PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
目標は日産1台
タイトルを見て「日産車が1日1台入庫するのが目標なんだ。」と思った方もおられるかも知れませんが、実は違います。

ここでの『日産』は一日に生産する台数が1台という意味です。

その1台とはCD500PPエディションの事で、手作業で1台1台チューンしているので『1日に1台出庫出来る』というのを目標にしています。


この前ウエスト兵庫の小坂くんから「チューニングしてあるというのはラインアウトに対してですか?それともスピーカーアウトに対してですか?」という質問がありました。

つまりCD500のユーザーさんはRCAのラインアウトを使って外部アンプを使っている人と、内蔵アンプを使っている人の2通りのユーザーさんがおられるのでどちらに対して良くなっているのかという事です。

とてもいい質問だと思いました。


実は最初は注文時にラインかスピーカーアウトか使う方を事前に聞いて、使う方のみをチューンするという案もあったのですが、実はどちらを使うに関わらず両方のアウトに対してチューンがしてあります。

スピーカーアウトを使っていて後でラインアウトを使うという事は多々ありますが、逆に自分が使っていた物を後で家族に譲るという事も考えるとラインからスピーカーアウトというパターンも考えられるので、将来的な全てのパターンを考えて使わない側もチューンしています。

ただしラインもスピーカーもフロント出力にしかチューンしていませんが、普通にピュアディオ式の取り付けだとリアアウトを使わないか、わずか5%ぐらいの確率の使用で、残響程度のごく低いレベルでのリア出力の使用のためにここの部分に関しては費用対効果を考慮してノーマルのままです。

ただノーマルのアウトの状態でもその手間での信号が良くなっているので普通と変らないというレベルではありません。


そして入力に対してもRCAのLRでAUXかCDチェンジャーかがコネクターの差し替えでバージョンアップピンが選べます。

このRCAのバージョンアップはCD700シリーズで使用しているのと同じ方式で、すでに多くの方から絶賛して頂いているやり方なので、これで126000円というプライスは皆さんから納得して頂ける価格だと自信を持っています。


ここまで発売が遅れたのは『妥当正確認』という社内外のモニタ-試聴を繰り返して内容と価格を決定したからです。


まだ商品は全店に行き渡っていませんが、日産1台のペースで出荷していますので、是非近日中にデモカーで聴いてみて下さい。


PS  この前、1台分を作る時間を専務の机の上のiPod用の卓上小型アンプのチューニングに時間を取られてしまいました。

国産ブランドの中国生産のアンプでしたが、入力段・出力段・電源の3ヶ所に手を入れたら音が良くなったのはもちろんの事、最初より10~15%ぐらい(ボリューム位置で)音が大きくなった気がします。(ビックリ!)

なんだか毎日こんな事をしています。
【2009/04/12 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。