PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
『PLAYZ XC』ムーブに装着
ここ2日ぐらいは代車のムーブ・カスタムに乗っていました。

理由は純正装着のハンコック製のタイヤの偏磨耗にうんざりしていて、そこにブリジストンのふらつきが無くなってドライブが楽になるという『PLAYZ』に新しくコンパクトカー用に『XC』というグレードが発売されて、「これしかない!」と思い交換する前に自らその差を体感するためです。

軽自動車に乗っておられるお客さんからは「装着して良かったら自分も付けてみたい。」という話もありました。

しかしピュアディオではタイヤを販売している訳ではないので、タイヤテストをレポートしても直接的な利益にはつながりません。


ただここ1年で「タイヤを交換したらオーディオの音質が・・」という相談が3件も寄せられていて、ノイズレベルの高いタイヤを装着したら次に交換するまでは『ゴーッ!』という音を我慢するか、それか床面に防振材を貼ってノイズレベルを下げるしか方法がありません。

つまりタイヤ選びを失敗するとせっかくのカーオーディオの性能を発揮出来ないので、それならピュアディオのデモカーや代車のタイヤの銘柄をあれこれ替える事でお客さんの参考にして頂こうとタイヤテストを行っています。


そして昨日、新車をおろして2年が経過したダイハツのムーブ・カスタムの155・65・14のタイヤを『PLAYZ XC』に交換しました。

以前にエスティマを標準装着のタイヤから『PLAYZ RV』に交換した時はかなりノイズレベルが下がったと感じたのですが、今回は確かに下がっていますが、前回ほどの下がり方ではありませんでした。

しかし乗り心地に関しては『ハンドルをしっかり握っていなくても真っ直ぐ走る』とか『ハンドルが軽くスッと曲がる』という感じで、雑誌の宣伝文句はウソではありませんでした。


それでもノイズレベルのダウンは予想値以下だったので、タイヤハウスの内側に防音用のジェル状の塗料を縫ってノイズレベルを下げます。


おそらく明日以降にムーブ・カスタムの代車を借りられた方は「これで軽自動車?」という感じになっていると思います。
P1000648.jpg
このムーブ・カスタムはナンバーは1300ですが、別に輸出用の1300ccのエンジンを積んでいる訳ではありません。
660ccです。 指定ナンバーではないのでたまたまです。
P1000654.jpg
フロントのタイヤハウスの内側のプラスチックは薄くて、指ではじけばボコボコ音がします。(ここは改善するとかなり効果が出そう!)

サイズは155から165に広くしたかったのですが、在庫がすぐあるのが155だったので165は諦めました。

PLAYZにしてハンドルは軽くなったので165・60・14でも問題ないと思います。(そのままで車検はどうなのかな?)


PS  運転が楽になると気持ちに余裕が出来るので、オーディオもいつもよりゆったり聴く事が出来るでしょう。
【2009/04/03 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。