PROFILE

igawaBLOG
  • igawaBLOG
  • FC2ブログへようこそ!


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
人気のハイローコンバーター
サウンドピュアディオのラジオコマーシャルで『カーオーディオはどこで買っても同じでしょうか?』というセリフがありますが、ズバリ違います!

その違いの中の一つがサウンドピュアディオがチューンしたハイローコンバーターで、現在人気が爆発して作業現場はこんな感じです。
P1000664.jpg
年末の大掃除で外したパーツを処分したのに、今年になってからすでにこのありまです。(本当はカラー抵抗も外していますが、すでに全部捨ててしまいました)

この写真の外したパーツの数を見ればいかにピュアディオチューンのハイローコンバーターが売れているかお分かり頂けるでしょう。


現在市販されているハイローコンバーターは2500円ぐらいのゾーンと7000円ぐらいのゾーンと5万円以上のゾーンの3つの価格帯がありますが、サウンドピュアディオは『2万円以下で高性能』という今までにありそうで無いゾーンを独自にリサーチして製品化しています。

実際にはメーカー品を分解してチューンして組み立て直していますが、これを自社でケースの穴あけから基盤のパターン起こしまでしていると3~3・5万円ぐらいの価格になりそうなので、ここはブランドイメージよりは初心者の人が買いやすい価格で高性能という見た目よりも内容を重視しました。


純正ナビゲーションやRCA出力を持っていないナビゲーションの音質をアップするにはピュアディオチューンのハイローコンバーターが欠かせません。

実際にはRCA出力が弱い場合はピュアディオチューンのハイローコンバーターを使った方が音がいい場合もありました。


オーディオテクニカの営業の方が「どうしたら音が良くなるんですか?」と会うたびに聞かれるのですが、ここでネタを少しばらせば、4chのボディーを使いながら2ch仕様として使っているというところがミソという感じでしょうか。

どうしても大きいパーツを使おうと思えば今の2chのボディーでは小さすぎますから、4chのコンバーターを買ってきて中身を抜いています。
P1000667.jpg
おっと! これから先は店頭でないとお教えできません。

ちなみに価格はノーマルのテクニカ製にプラス10500円(税込み)です。

ラジオのコマーシャルのセリフ通り『カーオーディオはどこで買っても同じでしょうか?』という感じです。

この価格差で音質が大きく違えばピュアディオグループで買わないと損でしょう!


PS  このハイローコンバーターはケースの加工以外の部分は全て井川が一人で行っています。
【2009/04/06 (Mon)】 未分類
このページの先頭へ
夢の2局同時放送
昨日は朝宇部から福岡に移動して、午後2時には福岡を出て宇部に再び戻って来ました。

ここのところ忙しくて両店の間を行ったり来たりしている状態です。


ところで昨日はクロスFMとFM山口で同時刻にDEENさんのサウンドピュアディオが提供の番組が流れるという日でした。

18時前に宇部店の製作室でクロスFMの録音の準備をしたのですが、それから直ぐに自宅に戻って、自宅ではFM山口の録音をしました。


『ポーン♪』という時報と共に番組は始まりましたが、自分はFM山口で流れる方の番組は事前にAIR・G(FM北海道)のバージョンで聴いていたので、店頭のチュナーをクロスをメインにたまに曲の間にFM山口を聞いたりと、ラジオ番組のザッピングをしていました。


元々は4月4日土曜日の18時からFM山口で『DEEN NEXT STAGE』の放送が決まっていたのですが、後からクロスFMの番組改編で『エアークルージング』が2時間早くなったので同時刻の放送となりました。

とは言ってもダブっている地域は下関方面だけなので、基本的に福岡県と山口県で同時刻にDEENさんの違う番組が放送されているという感じでした。

『エアークルージング』はレギュラー番組で毎週放送ですが、3月8日に北海道で秋川雅史さんとDEENさんの番組を連続放送でスタートしたサウンドピュアディオの特別番組・5番組を1ヶ月で放送するプロジェクトも昨日でスケジュールを完了したので、なんだか少し寂しい感じです。


ここ1ヶ月でアーティストの音楽を作った時・歌った時・演奏した時の気持ちが皆さんに伝わって、もっと音楽を深く知りたいと思って頂ければしあわせます。

今回は特別スケジュールでお送りしましたが、これからも少しづつではありますがサウンドピュアディオは『何故その音楽が生まれたか!』という部分をラジオ番組を通して皆さんにお届けしたいと思います。
P1000567.jpg

PS  終わった今だからお話ししますが、DEENさんと矢野沙織さんの番組の収録は福岡で同日にわずかな時間違いで違うスタジオで行われました。

自分はあっちのスタジオこっちのスタジオとバタバタでしたが、その後に宇部店と福岡店のスタッフを呼んでお二方との食事会があったのです。
【2009/04/05 (Sun)】 未分類
このページの先頭へ
ベンツC200が納車
今日の11時に福岡店に新デモカーのメルセデスベンツC200が納車されました。

「あれっ?」と思われたお客さんも沢山おられると思いますが、日ごろから自分は「新しいCクラスを買う事は無い。」と店頭で公言していたからです。

2009.4.4 002 2009.4.4 003
なぜ買わないと言っていたかというと、今までのCクラスは1DINや2DINサイズのデッキやナビが取付けられていたのですが、今回のモデルからコマンドシステムという後付商品が付けられないナビ・オーディオ連動の異型パネルモデルになっているからです。

かなりの数のお客さんから「新型のCクラスの購入を考えているのですが、コマンドシステムへの対応は出来ますか?」という問合せを頂いていて、「時間をかけてばらしてみないと分かりません。」とか「今までみたいに買ってまでは実験しませんから。」とか答えていました。

しかも「W204型はオーディオの取付けで困るから出来れば買わないで下さい。」とも言っていました。

しかしいつまでもそう言っている訳にも行かず、今回遂に買って実験する事になりました。


先月の後半にメルセデスディーラーに「代車でAクラスかBクラスのお買い得車があれば買おうかな?」と見に行ったのですが、セールスマンの人から「これがこのクラスで2DINが付く最後の車です。」とCLKのお買い得車を勧められて、「でも、これから先は普通に2DINが付く車が無くなるのなら。」とそこから数日で何故か絶対に買わないと心に決めていたCクラスを契約してしまいました。

決算セールで普通よりはお買い得だったのですが、それでもギャランフォルティスとインプレッサの普通のグレードが併せて2台が買える金額だったので、「2台と1台、どっちにしようか?」と胃が痛くなるぐらい悩んで、「今この車を攻略しておかないと!」と長い目で見て決めました。

結局代車が増えないので自分のエスティマを代車として差し出す事に・・

それでも代車が足らない時はCクラスも代車に出るのでしょうか?


そんなこんなで、ピットが忙しいのでしばらくCクラスはノーマルオーディオのままで、しばらくしたら第一段階としてベーシックパッケージを取り付けて、その後に第二段階としてコマンドシステムにチューンド・ハイローコンバーターを使ってアンプやプロセッサーを取付けた状態にして、最終的にはコマンドシステムを外して別なデッキとナビゲーションを装着したフルシステムにします。


「そんな事が出来るの?」と思われそうですが、メルセデスディーラーの方から「コマンドシステムを外してもエアコンが動作して、しかも車両にエラーが出なかった。」という話を聞いたので、だめ元でチャレンジします。


PS  今回は何故かナンバーが801ではなくて803です。
【2009/04/04 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
このCDプレイヤーは何?
今朝は8時半にエスティマで宇部店を出発して、福岡店に向かいました。

今日は土曜日でETC1000円のために車が多いのではないかと思って早めに出ましたが、予想よりはやや少ない交通量でした。

なるべく土日を避けて福岡・山口間を移動したいのですが、昨日は夕方に宇部店で2台の出庫準備があったので福岡から宇部に戻って、今日は福岡でデモカーの納車があるので再び福岡まで受け取りに来ました。


九州道の進みが悪いのでエスティマのレーダークルーズでのんびり走っていましたが、たまに強引な割り込みをされると急ブレーキをかけるのでそれまでの走行条件が消えてしまうので再びセットしないといけません。

その強引な割り込みが起こりやすい場所が関門橋の下りです。


ここは片側3車線になっているのですが、県外から初めて来ると、一番左を走って海を眺めながら走る人が多いのですが、橋を渡りきった所でそのままだとインターチェンジで下りないといけなくなります。

そこで慌てて右に入ろうとするのですが、先週に引き続き今週もあわてて車線変更する車がいました。

県外から来られた方も気を付けないといけませんが、地元の人も『ここは急に右に入る車がいる』という事を前提に走った方が良いでしょう。


そして九州道を古賀インターで降りた時の事ですが、「そういえば自分は何のデッキを聴いていたっけ?」と思いました。

それはCD700シリーズの音でも無ければ、CD500の音でもありません。

良く見てみたらエスティマにはCD500をピュアディオ・プレミアムエディションにバージョンアップした物で、「本当に500と700の中間ぐらいの音がするな!」と関心しました。

とは言ってもかなり手作業の部分があるのでまだエスティマに付いている1台しか存在していませんが、デモカーを福岡で受け取って帰ってからはお客さん用とデモカー用の製作に入ります。


現在の札幌店のデモカーは普通のCD500が付いているのですが、来週末にはPPエディションに替わる様に商品を送りたいと思います。
2009.4.4 001
現在のエスティマのデッキ周りの写真です。
純正の2DINの位置はストラーダFクラス。
グローブボックスを加工してCD500PPバージョンを取付けて、貼り付けたリモコンでボリューム&選曲操作をしています。
【2009/04/04 (Sat)】 未分類
このページの先頭へ
『PLAYZ XC』ムーブに装着
ここ2日ぐらいは代車のムーブ・カスタムに乗っていました。

理由は純正装着のハンコック製のタイヤの偏磨耗にうんざりしていて、そこにブリジストンのふらつきが無くなってドライブが楽になるという『PLAYZ』に新しくコンパクトカー用に『XC』というグレードが発売されて、「これしかない!」と思い交換する前に自らその差を体感するためです。

軽自動車に乗っておられるお客さんからは「装着して良かったら自分も付けてみたい。」という話もありました。

しかしピュアディオではタイヤを販売している訳ではないので、タイヤテストをレポートしても直接的な利益にはつながりません。


ただここ1年で「タイヤを交換したらオーディオの音質が・・」という相談が3件も寄せられていて、ノイズレベルの高いタイヤを装着したら次に交換するまでは『ゴーッ!』という音を我慢するか、それか床面に防振材を貼ってノイズレベルを下げるしか方法がありません。

つまりタイヤ選びを失敗するとせっかくのカーオーディオの性能を発揮出来ないので、それならピュアディオのデモカーや代車のタイヤの銘柄をあれこれ替える事でお客さんの参考にして頂こうとタイヤテストを行っています。


そして昨日、新車をおろして2年が経過したダイハツのムーブ・カスタムの155・65・14のタイヤを『PLAYZ XC』に交換しました。

以前にエスティマを標準装着のタイヤから『PLAYZ RV』に交換した時はかなりノイズレベルが下がったと感じたのですが、今回は確かに下がっていますが、前回ほどの下がり方ではありませんでした。

しかし乗り心地に関しては『ハンドルをしっかり握っていなくても真っ直ぐ走る』とか『ハンドルが軽くスッと曲がる』という感じで、雑誌の宣伝文句はウソではありませんでした。


それでもノイズレベルのダウンは予想値以下だったので、タイヤハウスの内側に防音用のジェル状の塗料を縫ってノイズレベルを下げます。


おそらく明日以降にムーブ・カスタムの代車を借りられた方は「これで軽自動車?」という感じになっていると思います。
P1000648.jpg
このムーブ・カスタムはナンバーは1300ですが、別に輸出用の1300ccのエンジンを積んでいる訳ではありません。
660ccです。 指定ナンバーではないのでたまたまです。
P1000654.jpg
フロントのタイヤハウスの内側のプラスチックは薄くて、指ではじけばボコボコ音がします。(ここは改善するとかなり効果が出そう!)

サイズは155から165に広くしたかったのですが、在庫がすぐあるのが155だったので165は諦めました。

PLAYZにしてハンドルは軽くなったので165・60・14でも問題ないと思います。(そのままで車検はどうなのかな?)


PS  運転が楽になると気持ちに余裕が出来るので、オーディオもいつもよりゆったり聴く事が出来るでしょう。
【2009/04/03 (Fri)】 未分類
このページの先頭へ
お客さんからの質問で
今までお客さんからの質問に答えていた不定期シリーズは主に火曜日の定休日でしたが、今日は木曜日ですが、久々にお答えします。

10日ほど前に自分が読んでいる書籍を写真に撮って掲載したのですが、その事について「ブログは同業者が見ているかもしれないのに、あんな手の内を見せていいのですか?」という問いと、「ユニクロの本がありましたが、中国で安く生産するという事になるわけじゃないですよね?」という2つの質問を頂きました。

まず一つ目の質問は、3年ぐらい前のある月刊のビジネス誌で『カー用品やカーAV業界の人間は中長期的考えを持っていなくて、場当たり的なビジネスをしている。』と書かれたぐらいですから、ネタをばらして逆にこの手の本を読み始めたぐらいの方がいいと思います。


二つ目の質問についてですが、確かにユニクロの本を読んで参考にしていますが、それは中国で生産してコストを抑えるといういう所ではなくて『単品訴求』という部分を参考にしています。

たとえば一時期ユニクロはそれまで普及していなかった『フリース』という物を集中的に宣伝して主力商品にしました。

一時的に一つのアイテムに集中して宣伝を行って知名度の低いものを訴求させるという考えで、ピュアディオでは『ベーシックパッケージ』や『チューンド・ハイローコンバーター』、『パンチングマット』、『PUREZ801』、『SWR』などを単品訴求しています。(パンチングマット以降はブログの情報のみです)

単品といえば他にはセブンイレブンで使われている『単品管理』という考えも取り入れて、『無駄が無いのに必要な在庫が有る』という効率的な管理をしています。


『単品訴求』や『単品管理』はピュアディオの様な小さい会社でも経費を効率的に使う事が出来て、最終的にはお客さんが価格の割りに内容の濃い商品を買う事が出来るという事を目標にしています。
【2009/04/02 (Thu)】 未分類
このページの先頭へ
運が悪い事は運がいい事?
自分がこの最近仕事をしていてふと思う事が、20代の初めにある会社に勤めていた時の事ですが、その会社が5つの部門のある会社で、一様自分の所属部署があったのですが、実際には4部門をたらいまわしにされて便利屋状態になっていました。

当時はその事が嫌でいつも会社を辞めたいと思っていて、結局一年で辞めてしまいました。

しかし辞めてから20数年が経過して自分が普通の人に比べたら色々な専門分野の事を薄く広く知っている事に気が付いて、自分にとっては地獄の様な一年間だったけど、長い人生で考えてみたら4部門をたらいまわしにされた事が今では幸せにつながっているんだな、とつくづく思っています。


他に運が悪かった事では、子供が保育園に行くか行かないかの頃に、何故か目を離すと車のキーをオンにするクセがありました。

当然バッテリーが上がってしまい、仕方なく交換するのですが、「どうせ替えるのなら高性能のボッシュにしよう!」とボッシュに替えてみたらオーディオの音が違うではありませんか!

それじゃーボッシュを推奨銘柄にしようという事になって今にいたりました。(そこから色々なバッテリーを試してみましたが、ボッシュよりも音の切れのいいバッテリーは存在しますが、トータルバランスではボッシュが一番いいと自分は思っています)


しかしそれからも子供はキーをオンにしてしまい、ボッシュのバッテリーは完全に上がってはいないものの充電したら使える程度の不安定な状態で、エアコンのコンプレッサーが動き出すとライトが暗くなっていました。

どうせまたやるだろうからとそのバッテリーのまま乗っていて、CDをディスクチェンジしている時に『カチッ!』とエアコンのコンプレッサーが動き始めたとたんにエラーになってCDがつまりました。

その時にバッテリーの状態が悪い時にはエラーになりやすいというのを身をもって体験しました。

「あそこの店はバッテリ-・バッテリーとうるさい。」と思われている方もあるかも知れませんが、音が良くて、故障率もゼロとは言わないまでもかなり下げる事が出来ますから、早めのバッテリー交換をお勧めしています。


それとやたら車のキーをオンにしていた子供ももう大学生です。

思い起こせば人生『運が悪い事』は長い目で見ると『運がいい事』につながったりもします。
【2009/04/01 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
現在発売中の『CARトップ』に
現在発売中の『CARトップ 5月号』の226ページにカラーでサウンドピュアディオの記事が掲載されています。
P1000646.jpg
P1000647.jpg
しかし隣のページの水着の女性が目だってしまって・・

左だけ見て、うっかり見過ごさないで下さいね。

それと「なーんだ、4月1日だから合成で作ったジョークの画像か。」と思わないで下さい。

本当にこの状態で発売されていますから。


そういえば今朝テレビでビートたけしさんと所ジョージさんがジョークの写真週刊誌を発売したと報道していました。

とくダネで小倉さんがパラパラページをめくって見せていましたが、是非自分も買って見てみたいです。
【2009/04/01 (Wed)】 未分類
このページの先頭へ
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005    All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。