PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ムーブ・カスタムが静かに快適に
2009.4.13 001
福岡店で代車として活躍しているムーブ・カスタムが静かで快適になりました。

先日あるお客さんから「なぜあれこれ車を乗り換えて乗っているのですか?」という質問をされた事があるのですが、代車として少しでも快適に乗って頂きたいので、どこか改善点があれば改善して、それがお客さんに勧められるものであればお勧めする為のテスト走行をしています。

2009.4.13 002
このムーブを買った理由は上の写真の通り普通スピーカーのある位置にドリンクホルダーがあって、他の車でドリンクホルダーの位置がスピーカーになっています。

この位置に普通のトレードインでスピーカーを付ければ中域が目立ちすぎてバランスは最悪です。


お客さんから「どうにかなりませんか!」と言われて、「買って実験しますからしばらくお待ち下さい。」と実車を購入しました。

しかしあまりに購入を急いだ為にディーラーの人から「CVT車が不足しているので4AT車なら直ぐに納車出来ます。」と言われたのでNAの4AT車を購入して実験をしてパッケージを完成させました。

ちなみにその後で発売されたタントはムーブより数センチスピーカーが下に付いていて、パッケージは共通ではなくて微妙な値差で別設計になっています。(タントは名古屋店が購入して、自分が名古屋に移動して実験しました)

2009.4.13 003
この最近購入した軽の代車は全てCVT付きかターボorスーパーチャージャー付しか買っておらず、このムーブ・カスタムのみがどちらも付いていない車です。

しかも見た目は凄くいいのにタイヤは安い某アジア製のタイヤだったので、2万キロしか走っていないのにブリジストンの『playz』に交換しました。

前にも書いたのですが、楽ドラタイヤというだけあって標準装着タイヤに比べたら快適そのものです。

走りはスムーズになったのですが、フロントのフェンダーの中のプラスティックが薄くてボコボコなので、「もっと快適にしたい!」と遮音性を上げるために吸音ジェルを塗りました。

するとロードノイズが驚くほど無くなって、とても静かで快適になりました!

この施工内容は近日中に発売します。

2009.4.13 004
そしてムーブ・カスタムをあれこれ撮影している時にボンネットをあけたのですが、この車にもボッシュのバッテリーが取付けてあります。(しかもBTX500付で)

オーディオはベーシックパッケージが付いていますが、少しプラスのトッピングがしてあります。

ベーシックパッケージはベーシックと言うだけあって、少しずつパーツをトッピングでプラス出来るところが便利です。

SSFとかSWRなんかは1万円前後でプラス出来ますからとても人気があります。

【2009/04/13 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
昨日も福岡に
昨日ある人と話しをしている時に「ETCで土日の料金が一律1000円になったから運送会社は助かっていますよね。」という話が出てきました。

自分が「トラックとかは対象外なんですよ。」と答えるとその人は驚かれていました。

実際に土日トラックを動かしている会社は交通の流れがおかしくなってデメリットばかりだと思います。


自分は「ETCが1000円になったら土日の福岡・山口間の移動はしない!」と心に誓っていましたが、結局昨日も山口から福岡に向かいました。

今の仕事量では土日に移動しないというのは無理です。

自分が移動して車の音を確かめる時は『初めての車』か『初めての組合せの商品』か『高額なシステム』の3つの条件の取り付けがある場合は両店を行き来して音を確かめています。

確かめた事に関してはマニュアルに詳しく記載して、他のグループ店の作業や音造りがスムーズに行く様にしています。

だからカーオーディオ業界では自分はちょっと特殊なポジションです。


そして自分にとっては移動時間が余分にかかってしまうETC1000円も昨日で3週間目なのですが、1週目・2週目と下り車線で事故が起こっていましたが、昨日は道路上では事故が起きていませんでした。

ただし、サービスエリア内で事故が起こっていて、パトカーが来て距離を測るやつで駐車場のアスファルトの上をころころ回していました。


そしてその後福岡店に着いたら「あっ!しまった!」と思う事がありました。

それは自分のブログを見て大量のお客さんが土日にベンツCクラスの純正オーディオの音を聴きたいと来られたそうで、そのCクラスのオーディオは自分がバス・トレブル・フェダーを一番良い所を時間をかけて選んでいるので「フラットの初期状態にして帰ればよかった。」とちょっと後悔しました。

それでも試聴した人は全員「デモカーのEKスポーツの方が音が良かった。」とか、「自分の車の方が音が良かった。」と言われて帰られたそうなので一安心しました。


バス・トレブル・フェダーといえばベーシックパッケージでフラット状態よりもトーンなどを操作した方が音が良い場合は作業マニュアルの中にプラス1とかマイナス1とか詳しく書いてあります。

純正スピーカにクセが着いていてピュアコンの調整でも追いつかない場合はトーン値が明記してあるので、自分が最初に設定した時の音が再現出来ます。

そこがトレードインスピーカーには無い『ベーシックパッケージ』魅力の一つです。
【2009/04/13 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。