PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
鳥栖市市民文化会館で
昨日は佐賀県の鳥栖市市民文化会館へ秋川雅史さんのコンサートを聴きに行きました。

チケットはあらかじめ2枚買っていたので、福岡店の柳井くんと一緒に行ったのですが、昨日は柳井くんに運転させて自分は後部座席で社長気分でした。(というより元々社長でした)


実は2000年から2001年ぐらいにベンツSクラスの後部座席で移動という時期があったのですが、これがとんでもない地獄で、基本的に運転手がいるわけではなくて、自分が移動する時にピットの人間が一人付いて運転して、その代わり移動中に自分が車内で仕事をするという事を専務が考え付いて、乗り込む時に書類どっさりで移動中に全てに目を通してチェックをするという、いくらエアサスでも余計に目が疲れてしまい、一番ひどい時には後部座席で半完成の製品を組み立てるなどという事もあり、車から降りた時には吐き気がするという事もありました。

結局運転手付きとは名ばかりで『移動中に仕事をさせられて余計に疲れる』という惨めな状態でした。

そこで「もう運転手は要らない!運転手付きの方が自分が運転するよりも疲れる!」と運転手を付けるのを拒否しました。


後部座席に座った話でとんでもなく方向がずれてしまいましたが、話の本題は秋川雅史さんのコンサートの事で、今回の会場ではPA無しではなくてわずかに遠いマイクから音を拾ってややミックスの状態でした。

いままで秋川さんのコンサートは5回行っているのですが、3回がPAを全く使わず生声のみで、会場の響きのせいか2回ほどはややPAを混ぜた音でした。

しかし今回は前から3列目という今までに座った事の無い様な前の席で、ステージの前の方まで秋川さんが歩いて出られた時は自分が3列目にいるのが分かったかな?というぐらい近い距離でした。


アンコールを含めて全12曲を歌われたのですが、最後の2曲では体を30センチぐらい前に乗り出して少しでも生の声を多く聴きたいと神経を集中していました。

そのせいかコンサート終了後はどっと疲れて、再び柳井くんに運転させて、自分は助手席でストラーダFクラスとCD700Kを操作していました。

最初にストラーダFクラスで秋川さんの曲を聴いて確認して、その後で同じ曲をCD700Kで聴きました。

現在のベンツCLS550のデモカーはもうこれが限界という所まで追い込んであるので、これ以上手を入れるとバランスが崩れるかなという感じで、コンサート会場というか秋川さんの生声と車のシステムのイメージの差はほぼ感じません。


秋川雅史さんは今日四国に移動されて明日松山市でコンサートがあって、その後再び30日の木曜日に福岡に入られてリサイタルをされます。

自分は現在は宇部市に戻っていて、木曜日に再び福岡に行ってアクロス福岡で行われるリサイタルを聴きに行きます。


ユーザーさんから「福岡では秋川さんと直接会えるのですか?」という質問が来そうですが、今のところなんとも言えません。


PS  ばたばたして鳥栖市市民文化会館の写真を撮っていなかったのですが、『市民文化会館』という響きが何とも文化レベルが高そうでいい感じです。

それと帰りの駐車場はコンサートから帰る車で混雑していたのですが、秋川雅史さんのコンサートに行かれる方は文化レベルの高い方が多いので、おそらく98%以上の車が純正オーディオだったのではないかと思われます。

どうしても後付けのカーオーディオはピカピカ・ドカドカのイメージがあるので、クラッシック系のコンサートではほぼノーマルオーディオの方ばかりと推測していますが、「サウンドピュアディオのシステムが付いていれば帰りの車内がもっと楽しいのに。」といつも残念に思っています。
【2009/04/28 (Tue)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。