PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
朝見たら50万越え
昨日宇部店を出る前にHPのカウンターを見たら499700ぐらいだったので、「明日の朝はまだ50万は行かないな。」と思っていたのですが、さっき店に出てパソコンを開けたら500054になっていました!(ビックリ!)

いつもギリ番の時はピッタリを開いて写真撮影をしたユーザーさんにはピュアディオグッズをプレゼントというのをやっていたのですが、今回は何の告知もしていませんでした。

告知をすると盛り上がるのですが、ギリ番を当てようとみんなが何度もHPを開けると普通以上にカウントが上がってしまうので、いつ広告を出してどのぐらいカウントが上がったという費用対効果の計算が出来なくなるので、ここ最近はそっとしていました。

それに内輪がギリ番を当てて景品をもらうという本来あってはならない事もあったので・・

事前告知はしていませんでしたが、もし500000をゲットしたユーザーさんがありましたら申告して下さい。


話は変って、今日は宇部にいますが昼前に福岡に向けて出発します。

今日は秋川雅史さんのリサイタルの日で、コンサートとリサイタルの違いはリサイタルは途中で休憩を挟んで前半と後半で構成が少し変って演奏するそうです。

するそうですと書いたのは、今まで5回秋川さんのコンサートに行っているのですが、リサイタル形式に行くのは今日が始めてです。

いつもコンサートが始まる時間は18時から19時ぐらいなのですが、今日は16時からでいつもよりも早いので「ちょうどお腹のすいていない良い時間だな。」という事でしっかりと聴き込んで来ようと思います



そういえばこの最近あるアーティストさんのサウンドピュアディオプレゼンツの番組を聴いてユーザーになられた方から質問を頂いて「全てのカーオーディオ専門店はアーティストと交流があるのかと思っていた。」という事を言われていました。

その方はラジオ番組でサウンドピュアディオを知る前は全くカーオーディオに興味が無くて、サウンドピュアディオのユーザーさんになった後に色々な専門店のブログなどを見る様になったら意外にコンサートに行ったという話が無くて、ましてやアーティストさんに会ったという話は全く無いので「ひょっとして業界の中でアーティストさんと交流がある店ってピュアディオさんだけなんですか?」という事を聞かれました。

マイナーなアーティストさんを呼んでコンサートというお店は数件ありますが、メジャーなアーティストと交流があるのはおそらくサウンドピュアディオだけだと思います。



話は再び変るのですが、この最近新規でみえたお客さんから言われた事があります。

「ベーシックパッケージは安いと言われますが、量販店に行ったら65000円でツイーターとミッドを交換してドア防振まで出来るのに、ツイーターとネットワークとケーブルだけだと高いですよね。」という事でした。

「確かに量販店でツイーター・ミッド・ドア防振をすれば高音の量と低音の量が増えてメリハリが付きますがそれが本当の音でしょうか?」という話をしたら「じゃあ、他とどこが違うのですか?」というお客さんからの質問に「人間の声が機械で鳴っている様に聴こえるか、それとも本当に人間が歌っている様に聴こえるかの違いです!」と自分は自信を持って答えました。

手で巻き替えのコイルやコンデンサーの選別などをやめてツイーターをもっと安い物に替えればコストを下げて45000円ぐらいで販売も可能で、実際には『45セット』なる物のテストもしていて、更にスピーカーに付属してくる細いコードを使えば39000円の『39セット』も可能です。

以前銀行が連れて来たコンサルタントからは売り上げを上げるために何度も『45セット』や『39セット』を販売する様に勧められました。

それらのセットを販売すれば販売量や売り上げも上がって、銀行からの資金調達も楽になりますから大きな商売をする事も出来たでしょう。

しかしそれはお店のメリットであってお客さんのメリットなのでしょうか?

それらのセット物のテストをしていますが、『アーティストが伝えたいものが伝わらないから』という理由で、今のベーシックパッケージの内容にこだわって今の価格帯になっています。


ちなみに価格を30%落としたら魅力が70%落ちる様な感じですから、価格を安くする事が親切とは決して言えないのが音の世界です。

またドア防振の内容は量販店とは全く音のツボが違うので、ピュアディオのユーザーさんになられた後で量販店の防振を外された方も多いでしょう。


分かる人には分かるのですが、ベストバリューと思っている価格もそれは自分達の価値観で、「世間一般には高いと思われているんだな・・」と反省して、もっと良い所が分かりやすいようにカタログやHPの表現を努力しないといけないなと強く感じたお客さんからの一言でした。


PS  ベーシックパッケージがどのぐらいの音の組み合わせの中からベストな値を選んでいるかというのはサウンドピュアディオのHPから昨日の札幌店のスタッフブログをご覧下さい。
【2009/04/30 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。