているので順番を待って試乗させてもらったのですが、すごくいい車なのですが6200ccの500馬力オーバーだとちょっと自分は乗りこなせないかな?と思いました。

試乗している間はオーディオをずっとかけていたのですが、試乗が終わって代車の軽自動車に乗った時に、「確かに1400万円の車のオーディオの方がパワフルだが、音のつながりが悪くてボーカルのイメージが違う。」と思いました。

この時にカーオーディオの面白さは軽自動車で1000万円以上の高級車の音を凌駕する事だ!と知りました。


よく「軽自動車だから音が良くならないのでは?」と思われている方が多い様ですが、少ない予算でも軽自動車の方が大型車に比べて車内がコンパクトなので音質がアップしやすくて、特にセンターメータでダッシュボード上が左右対称の車の音のまとまりは最高です。

その辺りは各店のデモカーで体感して頂けます。

結局タイトルの部分に戻ると『SOUNDPUREDIO』という会社はメルセデスベンツの作業に強い店で、その一方でコンパクトカーのシンプルなシステムで1000万円以上の高級車の純正プレミアムオーディオの音を超える事が出来る店とでも言いましょうか・・
【2009/05/23 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
C200と格闘
2009.5.22. 002
上の写真は新デモカーの白いベンツのワゴンで、正式名称はC200ステーションワゴン・アバンギャルド・コンプレッサーだったかな? 結構長い名前です。
2009.5.22. 001
この車の純正オーディオのコマンドシステムは一見するとオーディオが全く触れそうにありません。

メルセデスディーラーのセールスマンの人には「全ての車がコマンドシステムになったらお付き合いがなくなりますね。」といっていたものの、3月の決算セールの時に遂に買ってしまいました。

3月末に登録が付いて、納車されたのは4月の上旬ですが、ピュアコラムに掲載されたのはここ1週間前ぐらいです。

ピュアコラムに書いてある様にとても苦労しました。

3日に一回は「買うんじゃなかった。」と後悔して、ある程度回路の解析が出来て見通しが立った時には「買って実験しなかったらここまで来れなかった。買って良かった!」と思いました。


この実験は全部で5段階で考えていて、ピュアコラムに掲載された時は純正スピーカーにアドオンするベーシックパッケージの第1段階と、純正スピーカーをインナーでJBLに交換する第2段階、そしてアウターバッフルを作ってスピーカーを表に組む第3段階まで進みました。

ただ取付けただけではなくて全て与えられたコストで最高のパフォーマンスを発揮しています。

しかしまだ2段階残っていて、今はハイローコンバーターを使ってのアンプとイコライザーの取付を行っています。

でもこれが国産車というか今までのメルセデスと同じ様に行かない・・ なぜ?

たったハイローコンバーターを付けるだけで今までのメルセデスとこんなに違うの?という感じです。


これが終れば第5段階の純正ナビを外して市販モデルに交換しますが、当然取り付けキットなどありません。

買ってまで実験したのが良かったのか?それとも買わずに「出来ません。」と言っていたのが良かったのか? 今から2・3年経ったら答えが出るでしょう。
【2009/05/22 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
久し振りのPUREZ801ネタで
2009.5.22 001
トランクルームの隅に怪しくたたずんでいるPUREZ801ですが、人気商品につき相変わらずの品不足状態です。

その人気の秘密は音質アップの他に運がいいとというか、車との相性が良ければ大幅な燃費アップとやや走行フィーリングアップするという事です。

下の写真のメーターは自分のベンツCLS550のメーターですが、1万キロ弱の時はリッターあたり10・8キロを示していましたが、もう一つ下の写真で1万キロを越えてから11・3キロという最高記録を出しました。
2009.5.22 003

2009.5.22 005
V8気筒の5500ccのエンジンで何も付けていない4気筒のC200の燃費とほぼ同じですから驚きです。

メルセデスディーラーの方も「こんな数字は見た事が無い!」という数字です。

この最近取り付けられたスバル車に乗っておられるユーザーさんからは「こんなに良くなるんだったらもっと早く付ければ良かった!」と言われました。

ここでの良くなったは音質と走行フィーリングの両方の事です。

そのお客さんは「走行フィーリングが良くなった分アクセルを緩めたら燃費が上がりそうだけど踏み方がそのままだから燃費は変らなかったけど、レスポンスがいい分満足しています。」という事でした。

すると自分が走行距離が増えた方が燃費が上がったのは慣れてアクセルを緩めたからでしょうか?

とにかく買って付けた人しかこの実感はわかりません。
【2009/05/22 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
宇部店のスタッフが増えて
この最近宇部店に来られた方なら分かると思いますが、スタッフの数が増えています。

でもお客さんと直接接客するパートではなくて事務処理の部分の増員なので「なんとなく人が増えているな。」という感じではないでしょうか。


数年前からサウンドピュアディオはベーシックパッケージなどに力を入れてお客さんの数が増えていますが、その反面事務処理の伝票枚数が増えた割りには事務は専務と岩崎さんの二人でやっているというのが現状でした。(しかも接客と兼任で)

昨年から札幌も直営店に加わったために更に事務処理も増えて、遂にこの春に事務員さんを一人採用しました。

しかしそれでも事務処理が間に合わないためにもう一人パソコンの操作専門の人に派遣会社から来てもらっていて、今は合計4人体制で事務処理をしています。



話は何の脈略も無く全く変って、今朝テレビを見ていたら眞鍋かをりさんが出ていました。

以前は『眞鍋かをりのここだけのいい話』というブログを読んでいて、その当時は『ブログの女王』と呼ばれていました。

しかし風邪をひいたか何かで1週間ぐらい書き込みが無かった時に見るのをやめてしまい、その後『新ブログの女王』と呼ばれる様になった中川翔子さんのブログに浮気をしたのですが、こちらは一日の書き込みが数十回にも及んで読みきれないので逆に読まなくなりました。

中川翔子さんのブログはあれだけの数を書き込みながらも写真掲載が多いので、「誰かが代わりに写真を掲載しているのかな?」と思っています。

そういう井川のブログは自分が文章を書き込んで「写真を入れといて。」とデジカメをパソコンの前に置いて製作室に行きます。

あまりに他の従業員の人が忙しそうだと頼めません。

一時期やたら写真掲載が多かった時期は、宇部店のピットマンがスキーで骨折して力仕事が出来ない時期があったのでこれ幸いにと使っていたからです。

自分のブログに写真掲載が無いという事は他の従業員が忙しいというバロメーターになります。


あっ!そういえば欠品気味だったSWRの材料が昨日海外から届きました。

昨日の夕方から再び増産していますが、札幌店用は今日の夕方発送するので日曜日ぐらいに到着するのではないでしょうか。

今までは商品が足りなくてご迷惑をおかけしていましたが、今回は大量入荷していますので前みたいな事にはならないと思います。
【2009/05/21 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
新グリーン税制で日本の車が・・・
今日自動車雑誌『ベストカー 6・10』を買ったら『新グリーン税制で日本の車が駄目になる!』という記事がありました。

つい最近宇部店の代車を増やそうと某ディーラーに行ったのですが、お目当ての車が新グリーン税制の対応車種ではなくて、一ヵ月後に対応するので今だと通常値引きよりも5万円引きにするという事でした。

そこで「新税制に対応したらいくら安いのですか?」と尋ねたら約5万円安くなるそうです。

それだとプラスマイナスゼロですが、来月買うのが普通の人間でしょう。

エアコンはエコポイントが付く前に買いましたが、代車は新グリーン税制の対応になってから買うつもりです。(今月もう5万円安くなれば話は別ですが)


話はベストカーの記事に戻りますが、結局は新グリーン税制に対応していない車は今まで以上に売れなくなるのでに死ねと言っているのと同じだという内容の話でした。

いまの時代エコな物以外生き残れないのでしょうか?


ここで突然手前味噌な話ですが、サウンドピュアディオのピュアコンはシステムアップする時にコイルを交換したりユニットを増設していけばいいのでとてもエコだと思いませんか?

ベーシックパッケージにピュアコンが含まれているので、一度入れてしまえば後はトッピングの様に継ぎ足して行けます。

当然ベーシックのままで良ければ増設しなくてもいいですが、ブロックタイプで増設や変更が出来るのでベースがそのまま生かせてとても便利でエコなアイテムだと思います。

しかも今から17年前の広告には『消費電力を増やさずに音質をアップするので電気自動車やハイブリットカーの時代になたらもっと注目されるでしょう!』と書いていました。(宇部市周辺のローカル誌にですが)

物凄く先見の目があったと思います。

以上、井川の手前味噌レポートでした。
【2009/05/20 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
手洗いすると予防に
この最近『インフルエンザの予防には外出先から帰ったら手を洗う事です。』とテレビで報道していますが、自分は製作室で仕事をしている時は1時間に2・3回は手を洗っています。

別にインフルエンザの予防をしているわけではないのですが、静電気除去のために手洗いをしています。

テレビで手洗いの事を報道されるまでは意識していなかったのですが、一工程終わったら手を洗って手先の油分などを流すと同時に地面に埋まっている水道管を通して静電気が体から抜けます。


意識していなかったといえば、昨日矢野沙織さんのライブに一緒に行ったお客さんが来られていて、前かがみになってホーンがこちらを向いた時の音とPAを通した時の音の違いについて話していました。

自分はホーンがこちらを向いた時の音に意識が集中していて気が張り詰めていたのですが、お客さんは楽しく聴けたそうです。

ところが自分はホーンがこちらを向く瞬間ばかりを気にしていて、お客さんは自分の気付いていない所に気付かれていました。

それはサックスのホーンがこちらを向く時は斜め上からスタンドマイクで拾っている音がマイクの指向性の中心からずれて弱くなるためにPA用のスピーカーからの音が弱くなってより生の音が聴こえやすくなるという事でした。

自分はホーンの向きしか気にしていなくて、『意識が集中しているからPAの音が聴こえなくなる』と思っていました。


リラックスして周りの雰意気を楽しみながら聴くと自分には見えないものが見えてくるんですね!

次からは気をつけて聴きます。


でもお客さんと一緒にライブに行くと『どこのどういう音を表現して、なぜこの音になったか』というのがきっちり説明出来るからある意味やりやすい所もあります。

一般的なカーオーディオは実際の音よりも大げさな所を作ってしまい、逆にそれが災いして目立たない所が出来て、結果的に『これは○○のジャンル向きの音!』みたいな事になっているので、サントリーのウイスキーのコマーシャルのセリフではありませんが『何も足さない、何も引かない』を自分の音造りの基本にしています。

よくモノラルのマイクで車内の音を拾って測定して調整し、「これでフラット。」と言っているところが多いみたいですが、モノラル測定で音を合わせると小ぢんまりしたつまらない音になります。

そこを基準にメリハリを付けて行くと元の音楽と違った音になってしまいます。

普通のカーオーディオでは表現出来ない音を追及するために自分は月に何度もコンサート会場に足を運んでいるのです。


PS  そういえば自分もモノラルのマイクで拾う測定器を使っていますが、あれはロードノイズを測定するために使っていて、音色の設定の基準にはしていません。
【2009/05/19 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
TRD ドライバーズ・ミーティングという番組
毎週日曜日18時からは『TRD(トヨタ・レーシング・ディベロップメント)ドライバーズ・ミーティング』というラジオ番組を聴いている事が多いです。

この番組はJFN系とJFL系にまたがって、全国6局で放送されている番組で、ピュアディオグループのある地域だと福岡のクロスFM(JFL系)とFM山口(JFN系)で放送されています。

クロスFMとFM山口で同時刻で放送というとサウンドピュアディオの番組みたいですね!


そのTRDドライバーズ・ミーティングはレーサー鹿島という人がパーソナリティーを勤めていて、元々レーサーだった人が喋りが上手いからパーソナリティーになったのかと思ったら実は逆で、アナウンサーだった人がレーサーになってアメリカでデビューしたみたいな事がホームページに書いてありました。

その番組の中で昨日は霧島ローランドさんがゲストで、そのトークの中で気になった言葉があったのでここで紹介します。

『早いだけの数字を追いかけた車は面白くない。便利なだけの車も面白くない』という言葉で、この言葉の中に今若者の車離れと言われている真の意味があるのではないかと思いました。


例えばサーキットでのタイムを1秒縮めるために乗り心地が極端に悪くなって長時間乗っていると疲れたり、便利さばかりを追求して走り的に全く面白く無かったりで、その中間のちょうど良い所の車は逆に中途半端で全く評価されなかったりします。

実は『不人気車』と一般に思われている車の中にもいい車があったりします。

自分が今大学生の子供に何か中古車を1台与えるとすれば、例えばトヨタでいうとプログレかブレビスかオーパのどれかを買ってあげると思います。

この3台はどれをとっても不人気車ですが、以外に中途半端で評価の対象にもならないぐらいですがいい車だと思います。

ホンダでいうと現行のシビックの普通のセダンなんかはいいと思いますが、タイプRのイメージが強すぎて普通のセダンは人気がありません。

実際にはそういう中途半端な車が長い時間運転しても疲れなかったり、狭い道で小回りが利く割りに車内の大きさはちょうど良かったりします。

ただ自分はカーオーディオの仕事をしているので不人気車を持っていてもあまり仕事にプラスにならないので『そこそこ売れていて、それでいて多少こだわりのある車』というのを選ばないといけません。

長く乗って疲れないとか、実際に乗って取り回しがいいとかは意外に数字に出せないので、「人は数字の影響で物を選んでいるのかな?」と思わされた桐島ローランドさんの言葉でした。


車選びの話で長くなりましたが、オーディオ選びの話でも同じ様な事があって、カタログのワット数の数字が大きいスピーカーやアンプが良い物と思われていたり、色々な機能の数が多い方が良いデッキと思われがちです。

スイッチが沢山付いているデッキも意外と壊れるまで一度も使わなかった機能が3分の1ぐらいあったりします。


以前店頭で「ここのデモカーは不人気商品ばかり付けていてこんなに良い音がするのなら、オーディオ雑誌で褒められている商品を付けたらもっと良い音がするんでしょうね。」と来店した他店のユーザーの方から言われた事があります。

オーディオも一般に評価されていない物の中に意外と良い物があるんですが・・
【2009/05/18 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
昨夜は矢野沙織さんの
昨夜はユーザーさん3人と一緒に下関市のビリーというライブハウスに行きました。

ここは繁華街ではなくてどちらかというと山の中というか、国道2号線から少し入って、さらに住吉神社の横を入った所にあります。

自分の中ではライブハウスは繁華街にあるという固定観念があったので、最初にナビを頼りに行った時はキツネにだまされたのかと思いました。(横が神社だけに・・)


そのビリーも自分が行き始めてからは3回目で、それも全て矢野沙織さんのライブの時だけで、よく考えたら1年半で3回も下関のビリーに来られているという事になります。

3月にサウンドピュアディオプレゼンツの矢野沙織さんのラジオ番組を放送しましたが、その時に『次のライブは福岡では無くて、下関ビリーで行われます。』という内容が流れました、そのせいかどうか分かりませんが福岡ナンバーの車も止まっていました。


肝心のライブの方はユーザーさんが回りにいて『どうやって音を盗むのか』というのを知られてしまいました。

ビリーでは天井から吊り下げられたPA用スピーカーから音が出ていますが、たまに矢野さんが前のめりになって演奏する時はサックスのホーンの部分が客席の方を向いてPA通しではない生の音が聞こえます。

そこで意識を集中して生音を盗むんです!

盗むというと聞こえが悪いのですが、自分の頭の中に叩き込んで車の中でそのイメージを再生するようにするんです。

帰りの車内ではお客さんにCLSの音造りがPAの音色ではなくて生音の方に合わせてあるという事を説明して帰りました。

画像
写真は当日ライブ終了後に矢野沙織さんと自分です。

P.S  
そういえば一昨日の井上陽水さんのコンサートでは3列目の真ん中だったので陽水さんが目の前に見えるのですが、会場が広いので基本的にPAのスピーカーからの音で聴いていました。

それでもPAとはいいながらもかなり大型のミキシングコンソールを使ってかなりいい音なのですが、一度だけPA通しの音より生音の方が大きく聞こえるシーンがありました。

それは『氷の世界』のハーモニカ演奏の部分で、ここだけはPAよりも生音の方がストレートではっきり聞こえました。

そしてお約束のハーモニカ演奏の後は会場に投げるのですが、キャッチしたのは3列目の自分の3人向こうの人でした。

一人向こうなら手を伸ばしてという事も出来るのですが、3人向こうではちょっと・・

【2009/05/17 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
明日のNHK・FMで上妻宏光さん
昨日は井上陽水さんのコンサートに行ってきました。

音楽活動を始めて40周年のコンサートツアーですが、若い時とあまり変らない声のトーンとパワフルさには驚くばかりです。

日頃の努力が伝わってきました。


昨夜の帰りは車の中で何度も新曲の『ラブ・レインボー』を聴きながら帰りました。

きちんとボーカルの音色が車内で表現出来ていて現在のベンツCLSの音のクオリティーはかなりなものだと思います。


そして今夜はユーザーさん3人をCLSに乗せて女性サックスプレイヤー・矢野沙織さんのライブに行ってきます。

コンサート会場やライブ会場とは車の中とは空間が違いますが、いかにボーカルの声や楽器の音色が正確に車内で再現出来るか常に努力を続けています。

一緒に行くユーザーさんにその辺りが伝わるといいのですが・・


その矢野沙織さんと同じ事務所の三味線プレイヤー・上妻宏光さんが出演されるラジオ番組が日曜日の昼に放送されます。

NHK・FMの『トーキング ウイズ 松尾堂』という番組で、12時15分からの放送です。

全国放送なので皆さんぜひお聴き下さい。


話はFMの放送がらみですが、現在秋川雅史さんのオフィシャルホームページにサウンドピュアディオプレゼンツのラジオ番組のスケジュールが掲載されていますが、昨夜米米クラブのボーカル・石井竜也さんのオフィシャルホームページを見てみたらこちらにもサウンドピュアディオプレゼンツのラジオ番組のスケジュールが掲載されていました。

タイトルは『SOUND PUREDIO presents 石井竜也シャンデリア~愛と笑いの夜に~』で、放送日時は
FM山口が6月13日(土曜)18時から18時30分で
FM福岡が6月28日(日曜)19時30分から20時までとなっています。

聴ける地域におられる方はぜひお聴き下さい。
【2009/05/16 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
今日は井上陽水さんの
今日は夕方から山口県周南市に井上陽水さんのコンサートを聴きに行ってきます。

陽水さんのコンサートは2回目で、前回は前から2列目か3列目のいい席だったのですが、今回はさらにほぼ中央という最もいい席で聴く事が出来ます。

仕事を途中で抜けてコンサートに行くのでしっかりと声を頭に焼き付けて帰りたいと思います。


ここ3週間は週に2回コンサートに行くというスケジュールですが、明日は矢野沙織さんのライブに下関市のビリーにお客さん数人の一緒に行きます。


来週は一度もコンサートの予定は無いのですが、再来週にアンジェラ・アキさんのコンサートに1回行ったらそこからはしばらくはおとなしくしています。


そして今月末はFM山口で秋川雅史さんの特別番組が放送されます。

ピュアコラムにも掲載してありますが、タイトルが『サウンドピュアディオ・プレゼンツ 秋川雅史 一期一会』で放送日時は5月30日(土曜)の18時から18時30分までです。

なんとその日は福岡のクロスFMで『DEENボーカル・池森秀一のエアークルージング』の放送も18時から19時まであって、月末の放送なので井川も出演します。

エアークルージングの方はこの最近は忙しくて東京に行っていないので今回も電話での出演ですが、秋川さんの番組にはスタジオ収録で少し出演しています。


しかし福岡と山口の両方の電波圏にある下関市ではほぼ同じ時間に裏番組で井川が喋っているという状態です。

両方の局に「取れる範囲で一番いい時間でお願いします。」と言っているのでこういう状態になっていますが、下関地区以外の方はお近くの局でサウンドピュアディオが提供の番組をお聴き下さい。
【2009/05/15 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
ダニエル・パウターの曲で
もう発売されて1年以上は経つと思いますが、ダニエル・パウターという人の『バッド・デイ ついてない日の応援歌』という曲を高速道路を走行中に聴くとドキッ!とします。

その理由はボーカルが入って直ぐぐらいに曲の後ろで『ウ~ゥ~』というサイレンの音がわずかに入っていて、FM放送を聴きながら高速道路を走っていると「やられた!」と思います。

ここでやられたとは、知らない間に覆面パトカーに追尾されていて、よいよ捕まえる時にサイレンを鳴らされたと勝手に勘違いしたからで、制限速度を守っていたらビクビクする必要も無いのですが・・・


今日は高速道路を走っていたわけではないのですが、「ダニエル・パウターの・・」とラジオから聞こえた時に「これは違う。」と自分に言い聞かせて構えていました。

皆さんもダニエル・パウターの『バッド・デイ ついてない日の応援歌』が流れる時にはお気を付け下さい。


PS  以前乗っていたホンダのNSXタイプRは高速道路で加速すると、後ろのエンジンルームから『ヒュイ~ン!』という音がして、白バイに後ろに付かれたかと思ってドキッとして後ろを見ていました。

あれは心臓に悪いです。
【2009/05/14 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
明日からエコポイントが
明日からエコ家電商品を買うとエコポイントがもらえて、そのポイントで買い物が出来るという制度が始まるそうです。

それが原因で大型家電店などでは買い控えがあって売り場はほとんどお客がいないか、下見の人ばかりでした。


今週の月曜日の夜に宇部の家で寝ていたら福岡に住んでいる子供から「エアコンが部屋に無いから暑くて寝られない。」と電話がかかってきました。

とりあえずその日は自分がいないので父親の部屋で寝たそうですが、自分が福岡に泊まる時に困るので火曜日の定休日に家電量販店でエアコンを買う事にしました。

そして買う時に「15日以降の取り付けはいっぱいです。」と店の人が言うので、「水曜か木曜でいいです。」と答えて、今日が取り付け日です。

そして今朝テレビを見たら「明日からエコポイントが始まります!」と言っているではありませんか!

そうです、エコポイントが始まる前だから直ぐに取り付け出来て、エコポイントが始まると仕事が殺到していつ付けられるか分からないという事だったのです。


まあ小さいエアコンだから数千円分のポイントだったと思うのですが、「ポイントが無くても早めに付いたからいいか。」と思っています。

今思い起こせば家電量販店の人の「ありがとうございました。」がやけに力が入っていて、買い控えのこの時期に買ったお客さんはかなりありがたい人だったのでしょう。



そういえば平成元年に消費税が導入された年には買い控えというか、売り上げが一時的に下がった事がありました。

元々後付けのカーオーディオは贅沢品という扱いで『物品税』という工場で作った時に課税されるという部類の税金が課せられていました。

それが消費税3%が導入された時点で物品税は廃止されて、カーオーディオの定価そのものが4月1日より安くなりました。

物品税と消費税の差額を考えると実際には4月1日以降にカーオーディオは購入すると安かったのですが、なぜか「消費税がかかる前に買わないと!」と3月に自分の店は今までに見た事の無いような売り上げの数字になりました。

しかし3月よりも売価が安くなった4月には売り上げはがっくり下がってしまい、物品税が無くなり贅沢品が安くなるという情報もほとんど語られる事も無くて、政策とマスコミの力の大きさに驚き、更に自分の無力さを嘆きました。


それまでは政治や経済など全く興味が無くて、ビジネス誌など読んだ事もありませんでした。

何も対策しなかったら政治や経済状況に売り上げが左右されてしまうというのを痛感して、それからはビジネス書籍などを読むようにしました。

その甲斐あってサブプライム問題で周りの同業者が大騒ぎしている時には事前に『低価格高音質のベーシックパッケージ』という対策を打っていたので混乱はしませんでした。


エコポイントの買い控えというのを見た時に、「平成元年の消費税導入時のはもっと凄かったのに。」と思い出しました。
【2009/05/14 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
ヨーグルトのCMでロールスロイスが
かなり前からビートたけしさんが出演しているヨーグルトのCMが放送されているのですが、昨日ある事に気が付きました。

それはコンビニでたけしさんが「このヨーグルトには・・」とレジのお兄さんに話かけるのですが、よく見たらコンビニの表にはロールスロイスのファントムが止まっているんです!

もう半年以上は(それ以上かも?)放送されていると思いますが、昨日初めて気が付きました。


コマーシャルといえば日曜日の午後2時からJFN系のFM局で放送されている『山下達郎 サンデーソングブック』達郎さんが、「CMタイアップ曲は納期をせかされるので・・」という様な話をされていた事があります。

ここ1年以上はユーザーイベントで井川のトークセミナーというのを行っていませんが、以前は1枚のアルバムの中からCMタイアップ曲とアルバム用に錬り込んだ曲の聴き比べをして「曲の録音背景まで分かるオーディオがいいオーディオなんです。」とデモしていた事がありました。

確かにアルバム用に錬り込んだ曲は奥が深いです。

すると時間と手間をかけた作品(CD)を時間と手間をかけた再生機で鳴らせばいい音で聴こえるのでしょうか?


ただ時間と手間をかけるのではなくて、自分は多くのアーティストの方のコンサート会場に足を運んで生演奏や生音に触れています。

今週は金曜日に井上陽水さんのコンサートに行って(これはかなりいい席です)、翌日の土曜日には矢野沙織さんのライブに行きます。(矢野さんのライブはユーザーさんも何人か一緒に行きます)

そして月末ぐらいにはアンジェラ・アキさんのコンサートにも行きます。

なんと1ヶ月ちょっとで5アーティスト・7公演のコンサートに行く事になります。


コンサート会場と車内では空間の大きさがかなり違いますが、ボーカルの音色や楽器の音色をどうまとめて車内に持ち込むかが自分の腕の見せ所です。

おそらく自分が日本のカーオーディオ業界で一番生音に触れていると言っても過言ではないでしょう。
【2009/05/13 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
お客さんからの質問 5・12
今日は火曜日で札幌店・宇部店・福岡店はお休みです。

お休みの日は不定期ですがお客さんからの質問に答えるシリーズを行っています。


この最近多い質問は、『秋川雅史さんの番組と石井竜也さんの番組は北海道みたいに2番組連続放送にされるのですか?』という事ですが、こちらは別々な日に放送します。

秋川雅史さんの方の番組はすでに秋川さんのオフィシャルホームページのインフォメーションの所に『サウンドピュアディオプレゼンツ 秋川雅史 一期一会』と放送日時などが掲載されています。

石井竜也さんの番組の方もオフィシャルホームページに掲載されるか放送局のホームページに掲載された時点でこちらにも載せます。

よく考えたら先週と先々週は二人のアーティストさんのコンサートを2回づつ聴きに行って、その後で放送局での収録で生声を沢山聴いているわけですから、かなり怒涛の2週間でした。

その後のお客さんの車の調整の時間がやたら短いので「手を抜いてるんじゃないの?」と思われそうですが、短時間でツボがつかめてしまうというか、「この人の声は本来こういう声だから。」というのが今はススッと分かってしまいます。

普通だと1・2ヶ月に1回の特番の収録なのですが、たまたま今までにお付き合いのあったアーティストさんのコンサートが2週続けて有ったので、今月は2アーティストが連続という形になりました・・ というか3月もけっこうなスケジュールでオンエアーしていましたね。



そして次もFM放送がらみの質問ですが、これは放送内容に関するものではなくて、受信状況に関する質問です。

暑くなってくると、夏独特のクレームみたいな実は自然現象というのが起こってきます。

それは福岡・山口のお客さんだと『民放のFM放送を聴いていたら突然NHK・FMが聴こえてきた。』とか『突然東北や北海道の放送が聴こえてきた。』という事で「チューナーがおかしくなったのではないか?」という相談があります。

これが北海道だと逆で、夏になると福岡のクロスFMで『北海道で受信出来ています。』みたいなメールが来たりします。

この現象は太陽の黒点の影響で空の高い所に『スポラティックE層』という普通は通過する電波帯を反射する電離層(目には見えない)が発生します。

それが飛行機が飛んでいるところよりもかなり高い所に発生するので、福岡からの電波が反射してちょうど下りた所が北海道という感じになり、逆に北海道から出た電波は福岡・山口辺りに下りて来ます。

そして電離層が濃くなったり薄くなったりすると、電波が反射したり宇宙に突き抜けたりするのでフェージングという遠くからの電波が強くなったり弱くなったりする現象も起こります。

すると地元の放送と遠くの放送が交互に聴こえたりして混信して、お客さんから「チューナーがおかしくなりました。」というクレームが発生します。

しかしこれは自然現象で対応しようが無いので「すみません。これは保障期間でもクレーム対応にならないんです。」と申し上げるしか方法がありません。

たまたま遠くの電波がNHK・FMだと周波数がずれたり直ったりしている様に感じます。(JFN系列で全く同じ放送内容だと問題無いのでしょうが・・
【2009/05/12 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
ETC究極の割引?
ETCネタがやたら多い井川ブログですが、仕事で高速道路を日頃から使っている自分としては休日ETC割引で1000円になればゴールデンウイークにとんでもない事になるのは事前に分かっていました。

ゴールデンウイーク中の夕方のテレビ番組で視聴者から「子供のためにETCを取り付けて遠出しようと思ったら大渋滞で車が進まず、車内が謙悪なムードになった。」という投稿がありました。

無理もありません、前年のゴールデンウイークよりも交通量は1・2倍増えたのですが、渋滞の発生回数は2倍になって、渋滞の距離は1・5倍になったそうです。

つまり元々ゴールデンウイークに渋滞する所に更に車を1・2倍入れればパニックになるという事をお役所とか政治家は分からなかったのでしょうか?

ちょっと愚痴ってしまいましたが、そういう我が家も北九州まで往復するのに渋滞に巻き込まれて車内がそうとう謙悪になっていました。


そのETCですが、休日割引の他に『通勤時間帯割引』というのがありますが、自分が毎週利用している小野田インターと古賀インターの間ではギリギリ使えません。

小野田の次の埴生インターで乗れば100キロメートル以内で割引対象なのですが、小野田ー古賀間は100キロメートルを超えています。

すると割引が効く時間だと古賀インターで下りる時に前の車が割引になっているかどうか気になって、ついつい表示を見てしまいます。

するとこの前『割引 0円』という表示が出ていました。 0円ですよ!

表示の間違いかと思ったら前を走っていたのは道路公団の車でした。

なるほど道路公団だから無料なわけですね!

すると警察のパトカーも0円なのでしょうか? 気になります。


ここで日頃めったに見れない光景の話をもう一つすると、この前一般道で自分の車の前を紅葉マークの車が走っていました。

交差点にさしっかかってこちらが右折で、正面から左折車両が来ていました。

相手が道を譲らず、こちらも紅葉マークなので譲ってもらえるつもりなので固まって、しばらく交差点が全く進めなくなりました。

原因は向こうから来た車も紅葉マークでどちらも譲ってもらえると思っていて、結果的に固まってしまったという状態でした。

紅葉マークが増えるとこんな事が起こるんですね!

1年間に4万キロ以上走行していると色々な出来事に出会います。
【2009/05/11 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
今日は石井竜也さんと
昨日は夕方から米米クラブのボーカル・石井竜也さんのソロコンサートの2DAYSの二日目に行ってきました。

金曜日は9割の曲が全員スタンディング状態でしたが、昨日はスタートから3曲連続でバラードという始まり方で、1日目と2日目は微妙に違うと書き込んでいましたが『かなり違った』というのが本当のところでした。

途中からアップテンポになってオールスタンディングになったのですが、6~7割の曲がスタンディングだったという感じです。

演奏曲に関して言えば6割以上が前日と違う曲で、「2日連続で行って良かった!」と思いました。


ここまで書いたところで「昨日の話なのに、タイトルの今日は石井竜也さんとというのミスでは?」と思われた方もあるかもしれません。

実は今日はFM福岡でサウンドピュアディオ・プレゼンツの石井竜也さんの特別番組の収録をしていました。

当然自分も現場にいますから石井竜也さんご本人にお会いしました。

今から1年半前にもFM福岡のスタジオでお会いした事があるのですが、前回はスポンサーの社長としてご挨拶した程度だったのですが、今回は収録の間ずっとスタジオにいる事が出来ました。

前回の放送は『河童とACRI』という10数年前に作られた映画のDVDデジタルリマスター版のPRのための番組で、こちらは最初から企画があるもののスポンサーについてCMが流れたという感じでした。

しかし今回はコンサートで福岡に来られた時にサウンドピュアディオが提供で番組を作りたいというこちらからの提案での番組でした。


ここで話は『河童『と『ACRI』について触れますが、実はこの映画が作られた10数年前はまだ環境破壊とか地球温暖化が深刻な時期では無かったのですが、だれも触れていない時期にこれだけの作品を作っておられるのは凄いと自分は思っているのですが、この作品はもう少し世間から評価されてもいいのではと、少し悔しい思いをしています。

今日の午前に出た話題のアル・ゴアさんの『不都合な真実』よりもかなり早い時期の作品です。

この『河童』と『ACRI』という作品を観られたらあまりの時代の先取りに驚く事と思います。


話は少しそれましたが、収録が終わった後に福岡店に帰ったら、今日石井さんに会うという情報を事前に知っていたお客さんが数人待機していました。

それは生声を聞いた直ぐ後に調整して欲しいという人達でした。


ちなみに本日調整に使用したCDは今のアルバムよりは一つ前のアルバムになりますが『PENDULUM』の中から4曲目に入っている『YOU FARAWAY』でした。

2009.5.10 012

サウンドピュアディオ・プレゼンツの石井竜也さんの特別番組はFM福岡とFM山口で放送されますが、放送日時はまた後日お知らせします。
【2009/05/10 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
札幌店の代車が全車ETC付きに
3月ぐらいに「代車を全てETC付きにしたい。」という事を書きましたが、札幌店は先週全車ETC付きになりました。

宇部店と福岡店はまだ半数ぐらいしか付いていません。

これは北海道の方が普通の道が走りやすいから高速道路を使う人が少ないからETCが入手しやすいという事でしょうか?


そういえばこの前ETCを使った事が無いお客さんに、「代車を全車ETC付きにしようと思っているんです。」と話したら「えっ!代車を借りてる間はETC使い放題なんですか? それではお店は損なんじゃないですか?」と言われました。

ETCの車載器は付いていますが、差し込むETCカードはもちろんお客さんご自身のを移し換えて使って頂きます。

だからお店の負担はETC車載器の料金だけです。(ご安心下さい)

だから自分の車にETCが付いていない車のお客さんだと全くメリットがありませんし、もし「ETC付だから。」とETCカードを入れていない状態でレーンに入ってもバーは開かないのでお気を付け下さい。



先ほど『ご安心下さい』というのを変換しようとしたら『ゴア』という文字が出てきました。

昔『マグマ大使』という番組を放送していて、『ゴア』という悪役が妙にグロテスクだったのを思い出しました。

これは40代後半以上の人しか解らないネタで、2・30代の人だと『不都合な真実』のゴアさんが思い浮かぶのでしょうか?
【2009/05/10 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
昨夜のZEPP福岡は
昨日は福岡ドームの隣りのZEPP福岡に米米クラブのボーカル・石井竜也さんのソロコンサートに行ってきました。

今回は2DAYSで前半・後半で微妙に内容が違うそうで、しかもグッズ販売は日によってグッズが全く違うそうです。

自分はグッズ販売の列に並んだつもりはなかったのですが、1日目と2日目の開場時間が1時間違っていて、ピュアディオのユーザーさんで石井竜也のファンクラブに入っているお客さんが自分よりも後に来られて「社長、なんでこんなに早く来てるんですか?」と聞かれてしまいました。

チケットを良く見たら土曜は17時開場なのですが、金曜日は18時開場でした。

そこで1時間ほどどこかへ行っておこうとホークスタウンの中をうろちょろして、「帰りも予定よりも1時間遅くなるのだから・・」と中華料理屋で酢豚定食を食べました。


そしてそれでも時間が余ったのでホークスタウンの中を散々歩いて、時間になったら入場の列に並びました。

コンサートはいきなりアップテンポの曲で始まって、全員総立ち状態で自分もつられて一緒に揺れていて、そこで先ほどの酢豚定食を食べた事を少し後悔しました。

今回のコンサートは『踊れる』という話が事前にあったのですが、ステージは往年の『マハラジャ』や『キング&クイーン』を彷彿させる様な感じで、自分の前と横の女性は靴を脱いで踊っていました。


バラード調の曲も少しありましたが、その時は耳をダンボのようにして聴いていて(あくまでイメージですが)、コンサート終了後には車にすぐ乗り込んでその曲をチェックしていました。


約2時間ちょっとのコンサートの様な、それでもってディスコの様な摩訶不思議な世界でした。


PS  摩訶不思議な世界といえば自分が20代の時にマハラジャブームがあって、基本的にマハラジャでかかる曲は洋楽ですが、途中で米米クラブの『シュールダンス』やB’Zの『バット・コミニュケーション』などの日本の曲がかかると異常な盛り上がりで、その後洋楽がかかるとまた普通に踊り出すというまさに摩訶不思議な世界でした。
【2009/05/09 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
今日と明日は石井竜也さんの
今日は夕方から『Zepp Fukuoka』で石井竜也さんのコンサートが行われます。

現在発売中のアルバム『CHANDELIER』のアルバムツアーで、各会場2DAYSで1日目と2日目のコンセプトがBLACKとREDで、曲目やステージも微妙に違うらしく、2日続けて行っても十分に楽しめるみたいです。

今日のコンサートは自分も行きますが、数日前から宇部店の製作室では予習のために石井竜也さんのアルバム『CHANDELIER』(シャンデリア)がヘビーローテーションで流れています。

このアルバムは全12曲で、筒美京平さんとのタッグで『泣けて笑えて踊れてチョッと昭和』という構成にになっていて、昭和の名曲『にがい涙』(確か和田アキ子さんの曲)も収録されています。

また5曲目の『アクセス』という曲はちょっとエッチぽくて、製作室の横を女性社員が通る時この曲がかかっていると困ります。

しかもまだ皆さんには紹介していませんでしたが、1週間前から事務員さんが一人増えているので女性社員が横を通る確率も増えています・・

その『アクセス』の楽器紹介の中に『Ringtone NTTドコモ FOMA N905i』というのがありました。


現在ラジオでは石井竜也さんのアルバム『シャンデリア』の中からシングルカット曲『DANCE IN LOVE』がよくかかっています。

このブログを見て気になった方は一度聴いてみて下さい。
P1000716.jpg

そういえば宇部店には石井竜也のヘビーなファンのお客さんがおられます。

1年に何回も石井さんのコンサートに行かれて、ファクラブのイベントで何回も石井さんの生声を聞かれている方なので、いくら調整しても「石井さんの声とは少しイメージが違う様な・・」と言われていました。

それでも普通のカーオーディオに比べたらありえないぐらいの高いレベルのはずなのですが・・

「オーディオなので本人の声とは・・」と言い訳する事も出来たのですが、結局自分は石井竜也さんのコンサートに行って、トークイベントにも行って、そして最後にはラジオ番組のスポンサーになって直接お会いする事が出来て生声が聞く事が出来て、涙ぐましい努力の結果完璧に石井竜也さんの声の特徴を掴みました。

そこで再度調整して「これでどうですか?」とやってみたのですが、それでもまあまあ納得という感じでした。

しかしその後に『パンチングマット』と『PUREZ801』と『SWR』の追加パーツ3点セットを開発して、微妙な音の違いを改善してからは完全に納得して頂いていると思います。(おそらく)


生声と比較してイメージが違うと言われても、本人に会って直接確認するのはこの業界ではおそらく自分ぐらいでしょう。

まだピュアディオのユーザーでない方はそこまで努力しているので、努力の分だけ音が良いと想像して下さい。
【2009/05/08 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。